泣き上手

 

先日、亡くなりましたね。秀樹。。。

 

 

新御三家のうち、誰が好き?と聞かれると

 

「秀樹やで!」と人前では答えていたけど

 

ほんとは、五郎が大好きな思春期のわたしでした。

 

そして、今でも大切にしてるLPレコード・・・

 

dsc_1068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、シビれるタイトルなんでしょう・・・

 

 

 

なぜか、こんなのもあった、、、

 

1529917338551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所ジョージって・・・・

 

 

 

【最近のときめき】

 

この間、ラム肉パーティしたけど

美味すぎて気絶しました!

 

1529917914411

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

振り返る、2005年。

お久しぶりです。Gデザイナーの溝手です。
40まえになり、社会人約20年ほどになってくると
過去を振り返りだすものですね(?)
これはきっと、新たな前進をするために必要な
ごく自然な人間の脳の働きなのでしょう(?)

今回振り返ったのは、2005年。

20代前半。名刺には
脳みそに目ん玉がついたイラストが。
それはまあイイとして、
未熟さが英語の表記に出ていますね。

 

brain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「脳で視る」とか「脳の視点」といった事が言いたかったんでしょうけど、

Brain of sight ではそんな意味にならない笑。

平気でコレを配れるんですから、若かったな〜。

んで、この名刺をつくった数ヶ月かそこらで
僕の好きな服のブランド「アンダーカバー」のお店に

脳みそに目ん玉がついたイラストのTシャツが!

いつパクられたのかと本気で思ったんだから、
若かったな〜。

 

 

 

DSC_0326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

このTシャツ、ずっとお気に入りで

今日も着てました。

ええもんは長持ちする。

  • 筆者: 溝手 真一郎

着物で散歩


祖母が着物好きだった影響もあって

うちの母も若い頃から、たまに着物をきていたそうです。

 

私の入学式だったか、一度着物で出席してくれたことは

よほど印象的だったのか今でも覚えています。

 

去年、急に「私も着物をきる!」と言い出し

いくつか祖母と母のものを譲ってもらったのはよかったのですが

なかなか機会もなく…今回ようやく着ることができました。

 

DSC_2392_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑北野天満宮に行ってきました

 

1521333301081_2 1521333356141_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母のもの…着物、帯、草履

祖母のもの…バッグ、長襦袢(見えないけどチューリップ柄で派手…)

 

今回は一緒にでかけた子に着せてもらえました。

思ってたよりも楽に過ごせたので、

これを機にたまに着てみたいな、と思いました〜

 

 

【今日のときめき】

母のものでさえ40年前のものなので

祖母のものはいったい何十年前なんだ…

 

何年たっても古くならない和服のデザインってすごい。

  • 筆者: 高木 知佳

そういえば…

 

そういえば…


女の子だという事を
思い出した
先日の「ひなまつり」

IMG_4881

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子力高めていきます!

 

tokimeki

 

 

 

 

2018年の抱負は
「チェンジ」です!

 

色々と変えていきたい

2018年。

 

どこかの大統領も
言っていたような…

 

  • 筆者: 村上 玖美

大人の初舞台

 

ときめき日記、お久しぶりです。

 

ときめいてなかった訳ではないんです。

ドキドキを忘れた訳ではないんです。

あまりの寒さにやられていただけ…なんです。

 

今後も、気まぐれに更新していきますので

呆れずにお読みくださいませ。

 

 

さて…

 

1月に初舞台を踏みました。

 

舞台は、奈良の能楽ホール。

 

今年で第5回目を迎える「古事記のまつり」の

古事記朗唱大会に参加させてもらいました。

 

1518590376689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1518590359128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちのグループの演目は「天の岩屋」。

 

朗唱&パフォーマンスで

天照大御神が天上界にお出ましになる様を

ちょっと前衛的?に演じました。

 

古典的な朗唱出演が多いなか、

はて、観客の方々にはどううつったのか…

 

しかし

初舞台のドキドキって…いいもんですね。

 

 

 

あとのお酒がうまいのなんの!

 

 

1518591898718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1518591625845

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1518590523603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今年のときめき》

 

今年は1カ月にひとつ、なんか新しいことしてみよ!というのが

個人的なときめき目標です。

 

3月はなにしようかな、、、

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

あたらしい元号は

mid228-1814

 

 

 

 

すやすやと

 

 

眠っている

 

 

嫁のデコに

 

 

程よく溶けた

 

 

保冷剤を

 

 

押し当て

 

 

飛び起きた

 

 

ところに

 

 

平成の次の

 

 

あたらしい

 

 

元号は?

 

 

と尋ねたら

 

 

っ、っんひ…

 

 

や…「山本」

 

 

と君は言ったけど

 

 

ぼく、それは

 

 

ないと思うわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年のトキメキ

 

 

 

さあ、

 

どんな平成30年に

 

しましょうか。

  • 筆者: 山口 博隆

ええとこどり

最近10月が終わると、ハロウィンがさーっとなくなって、

すぐに世間はクリスマスですよね。

 

そういう日本の風景は嫌いじゃないです、

宗教観がない感じが。

商売っ気ガツガツ。

 

いいですね、「ええとこどり」

 

いい言葉ですね。

 

さて、うちんちでもええとこどりしようと思いまして、

思い立って、アドベントカレンダーのようなものを作ってみました。

(すっごい暇だったので。。)

 

アドベントカレンダーというのは、クリスマスが来るまでの

カウントダウン的なカレンダーで、

25日のクリスマスまで、一日1個ずつ、数字の書かれた袋を開けたりして、

中に入っている絵やお菓子をひとつづつ開けて、25日までのわくわく感を

保つもの、のようなものです。

 

adbent 

(写真、分かりにくいかもですが、

一個一個の袋に数字を書いているんです…。

で、中には飴やらラムネやらを入れているという)

 

ちゃんと調べると宗教的に色々あるので、まあ、子供向けに考えると

上記のような感じです。

 

最近ケーキ屋さんやパン屋さんでよく売っているシュト―レンも、

実はクリスマスに食べるのではなく、

クリスマスまで食べ続けるというもののようです。

これは知らんかった…。

 

だからあんなに保存が効くのか…。

 

大好きなんですが、さすがに、25日間食べ続けるのはあれなんで、

これは、ほどほどにいただこうと思います。

 

というわけで、オイケ家で取り入れるクリスマスは、

アドベントカレンダーのみということで。

(1~25までの数も数えれるし。)

(おやつのけじめがつけれるし。)

ツリーもないです。

多分クリスマスケーキもないです。

サンタも多分こないと思います。

 

ムスメに

「サンタさんに何もらいたい?」

と聞くと、

「飴ちゃん」

と答えたので、そのようにしようと思います。

 

クリスマスより年末年始のへべれけ飲みが好きですが、

今年はそれどころじゃなくなるので、自粛ですね。

 

【最近のトキメキ欲】

ああ旅に出たい…と常に思ってるようで、

タイトル見て即買いしました。

ええ本作りますね、エルマガさん!

tabi

  • 筆者: 尾池 葉名

借金王

 

昨日、発表された今年の流行語大賞にノミネートされてましたね。

「睡眠負債」。

 

 creditcard_syakkin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめて耳にしたとき、ゾッとしました。

 

 

 

最近、電車にのったとたん眠たくなるんです。

 

本が3行ぐらいしか読めないんです。

 

愛猫が寝てるのを見てるだけで眠たくなるんです。

 

二日前、朝5時の目覚ましを勝手に消してて

息子たちのお弁当がえらいことになったんです。

 

 

負債はなかなか返済できません…

 

 

負債額、一度判定してみてください。

http://www.nhk.or.jp/special/sleep/

 

 

 

《今日のときめき》

 

満月の夜はとにかく眠たいんですが。。。

 

1510283516156

  • 筆者: 中島 静子

ひそかな楽しみ


気づけば今年ももう11月。早いですねー。

急に寒くなったので、みなさま風邪にお気をつけください…

 

年の瀬を意識しはじめるこの時期、

私のひそかな楽しみは、カレンダー探しです。

 

そんな大そうに探したりはしないのですが

新しい年は気に入ったカレンダーで!という妙なこだわり…

 

ちなみに今年は

イラストレーターの米津佑介さんのカレンダーです。

 

2月の猫が異常にかわいくて、2月を過ぎても

カレンダーを戻して、たまに見てました。気持ち悪いですね。

 

DSC_2248 OLYMPUS DIGITAL CAMERA←表情がたまらない!

 

DSC_2249←7月のサンダルも好きです

 

そして来年の分も、すでに購入済み。

 DM5D6qlWAAAwIal

 

タイ人の漫画家、タムくんの

マムアンちゃんカレンダー!

 

blogger-image-1963895155

 

こんな感じでイラストにタムくんの一言が書いてある カレンダーです。

神戸に何年か住んでいたらしく、日本語もお上手。今はタイ在住。

 

 

実は去年も欲しかったのですが

売り切れで買えなかったのです。人気ですね。

 

 

去年買えなかったカレンダーを覚えていて、今年にリベンジ…

ものすごい執念でお恥ずかしいですが、私としては大満足です。

早く使いたい。

 

 

【今日のときめき】

言葉とイラストの組み合わせ方(発想?)がすごいなー、と思います。

この言葉でこういうイラストになるのか、みたいな。

615Sy9dQVJL

  • 筆者: 高木 知佳

バベルの塔に住んでいたのは…

先日まで国立国際美術館でやっていた

「バベルの塔展」へ滑り込みで行ってきました!

