何かを持ってる。

ハンカチ王子こと日ハムの斎藤祐ちゃんが少し前に発した言葉。
サッカー日本代表の本田もW杯の時に同じことを言っていた。

実は何を隠そう僕も去年の年末あたりから
何かを持っているような気がしてならない。
気のせいかもしれないが今年はいつもと何かが違う。

昨年のティーズすべらない話大賞に始まり、忘年会での準ブログ大賞、
今年に入ってからは正月に乱闘寸前のこれまでにない夫婦喧嘩が勃発したり、
その直後に愛息子が初めての本格的な反抗期に目覚めたり、
もうすぐ父親が定年になったり、春にはめでたく姉の結婚することになったり、
最近では人生初のギックリ腰になったりとか。。。
まあ、半分以上は他人がらみなのだが。。。
まぁ、良くも悪くも今年は何かありそうだ。

そんなこの自称『何か持ってる男』、
今年は何事もプラスにとらえて少し攻めの姿勢でいこうと思う。
何せ持ってるからね〜。


【今日の気づき】

何ごとも気持ちから。

神様、仏様、ガリガリ様



garigari.jpg



なんと、人生初アタリーーーーーーーー!!!

このガリガリ君は、コンビニのくじでもらったもの。
もらいものでアタリなんて、ツイている。

しかも、今日のブログどうしようかなぁ、と
思っていた矢先の出来事でした。かなりツイている!
(アタリをひいたのは土曜です)

ネットで調べたところ…
ガリガリ君の当たる確率は2%だそうです。
100本につき2本アタリ。
つまり50本につき1本アタリですね。

ちなみに、ティーズの初詣でのおみくじは「吉」。
良すぎず、悪すぎず「吉」がでると何かほっとします。

今年は「吉おみくじ」と「ガリガリ君アタリ棒」を
お守りに、がんばります!


【今日の気づき】
ええ歳して、ガリガリ君のアタリ棒で
こんなにはしゃいでいる人はいないと思う。

  • 筆者: 高木 知佳

銀行へGO!

僕は今年から、銀行へGO!プロジェクトがスタート。

目的は、マンションの「ローン借り換え相談」。


デカいお金の相談なのでビビッてます・・・。


先日、◯◯スター銀行へ行きました。

いい人が対応してくれました。


もう2社ほど行く予定ですが、


相談者の気持ちになって、

優しく丁寧に細かく分かりやすくゆっくりと、

今とこれからを推察しながら

具体的な数字で

シミュレーションを数パターン提案してくれるし、

真剣に、でも、

たまに冗談も交えながら会話ができる

人間的に好きになれる

物腰のやわらかい

できれば女性の方が

相談にのってくれたらいいなあ。


【気づき】

どんなときも、

数字(とくにデカい数字)には、

慎重に、よく見て、よく考えて、

よく理解して、先を見据えて。

  • 筆者: 溝手 真一郎

もち肌37歳

去年の暮れからハマってること。                                              

それは、スキンケア。

きっかけは、嫁さんの化粧水を塗ってみたことだった。

2、3日塗るだけで、カッサカサだった肌が、ぷりんっとなった。

腹筋して三日目に腹筋六つに割れたような、

効果の早さに感動し、それ以来、風呂上がりはスキンケアタイムである。

 

今では、コエンザイムQ10の入った男性用のを使っています。

 

Q10.jpg

 

興味ある方は、いちど撫でに来てください。

 

 

【今日の気づき】

太ってる痩せてる、身長が高い低い、パッチリ目キツネ目などは

人それぞれ好みがあるが、「肌のガサガサした人が好き」という人はいない。

 

  • 筆者: 山口 博隆

神様の意思



お正月気分もすっかり抜けきった15日、ティーズ揃って近所の神社でおみくじを引いた。


おみくじは、御神籤もしくは御御籤と書き、昔から神様の意思を知る方法だったという。


たまたま出た吉なり凶なりに一喜一憂する、日本人特有のギャンブル精神を面白がりたい。


本年も絶賛発売中!笑えるおみくじ「ミクジィ」でラッキーを呼び込みませんか。

 

神社-1.jpg神社-2.jpg


【今日の気づき】

何吉が出たか、3日もすれば忘れてしまう。


  • 筆者: 寺内 孝典

微妙な言葉ちゃんと使えず妙な語に

「一生懸命」 と 「一所懸命」

どっちが正解? どう違う?

ン十年生きていても

日本語の使い分けには、ちょくちょく困ってしまう。

でも先日、そんなことで悩んでいる場合じゃない

看板幕に出くわした。


一生懸麺.JPG





















きっとお店の人たちみんな

お客さんにおいしい麺を食べてもらおうと

汗だくになって全力で頑張っているんだろうな。

それにみんな真面目でユーモアがあって

仕事を楽しんでいるみたい。

「一生」 だろうと 「一所」だろうと関係ない。

気持ちが伝わることが大切。

という思いが沸き上がって、イエ、

沸騰してきた。

そして、”沸騰” と言えば…

話題沸騰。

「365日チキンラーメンの本」

がついに登場!!

チキン本.gif



















それこそみんなで「一生懸麺」 に

作った365日シリーズの第3弾。

本屋の立ち読みだけですませちゃ

ラーメンよっ!

                                                                              //

<こちらの365日シリーズもよろしくネッ ☆ >


【気づきの一苦】

一生も一所も一緒でいいしょっ

  • 筆者: 塚崎 登代

なが〜い、おつきあい





年明け早々、

総勢25人の宴会がありました。

 

寺人ライブの二次会。

 

生い立ちも職業も、住んでるところもバラバラの男女が

ながぼそ〜い宴会場のなが〜いテーブルにぎゅうぎゅう詰め。

 

ひとりひと言ずつの自己紹介では

「へえ〜」「ほお〜」「もう一回名前ゆうて」と皆さん興味津々。

初対面の人も、顔だけは見覚えのある人も

お酒が入るにつれ、あっちこっちで話しは大盛り上がり、

そこはさながら、ン十年ぶりの同窓会!

 

そして、にぎやかな宴は

「寺人ライブでまた会いましょう!」を合い言葉に

お開きを迎えたのでした。

 

老いも若きも青春まっただ中、

気が付けば、ライブより宴会の方が時間長いがな!

 

 

【今日の気づき】

世の中には、年齢のわからん人多すぎ!



  • 筆者: 中島 静子