られる文庫

ティーズの前室には、「られる文庫」というスペースが設置されています。

 

これは、“誰でも自由に本を楽しめる場所”というコンセプトで設置され、

社内外関係なく、ティーズを訪れる全ての方々に楽しんで頂けるスペースを目指しています。

 

現在、魅力UPや機能性強化のために

こつこつとリニューアル進行中!

(HPもプチリニューアル:画面左端のバナーをクリック!(利用方法をわかりやすく整理しました))

 

 

 

そこで、リニューアル第1弾として『魅力的な小説の入荷』を実施しました!!

 

芥川賞を獲ったアレや、そのアレと同時期に直木賞を獲ったアレ、

有名プロダクションの作品集、

ハートフルなお話や考えさせられるお話から背筋が凍りつくようなお話の本まで、

バリエーション豊かに取り揃えました。

 

book

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ!今後も小説やエッセイ本など、コンスタントに入荷予定!!

(コピーライター・デザイナーの方へ:HOW TO本も今なら超豊富!)

 

まずは、ぜひともティーズにお越しくださいませ!

 

 

 

【トキメキ本】

最近読んだオススメ本をご紹介。

(知り合いお借りしているため られる文庫に置けないのが残念)

 

『ジェノサイド』:高野和明 著

ジェノサイドとは、大量虐殺という意味。

戦争や科学をテーマにした、ミステリー・エンターテインメント小説。

アメリカ・コンゴ・日本での登場人物たちが線でつながっていく様子や、

フィクションとノンフィクションの絶妙な化学反応が楽しめます。

ノンフィクションの部分は、人間の残虐性をオブラートに包むことなく表現。

そんな現実があったのかと、読者は人間の人間性について考えさせられます。

フィクション部分については、(一部を除いて)恐らくフィクションだと気付かない。

作者の取材努力が、リアリティと緻密な文章表現に現れています。

政治や薬学などの難しい内容も、理解しやすいように文章化されていて読みやすい。

読後の、楽しいけど複雑な気分、そして、ちょっぴり勉強になったという実感を、ぜひ味わって頂きたい。

 

url

  • 筆者: 溝手 真一郎
Top