 

babel

 

引きで見てもすごいのですが、実際に見ると細かすぎて、

近視の人は「見えねー(泣)」で終わってしまうくらいです。

これはパネルですが、実物はもっと小さいので、

オペラグラス必須でした…。

 

バベルの塔展というのですが、実はメインより見たいのがありまして…。

 

それは、、、

 

タラ夫さんです…!

 

tarao_

キャー!タラ夫さーん!!

 

たまたま入館した時に登場しておられたので、みんな写真撮りまくり。

 

えっと、、彼は、このバベルの塔展の公式キャラクターなのですが、

元となったのは、こちら

tara_moto

 

まさか、こんな時代に、現代でも笑えるようなゆるキャラが描かれているなんて!!

 

こういったなんだかおかしいモンスターの絵ばっかりを取り上げたコーナーもあり、

もう、目が痛くなるような緻密な絵でキモイ絵ばっかりで、ほんと楽しかったです。

 

タラ夫さんはゆるキャラグランプリにも出場してるみたいですので、

是非投票してあげてくださいね。

 

tarao

 

■バベルの塔展

http://babel2017.jp/

展覧会は終わりましたが、サイト見るだけでもだいぶ楽しめますよ!!

 

そんな?バベルの塔を描いたブリューゲルさん一家の展覧会が、

こんどは東京であるようです…!

 

■ブリューゲル展 東京都美術館

http://www.ntv.co.jp/brueghel/

このサイトもまたおもしろい作りになってるし…!

 

いきたいなー。。(時期的に不可能そうですが…)

 

というわけで、バベルの塔に住んでいたのは、

今や、バビル二世ではなく、タラ夫さんでしたとさ。

 

(しかも、タラ夫さん、この後オランダへ行くらしい…!

オー!ニッポンジンバカデスネーwwてゆわれそう…。)

 

 

【最近のトキメキ】

安納芋のお芋ごはん、甘さたまらん、ウマー!

imo

 

  • 筆者: 尾池 葉名

用件を聞こうか・・・・・

 

好天の三連休、急に半日、時間があいた。

すぐ電車に乗って天保山へ。

 

1507798069815

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お目当ては、連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」。

 

1507798197121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も初対面の人が目を伏せてしまうほど、目ヂカラ強いけど、

デュークは、もうほとんど白目。

 

 

シビれる。恋人になりたい。

 

 

BjjOCqcCEAA82sA

 

DBkJL4_UIAIzTW2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来館者は、50 over がほとんど。なんか落ち着く。

 

 

スナイパーきどりでパチリ。

(おひとりさまなんで、係員のお兄さんが撮ってくれる)

1507798124800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・」もたまらん!

20150916202634a71

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、もみあげの長い男子を

全員「ゴルゴ」と呼んでいた頃を思い出しました。

 

 

 

また、じっくり劇画の世界に浸ってみたい。

 

 

 

《今日のときめき》

 

今から25年ほど前…

ティーズの最初の事務所のとなりの部屋に

さいとうたかを先生の弟と名乗る人が

設計事務所を開いていて、

とても親しくさせてもらい、

何件かデザインの仕事をさせてもらっていたが、

未だ、一回も振り込みがない。。。

 

でも今、ウィキペディアを見ると、

「さいとうたかをは、5人兄弟の末子として生まれる…」と書いてある。

 

弟って!?いないやん!?

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

明日やろうは、バカヤロー


 

大阪環状線103系が10月3日に運行終了しましたね。

48年間おつかれさまでした。

 

dly1710030006-f1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 


この動画を見た時は、運行終了まで、まだ日はあるし

最後に私も103系に乗って、環状線一周とかしてみようか!

とか思っていたんです。ミーハーで恐縮です。

 

でも、なぜか10月いっぱいまで走ると勘違いしていて、

そろそろ乗らなくては!と思っていたら、もう終わっていました…ショックすぎ…

 

明日やろうは、バカヤロー

 

とはよく言ったもので、今まさに痛感しています。

(誰が最初に言ったかは、わからないですが…)

 

ちなみに、環状線以外の103系はまだ運行するようです。

 

 

参考までに、昭和48年(44年前)の大阪駅。

11329889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11329898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↓同じ場所です。(中央コンコース)

 

11330047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和48年ってそんな昔じゃないし、って感覚ですけど

写真で見ると、すんごいですね。衝撃。

 

 

【今日のときめき】

ティーズ制作の「大阪環状線版モノポリー」

コマの電車にはちゃんとオレンジを入れてます。

 

DSC_2231_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車好きの間では

「ゲーム始める前に、まずはオレンジの取り合い」

「コマはオレンジ一択やろ」と言われている、という話を何かで読みました。

 

電車好きさんはそういう目線になるのですね。なるほど…

  • 筆者: 高木 知佳

名前について

ちょっと前に「キラキラネーム」がはやりましたよね。

最近は「シワシワネーム」がはやっているだとか…。

 

シワシワネームとは…?

小次郎とか武蔵とか…?

梶井基次郎のような…?

 

と思って、ちょっと調べてみたら、なんてことはないです、

自分の同級生にいたくらいの名前という事です。

「茂」とか「宏」とか。

つまり、昭和ですね。

 

ふーん、、と思って見ていたら、「ハナ」、シワシワネームにランクインしてるじゃないですか…!

当時は誰もいなかったですけど!?

かなりいじめられましたけど!?

動物や近所のペットの方が多かったけど!?

 

 

最近、天王寺動物園に行ったとき、見つけました。

buchihaiena

 

こちらもシワシワネームがブームなのですか…。

 

 

さて、オイケ家も、そろそろ産まれてくる子どもの名前を考えようと思って、

ちょっとネットで調べてみると、

「あなたにピッタリの名前!」

と、出てきたのが、

 

十八番(ええす)

 

…。

 

色んな意味でつっこみたいのですが…。

 

なんで、(おはこ)じゃないのか!?

エースていうのなら、「一番」じゃないのか!?

「火拳」とかいて(エース)ならまだいそうだけども!?

 

黄色い熊とかいて(ぷう)と読むのがまだかわいく思えました。

 

キラキラしてもええけど、間違えるとあかんよね…。。

 

 

【最近のトキメキ】

何気なく買った栗ジャムがむっちゃモンブラン味でうまかったす。

パン、何枚でもいける…(*´Д`)

kuri

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

すっきり


少し前の話になりますが、寺内さんのお知り合いの方が出演されている

朗読劇をティーズみんなで観てきました。

 

 image

 

朗読劇は本を持って読んでいくもの、と思っていたので

本を持たない、舞台を目一杯使って動く、衣装、照明…など

一気にひきこまれました。

 

地獄変の内容で、ちょっと気になるところがあったのですが

後日、はなさんが朗読劇の予習用に借りていた現代語訳の本を見せてくれました。

 

 

 51LDWPmZ6BL._SX344_BO1,204,203,200_

 

何でもありますね。(鼻とか、地獄変とか色々収録されてます)

 

 

本を見ながら、はなさんと話していると

高校の時、国語の授業で読んだ話に影響されて

「否!」という言葉が流行ったのを思い出しました。

 

ただ、内容はまったく覚えていなくて思い出せるのは「否!」だけ。

 

そんな情報量ではもちろん検索してもヒットせず、

気になりすぎて友人2人に聞いてみるも

「ああー、否!って言ってたのは覚えてる…」との回答。

 

やっぱり覚えてないよなー、と諦めていたら

数日後、友人から「わかったーー!!」と連絡が。

 

 

↓それが、こちら(短いのでお時間ある方はどうぞ。)

 

太宰治「猿ヶ島」 

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1579_19977.html

  

友人も気になりすぎて、図書館行ったついでに調べてくれたみたいです。

「最初、山月記かと思ったけど全然違って、なんとかたどり着いた」らしい。

山月記もだいぶ懐かしけどー!

 

今わからなかったら、一生思い出すことなかったと思うので

本当によかったです。友人3人ですっきり。

個人的には猿ヶ島、とても好きになりました。いい出会いありがとう! 

 

 

【今日のときめき】

現代語訳の解説に

「地獄変では語り部が真実を述べていない、という手法が使われている」

と書いてありました。 

語り部は嘘つかないと思い込んでいたので、私の疑問は一気に解決。

 

あー、すっきりしたー。

  • 筆者: 高木 知佳

やっぱりROCK!

このレスポールは‘69年製。もちろん現役。

 

壁で埃をかぶってる誰かさんのギターとは大違い。

 

 lp02

 

持ち主は、半袖のミリタリーシャツがサマになる69才。

 

まるで外国語のような博多弁を話す69才。

 

1曲目からいきなりシャウトする69才。

 

2曲目にはもう汗だくになってる69才。

 

 image1-6

 

https://www.youtube.com/watch?v=C894y9hjyOs

 

 

まさにロック。やっぱりROCKや!

