便利すぎる


少し前に天津甘栗をお土産に買いました。


とても美味しいのですが、毎回指が痛くなったり、黒くなったり・・・


しかし今回の天津甘栗は違いました!


袋をあけてびっくり。




IMG_2752



IMG_2755




皮をむきやすくする「栗爪」というものが。


しかも指を置くであろう場所が栗のデザインになってます。


なんともたまらない便利グッズ。


なんとなく捨てるのもな〜と思ったのですが、栗むき以外何もできない・・・。




《今日のときめき》


便利なメールもいいですが、手紙がすきです。

  • 筆者: 高橋 和美

ずっとスタンバってました。

2016年春が来ましたね?

とうとう、瀬戸内国際芸術祭の時がやってきましたね?

 

IMG_20160314_202201

 

実はオイケ、この祭りが(祭り?)大好きでして。

ガイドブックも予約してずっと待ってました。

 

2010年の第一回目の時に行って、すごい楽しかって、これはもう毎回いかなきゃー!!

と、はまってしまいました。

 

そして、第二回目の2013年。

結構綿密に予定を立てていたのですが、

その時臨月前でして、まあ、なんとかいけるかな…?

と思っていたら、まさかの予定日より早くの出産…。

もし行ってたら、海の上でウマレルーゆうてたかもしれません…。

 

というわけで、第三回の2016年。

いついこうかなー、、どう周ろうかなー、、と、船の時刻表見てはわくわくしています。

行ったらレポートしますねー。

 

あー、旅最高…!

 

 

ちなみに、来週は薬師寺が刀の特別展やってるというので、

それに行こうかと思っています。

今女子に大人気の刀…。これはチェックしとかないと!!

 

【最近のトキメキ】

家で燻製したら、大成功。

カマンベールチーズうますぎ…

意外と、はんぺんもうま。

IMG_20160327_232503

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

溝手、今年初のブログ。

ご無沙汰しておりました、溝手のブログです。

 

昨年末に、人生初の入院を体験しまして、

正月は岡山の実家に帰ることもできず、

3週間ほど寂しい入院生活を送っておりました。

 

現在は、普通の生活に戻れております。

仕事もしております。

 

ですので、ジャンジャンと

お仕事や飲みのお誘い、受付中でございます。

 

入院していた事をご存知の方もそうでない方も、

遠慮なさらず、どうぞ気軽に声をおかけください。

 

堅苦しいお話になってしまいましたが、

 

最後は僕の好物を紹介して

この回は終了させて頂きます。

 

 

 

【きのうおととい、晩飯でトキメキ】

 

curry_w400px

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※手前は馬油クリーム

 

 

写真ではサイズ感が伝わりにくいのですが、

超大盛りです。これが一杯目です。

二杯目もこの量を食べます。

これを2日間。

近頃は、お会いする方々、僕をみるなり

「痩せたな、、、病気でも?」とおっしゃいます。

ですが、僕はカレーライスをブーちゃん級に食べまくっております。

カレーライスがとにかく好きです。

カレーライスについては、またの機会に。

  • 筆者: 溝手 真一郎

少女時代

 

マンガ全盛期の小学生・中学生の頃、

「なかよし」や「りぼん」の少女雑誌も読んだけど

5つ上の兄の影響で

少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンに

心をときめかせていた。

 

中でも、お気にいりは少年チャンピオン。

その中でも、いちばんキラキラ輝いていたのが

鴨川つばめ先生が描いていた

「マカロニほうれん荘」。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/マカロニほうれん荘

 

 

そのナンセンスぶりといったら…

 

 

ルミ子ちゃんになった気分で

「〜ですわん」などと口ばしったり…

その後の人格形成、人生観、

多感な少女時代に多大な影響を及ぼしたのは確かです…

 

 

 

【今日のときめき】

このたび…晴れて

amazonで「マカロニほうれん荘」を大人買い。

(全9巻だけど…)

読みたい人、いませんか〜

 

IMG_3642

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3643

IMG_3644

  • 筆者: 中島 静子

イガイガのガラガラ

飼い犬に噛まれた手がまだ治りきらないライブの前日、

 

まあ、運良く、今回はバンド編成だし、

ギターはそこそこ任せておいて

歌でがんばればいいわ、と思っていた矢先、

 

喉のあたりがイガイガ、いがらっぽくなって医者に行けば、

 

声帯が腫れていますね。

当分は大きな声は出さないように。・・・と。

 

弾き語りなら、ぼそぼそ声で歌うこともできたろうに。。。

 

