息抜きにどうぞ

たまたまyoutubeを見ていたら、
富山出身のネットアニメクリエーターの動画を見つけた。

しかも、全編富山弁です。

「富山弁ってどんなん?」と、聞かれると
なんて言えばいいか、困っていたので、
ちょうどいいものを見つけました。

ネイティブの私でも
途中、聞き取れないほどの
早口&コアな富山弁。

興味のある方は、どうぞ。

The BERICH 「 グレートハント」(←DVD化されてAmazonで売ってます)
http://www.youtube.com/watch?v=VDyfCaA0ncQ


【今日の気づき】
大阪に出て来てすぐの頃は
「早口すぎて聞き取られへん。」とよく言われた。

だいぶゆっくり話せるようになりました。

  • 筆者: 高木 知佳

こどもパワー2

どうあがいても筋の通っていないわがままを、

信じられないくらい大声で叫んでいる4歳の息子を見て、

自分の子供時代を振り返った。


僕のオカンが怒ったとき、

それはそれは「はたきまくり魔」だった。

今の時代では考えられない。


買い物に連れて行ってもらうことを

せがみにせがむ僕の腕をつかんでビンタ。

つかまれたままの僕がオカンとは反対側になげだされ、

僕の腕が伸びきった時に作用反作用の力で

オカン側に戻ってきた僕をまたビンタ・・・。

その反動で再び投げ出され戻ってきた僕をビ・・・・・


最終的には、買い物に連れていってもらい、

お菓子をGET。


目を腫らしてお菓子を手に持っている息子をみて思った。

血は争えない。


〈今日の気づき〉

子供は、分かりやすいのが一番。

  • 筆者: 溝手 真一郎

流しのお兄さん


生駒駅前の裏通り。ふらっと立ち寄った居酒屋で、たまたまギターを持ってたもんで、


「流しは要りませんか?」と聞けば、女将さん意外にも「お願いしますわ」との答え。


お客さんは常連さんばかりで、次はあれやれこれやれと、知らない曲のリクエスト。


そう言えば昔に数回お目にかかったけど、今は地方でもあんまりいないんやろうなあ。

 

ニセ流し.JPGニセ流し

流し本物.jpgこちら本物

 

【今日の気づき】

♪流しのお兄さん、どうぞ止めてよ その唄は・・・と歌ったのは五木ひろし。


  • 筆者: 寺内 孝典

ジャックオーランタン


ハロウィンの季節、

生駒山麓、大人なパーティに出かけたら、

ゲストのおひとりが、

巨大カボチャを自らくりぬき、

中に灯りをともして

持ってきていらっしゃった。

 

無知な私がカボチャのお化けと呼んでいたら

正式名があるらしい。

 

ジャックオーランタン。

由来もちゃんとある。

http://allabout.co.jp/gm/gc/189281/

 

持ち寄りの品々も

小学生のお弁当みたいな私のおかずとちがって

オーガニックでいかにも体に良さそうなご馳走ばかり。

 

話はもちろんお酒も弾み、

いつのまにか窓の外は、

爽やかな秋の日ざしからきらめく街の夜景に。

心地よい雰囲気にひたすらビールとワインをおかわりするうち、

どうやって家に辿り着いたのかさえ、思い出せない。

いつものことだけど。。。。


IMG_1.jpg IMG_2.jpg


【今日の気づき】

ハロウィン過ぎたらもう年末。早っ!

  • 筆者: 中島 静子

立ち座りいつの間にやらたいそうに

「コマネチ」を、実に久しぶりに見た。

ビートたけしのギャグではない。

今やアラフィフとなった「コマネチ」本人である。

世界体操選手権のコメンテーターとして

TV出演していたのだ。

モントリオール五輪で、史上初の10点満点を出した

「白い妖精」。

面影が残っているような、いないような…

いないような…

「白い妖精」 だった頃の姿が見たくなり、ネット検索。

そして、すんごい映像に出会った。

 「コマネチ」 ではなく 「コルブト」!