よし!次のライブはROCKでいくぞ!

 

・・・と、すぐに影響を受けやすい。

それが僕の短所でもあり、長所でもある。

 

【今日のライブ告知】

10月11日(水)は、西成 難波屋へGO!

たっぷり2ステージ、ワンマンでやります。

投げ銭制ですので、自分の思う金額だけ鍋に入れてください。

LIVE Infoは、こちら。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

人類がいなくなっても動き続けるビースト達

 9月になりましたね。新学期ですね。

みなさま、夏休みはいかがでしたか?

 

私は、お盆休みをフルで遊びまわってました。

(楽しかった…!)

 

行ってきたのは、三重県立美術館のテオ・ヤンセン展!

 

テオヤンセン?誰?トーベヤンソン?スタンハンセン?

と思う人は多いかと思いますが、

見たことある人は多いはず。

 

こちらです。

beast

 

あ!なんか知ってるかも!?

 

そうです、風で動くあれです。

動画はコチラ

 

 

そうこれこれ!

 

確か昔CMかなんかでやってたような?

 

このビーストが日本にやってくる!しかも三重!

てことで、お盆休みを利用して行ってきました。

 

展覧会は、ビーストができるまでの歴史やビーストの進化、

デモンストレーションで動かしてくれたり、手動で動かせるビーストなど。

もう、節々を見ているだけで興奮するようなものでした。

かっこよすぎる…!

 

彼らは風というエネルギーだけで動くので、

猿の惑星の様に人類がいなくなっても、彼らだけは動き続けるのです。

そう思うともうドキドキしてたまらなかったです…!

 

興味のある方は是非!

9月18日までやってます!

 

テオ・ヤンセン展

 

 

三重県立美術館は、津なので、近鉄特急でびゅーんです。

 

 

その後、夏休みといえば…という感じで、鳥羽とお伊勢参りもしてきました。

 

お伊勢さん、初めてちゃんと外宮内宮と周ったのですが、、広いですね…。

さすがに疲れました…。(妊婦・3才児談)

ki

 

鳥羽水族館には15年?20年?ぶりくらいに行ったのですが、

相変わらずジュゴンが素敵でした…。

ju

 

最近分かったのですが、

オイケは昔は、家族旅行といえば車でびゅーんばっかりだったので、

今は電車旅の方が好きなようです。

チケット取るの大好き。

 

すてきな夏休みをいただきました。

 

【この夏のトキメキ展】

予告通りいっぱい行ってきました。

 nishio

西尾維新大辞典

プロジェクトマッピングがすばらしくかっこよかった

 

biju

びじゅチューン!展

子どもも大人も大はしゃぎ。

風神雷神かわええ!!

 

eric

エリック・カール展(美術館「えき」KYOTO)

子どもも大人も大はしゃぎその2。

グッズで散財!

 

yamgishi

山岸涼子展(京都国際漫画ミュージアム)

厩戸王子が美しすぎて倒れるかと思いました。

バレエ漫画最高。足の曲がり方がきれいすぎる…

 

諸々につきあってくれた3才児、ありがとうございました。。

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

8月の備忘録

 

1503988770261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い、熱い8月も、もう終わり・・・

 

 

セミも、もういない・・・

 

 

2017・・・8月のメモリー・・・

 

 

 

1503986705087

1503986763023

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

  

 

 

1503986802309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1503986946549

1503989811708 

 

 

 

 

 

 

1503988386707

 

1503988412180

 

 

 

 

 

 

 

1503989595560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1503989699831

 

 

 

1503990395793

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1503991775171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F o r e v e r    S u m m e r ・・・

 

 

 

 

 

 

 

《この夏のときめき》

 

先日、最初の一杯100円の生中を飲みました・・・

(衝撃的すぎて写真なし…)

 

二杯目からも、250円と格安でした・・・

  • 筆者: 中島 静子

お盆休み。

 

恒例の実家に帰りました。

 

毎度おなじみの田舎でした。

 

流れ星みました。最高。

 

 

 

 

川にも何回かいきました。

 

IMG-7107

 

 

 

家に忘れ物を取りに行くと言っていた

父が海パンをはいて登場。

 

 

どこにあったのか

スクール水着のような海パン。

だれの…。

 

 

テンションあがって孫よりも楽しみだし

浮き輪を使ってみたり。

 

 

 

IMG-7070

 

 

心臓止まるで!と注意されても

意気揚々と浮いてました。

浮き続けていました。

たまに流れてみたり。

 

 

上流から流れてくる、おじいさん。

※流れてくる動画をみたい方は高橋まで。

 

 

76歳になるのですが

元気でありがたいです。

 

 

来年は新しい海パンを

プレゼントしようかと思います。

 

  • 筆者: 高橋 和美

最近の盆踊り事情

お盆前ですね。休みにむけてワクワクしてますか?

 

7月は盆踊り月間でして(なんでうちの地域は7月なのか…?)

保育園の盆踊りや地域の盆踊りなど行ってきました。

 

正直、私の育った地域は盆踊りにそんなに力をいれていなかったので、

素で踊れるのはありません。。

いつも、前の人とかきれいなおばさまを見て踊っていました。

 

保育園の盆踊りに参加したのですが、基本、地域の踊りのおばさまが

毎年教えに来てくれるのですが、、今年はすごいので踊っていました。

 

bonodori

 

イントロを聞いて、なにこれ!?なんか聞いたことあるけど80年代っぽい!?

でも、こどもらは普通に踊ってる!?

 

正解は…

荻野目洋子「ダンシングヒーロー」

 

マジで!?

 

サビの分部で、大半の保護者の人は、

「あ~~~、あの曲!ええ~~~!?」

みたいになってました。

 

後で調べたら、メジャーなんですね、盆踊りでダンシングヒーローを踊るって。

 

来年は何になるかが楽しみです…。

 

因みに、去年は、「ラグビー音頭」なるものを踊っていました…。

五郎丸のポーズしてました。。

これも流行りなのでしょうか…。

 

今年の他の曲は、

・ドンパン節

・ようかい体操第一

・エビカニクス

・スマイル音頭

・炭坑節

・バハマママ

 

でした。

河内音頭とかなかった気がする…。

是非練習したいのは、「バハマママ」です。あれは楽しそう。

友だちの息子の小学校の保護者は「ダンシングヒーロー」をバリバリ踊れるとか。。

 

あと、エビカニクスを素で踊れるお母さんは20代というのもわかりました…。

(自分が子供の頃も踊っていたので)

 

盆踊りは見てるより、踊り狂った方が絶対におもろいんやろうなあ、といつも思うのですが、

まだ一歩踏み出せないオイケでした。

 

酒をくれ~~ほんなら踊れる~~

 

 

【最近のトキメキ】

私の大好きな作家の西尾維新の展覧会が今日から心斎橋大丸で始まる!!

西尾維新大辞典

注)イラストで、スルーしないで!この人の本の内容、ほんまにびっくりするから!

nishio

 

 

私の大好きな「びじゅチューン!」のグッズフェアが梅田ロフトで開催してる!!

http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=11935

びじゅチューン!はほんとおススメ。Eテレで、不意にやってます。

びじゅチューン!


  • 筆者: 尾池 葉名

北の国から東の都へ〜遠征LIVE(続編)〜

舞鶴を出た船は、20時間後、夜の小樽に到着。

 

港と坂の町、小樽はまだなんとかなりましたが、

次の日、さすがに札幌の宿は取れません。

 

どっちにしてもライブ後は、

朝まで飲んでいたから、まあいいとして。。。

 

 札幌_tera

ローグ1

 

翌日、札幌経由の東京では、

モンナカ(門前仲町)という下町の夜を初体験。

 

そのまた翌日は、友人のイラストレーターk.yasuの個展に。

image1-3

 

http://k-yasu.jp

 

 

続いて、同い年の紫紺亭青二才の落語。

image2-3

 

まあ1杯のつもりが、あれよあれよと自由が丘の夜は更け、

 

image3-1

 

お約束で、新幹線に乗り遅れ、

横浜あたりでもう1泊(4軒目でやっと空いてた)。

 

実に行き当たりばったりな、ジプシー旅でした。

 

 

【今日のライブ告知】

8月19日(土)は、千日前アナザードリームへGO!

Band編成で、たっぷり45分のステージ、がんばります。

LIVE Infoは、こちら。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

思い出の夏、風流な夏、大人な夏

暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

7月は夏を満喫できたので、あっという間に終わってしまいました…さみしい。

私の楽しかった話だけなので、ちょっと申し訳ないですが、おつきあいください。

 

 

[その1]思い出の夏

最近のティーズはですね、なんと

7月24日(月)に25周年を迎えましたー!(わー、パチパチー)

 

アタック25周年記念イベントとして

創業の地 福島~新大阪時代の事務所を巡ってきました。

 DSC_1950

 

 よりによって「室内で涼しくすごしましょう」注意報の日

あまりの暑さに移動中は口数少なめ。

 

DSC_1984 

何度も聞いた念願の新大阪「イーグルボウル」

 

 

え、え??一緒なん??そうなん?

kadoma 10130224907

 

 

私が入社する前の事務所めぐりだったので、

私の知らないティーズ満喫でした。

 

 

[その2]風流な夏

ティーズがお世話になっているとある事務所の屋上で天神祭の花火鑑賞!

