お…?

日、家に帰ると、淡路島で農家をしている

嫁のおばあちゃんから、新米が届いていた。



連休中にドライブがてら戴きにあがる予定だったが、

諸事情により行けなくなってしまったからだ。



宅配便の宛名書きに目をやると、品名には「お米」と書かれていた。


IMG_3191.jpg



「米」ではなく、「お米」。



「お」のたった一文字に、お米を大事に思う

おばあちゃんの心が、にじみ出ていた。






………というブログを、その昔、書きました。





先日、家に帰ると、おばあちゃんから、

また新米が届いてました。




宅急便の宛名書きに目をやると、


IMG_1629.jpg





…どうやら、僕の深読みだったようです。



【今日の気づき】


おそらくおばあちゃん、

「忘れず’たまねぎ’って書かなっ」と思ってたと深読み。


  • 筆者: 山口 博隆

錯 覚


日頃からほとんど土の上歩かないし、太陽にあたらないし、ジャンクな食べ物大好きだし。


決して健康的とはいえない生活していると、ほんの小1時間ほど山歩きしただけで、


そのうえ普段はめったに口にしないハーブなんぞのティーをいただいたりしたら、


からだの中の不純物がきれいさっぱり洗い落とされたような錯覚に陥る。


生駒山の中腹にあるカフェ、画家ケリノスさんの元アトリエでのこと。


今度7月2日(土)の持ち寄りパーティで、寺人歌わせてもらいます。




http://kerinosu.exblog.jp/

 

ケリノス.jpg ケリノス-2.jpg


【今日の気づき】

健康は気から



  • 筆者: 寺内 孝典

Tシャツに描くか書くのか覚悟決め

つぶやきTシャツ、ツイッターならぬ

「ツイッT」を作ろう。

デザイナー名は、ココ・シャネルならぬ

ココ・シャベル。

「マジでありがとうね 商店」

http://majiari.com/

に出品するTシャツ制作。

ここまで考えてみたはいいけれど。

本番一発勝負なだけに、失敗したら…

他の人の様子を見ても、

Tシャツに絵を描くのも、文字を書くのも、かなりムズかしそう。

プリント印刷もなかなか手間みたい。

不器用なわたし。

今日のブログ、ただのつぶやきで終わる?

【気づきの一苦】

勝手ながらも買ってくれたらありがとね


  • 筆者: 塚崎 登代

あ〜ぴっくりした!


午後8時すぎ…一軒目を出て

ふらふら商店街を歩いていると

「ぴっくり通り」????

まだ酔うには早い時間…

何かの間違いと思ったけど、

何回みても「ぴっくり通り」。。。

幾度となく仕事で降り立った駅だったけど、

はじめて気付いた。

 

そして、ぴっくりするほど短い商店街だった。

 

ぴっくり.jpg

 

《今日の気づき》

少し前、「探偵ナイトスクープ」で

こえぴょんが調べにきてたらしい。


  • 筆者: 中島 静子

試作品 第1号

T’sショップ改め

「マジでありがとうね商店」

に売り出すべく商品を制作中。

紙やはさみを使って、

自分の手で何かを作るのは久しぶり。

うまくできるか、ドキドキしすぎて

最後は、マジで手が震えた。

haco.jpg

何ができるかはお楽しみ。
ちなみにロボットではありません。

【今日の気づき】
これ買ってくれた方、マジでありがとう。

  • 筆者: 高木 知佳

遠足

息子と2人で、保育園の遠足。


会社にお休み頂いて。

3歳というのがすごく特別に思えるからさ。


記憶が残りやすくなる頃だと聞いたことある。

ここは、パパの記憶をヌリヌリ。


ママといるときよりイイ子。

ちっちゃい体で接待してる?

ふだん、あんまり会えないからね。


なかなか笑顔を見せない。

どうしたら笑ってくれる?


パパと一緒に体を動かしたら。

パパが笑ったら。

これが実感できただけでも儲け物。


おまえの記憶に残るかは分からない。

パパの記憶には残ったよ。

3歳が特別だから。


いや、でも2歳もよかったな。


1歳も。


生まれたときも。


きっと来年も

4歳が特別だとか言ってるよ。


ashi.jpgyubi.jpghaguruma.jpg

息子が撮影。指が入ってるよ。


【今日の気づき】

ホントは、チ◯コとか

ヘンなオジサンっていうと

カンタンに笑わせれる。

  • 筆者: 溝手 真一郎

愛情と好奇心

目が疲れたなぁ…                                                   

と言うと、

雑誌を読んでいたヨメが、

目をマッサージしてくれた。

 

おおぉ~  気持ちええぇ~♥

 

 

 

ありがとう、スッキリし……

 

image.jpeg

 

 

 

【きょうの気づき】

人間も犬もツボは同じ。

 

 

  • 筆者: 山口 博隆

けっこうな北陸旅


朝市で有名な能登半島、輪島。こんなところに永井豪記念館があるとは知らなかった。


入り口に構える等身大(?)のマジンガーZや人気のキューティハニー、さらに、


リアルなデビルマンのフィギュアなんぞには見向きもせず、一路けっこう仮面コーナーへ。


残念ながらちょっとしか紹介されていなかったのは、やはり教育上の配慮だろうか。


 永井豪記念館.jpg jc852651.jpg jc852652.jpg jc852654.jpg


【今日の気づき】

なんとかゼーッツ!と叫ぶ人はさすがにいなかった。


  • 筆者: 寺内 孝典

シミ消えてなんだか目立つ小ジワあり

「ナチュラル アクア ジェル」というものを

あるドラッグストアで試してみた。

手や顔につけて、ジェルが液状に変わってからマッサージすると

ボロボロが出てくるとのこと。

これは試さねばと、サンプルを左手の甲にたらしてマッサージ。

すると確かに手から白い粒みたいなのが沸いてきた。

ボロボロというか、角質というか、「アカ」が取り除かれたのだ。

それだけではない。

手の甲が白くなった。シミも薄くなった。

まさか、1滴たらしただけなんだから…

と右手と見比べてみる。


左手.gif右手.gif
 

気のせいではない。

成分の90%は水というこの商品。

肌にやさしいうえに、あっという間に肌がキレイになるなんてオドロキ。

いいモノは宣伝しなくても売れる!

雑誌・メディアによる宣伝をすることなく大ヒットとなっているらしいけど、

使ってみたくなったり、誰かに伝えたくなったりする魅力が大あり。


しかし、こうも変わるとは。

あ〜、試したのが左顔面ではなく左手で良かった。

【気づきの一苦】

白くてもボロボロ出るは実はアカ



  • 筆者: 塚崎 登代

変人



とあるキャンプ場。

次男が6歳にして

人生4度目の四葉のクローバーをゲット。

 

しかも這いつくばって必死に探すのではなく

これまでの3度と同じようにその場に着いてすぐ!

ほぼ立ったまんまで!

 

母といえはこの歳にして未だ、

自力で見つけ出したことはない。

 

幼稚園のころから「ちょっとだけ変わってるね」

と言われてきた次男。

ちょっと変わっているって

ちょっといいことなのかも。

 

《今日の気づき》

クローバーはマメ科の多年草。


  • 筆者: 中島 静子