うずうず

気がつけば、もう春でした。

 

あさってからはキラキラした新社会人を

街でわんさか見かけることになるのでしょうね。

わくわくしますね、新生活。

 

新生活といえば、私のいけない癖。

引っ越したい病がちょっとうずうずしています。

 

ただ、今回は

◎引っ越す理由が特にない

◎いま住んでるエリアが現状ベスト

◎なんだかんだで準備が面倒くさい

 

の理由で、たぶん引っ越しません。でも、何か変えたい。

 

ということで、名づけて「引っ越すつもり掃除」はじめました。

その名の通り、引っ越すつもりで掃除するだけです。

 

気持ちの問題だけですが、普段の掃除なら迷って捨てないものでも

「引っ越すつもり」なら意外とバンバン捨てられます。

 

いま、去年かおととしに買ったばっかりの

パソコン机を処分するか検討中…(ついでにパソコンも)

 

【引っ越しへのときめき】

こんな広めのワンルームに住みたい。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃から、自分がいる部屋以外には誰か潜んでいるのでは。。。

とたまに思ってしまう。私だけ??

  • 筆者: 高木 知佳

ユニバ

3/14、久々のユニバ。

いやあ、いつ行ってもオモロい。

しかも近頃は、僕が好きな題材のアトラクションが満載。

 


エヴァンゲリオン、バイオハザード、進撃の巨人・・・。

モンハンのモンスターもデザインかっくいい〜。

もう、どれもええわ〜。ユニバ渋すぎ〜。

(待ち時間が長過ぎてどれも断念・・・。3時間20分待ちとか、ありえん!

 年パスあるし、来月こそは絶対入ってやるう!!)

 

kyojin_fight 

 

 

 

 

 

kyojin_kuchi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、いまハヤリの進撃の巨人は

期日も迫ってきているし、絶対みておきたい!

 

巨人(建物を壊すだけで人は食べない)は、

幼い頃にみた夢の中にも出てきたし(2014年12月10日ブログ参照)、

 

kyojin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夢では、腕が巨大化して岩を砕いたし(2015年1月14日ブログ参照)。

 

doon_348_343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、僕が進撃の巨人と出会うのを暗示していたかのようだ。

 


コミックスも、佳境?になってきているカンジで、

主人公のエレンがなぜ◯◯◯◯◯、、、点点点。興味は尽きない。

 


絵のタッチは賛否両論あるけど、

少しでも興味のある方は漫喫でもいいから是非どうぞ〜。

実写映画化もされるぞ〜。ミカサ役は、水原希子!

 

 

↓絵のタッチはこんなカンジ。

 

 

7587

 

 

 

【ときめきユニバ】

そろそろ小学2年生になる息子が、

ジュラシックパークでジェットコースターデビュー。

怖がっていたけど、

僕から聞いた「両手上げてヤッホーって叫んでいれば怖くないよ」

という助言を、ちゃんと実行。

息子よ、エラい!!

久々に乗ったら、パパもけっこう怖かったわ。

そりゃ息子よ、泣くわな。

  • 筆者: 溝手 真一郎

声が出ない。。

もともと喉は
そんなに強くないほうです。
風邪なのかなんなのか、久々に
声が出なくなりました。


気温の変化についていけず、
喉がちょっとイガイガの時に
やたらと暖房の効いた部屋で
(半袖の人もいました)
打ち合わせしたら、、、
一気にキマした
汗かいて冷えてのパターン。

 

そんな時に限って
僕あての電話も多く、
しゃべりはするんですけど
声がカッスカスで
聞き取りづらいからと、
同じコト2回しゃべって
また傷めるハメに。。

 

みなさん、
喉を大切に。

 

IMG_2077-150x150

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめかない】
この一週間で
のど飴100個は
ナメてる

  • 筆者: 山口 博隆

大阪人とトラ

先日、久しぶりに天王寺動物園へ行ってきましたら、

虎舎がリニューアルされていました。

 

ただでさえ、大きな虎舎なのに、リニューアルだと!?

 

それは、ガラス張りの部屋で近くで見れるよ、というもので。

 

 

tora

 

でかいー!!ぎゃー!!かっこええ!!!

 

 

やっぱりというか、大阪人、虎大好き。

 

すごい人だかり。

 

そして、その虎の名前は

「センイチ」

 

おそらく、仙一さんが監督されてた頃に来られた虎なんでしょうね。

 

私も娘ほったらかしで大興奮してしまいましたが、

やっぱり、ネコ科の動物はステキです。

 

近くにいたカップルが、

女子「あ、こいつメスやで」

男子「なんでわかるん?」

女子「だってたてがみないやん」

男子「…?それってライオンちゃうん?」

女子「え?これって何?」

という会話をしていたのも気になりましたが。

 

余談:ライオンほどではないけども、虎もよーくみるとあるんだってばよ、たてがみ。

 

 

女子高生が動物園の虎と夜に逢引するというお話が

どこかでありましたけども、憧れます。

そんなカップルになりたい。

 