 

 DSC_2038

 

胸に音が響くくらい近くて大迫力!眩しすぎて写真うつらない笑

 

 

 DSC_2108DSC_2109

ここが宇宙のはじまりか…という写真も撮れました。フォトジェニック!

 

 

[その3]大人な夏

これまたティーズがお世話になっている会社の方に、

偶然いただけたチケットで人生初 歌舞伎鑑賞!

 

イヤホンガイド借りや~、オペラグラスあった方がいいで~、など

事前にアドバイスもらえたおかげでとても堪能できました。はぁ、感動…

自分でも行けるようになりたいな、と思いました。

 

DSC_2130_2 DSC_2131_2 

嬉しすぎて版附も買っちゃいました。

 

あぁ、7月楽しかった…

遊んでる話しか書いてませんが、もちろん、仕事もちゃんとしてます、よ…

 

 

【来月のときめき】

 

写真のグループ展に初参加します。

スマホで撮った写真だしてるの、私くらいでしょうけど…

 

shashinten1

  • 筆者: 高木 知佳

The Park in Summer is Death.

7/15~17の3連休+1日お休み頂き

2年連続となるディズニーランド&シー。

 

mickee

 

 

こういった家族の予定は、基本的にパパには相談もなく

勝手に決まる我が家。

 

去年は秋(11月)でも暑かったのに

今年は、まぁこの暑さの中ですよ。

 

暑いのなんので、

デスニーランドになりそうでしたね。

 

 

atsui

 

 

冬生まれ(2/16)の僕には夏はキッツイわけで・・・

とにかく暑がりなのであります。。。

ちくしょう!けっこう涼しい顔して楽しんでいる

夏生まれの嫁と息子2人(いずれも7・8月生まれ)め!

※冬生まれ=夏が苦手。意外にも、絶対的ではないにしろ根拠あり。

 

暑すぎて、汗かきすぎて、だから少しの神経も使うのめんどうになって、

気がついたら一枚も写真撮ってなくて・・・やってもーた!

(妙なイラストたちは、写真の代わりなのです)

 

 

atsui2

 

 

 

暑くても楽しいですよ、さすがディズニーワールド。

でも、暑くないほうがもっと楽しいや。

 

夏は夏らしく、キャンプや川遊び、海に釣り、夏フェスにビールなどがベスト!?

 

 

 

《今日のときめき》

 

このビルのエントランスや

スーパーマーケットの

寒いくらいの涼しさが好き。

その中でさらに

ウチワや扇風機を使うのがさらに好き。

そしてビールもあれば、まさに天国

 

beer

  • 筆者: 溝手 真一郎

西表島もすごかった

先日、恋愛休暇をいただいて、石垣島へいってきたのですが、

1日は西表島へ行ってきました。

 

西表島のマリユドゥの滝とカンピレーの滝が見たくて…!

そこへ行くには、途中まで船で行って、トレッキング(約40分)とのこと。

それなら3才の娘、妊娠3ヶ月の身重でも大丈夫だろう、ということで、強行しました。

 

乗船場について、川を上っていく船に乗ったのですが、 すでにそこは一面マングローブ…!

mangu

満潮近くだったので、マングローブたちはなみなみ浸かっていました。

 

そして、船を下りて、滝までのトレッキングスタート!

「帰りの船は2時間後に迎えにきます~」という声と共に船は帰って行きました。

 

konosaki

この先に滝が…!

 

 

山の中の一本道をもりもり歩きました。

木がでかい!トカゲの足が長い!

michi

もりもり歩く友だち。

 

途中で名前もないような小さい滝がいっぱい。

ジャングル感たっぷり!

taki

(すぐにミステリーハンターごっこができます)

 

ムスメもがんばって?歩いてる…。

ki

 

ええのう、とダラダラ歩いて、ついに、マリユドゥの滝が見える展望台へ到着!!

 

mado

 

うおおおー!!すげー!!!

○クスタや○マナで検索して出てくる写真と一緒や~!!

と、感動。

こら、近くまで見に行かなあかんな!

てことで、時間を見ると、

 

すでに1時間経過…。

 

え、このペースで行くと、もう帰らないと帰りの船に間に合わない…!?

 

慌てて地図を見直してみると…。

 

map2_01

 

今は展望台なので、さらにマリユドゥまでは10分、カンピレーまではさらに5分…。

でも、ここまで来たら見てみたい!!

 

ということで、夫と娘を置き去りにして、(先に戻っとけ指示)

友だちと二人で、トレランペースでさらに上まで登ってみたのですが、、

 

マリユドゥの滝の麓に降りる階段が閉鎖されてる…。。

 

すでに1時間15分経過…。

カンピレーまで行くと、帰りはカンピレーから船着き場まで30分で帰らないといけない…。。。

 

泣く泣く断念して、下山…。

トレイルランってやったことないけど、こんな感じかな~(泣)なんてなりながら、

小走りで下山しました。。

(妊娠三ヶ月←)

 

なにやってんだか…。

 

途中でぐずってた娘達にも合流。間に合わんてことで、おんぶして、下山。

 

なんとか船にも間に合って、全員汗だくでぐったりという旅でした…。

 

kaeri

 

でも、山道は明らかに本州とは違う植物がわっさーいるわ、

蚊とか蜂とか?本州にいそうな嫌な虫は全然いなかったので、

すごく快適で楽しい山登りでした。

 

そもそもいてる虫の種類が少ないから、個体数も少ないんかなあ、などと考察したり。

トカゲはすごかった!足がながいので、本州にいるカナヘビ的なものではなかった。

(調べたらサキシマキノボリトカゲというみたい。)

 

かなり弾丸でしたが、なかなか見どころたっぷりな西表島でした。

たぶんまだまだ楽しめるはず~。

また行きたい~。

 

【西表島のトキメキ】

イリオモテヤマネコが飛び出すかもしれないので、

制限速度は40kmです。

しっかり守って運転してもらいました。

  • 筆者: 尾池 葉名

初物いろいろ

 

 

今年初の…

 

 

 

海泳ぎ。

曇天やったけど…

1499764955709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃。

わたし食べへんけど…

arakawa10-c4_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいか。

ラグビーボール型やったけど…

00001024_photo1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドターキーライ。

終電ぎりぎり、急いで飲んだけど…

1499765089146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大あさり。ビールすすみすぎたけど…

1499764021102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中で語りすぎる店主。

前は「命」って書いてあったけど…

 

1499764760871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の初物いろいろでした。

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

うちの初猫!

 名前はサスケ…なんで?

 

1499764909771

  • 筆者: 中島 静子

海の上の自由時間

行ってきます。

 

舞鶴から小樽までの船旅です。

 

 28144083001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※写真はイメージです)

 

船内には、カジノもプールも

 

バーラウンジもございません。

 

その代わり、20時間の自由が手に入ります。

 

船旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィスキーとウクレレ引っさげて、

念願の札幌ライブ、行ってきます。

 

【今日のライブ告知】

今週7月7日(金)は、札幌logにて、

長津宏文さん、寺田町さんのライブでOAやります。

LIVE Infoは、こちら。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

目からウロコな味 その2

前回のオイケブログに続き、

 

今回も目からウロコな味です。

 

 

 

出会いは、

百貨店の試食コーナー。

 

 

そんな期待はしてなかった

のですが、、

 

「なんじゃこらー!!!」

 

と言いました。(言いません)

 

 

 

 

 

それは、、

 

「新生姜のサラダ」です。

 

IMG_0095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(時計回りに90度してください)

 

 

 

 

 

作り方はとっても簡単。

 

溝手でも作れます。(作れません)

 

 

 

 

千切りにした新生姜を

水に5分ほどさらして

さっと辛味を抜きます。

 

キュウリも同じく千切りに。

 

ハムも同じく千切りに。

 

 

水を切った新生姜と、

キュウリとハムに

塩コショウをして混ぜます。

 

仕上げはマヨネーズ。

 

 

 

爽やかな辛味と

シャクシャクの歯ごたえで、

もう箸止まりません。

 

 

 

いちど、放課後でも

お見舞いしてやろうかなぁ…

 

 

皆さん、ぜひお試しを。

 

 

 

 

 

<今日のときめき>

 

今日も「新生姜のサラダ」です。

  • 筆者: 山口 博隆

目からウロコな味

こんにちは。コーンごはんがおいしい季節になってきましたね。

オイケです。

 

corn

↑コーンごはん

 

コーンごはん、知ってますか?

ごはんを炊くときに、生のコーンを敷き詰めて炊くだけです。

むっちゃおいしいです。

甘味がたまらんです。

※水煮とか缶詰とかではなく、生のコーンから粒を外してください。

 

 

さて、ひと口食べた時に、「なんじゃこらー!!!」て叫びそうになる経験は色々あると思いますが、

私の場合の二大「目からウロコな味」を紹介しますと。

 

・鎌田のだし醤油

dashi

昔、親戚の人が香川に引っ越して、お中元でもらったのが最初なのですが、

家族全員で、「なんじゃこらー!!!」状態になりました。

もう、これだけでお鍋がいつまでも食べれる!

