世紀の天体ショー

この日に向けて事前に日食グラスを購入。

kinkan0.jpg

朝6時起床。まだちょっと薄暗い。
すぐにカーテンをあけ、外を確認。

よし!雲はない。

テレビをつけて日食の中継を見る。
あたりもだんだん明るくなってきた。

…中継を見すぎた。ちょっと出遅れる。

我が家は東向きじゃないし、外に出てもまったく東側がひらけていない。
というわけで、自転車をぶっ飛ばして大阪城へ。

愕然とした。

大阪(市内?)で日食を見た方はご存知の通り、
日食のまわりだけ厚い雲がある、という
悔やんでも悔やみきれない天気。

kinkan2.jpg

用意した日食グラスも必要なし。
裸眼でうっすら日食が見えた。

kinkan.jpg

雲一つない天気で日食を見たかったー!
でも、うっすら見られただけで感動!

次の何かしらの日食に期待します。

【今日の気づき】
そういえば小学生のころ、友達と涙をボロボロ流しながら
「太陽をどれだけ見ていられるか競争」なる遊びをしていた。
視力が落ちたのは、そのせいか…?


  • 筆者: 高木 知佳
Top