 

【先日のときめ(かない)出来事】

塩焼きそば頼んだら、大量にマヨが乗ってきました。。

塩味はどこに…。

shio

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

もう迷わない

 

昔から
「道に迷っちゃって…」という人に
憧れています。

カーナビやスマホが登場する前から
地図&方角フェチで、道に迷うことが皆無に等しく…
とにかく「道に迷いたい」
変な願望を持っています。

先日、久しぶりの東京で。。。ひとりの夜。
せっかくだから、旅館の主人に自転車を借りて
「おんな酒場放浪記」のはじまり、はじまり。

sake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一軒目、銀だらの粕漬けが美味しすぎて
日本酒がヒートアップ。
二軒目のバーでは、すでに、お金払った記憶なし…

そこから、ルンルン気分で自転車漕いで、
ああいってこういって宿へ帰れるはずが、
行けども行けども、全然見たことないところ。
標識もないし、高速がゴーゴー通ってて、人もおらん!


スマホの電源は切れ、時計はもう午前0時まわってる。
そして雨雨雨…。
コンビニと交番をハシゴして道を尋ねるも
酔っぱらっててまったく頭に入らず…

なんとか旅館に電話すると
遥か離れた土地に来てしまったようで、
近所から友人を呼び出して道案内してくれてる始末。。。

そして、、、ずぶぬれになって(傘買ったらいいのに)
ほぼ半泣きで、やっとこさ旅館に辿り着く…

旅館の主人曰く、
もう少しで捜索願いを出すところだったとか…

いろんな人に迷惑かけながら
「道に迷いたい」願望、成就しました!

 

 


このときめきは、一生忘れることないでしょう。。。

 

 



【今日のときめき】
あやしげな吉原歓楽街のまん中、素泊まり4000円(税込)の宿。
昭和ロマンただよう
まるでわが家のような居心地でした。

heya2

  • 筆者: 中島 静子

寺人の酒場放浪記

 

出張の楽しみは、なんといっても地方都市の居酒屋めぐり。

「寺人の酒場放浪記」、今回は初めての千葉篇。

 

image1[2]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外からは見えない店内の様子を

その看板や佇まいから推測し、

自分に合うかどうかを判断する。

 

大当たりもあれば、もちろんハズレもある。

気難しそうな店主とひと言ふた言話したり、

時には盛り上がったりもするが、

決して長居はしない。

 

ひと晩という限られた時間の中、

一軒でも多く廻りたいから。

 

image6image8

image3

image2image1[1]

image7

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉なんて東京とおんなじと思っていたけど、

名前だけでは分からない料理があったり、

付き出しが茹でた落花生であったりと、

やっぱり特色ってあるものだ。

 

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はバーで締めくくったら、

 

 

image9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは宿まで歩いて帰る。

 

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスホテルより、畳の部屋で眠りたい。

 

 

【今日のときめき】

 

深夜の大浴場(貸切状態)で、あんなことやこんなこと・・・。

 

  • 筆者: 寺内 孝典

別れの痛み


いつからだったか・・・。

おまえはいつも僕にべったり。

いつでも僕に寄りかかっていた。

 

01

 

 

 

 

 

 

 


かたときも離れずに・・・


おまえがあまりにも寄りかかってくるので

おとなりさんと挟まれて

体が痛いときもあった。

 

02


 

 

 

 

 

 

 

 

おまえは僕をダメにする。

僕たちには溝があった。

その溝は、僕たち二人を

傷つけた。

 

03


 

 

 

 

 

 

 

 

気づいたときには、僕の傷は深くなっていた。

僕は、すでに根元から毒に犯されていた。

 

04


 

 

 

 

 

 

 

このままでは二人ともダメになる。



別れのときがきたようだ。


もう、自分の力では僕から離れることができないおまえ。

引きはがすには、かなりの覚悟とパワーが必要だった。



・・・他人の力も借りて

なんとか別れることができた。

 

05


 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、僕の傷が癒えるには相当の時間がかかる。

おまえがいなくなって、ぽっかりあいた穴だって、

ふさがるには時間がかかる。。。



数十年間、ともに生きてきたおまえだが、

もう、二度と会うことはないだろう・・・。



親知らずさん。

 




【まったくときめかなかった抜歯】

ほぼ真横にはえていたからだろう。

一週間以上経っても、

ロキソニンなしではズキズキしてどうにもならない・・・。

 

06

  • 筆者: 溝手 真一郎

スーパーキャッチフレーズ

最近、家じゅうの
片づけをしています。


一家総出で断捨離です。

 

 

…と、和室から
あるリーフレットが
出てきました。

 

表紙に書かれていた
キャッチフレーズに
心をモロ鷲掴み。。

 

 

それがこちら。

 

 

IMG_8627

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


呼ぶ!
何かあったら
すぐ呼ぶッ!

 

 

皆さんも、
浄土宗に
改宗しては
いかがでしょう?

 

 

【今日のときめき】

晩ごはん、カレー♪

  • 筆者: 山口 博隆