オイケはこれに、おろししょうがを入れたら、最強。

なんでもおいしくなると信じています。

蒸し野菜とか無限に食べれます。

是非、試してください。

 

・旭ポン酢

asahi

ちょっとお高いポン酢やなあ、、あ、安なってるわ、買うてみよか。

と、買ってみたら最後、これも家族で「なんじゃこらー!!!」状態。

なにこのみずみずしいポンの味!?

ポン酢なんてどれもそんなに変わらないんじゃないの!?

○ツカンとか明らかに違う!!

などと、おかんと絶賛の嵐。

安売りしていたら買っとくべきです。

 

ちなみに、こちらは大阪の八尾で作られているのですが、

今まで八尾のイメージといえば「全国ひったくりワースト1」「東大阪ではなく?」

くらいのイメージだったのですが、がらりと変わりました。

旭ポン酢を産んだ八尾は素晴らしい!!←

 

最近はぶっかけポン酢なるものも出てきて、

もう夏にはかかせないものになっていますね。

asahi_ponzu

 

みなさまの「目からウロコな味」を教えてほしいです。

ポイントは、「今までの味の概念を変えた」みたいなね。

初めて食べた、ではなく。

そういや、初めて香川のうどんを食べた時も止まらなかったなあ…

大阪のおうどんは出汁がうまいねん、とか思ってたのに、

うどん自体がこんなうまいなんて…!みたいな。

 

【最近のトキメキ】

京都市動物園は、ゴリラのラーメンでした!

全種類そろえたい…。

goli

 

  • 筆者: 尾池 葉名

梅雨の楽しみ

 

家では、ビールを主軸に

日本酒やウイスキーをチビチビやる私ですが

今年はなぜか梅酒を作りたくなり…

 

いや、そういう、何かしらせっせとつくる

生活を楽しんでいる風の自分を演じたくなり

梅酒をつけてみました。

カフェっぽいお洒落な瓶ではなく、

昭和のにおいプンプンのオーソドックスな

赤蓋のビンがいいね。

 

うまいことできたら

「座・放課後」でふるまいますね。

 

1497860606366 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

梅酒に私の大好きなパクチーをいれると

うまいらしい。

 

  • 筆者: 中島 静子

時が変われば


意外と(?)私は、熱しやすく冷めやすいタイプでして

音楽も一度気に入ったら

飽きるまで聴き倒し、また新しいのを探しにいく放浪タイプです。

 

昔、聞いていた人に戻ったりすることもあります。

最近よく聞くのは、学生の時まったくハマらなかったフジファブリック。

 

その時は、友達がアルバムを貸してくれたのですが

1曲しかハマらなくて、その後、全然聞いていませんでした。

 

 

 1007045676

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケットなつかし。。

 

 

その時、唯一ハマった曲。(好き嫌いかなり別れます…)

 

 

残念ながら、この時のボーカルの方が7年前くらいに急逝されてしまって

現在はメンバーも追加せず、赤いギターの男性がボーカルをしている

という珍しいバンドです。

 

青春っぽい感じの曲(?)が多いのですが

まさに青春の学生時代、なぜあんなにハマらなかったのか、本当に不思議です。

 

 

そういえば、貸してくれた友達も30代だったな…

30代に響くのかもしれません。欲しているのでしょうか、青春。

「赤黄色の金木犀」とか「若者のすべて」とか落ち着いた曲も良いです。

 

 

新生フジファブリックも今回初めて聞きました。山田孝之さんと一緒に歌ったり。

山田さん、歌うまー

 

 

あんなにハマらなかった曲たちが

聞くタイミングでこんなに印象かわるなんて初めてでした。

また新しい放浪ができそうです。

 

 

【今日のときめき】

久しぶりに寺人ライブ!難波屋さんにて。

話には聞いてましたが、かなりのディープスポット!

 

DSC_1905_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人それぞれの顔のアップを

かなりの枚数撮っている男性を見つけました。

熱狂的ファン?

  • 筆者: 高木 知佳

 

見たかった「ライアン・ガンダー」を見に

 

 

国立国際美術館へ行ってきました。

 

 

 

IMG_5736

 

 

すすんだり。

 

 

とまったり。

 

 

もどったり。

 

 

もどったり。

 

 

 

 

面白かったです~やっぱり。

 

 

撮影がOKだったので。

 

 

 

IMG_5735

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5732

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5730

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5721

 

 

 

 

 

 まだまだありました。

 

 

気になる方は是非。

  • 筆者: 高橋 和美

小ネタ集

こんにちは。

某探偵局にもあるように、今回は小ネタ集です。
小さなときめき集です。

■小ネタその1

天王寺動物園、朝一に行くと、カバ舎の水がきれいです。

hipo

泳ぐカバのかわいい後ろ足がしっかりとおがめます。

 

さらに、外では、もぐもぐごはんを食べるとこも見れるので、
カバの全体像を見たいなら、朝一に。

 

hipopo



■小ネタその2

わたし、うう脳でした。

手を組み合わせる時に右手が上になるか左手が上になるか。
腕を組む時に右手が上か左手が上か。

これだけで、自分の「インプット」と「アウトプット」をするのが
右脳か左脳かがわかるみたいです。

くわしくはこちら

オイケ、感覚的にインプットして、感覚的にアウトプットするようです。
周りにとっては大迷惑な人ですね、すいません。
本人はなんともないんですけどね、すいません。

”根拠のない自信をもっている”

”でもそこを突かれるとガツンとへこむ”

というところがドキッとしました…。

 

みなさんはいかがでしょうか?


■小ネタその3

海外の人の言う「サムライ」とは…。

「侍」と聞くと、坂本龍馬のような、時代劇に出てくるような
浪人的な人を想像すると思うのですが、
海外の人の思う「サムライ」というのは、

「甲冑を着て戦ってる人」

というものらしいです。

 

え、戦国時代なの!?

それ、侍じゃなくって、武者じゃね!?

海外の人と仕事をする人は、気を付けましょう…。
「サムライの画像をここに」と言われたら、伊達政宗(甲冑着た)とかにしておきましょうね…。

「サムライを見たい!」…といわれて、映画村に行っても、

イナイジャナイカ!て怒られるかもしれませんので、注意しましょう…。

おもてなし隊などがいるキャッスルに連れて行ってあげましょう…。


以上最近の小ネタ集でした。

チャッチャッチャ。(あの曲)


【最近のトキメキ】
旭川動物園の白クマラーメンの天王寺動物園版が売ってた!
しかもカレー味!!
toramen



  • 筆者: 尾池 葉名

花の子ルンルン

smile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=vaXuVSR3Tk8

 

 

ルルルン、ルンルン〜♪

小学生のころ、このアニメは欠かさず見ていた。

 

だって、お花が大好きな女の子だったから、、、

 

 

 

5月は、いろんな節目があり、

愛のこもった花をいろいろといただきました。

みなさん、ありがとう!

 

 

ルンルン気分、今も続いていますよ。

 

1496037210271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1496037133014

 

 

 

 

 

 

 

1496037105255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1496037184199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

本文とはあまり関係ないけど……

 

 

 

西成「難波屋」近くの公園に、

『花咲かプーさん』いましたよ。

 

1496037649046

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

ギャラリーライブ

画廊はじまって以来の新記録、

6日間で300人もの方が足を運んだのは、

梅田にある「芝田町画廊」。

 

仕事の先輩でティーズの恩人、

そして今は良き飲み友達でもある、Yさんの初個展です。

 

 

1495614207543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に大勢のお客さんがお祝いに駆けつけたパーティの時には、

ふだん静寂の空間が一変、楽しくにぎやかな雰囲気に。

 

絵画をバックにミニライブをさせていただきました。

 

_DSC0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさん曰く、

絵画はどこで筆を置くか(完成とするか)の

見極めがとても難しいとか。

 

寺人の歌は、

いったん完成したあとも、

歌う度に、ちょこちょこ歌詞や歌い方を変えたりするので、

いつまでたっても未完成です。

 

要するに、往生際が悪いだけですが。。。

 

【今日のライブ告知】

 

来月6月8日(木)は、西成「難波屋」

6月24日(土)は、心斎橋「サンボアBAR」です。

 

LIVE Infoは、随時更新中です。

http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

プランク

~トンじゃないですよ。

 

ただの「プランク」です。

 

 

聞いたことはなくても

見たことありませんか?

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

体幹トレーニングの名前です。

 

これが効くんです。。

 

腹筋から背筋から、

インナーマッスルが広範囲に

鍛えられるのです。

 

詳しくはこちら

http://kintorecamp.com/plank-benefits/

 

 

先月のぶら下がり健康器につづき、

身体の「きほん」を

しっかり整えようと

最近、思っております。

 

 

プランクをしたあと

良い姿勢が取りやすかったら

腹筋背筋が弱い証拠です。

 

 

 

会社の和室で1日2セット、

コソッとやっております。

 

職場に和室のある皆様、

いかがでしょう。

 

 

 

<きょうのときめき>

 

いつか腹筋を

6つに割ってみたい

 

  • 筆者: 山口 博隆

気づいたら偏っている

今年はたくさん本を読もうと思っていまして。

より多くの人の心や行動などを知りたくて、

それには多くの物語を読みたいなと思いまして。

 

そんなこんなで、今年読んだ本を感想と一緒にメモっていたのですが、

まとめて見てみると、作者が、すごい偏っていました…。

 

nyan

※写真は関係ないですね。帰郷のときのうちの子ですね。かわいいですね。

 

 

~オイケの作者にはまるサイクル~

 

(たまたま見つける)

わー、この話面白い

(本調べる)

続編もあるー、借りよう!