「段違いすぎる “段違い平行棒”」のタイトル通り、

コルブト宙返りは必見のワザ。約40年前にしてこの大ワザという感じ。

高い方のバーの上に立って、後方宙返りして、再びパーをキャッチ。

その後も、上に下に行ったり来たりしながらクルクル回って、

最後は高いバーを蹴りあげ、低いバーを飛び越えてピタッと着地。

何と身の軽いこと!

イスから立ち上がるだけでも 「どっこいしょっ」 の

この身とは段違いである。

まあ~、比べるのもおかしな話なんだけど。

【気づきの一苦】

書き出せど頭回らず着地ミス



  • 筆者: 塚崎 登代

27点

ちょっとサイトを見ていたら

駅の評価アプリというものがあった。

http://suumo.jp/edit/ekipita/



ためしに自分の最寄り駅を検索。

(自分の評価を入力しないといけないのが、ちょっと面倒)

結果がこちら。



chart.jpg

かたよりすぎ…

気になるのは安全が27点だということ。



数週間前の帰宅途中、家から50m程先に

救急車とパトカーが停まっていたのを思い出した。



それ以来、巡回しているおまわりさんを

見かけるようになった。



家のポストには「ちゃんと見回ってますよー」という旨が

書かれた「パトロールカード」なるものが投函されている。



つい先日、家の前でおまわりさんとすれ違った時

私が家に入るのを見届けてから去って行った。



何か、あったんでしょうか…



【今日の気づき】

大殺界1年目。無事、乗り切れますように。

 

  • 筆者: 高木 知佳

こどもパワー

親になって4年。


土曜日、息子の保育園で運動会。

子供たちが走ったり踊ったりしている姿は、

なぜ泣ける? 他人の子でも泣ける。

幼児対抗〈赤組VS白組〉リレーの赤組4歳代表に選ばれた息子。

足が早いのは僕ゆずり。親バカ気分で涙ぐむ。


日曜日、阿部野の防災センターで地震について勉強&地震体験。

終止怖がる息子。最後の恐怖は地震体験。

体験内容は、阪神大震災と絶対くると言われている南海地震。

息子は背が足りないので未体験、僕のダッコで待ち。

まずは嫁だけ体験装置へ乗り込む。

揺れに揺られるママをみて、

「ママが倒れる〜!!イヤヤ〜!!」と大粒の涙。

ママを思う息子の優しさにもらい泣き。


理屈じゃ分からない、

こどもパワーを感じた土日だった。


musuko.jpg


〈今日の気づき〉

欲しいものを買ってもらえるまで

泣き続けるのも、子供パワー。

けっこう泣きたくなる。


  • 筆者: 溝手 真一郎

キュウ

最近、お灸にハマってます。嫁が。                         


IMG_0440.jpg


僕も、週イチで通ってる接骨院で

やってもらってます。



火をつけてしばらくすると、
ジワ〜っと温かくなってきて、
やがて、熱さのピークを迎えます。
慣れるまでは歯を食いしばるほど熱いですが、
慣れてくるとこのシゲキがたまらない。

肩こり、冷え症、眼精疲労、腹痛…
あらゆる症状に効果があるとか。

皆さんも一度、試してみてはいかがでしょう。




気持ち良くて寝ると、焦げる。

IMG_6334.jpg





【きょうの気づき】
ネタに困った時は、
前日の人のブログが
ヒントになったりもする。


  • 筆者: 山口 博隆

いい音だなあ〜♪


お風呂の鼻歌って、エコーがかかって上手く聴こえません?そんなライブハウスがあるんです。


昭和の匂いぷんぷん。男湯と女湯の仕切りだけを取っ払って、浴槽もカランも銭湯そのまんま。


この日の番頭は、アコギの巨匠、中川イサトと ラグタイムギターの申し子、ザビエル大村。


ひとっ風呂浴びるように、気持ちいい〜音楽に浸かって、しっかりリフレッシュしてきました。


ibara 004.JPGibara 018.JPG
ibara 012.JPGibara 024.JPG

http://www.saho.cz/ibayu.html

 

【今日の気づき】

「女将さん、時間ですよ〜!」って、あったなあ…。


  • 筆者: 寺内 孝典