貼り替えてまたも気になるセイカクか

ホラっ、おいしそうでしょっ!
トマトレシピ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコンスチーマーで作ってみましたっ!
と言いたいところですが、、、

 

 

せっせと
プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募シール30点を集めてゲットしたスチーマーも
料理ベタの私にかかると

お菓子入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってな、具合。

 

それより気になるのが、応募シールの貼り方。
血液型で違いがありそう。う〜ん、統計がとりたい!

A型は几帳面。私もその1人で
始めは集まった順に貼っていたシールを

シール1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1点と2点に分けて貼り直し。

 

さらに、

シール2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四角形になるよう貼り直し。
とどめに、上からセロテープでピタッ。

 

丁寧さがエスカレートする性格、自分でもイヤ。
大らかなO型が、うらやましい。

シールが上下逆になっててもOK。1、2点の過不足なんか気にしない。
適当 is best を実践している人、O型に多いかも。

自由人B型は、シール用の升目をムシして好きな風にペタペタ。
シールを横向きに貼ってたりするのも、多分B型。

AB型は、升目にきちんと貼っているけど、点数別にまではしない。
合理性を求めるだけに、時間をかけずサッとスマートに仕上げていそうだ。


きっと何千人もの応募があったであろう
今回のスチーマープレゼント。

シールの貼り方、
自分と同じようにした人がいたって、おかしくない。

そうそう、
「スチーマー = お菓子入れ」にしている人だっているかもね。



【ときめきの一苦】
居てるかもオカシなとこが似てる人


  • 筆者: 塚崎 登代

雨とカメラとパノラマの世界と

先日。

T’sにも遊びに来て頂いた”design studio PENCIL“の二宮氏の
事務所がある京都まで。
パノラマを使ったコンテンツ製作者でもある二宮氏の事務所は、
歴史と日本文化の美しさ、趣のあるすてきな町屋でした。

わたしもついつい京都町屋女将になりきりまして。

1010770_570005659718888_270956349_n
町屋の中の様子は二宮氏のホームページのVR Podcastよりパノラマで観る事ができます。
町屋スタジオの様子はこちら

この日はあいにく雨でしたが、
雨の6月。深緑と苔の生す中庭を心静かに堪能できるなんて
わたしもなかなかわびさびが何たるものなのか分かってきたのでしょうか。
お寿司はさび抜きしか食べれません。

と。まぁ。
貴重なお時間を頂きつつ・・・
パノラマの事や撮影秘話などたくさんのお話を聞くことができました。
実際に撮影に使用されている機材も見せて頂いたり。
6476_571232222929565_1657580769_n
チェコビールとパンで少しほろ酔いになりつつ。
969668_571232242929563_376259435_n

茶目っ気たっぷりの方なのです。

二宮さんお忙しい中、そして帰国したばかりでお疲れの所ありがとうございました。




—追記—

目新しいものや流行は毎日毎日やってきて。
そんな毎日で自分が古くなっていってしまうように感じてしまう事がある。

だけど、わたしたちの仕事は人に伝えるという事がまず一番大事なことで
伝え方の種類は様々あるにせよ、何よりも
伝えたい人に伝える事のできる
そういう仕事が出来ればいいな。と

帰り道、京都駅で迷子になりながら思ったのでした。




今日のときめき

あすなろう 明日は大きな木になろう 明日から本気だすから