でも、運悪く、今回はドラムまで入った爆音バンド。

 

IMG_4495

 

IMG_4501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムに合わせてベースもギターもどんどん音量アップ。

 

助っ人のボーカルも入ってもらったけど、

結局、がなり声で歌うハメに。

 

IMG_4496

 

 

IMG_4518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4497

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、声はさらにガラガラのイガイガ。

ダンシング・オールナイト(もんたよしのり)状態となって・・・

 

yjimage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、案外そっちの方が良かったという人も多く。。。

 

人生何がいいのか、どっちに転ぶか、

分からないものです。

 

 

【今日のときめき】

翌日の弾き語りライブは、

ぼそぼそのヒソヒソでした。

 

  • 筆者: 寺内 孝典

どうしてそうなった。

先日、会社の帰りにコンビニに寄った時、

自転車をとめていたら、すぐそばで

酔っ払った5、6人のおじさんたちが

なぜか円陣を組んだまま、

呼び止めたタクシーの前でわいわいしていました。

 

227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※イメージ(↑こんな感じ)

 

 

なんで??と思って観察していたら

一人ずば抜けて酔っているおじさんが

 

「つぎ行かへんのかー!」

「チューしよー!」(いや、まわり全員おじさんですけど…)

と、なかなかタクシーに乗らない。

 

みんなで押し込もうとしていたら、円陣になってしまった模様。

 

疑問もすっきり解決したところでコンビニへ。買い物を済ませて出てみると

まだいました。しかも円陣のまま。

 

しつこいなぁ~笑 と思いながら

自転車まで戻ると、何やら数分前とは違う空気。

 

先ほどの泥酔おじさんが「こっちこんかい、ゴゥラァァ!」

と叫びはじめ、おじさんの目線の先にいた別のおじさんが

「来てみいや、ほれ、ほれ」と挑発していました。

 

同じ円陣かと思いきや、今度はケンカ相手に殴りかかろうとしている

泥酔おじさんを必死で止めようとしていました。さっきと全然ちがう…

 

挑発していたおじさんから距離をとろうと

円陣のまま、カニ歩きで移動しているおじさんたちが面白すぎて

最後まで見たかったのですが…

結構危ない雰囲気だったので、すっと帰りました。

 

あの数分の間にいったい何があったのか。

いまだに気になります。

 

 

【今日のときめき】

お酒は楽しく飲むのがいちばん。

  • 筆者: 高木 知佳

25歳のやけくそ。

 

こんにちは!

村上です。



お正月も終わり、
バレンタインデーも過ぎた頃、
友人の提案により
凧揚げをする事になり、

なぜこのタイミングで?と思いつつも
各々凧を持って鶴見緑地まで行ってきました。

 

 

友人がさっそく、かっこよすぎる凧を揚げ、
IMG_2315



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに続こうと思い揚げてみるも、、、

IMG_2321


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚がらず(–)



 

 

 

 

最終的に何故かこうなりました。

凧と一緒に全力疾走!

IMG_2319



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やけくそです。

 

 

【今日のときめき】

25歳まだまだ走ります!

  • 筆者: 村上 玖美

ジェットバスにて。

sp14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月日が経つのは早いもので、、

気がつきゃもう3月ですよ。

 

皆様ご存知のとおり、

このスピード感、

年齡を重ねるごとに

どんどん増してきよるです。

 

 

 

テレビで見たか本で読んだか忘れましたが…

 

たとえば、

今年生まれた子にとっての2016年というのは、

全人生における1年目、なわけです。

つまり、1/1(いちぶんのいち)です。

(分母が全人生です)

 

去年生まれた子は、1/2。

その前の年に生まれた子は、1/3…

 

…という考えでいきますと、

たとえば今年50歳になる人の2016年は、

50回目の経験となる「1年」なわけです(=1/50)。

 

 

1年という時間の経過は、

全ての人にとって全く同じ量なのですが、

経験値が増えるほどに、

その人における「1年」の印象は、

どんどん薄くなっていく…。

 

だから、年を重ねるほどに、

1年が過ぎ去るのがどんどん

早く感じられるんやなぁ。。

 

 

…みたいなことを、スーパー銭湯の

ジェットバスに座りながら考えていた僕の横に、

ヒョロッヒョロの小さなおじいちゃんが座りました。

 

ジェット水流の吹き出るボタンを押した瞬間、

おじいちゃんは物凄い勢いで前に吹っ飛んでいきましたとさ。

 

 

 

【今日のときめき】

 

人生、オモロイのがいちばん。

  • 筆者: 山口 博隆