ヒーロー

いやあ、すごいっすね。

仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊Vシリーズの人気度。

3歳の息子が、そのカード&カードゲームにハマってます(あんま理解してないけど)。

チョロQをあげても喜ばなくなった。

サワーズグミ カメカメシリーズのCMに出てくる

レンジャーレッドもどきにさえも、カッコイイと反応してくる・・・。


このカード達の商売、良くできてるなあと感心。

まず、キャラってやっぱ強え〜。何やっても売れそう。

根底にあるその強みプラス、このカードは集める楽しさと遊ぶ楽しさ、

どちらにもお金がかかるようなしくみになってる。


カードにはバーコードがついていて、ゲームコーナーにある1回100円の

専用筐体でスキャンすると戦闘ゲームが楽しめる(1枚カードもついてくる)。

子供でも遊びやすい簡単なボタン操作を要求されたり、

画面演出もハデで親までちょっとムキになったりする・・・。


仮面ライダーのゲーム機なんて、カードとは別にメダルスキャンなんてものまで。

メダル代もかかっちゃうしくみってか。

(人気ありすぎてメダル販売のガチャガチャは発売直後に即完。)


さらに・・・

「レア」のカード(ビックリマンでいうところのキラキラ)の存在、

キャンペーン・本の付録・マクドのハッピーセットなどでしか

手に入らない限定カードの存在で、さらにお金を使わせるってか。。。。。


そもそもこれにハマってる大人もかなりおおいみたいですね。

このゲーム機で遊んでるにいちゃんをよく見かける。お金もってるから商売になるよね〜。

オークションや日本橋のお店など、スゴイことになっててビックリ!

レアカードやメダル1枚がうんぜん円うん万円ってか!!??


キャラ関連のグッズなんて、商売腹黒いぜ!と思ってしまうぐらい。

テレビ放映を見ていると、オモチャ開発前提と思えるシカケがわんさか。


もし、今の売れてる状況がマーケティング通りになってるんだとしたら、

や〜っぱり感心せずにはいられないなあ〜。


買ってやろうとする、親の世代の感性を見抜いてるかんじがする。

もちろん、ちっちゃい頃にヒーローものをめっちゃ見てる(これは多世代か)。

小さい頃ビックリマンやカードダス20などを集めるのにハマったし、

テレビゲームにも触れてるかハマった世代。ガチャガチャでキンケシも集めてたし。


正直このカード、たくさん買ってやりたい意欲や

そもそも自分が集めたい意欲が、沸々と沸き上がってくることが・・・。

だってえ〜、キラキラが出たときの感動や、

カードがダブったときの落胆など、集めて楽しい記憶が蘇ってくるんだも〜ん。

しかも、画面見ながらゲームする楽しさも分かるし〜(ゲーマパパだし)。

無邪気な息子(3歳)の、カードへの粗末な扱いとかみてると、ヒヤヒヤ(すんなって)。


この商売、なんか参考にならんかな〜〜〜〜。


【気づき】

お、女の子もカードゲームしてる!ああ、プリキュアかあ〜。

男女問わず、世代も幅広いってか・・・。ドデカイマーケットやなあ〜。

  • 筆者: 溝手 真一郎
Top