人間の科学の進化に追いつくために。

先日、東京にある日本科学未来館へ行ってきました。

今はもう終わっているのですが、「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」という

期間限定のVRの上映会があって、見たくてたまらんなって、急遽行ってきました。

 

bjork

 

Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験

 

VRとは、ヴァーチャルリアリティ、仮想現実ということで、

上映会では、何にもないところで、ごっついゴーグルをかけると、

前にビョークが出てきて歌ってる、っていうかんじです。

上を向くと空があって、後ろを振り返ると、広大な景色がある、という、

なんだかすごい不思議な世界に行ったような感じでした。

 

もうひとつのVRでは、実際に近づいたり遠のいたりもできるという、

まさに目の前にビョークが歩いてる、歩いてくるから避ける、

うわー、ぶつかると思ったらビョークと一体化!

などが楽しめるもので。

(ものすごく、文章で説明しにくい…)

 

なんしか、とっても感激したものでした。

 

人間の技術の発達ってすごい。

感動の幅がすごい広がる。

感じる幅が広がるということは、想像する幅も、作るものの可能性もすごく、広がる。

そして人間は進化していくのか!!!

 

と、ノックアウトされました。

 

これは、、本当に見に行ってよかったです。

日本でここだけだったようでした。

 

他にも科学未来館の企画展の忍者で楽しんだり、

常設展(このレベルが常設とは!)も何回行っても楽しめるものばかりでした。

 

mirai

↑地球型の映像を映すもの。この回廊、高いので超怖い…。

 

kodomo

↑子ども型アンドロイド。

世界のニュースをずっと読んでいます。

(この覗く形の展示方法、やばいす…しびれます…)

 

日本科学未来館

 

せっかく東京へ行ったので、

オイケ的にいつもの、国立科学博物館へ行ったりもして、

とても科学科学楽しみました。

(ついでにいうと、科学技術館も行きました…)

kahaku

↑国立科学博物館の地球館の動物剥製ブースの展示はやばい!何回行っても飽きない!

 

ちなみに、科学博物館は、大きすぎて、正直一日ではまわりきれません。

今回は地球館だけ行きました…。

 

国立科学博物館

 

 

 

話は変わって、今、ポケモンGOが大流行してるじゃないですか?

オイケもやってるくちなのですが。

世間ではマイナスな報道ばかりですが、ARという技術がすごくマッチした、

とってもすごいゲームだと思うのです。

 

ほんと、自分やったらこの技術使って、何つくろう?

と、考えさせられるものです。

 

お化け屋敷程度しか思いつきませんが。

 

人間の進化に感動しますね。

人間全体の進化に追いつくように、個々の人間もがんばらないとね。

 

 

【最近のトキメキ】

また、あなたに会いに、きちゃった☆

hashibirokousan

 

神戸動物王国やばいす、ハシビロコウさん計4匹おります!

鹿と白鳥とペリカンとワオキツネザルと一緒に住んでる子もいます!

やべえ…|д゚)

  • 筆者: 尾池 葉名

想定内と想定外

二日酔いの美術館めぐり。

 

 yjimage-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポール・スミス展Helloには長蛇の列。

なぜなら、お洒落でわかりやすいから。

 

 IMG_7910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7949IMG_7936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁一面のボタンも、カラフルな車も、

展示物すべて想定内。余裕で楽しめた。

 

 

一方、お向かいのダリ展はガッラガラ。

なぜなら、凡人には意味不明だから。

 

IMG_7963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dali02

e2a1d47a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天才恐るべし!

想定外の絵を200点も真剣に見ていたら

疲れるどころか、脳がヤラれる。

 

 

やっぱり、二日酔いで来るんじゃなかった!

 

 

【今日のドキドキ】

今週末30日(土)、16時30分から

JR天満駅前で路上ライブやります。

 

想定外の出逢いに期待しつつ。。。

  • 筆者: 寺内 孝典

完敗です

先日、学生時代の恩師とプチ同窓会がありました。

 

1468555520062_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑FARO DEL PONIENTE

実物より大きい?牛がお出迎え

 

 

私は短大から専攻していた学部を変更して編入したのですが

その時、授業の合間をぬって試験勉強を見てくださった先生です。

 

「いや~、久しぶりだね~!」(←先生は江戸っ子)

と、飛び跳ねて先生が登場。御歳76歳とは思えない跳躍。

 

近況を報告しあい、学生時代の思い出話にも花をさかせ

54歳まで商社マンで海外を転々としていた先生が

どういう経緯で先生になったのか、など

学生時代には聞けなかった話もあり、時間はあっという間に過ぎました。

 

帰りも

先生「じゃあ、僕は野田まで歩くから、君たちも気をつけて!」

私たち「淀屋橋からですか!?本当に熱中症あぶないから電車で帰ってください!

