仕事収めの12月29日、午後5時、
パーティシフトのデスク配置に、真っ赤なテーブルクロス。
ステージも、音響もバッチリで、
ついさっきまで仕事場だったとは思えない事務所。

仕出し担当、たこ焼き担当、酒担当・・・準備も整い、
ティーズ史上最大の忘年会が、だらだらとはじまった。。。
手みやげを片手にゲストが次々と現れ、にぎやかな会場。

宴もたけなわ、どこからともなく謎のタキシード男が現れ、
ピアノに向かうやいなや、ショパンの幻想曲など
数曲のクラッシックナンバーを弾ききった。
一同あっけにとられていたが、やがてスタンディングオベーション。
喝采の嵐を尻目に、男はまたどこかへ消えていったもだった。
ステージでは美女タップダンサーが登場。
「Singing in the rain」のリズムに乗って、華麗なるステップを披露していた。 

手づくりビンゴで、ひとしきり盛り上がったあとは、こちらも手づくり、全員投票による「ティーズアワード広告賞」栄えある第1回グランプリ、賞品はADC年鑑とコピー年鑑でした。

Top