(シリーズもの全て読み終える)

おもしろかったー、この作者おもしろいー、他のないかなー

(別の作品を借りる)

こんな作品になるんやー、すごーい

 

を、繰り返すので、

結局、1月から今日まで読んだ本は31冊なのに、

作者は13人…。

(最多で同じ人のを8冊読んでた…)

 

13人の脳内しか駆け巡っていません…。

 

もっといろんな人の脳内を見てみたいという思いと、

この人好きー!てなると掘り下げたくなる思いで

大変です。

 

最近のお勧めは

似鳥鶏という人の動物園のシリーズです。

動物園でおこるほのぼのとした日常とミステリー、みたいな。

 

私の好きな「動物園」「ミステリー」という大好物があわさって、もう、大変です。

もちろん、ハシビロコウさんもさらっと出てきてました。

 

また借りてます。楽しみ…。

 

こないだ読んだ本は、「ホラー小説」と思っていたら、

アマゾンの民族のお話、アマゾンの動物のお話、宗教的な話、

現代の病のような話、寄生虫の話、人間の倫理感の話…

と、どんどん内容が深くなってきて、すごいおもしろかったです。

これは映像化できない(笑)てくらい、グロかったです。

 

また、ネコが出てくる本を読むと、号泣して大変です。

1人で図書館で花粉症のふりして鼻すすってました。

 

なんででしょうかね?

 

さて、GWも終わってしまいましたよ!

働くぞ~!!

(あいまに本読むぞ~!)

 

 

【最近のトキメキ】

飛び立った蝶が帰ってきました?

(また葉山椒が食べられるのか…)

 

chocho

  • 筆者: 尾池 葉名

ニヤニヤが止まらない

きのう阿波座駅で

きいろっぽい生地に大きな目玉が2つプリントされているTシャツをた着た

アジア系の女の子が遠くから歩いてきてました。

 

v05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニオンズ、やっぱり人気なんやな〜

USJでも行ってきたんかな、と思っっていたら

近くで改めてみるとサンリオの「ケロケロケロッピ」でした。

 

 

event_kr_designer_01s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然違うし!でも、なつかしー。

というか、どこで売っているのか知りたい。

 

なんだか懐かしくなって

サンリオのサイトを覗いてみると、あまりのキャラクターの多さと

ネーミングセンスにニヤニヤが止まりません。

 


https://www.sanrio.co.jp/character/

 

 

 

なぜ?

cultureshock_c_1985

↑カルチャーショック 1985年

西洋の文化を学ぶために花の都パリに洋行したお侍さん、夢之介と鉄之進。

文明開化の音がする!

 

 

 

boogeyboo_c_1978

↑ブーギーブー 1978年

いつもかぶっている、お気に入りの帽子がトレードマーク。

冒険好きなわんぱくドッグ。

 

 

一文字違いで…

boogeywoo_c_1984

↑ブーギーウー 1984年

国道沿いにレストランを開いている3人きょうだい。住んでいるところは、アメリカの田舎町 。ブーは、しっかり者で、コック長の長男。ギーは、食いしん坊で、コロッケ好きの末っ子。 ウーは、看板娘で、めんどうみのいい長女。

 

 

 

どのあたりが…?

bigchallenges_c_1978

↑ビッグチャレンジ 1978年

 

 

 

5月10日から「2017年サンリオキャラクター大賞」が始まるので

覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

https://sanriocharacterranking.com/teaser/

 

 

 

【今日のときめき】

明日からゴールデンウィーク!

皆様、よい休暇を!

  • 筆者: 高木 知佳

巷で再ブーム!

先日、

「写ルンです」を
久々に購入。

d9af8a9bfe535ddc7066f1d840fe258d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巷では、再ブームしているらしく、
それに乗っかってみました。

フィルムを巻く時の
ギーッ、ギーッという音が懐かしく、
テンションが上がり
色んな所でパシャパシャ♪


どんな感じで撮れているのか
その場ではわからない、
出来上がった写真を
見るまでの楽しみは
昔と変わらず、わくわく♪


 

先日の放課後スペシャルの時にも
何枚か撮影!

IMG_3925

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FH000002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FH000004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノスタルジックな風合いが
良い感じです^^


次は何を撮ろうかなぁ〜♪

 

 

tokimeki

 

 

 

 

 

 

1番良い顔をしていたであろう
野村さんの写真は
失敗してました。。。

 

FH000010

  • 筆者: 村上 玖美

ちっぽ毛 3 ~完結編~

「ハリネズミの願い」: トーン・テレヘン 著 / 長山さき 訳

 

 

 

つい先日、ちっぽ毛にうってつけの小説を読みました。

 

 

背中がハリだらけの小さな動物。

 

 

コンプレックスのハリ。

ハリのせいで引っ込み思案で孤独な彼。

 

 

ある日、ハリネズミの彼は

どうぶつたちを家に招こうと思いたち、

手紙を書き始める。

 

 

ところが、どうぶつたちが

我が家を訪れる光景を思い浮かべるたびに

ネガティブな想像が頭をもたげる。

 

 

クマ、ゾウ、ヒキガエル、ダチョウ、カメ、カタツムリ・・・

どんな動物が訪ねてこようと、

想像の中で次々と、問題が起きたり冷たくされたり失敗したり・・・

 

 

手紙は、戸棚の中へ・・・

 

 

もう、このずいぶんとネガティブなこのハリネズミ。

目の前に現れたら、僕は血だらけになりながらも

抱きしめあげるだろう。

ネガティブで小さくてかわいい孤独なハリネズミ。

なんかこう、ネガティブカワイイって言葉が生まれそうなくらい

キュンキュンしっぱなし。

 

 

なんて、ちっぽ毛(針)で孤独なんだ・・・。かわいい・・・。

 

 

読んでいる僕も、他人事(ハリネズミ事)ではない。

明るいようで、暗くて根暗な自分。

 

 

人を誘う? 誘われた?

 

 

あいつかあ、あいつだとこんな事が面倒だな~という想像。

会った後にひじょうに心身ともに疲れ果ててしまった想像。

呼ばれたことを迷惑がられてしまい凹んでしまう想像。

思っていた以上にお金を使いすぎた事を悔やんでいる想像。

目の下のくまが酷すぎて会う気が萎える想像。

調子こきすぎた友達を怒鳴りちらしたことを申し訳なく思っている想像。

醜態をさらして呆れられている想像。

・・・想像は、誘わなくてもいい

誘われても断ればいい理由になっていく。

 

 

 そうやって、けっきょく誰に会う事もなく

自分の部屋で孤独に終わる一日。

 

 

会っていたらどんなに楽しかったかもわからない、という想像は、

なぜか、会わなかったこと・一日を無駄にしたことを

後悔している頃になってから

やっとこそさ頭に浮かんでくるものだ。

 

 

ちっぽ毛以外の何者でもない。

 

 

それは、けっこう最近まで続いたけど、けれども数年前までのハナシ。

 

 

ここ数年の僕は、人に会う事を楽しもうとしているし、

じっさいに楽しんでいる。楽しめている、とも言える。

 

 

 理由はさまざまあるが、あえてここで言わないでおこうと思う。

 

 

ちっぽ毛(針)なハリネズミにとって、

僕の価値観は意味がないし、

ハリネズミ自身でみつけてほしいから。

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

とにかくかわいいハリネズミ。

まずは、この本の表紙(中の挿絵もカアイイわん)。

 hari_hyoshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット検索でも、カアイイ ハリネズミちゃんがザックザク。

ちいせえ。目がつぶら。カアイイ。キュンキュン。ジュルジュル

hari1 hari2 hari3 hari4 hari5

 

hari_chara

  • 筆者: 溝手 真一郎

三部作いよいよ完結!?

こんにちは、ソメイヨシノがそろそろ終わりかけてきて、八重桜になってきましたね。

好きです、八重桜。

桜餅(道明寺粉の方)みたいで…。

hitsuji

↑写真はあんまり関係ありませんが、生駒のおいしいスリランカ料理のお店です。

 

さて、オイケがお届けしてきた、はらぺこをめぐる冒険、(違)

いよいよ完結します。

 

前回までのあらすじ

2016年10月19日のブログ
「はらぺこがやってきた」
http://www.gogo-ts.jp/tokimekiblog/2016/8836/

2016年11月14日のブログ
はらぺこがやってきた ~その後…
http://www.gogo-ts.jp/tokimekiblog/2016/8942/

ざっくりと説明すると
・家の山椒の木にアゲハチョウの幼虫が3匹いきなりやってきて葉を食い散らかした
・サナギになった
・時期が秋なのですぐにちょうちょにならずに冬を越すことに…


なんと…
2017年4月14日朝

シャム次郎(サナギ)がちょうちょになっていた!!!

choucho

まだ羽もやらかい!!