と説得むなしく颯爽と歩いて行かれました。

 

とても明るく元気な先生に私たちの方が元気をもらったようです。

今回来れなかったメンバーもいたので、近々また集まりたいものです。

 

【今日のときめき】

 

 

先生はまさにこういう時代を過ごしてきたのですね。

今のところ私は負けていますが、巻き返したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

すごすぎる。

先日、雑誌Meets主催のイベントに行ってきました。

 

目的1

有名なお店の料理を食べる。

 

目的2(メイン)

お笑いを見る。

 

 

それなりに料理食べまして、

きました!!

 

 

 

 

 

【一番手】

たまにテレビで見る

馬と魚。(写真撮り忘れました…)

 

 

 

 

 

【二番手】

人気もの

銀シャリ。

 

IMG_4717

 

 

 

 

 

 まさかのピンボケ。

 

 

 

 

 

 

 

【三番手】

ラーメン店やってたな~

ガリガリガリクソン。(写真撮り忘れました…)

 

 

 

 

 

 

 

 

【四番手】

安定の

テンダラー。

 

IMG_4718

 

 

 

 

 

 

銀シャリは忙しかったみたいですが、最後の全員集合(司会のお姉さんが綺麗。)

 

 

IMG_4720

 

 

 

 

 

新喜劇などの感想でよく聞きますが

「やっぱりお笑いは生で見るのがいい!!」

 

と思いました。

 

 

 

 

笑いたい時には、生のお笑いをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

芸人さんは、本当にすごい。

 

 

  • 筆者: 高橋 和美

日本の正しい夏

 

夏はやっぱり屋外がいい。

 

 

首にタオルまいて

中ジョッキはめんどくさいから

大ジョッキ、はよ持ってきて〜

 

DSC_0472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに、三線とギターの音色ここちいい

沖縄歌なんか聴けると

さらに「イーヤーサーサー!」と盛り上がりますね。

 

 

あ、健吉さんといずみさん!              

1467692623768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアガーデンの醍醐味は

薄暮からゆっくり夜になっていくあの瞬間。

 

 

提灯に灯りがともって…

なんとも、幸せな時間です。

 

DSC_0470

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

中学の陸上大会応援、

気温35℃、風まったくなし。

観客はアルコール禁止。

 

ひからびる5秒前でした。

1467694437245

 

  • 筆者: 中島 静子

運命と出会うのは偶然。

こんにちは、今日は動物の話ではありません、動物の写真も出てきません。

オイケです。

大丈夫ですよ。

 

先日、生命大躍進展へいってきました。

というのは嘘で、

生命大躍進展へ行こうとしたら人の多さで断念しました。

kyouryu

(こちらは常設展の恐竜の骨達です、かっこいいですね~)

 

オイケ的見どころは、カンブリア紀最強の捕食者の「アロマノカリス」とか

「ウミサソリ」の化石とかだったのですが、

なんしか、人が多すぎて、並ぶのがダメな関西人は、あっさり諦めてしまいましたとさ。

 

断念したけど、これだけは諦めきれずに、

ミュージアムショップだけ行って、グッズを沢山買いました。

(ミュージアムショップに弱い人)

 

アロマノカリスさんとウミサソリさんのぬいぐるみがあって

むちゃくちゃ迷ったのですが、明らかにおかしいという方で

アロマノカリスさんにしました、かわええ。

aromano

娘も気に入ってくれたようです。

nenne

夜一緒に布団へ入れて寝かしつけしていました。

 

ええ教育してますね、ワタシ。

 

 

そのグッズの中に、名前判子があったのですが、

実は、私の名前を人生の中で見つけたことがなかったのですが、

なんと、アロマノカリス判子に、「はな」の名前が!!

 

即購入。

 

小学生くらいからあこがれていた名前判子。

こんな年になって、まさかアロマノカリスで見つかるなんて…。

hanko

運命ですね。

 

生命大躍進展は次回は岡山会場のようですよ。

MZTさん、是非。

 


www.seimei-ten.jp/

 

【最近のトキメキ】

くぐれない茅の輪。

無病息災を祈って、2016年下半期スタートです。

chinowa

  • 筆者: 尾池 葉名