彼岸過ぎ暑い暑いが懐かしい

毎年のことというか、歳を重ねるほどに

秋分の日を過ぎると物悲しくなる。

だんだん日が短くなって、寒くなって、枯れ葉が舞って。。。

秋を飛び越して、心が早くも冬色に染まっていく。

芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋。

華やいだ気分にはなれず、ましてや実りの秋なんて

我が身には関係ない感じ。

単純におセンチになっているだけなんだろうけど。

こんな時はファッションを変えると、気分転換できるかも。

そうだ、いつもと違うGパンをはいて、

は…い….て、   は…い….

入らん!

体だけは、

しっかり実りの秋であった。

【気づきの一苦】

気持ち凹(へこ)むもお腹はプラス3センチ

  • 筆者: 塚崎 登代
Top