アゲハ蝶特有の、下の羽の先のピーンとのびたやつもまだふにゃふにゃ!

 

まさか本当に冬を越すとは…。

 

娘に、蝶にならなかった場合の説明をどれだけ考えていたか…。

(寝過ごした、もうあきらめた、寒かった、狭かった…)

 

いやあ、よかったよかった。

これで、はらぺこあおむしは、絵本のなかの話だけじゃないというのが

わかってくれるとありがたいですな。

 

ああ、生命に感動…(*´Д`)

 

まあ、今年も葉山椒の木が茂ってきましたので、、

もしかしたら、シャム次郎の二代目が食い散らかすかもしれませんが、

それは、第二部ということで…。

ひとまず、完結です。

めでたしめでたし。

 

【最近のトキメキ】

鉄道博物館へ行ってきました。

憧れの雷鳥に駆け寄る親子…。

raicho

  • 筆者: 尾池 葉名

ぶらティーズ

 

突然ですが…

 

ぶら下がるって体にいいらしんです!!

 

74359724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢が良くなる。

体幹が整う。

肩こりに効く。

全身の筋肉が鍛えられる。

やせる。

気分転換になる。

背が伸びる。

とにかく気持ちいい

なんか笑える…etc

 

 

慢性的な運動不足のティーズスタッフ…

 

 

過去の一大ブームを思い出して

ぶら下がってみました。

 

1492149896788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が提案したからには

毎日ぶらぶらしますよ。

 

 

 

1492149907519

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶら下がるとき、

椅子いるんですけど〜

 

 

 

1492149926979

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回ぐらいやったら

懸垂もできますけど〜

 

 

 

 

皆さまも

ティーズで打ち合わせのあとや

水曜日の「座・放課後」にお越しの際は

ぜひ、ぶらぶらしていってくださいね!

 

 

 

《今日のときめき》

 

 

次買うなら、これでしょ〜

 

スクリーンショット 2017-04-14 15.57.49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫ スタイリ〜スタイリ〜 ♫

 

  ワタシニ電話シテクダサイ(なつかし!)

  • 筆者: 中島 静子

来年もあ〜る〜さ♪

 

桜の花がそろそろ散りはじめる頃に、

白くて可愛い、梨の花がひっそりと咲きます。

これまで、ほとんど誰にも見向きもされなかった花です。

 

吉野山の少し手前、ここ大阿太高原の《RIKAEN》では、

「阿太夢」と名付けられた 奇跡の梨が栽培されていて、

 

全国初!「梨灯り」という、

極彩色にライトアップされた美しいお花見ができます。

 

梨あかり1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で3年目、 

昼間は、にぎわう「梨の花マルシェ」の屋外ステージで歌ったあと、

夜には、この幻想的な梨園のステージで

しっとりと歌わせてもらおうと楽しみにしていたのですが。。。。

  

1491890371858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1491889977889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにここは、大阿太高原。

あまりの寒さに、あっさり屋外をあきらめ、

急遽、会場をストーブの前に変更。

 

「明日があ〜る〜さ♪」

「来年もあ〜る〜さ♪」と大合唱して

なんとか、皆であったまりましたとさ。

 

1491889920597

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梨の花、見頃はまだまだこれからです。

 

梨の花プロジェクトはこちら

http://nasinohana.jp/marchefo/marche.html

 

 

【今日のライブ告知】

 

来週4月14日(金)は、

千日前ユニバース2階「大きな輪」。

 

5月4日(祝)は、

千日前「アナザードリーム」です。

LIVE Infoは、随時更新中です。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

小さな贅沢

いっぱいお金を使わなくても、

ちょっとリッチな気分になれること、

誰にでもひとつやふたつあると思います。

 

 

 

僕の場合は、、

 

 

ロイホでモーニング

 

 

です。

  

IMG_0803

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーニングのピークを過ぎた

朝10時ぐらいに行くともうガラガラです。

 

スクランブルエッグ(ヨード卵光)なぞを

つつきながら、エスプレッソを飲みながら、

本を読んだり、新聞を読んだり。

 

ひとり600円程度です。

 

 

一日をすごく有意義に過ごせそうな気になります。

 

ぜひ一度お試しあれ。

 

 

 

 

<さらなるときめき>

 

プチリッチな時は

エッグベネディクト

 

c0042960_13394125

  • 筆者: 山口 博隆

かっこいいだけじゃないんです。

先日、とある建物の見学にいってきました。

 

さて、ここはどこでしょうか?

 

hb_03

hb_01

 

正解はー、、、

 

大阪市!

此花区!

舞洲~~!!

 

ドイツっぽい?

無理無理、そんなとこ、サクッといけません。

オイケ、ヨーロッパはまだ行ったことないです。

 

全景はこちら。

hundelt

ご存知の人も多いかと思いますが、

大阪市の舞洲にあるごみ処理施設ですね。

 

ここが、オープンデーでして、自由見学OKだったので、行ってきたのです。

 

この建物ができたとき、なんじゃこらー!!って衝撃を受けました。

大阪市やるなあ、と。

あほちゃうか(ほめ言葉)と。

 

で、調べたら、フンデルトヴァッサーというすんごい建築家の人で、

かなり好きになってしまいました。

10年位前?に、、京都でフンデルトヴァッサー展やってまして、それも見に行った程。

 

本来は見学の予約をしないといけないのですが、たまたまオープンデーでして、

念願の見学に行ってきました。

 

もう、大興奮!!

 

内観もおかしい!(ほめ言葉)

hb_el

エレベーター。

え、ごみ処理施設ですよね?

キッズのお部屋ではないですよね?

 

hb_02

中庭。

こんなとこで休憩とかほんまええなあ。。

 

 

内観の色々はすごかったのですが、

ごみ処理施設なので、ごみを処理する設備などもしっかり見てきました。

 

gm

でかすぎるクレーン。。

ほら、よく見て、ソファーや机とかがっつり持ってんですよ?

これを何十メートルの高さからどっかーんて落ちていくのをみて、

ぼーぜんとなってしまいました。。

 

ゴミって…。。。

 

これをずっと見ているのはほんとしんどいんやろうなあとおもいました。

壊すって、すごいエネルギーが必要なんだなと。心も技術も。

だから、あんな素敵な建物が人には必要なんだなあと。

うむむ。

 

建物目当てで行ったのですが、まんまとゴミについて考えさせられました。

チクショー!(←)

 

 

【今回のトキメキ】

次はこっちも行きたい。

舞洲スラッジセンター(下水の汚泥処理施設)

hb_slg

  • 筆者: 尾池 葉名

姫たちの饗宴

 

春はもうそこまで来ているというのに

「最近なんかやつれてない?」

「顔色も悪くね?」

「髪の毛ボッサボサやん」などと言われることが

多くなりまして…

 

大人の女子力をあげに

森のサロン「摂津響Saal」へ出かけました

 

http://settsukyosaal.com

 

ここは、高槻・摂津峡の

自然の中にある音楽サロン。

 

今日のイベントは

「姫たちのオペラアリアの饗宴」。

5人の声楽家が歌う

有名オペラアリアの数々…

 

IMG_5887

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オペラなんてちょっと退屈なのかも…と

思っていたワタクシですが

迫力、ゴージャス感、甘美な香り、繊細さ…

 

苦手な昼間のイベントでしたが

終わった頃には、すっかり

「♪♪♪♪〜」な気分でした。

 

1490095876539

 

ワイングラス片手に歌うスタイル、

はい、今度カラオケで真似してみます♪

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

摂津峡は、20代のころ

隔週でバーベキューにきてた場所。

 

IMG_5916

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

ビッグステージ

久しぶりに、ぽかぽか陽気の日曜の午後、

 

全国第1位の売り上げを誇るダイエーの前。

 

買い物客が引っ切りなしに行き来する広場と、

 

そこをぐるっと取り囲んだショッピングモールで。

 

 17269565_749744308523232_1643204718_o

 

これまで、お客さんに唾や汗がかかるような

 

小さなBARライブもたくさんやってきたけど、

 

今回は、最前列のお客さんが、遠い遠い。

 

距離で言えば、これまでで最長かも。

 

IMG_6003

 

座って聴いてくれる人は100人ぐらいでも、

 

2階の方、3階の方、駅に向かう方、

 

食事中の方、ミスドでくつろぐ方・・・全部合わせると、

 

1000人ぐらいの耳には届いているはず。

 

 17269338_749815968516066_125250647_o

 

 

人が集まると、犬も集まり、なぜかハトたちも団体でやってきて、

 

気持ちよさそうに聴いてくれていたようです・・・

 

 

【今日の告知】

 

来週3月25日(土)は、

江坂でパーティライブ、どなたでも参加OKです。

 

LIVE Infoは、随時更新中です。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

演劇と曼荼羅の里

毎度毎度、富山の話で恐縮ですが

今回も富山のお話です。

 

今週の放課後にかよこさんが遊びに来てくれました。

 

かよこさんは演劇関係のお仕事をされている方で

「富山の利賀村でやってる演劇祭に行ってみたい」と話してくださったのですが

 

「利賀村で演劇???」

お恥ずかしながら、私は全然わからずでして…

かよこさんが話していたワードを頼りに検索してみるとすぐにみつかりました。

 

 

http://www.scot-suzukicompany.com/toga/

  

 

http://toyama-teiju.jp/event/0708_scot2016

 

 

 space08

 

利賀村はもちろん知っていますし、行ったこともありますが

演劇の聖地とは知らなかったです…

曼荼羅は見た記憶がうっすらあるような…

 

meisou-1024x768

 

 

かっこいい!行ってみたい!

しかし、めちゃくちゃ遠い…こんな遠かったかな…

 

うーん、なんとか行けないか…

「死ぬからやめて」と周りから大反対されている

車の免許、やっぱり取ろうかしら。

 

【今日のときめき】

利賀そばもオススメです。

 

1465cd37

  • 筆者: 高木 知佳

ちっぽ毛 2

ちっぽ毛37を語り、そして

ちっぽ毛37になって、

はじめての読書は、

実にダークな物語。

 

 

「銃」: 中村文則 著

 

 

もし、誰にも気づかれずに

拳銃が手に入る状況に出くわしたら?

それを、手に入れてしまったら??

 

 

克明に描かれる

銃を手に入れた

男子大学生の心理。

 

 

自分だったら、銃で何するかな~?

 

 

ちっぽ毛37は、銃でなにができるかな~?

 

 

・・・浮かばない。

浮かんでこない・・・。

 

 

銃殺人。

手元に銃があれば、やってみたくなるのだろうか?

 

 

・・・やってみたくなっている自分を、まったく想像できない。

 

 

僕ならやはり、銃を見かけたら即、

警察に通報するだろう!

・・・とも言い切れない気もする。

 

 

手に入れてみないと、

自分がそれで何をしたいのか分からない。

ほとんどの日本人に馴染みのない、銃。

 

 

もし、実際に手に入ったら、その時は

何をしたくなるのか理解できるのか・・・。

 

 

この作者・・・。

よくもこんな心理描写がかけたもんだ。変態やで・・・。

 

 

少なくとも、この小説の主人公を通じて、

銃を手に入れたという疑似体験はできた。

なぜか、主人公の気持ちが理解できたような気になる時があるけど、

その時はちょっと、自分で自分が怖くなったりする。

 

 

などと、途方もないことを考えている自分は、

やっぱり

ちっぽ毛37なのだな。

 

 

銃なんて無縁の、

ちっぽ毛なおっさんだからこそ、

楽しく読めましたさ。

 

 

銃なんて、持ってなくて

よかったさ。

 

 

shot

 

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

「銃」とはうって変わり、

かわいく、せつなく、愉快な物語を読書中。

 

旧型ロボットと

しがない30代男性の旅。

 

う〜ん、

も〜ん、かあわいい〜わ〜 ( *^-^* )

 

 

robo

 

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

鉄子ではないのだけれど

先日、カニ食べたーい、てことで、思い立って、天橋立へいってきました。

むかーしに一回行ったことある?くらいだったので、ほぼ初めて状態でした。

 

思い立って、1週間でプランを決めた割には、すごい楽しみました…。

 

まずは、、

aomatsu

福知山から乗った丹後鉄道の「あおまつ」!!

これは普通乗車券で乗れる電車、内装とかこっててかわいい!!!

しかし、時間的にもこれに乗りたい人がものすごくいたので、

満員立ち乗りというえらいことに…。

 

着いたよ天橋立!

やるでしょこれ!

matanozoki

のぞいてるていうか、おしりからなんか出てるかんじになってますね。

 

さらにここには…

 

saikuru

日本一シュールなサイクルモノレール!(勝手にそう呼んでるだけ)

結構な高さにあります。一瞬怖いです。

でも、見てる人からするとものすごいシュールな絵です。

 

そして、天橋立をつなぐ遊覧船に乗ると…

 

kamome

カモメの大群!

かっぱえびせんが公式カモメのエサになっています。

カモメが自分の横を並走するというのは感動しました…!(ギリギリで羽は当たらない)

 

そして帰りはお待ちかねの…

akamatsu

丹後鉄道「あかまつ」!

こちらは整理券が必要な電車で、なんと、ワンドリンクサービスしてくれたりとか、

絶景のところで止まってくれたりとか、内装も素晴らしく、とても素敵な観光列車です。

 

akama

記念乗車券もかわいい!

 

そして、待望の…

akama_shasou

この景色!!

これを待ってたんや~~。

(奈良県民ですが、さすがに海や!とはもう叫ばず)

 

そんなこんなで、あかまつ楽しんでいたら、すれ違い電車で、まさかの…

koukaku

攻殻機動隊電車!!!

まだ走ってた!!!

興奮しまくり!!!(車内でうちだけ)

 

もう、楽しすぎた電車旅でした。

丹後鉄道すばらしい~~。

 

 

え、カニの写真は…?

むさぼり食べたので撮ってません。へへ。

 

 

【今回のトキメキ】

天橋立のスーパーでたまたま買ってみたけずりかまぼこは山口産でした。

こんなんみたことない。けど、うまい!

売ってるのん見つけたらご一報ください。

kama

  • 筆者: 尾池 葉名

おんなひとり

 

ひとりになれる時間がなかなかないので

ひとりの時間が貴重です。

 

先日、打ち合わせ帰りに特急電車に乗ると

ぶらり途中下車願望がウズウズ…

 

まだ3時すぎやし、行ける行ける!

 

はい、降りました。

 

いろんなところ歩きたいけど、どこもかしこも5時で閉門。

とにかく高いところへ行こうと、寒さで鼻を真っ赤にしながら

城跡へ…

 

 

人生、振り返る。。。

1486377987081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きな昭和の香りの商店街。

 

1486378014998

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらっと老舗の陶器屋にはいって

器を愛でて衝動買い。

 

 

はい、そろそろ飲みましょか。

 

 

どこにでもある居酒屋より、地域密着の居酒屋が好き。

 

探して探して、路地はいってまた歩いて…

 

そこは、無骨な大将がひとりで切り盛りされてる

10席ほどの居酒屋。

 

1486378079195

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏道の酒場に女ひとり、

なにか訳ありと思われているだろう空気感。。。

 

そんなことは気にせず、飲む、飲む、飲む。

 

しだいにご常連さんが…

 

今日のおすすめのアテを教えてくれたり、

大将が忙しいときに、割り込んで酒をオーダーするコツを教えてくれたり、

そして、やんややんや交わし合う、

それぞれの人生論、仕事論、異性論、ふるさと論…

楽しすぎるー!

 

気がつけば…

 

この特急乗らな、今日中に大阪かえれん!という時間。

日本酒の飲み過ぎで、ほぼ吐きそうになりながら

特急にすべりこみセーフ!でした。

 

 

《今日のときめき》

 

近鉄の初詣きっぷは、

途中下車するには、めちゃくちゃおトク!

 

  • 筆者: 中島 静子

ちっぽ毛37

 

 

 

 

 

ここ数年で、僕は、

 

 

 

 

 

 

 

スロットをやめた。

 

TVゲームをやめた。

 

タバコをやめた。

 

偏食をやめた。

 

贅沢をやめた。

 

手の汚れを服で拭くのをやめた。

 

人見知りをやめた。

 

げっぷをわざと人に聞かせるのをやめた。

 

バカなふりをやめた。

 

カッコつけるのもやめた。

 

楽観を少しやめた。

 

余計なプライドは捨てた。

 

無駄な外食をやめた。

 

足の臭いを何回も嗅ぐのをやめた。

 

自転車通勤をやめた。

 

 

 

 

 

 

 

電車通勤をはじめた。

 

若い世代の曲も聴くようになった。

 

本をたくさん読むようになった。

 

朝食を食べるようになった。

 

偏頭痛が増えた。

 

初めてロン毛にしてみた。

 

ドラマをけっこうみるようになった。

 

初めて入院を経験した。

 

病気で左目が不便になった。

 

魚介類を食べられるようになってきた。

 

喫煙中よりは体調不良が減った。

 

それでも体が弱いので健康を意識するようになった。

 

仕事への意識が変わった。

 

20年つかったボロ筆箱を買い換えた。

 

人を誘うようになった。

 

 

 

 

 

 

 

そのどれもが、ちっぽけな変化。

 

 

 

 

 

 

 

あと数日で37

 

 

 

 

 

 

 

これから先も、

 

いろんなことをやめ、

 

いろんなことをはじめ、

 

いろんなことをあきらめ、

 

いろんなことに挑戦する。

 

いろんなことができなくなって、

 

いろんなことができるようになる。

 

 

 

 

 

 

 

そりゃね。

 

40、50過ぎても、加齢臭なんて意識したくないよ。

 

 

 

 

 

 

 

そのどれもが、ちっぽけな変化。

 

 

 

 

 

 

 

ちっぽけな変化を繰り返し、生きている。

 

 

 

 

 

 

 

地球規模での僕の存在は、ウブ毛ほどもない。

 

僕は、ちっぽ毛。

 

 

 

 

 

 

 

みんな、ちっぽ毛。

 

 

 

ke

 

  • 筆者: 溝手 真一郎