第1回 恋する♥一冊決定戦

9/15(土) ティーズ主催「第1回 恋する♥一冊決定戦」を開催しました。

 

koi

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールは、京都大学発祥の「ビブリオバトル」とほぼ一緒。

3~5分、オススメの本をプレゼンし、参加者の興味を引いて

いちばん多くの投票を獲得した人が優勝、というルールでやりました。

 

おかげさまで、お客様も数人お越しくださいましたし、

第1回目のわりにはグズグズにならず、

いい緊張感の中で楽しめるバトルイベントとなりました。

 

ありがとうございました!!

 

その模様はまた、わくわくプロジェクトページにUPします(しばしお待ちください!汗)。

 

ところで、今回ぼくが優勝できた秘訣なのですが、

評価をしてくれた方々から感想を耳にするに・・・

 

どうやら「声が通る」「声が大きい」「気迫があった」・・・など、

プレゼン能力よりも「声量」で勝ち取った感アリか~い。

 

まあでも、それでも嬉しいもんです。

声が大きくて通るのは確かな能力なんですから(プラス思考で)。

思い返せば、ガヤガヤした居酒屋で友達に「店員サン呼んで」と頼まれるのもうなずける。

 

imgres-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が紹介した本は「陸王(池井戸 潤 著)」。

いやあ、面白いですよ、オススメ!

Amazonかなんかでレビューみて、興味沸いたら是非読んでみてください。

 

book

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し「陸王」や

他の方々の魅力満載の本も紹介もしたいのですが、その詳細はまた、

わくわくプロジェクトページにUPします(しばしお待ちください!汗)。

 

 

 

《きょうのときめき》

先輩の山口さんがご紹介した本

「影響力の武器(心理学の本)二版」、お借りしました。

いやあ、ムズイ、進まね~・・・けど、

マジか、そうだったのか、と気づきが増えて楽しい~~~。

けど、まあ、進まね~。。。

コレ読んで賢くなるぞ〜〜〜〜!!!

 

※現在、三版が出てます~。

 

51pgx0tWooL._SX335_BO1,204,203,200_51cb7nbpZnL._SX331_BO1,204,203,200_

  • 筆者: 溝手 真一郎

少年

その少年は、肩から肘にかけて

包帯を巻いていました。

 

包帯の下は、

肌色のテーピングでしっかり

固定されているようです。

 

いつもの関西スーパーではなく

少し離れた阪急オアシスで

夕飯の買い物を済ませた僕の前を

通り過ぎた坊主頭の男の子。

 

ふと右を見ると、整骨院の看板。

 

怪我をしたのがバツが悪かったのか、

ちょっとチョロけています。

 

スクリーンショット 2016-09-26 18.26.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※イメージ)

 

 

 

ウッヘ〜〜イ♪

とか言ってます。

 

 

 

 

支払いを済ませ整骨院から出てきた

お母さんの声が、夜の街に響きました。

 

 

『アンタの見通しの

甘さが招いた結果やッッ!』

 

 

 

 

 

…少年、ビクッ!なってました。

 

…僕、胸痛ぁなりました。

 

 

 

 

【きょうの懐かし】

 

小学4年生のとき、

木に引っかかったドッヂボールを

取ろうとして真上に投げた石が

落ちてきて、耳の後ろを3針縫いました。

校長先生に保健室に連れて行ってもらいました。

  • 筆者: 山口 博隆

万博記念公園といえば…

こんにちは。

みなさま、台風は大丈夫でしたか?

オイケの家のカジュマルさんはみごとにぶっ倒れてしまいました。。

gaju

 

台風が去った後日、万博記念公園へ行ってきました。

carry

 

目当てはカレーエキスポだったのですが、時間が余ったので、

オイケの大好きなみんぱくへ行ってきました。

 


国立民族学博物館(みんぱく)

学生の頃よく行っていました。

儀式のお面見たり、楽器叩いたり、なんやらかんやら…。

 

なにがいいって、きっと建物だと思います。

minpaku

かっこええ!パティオ!!

初めて見た時、ファイナルファンタジーのダンジョンか!?

ってつっこみそうになりました。

 

すばらしい建築です。

 

ついでにいうと、近くにイサム・ノグチさんもさらとあります。

isamu

 

見世物大博覧会」という特別展もやってて、

かなり興奮しました…!

タコ女、カニ男、人間ポンプに電気人間!

あ~~、おもろい!!

 

で、今回はもっと時間が余ったので、日本庭園まで行ってみました。

今までちゃんと行ったことはなかったのだけど、

広い!誰もいない!泉湧いてる!滝ある!鷺おる!カラスが行水してる!!

taki]nihonike

 

泉湧いてるのにはテンション上がりました。

自然も満載で、草いきれすごい!!

きっとこれからは紅葉もきれいなはず…。

 

万国博覧会の時に作ったお庭とのことですが、

このお庭もちゃんと「人類の進歩と調和」というコンセプトで作られているとか…。

 

まだまだ奥が深い(土地が広い)ぜ、万博公園!!

一日じゃあ周り切れませんね。

 

最近東京づいてたので、

一日じゃ回り切れないスポットが大阪にもあるのを再発見して楽しくなりましたとさ。

 

【おまけのトキメキ】

見世物大博覧会の顔出しパネル。

すごい冷たい目で娘に見られていますね…。

ningen

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

珍客万来

 

毎週一回、社員に限らず社外の人、通りすがりの人と

二時間ぽっきり、飲みしゃべる会

「座・放課後」がリニューアルしました。

 

テーブルの向きが変わったんです。

店長の椅子ができたんです。

その日のBARテーマを発表するボードができたんです。

缶詰は前からあるけど、小袋のお菓子なんかも売るようになったんです。

 

開店以来、いろんなお客さんに来店いただいております。

ちょっとしたお通しをアテに

身の上話しをするもよし、休みの計画を練るもよし、

夜の悩みを聞いてもらうのもよし

いろいろ交わりあいましょう。

 

1474365673971

 

 

【今日のときめき】

 

今週は、あす21日水曜日。

台風去ってもやりますよ。

 

カウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

がらくたを集めて

今はもう何の役にも立たない鉄グズも

かつては何らかの部品で、世の中の役に立っていたのだ。

 

ガラクタも、いつかまた何かに生まれ変わるかも知れない。。。

 

そう思うと無性にかわいくて、愛おしくて、

いつからか鉄グズを拾い集めるようになっていた。

 

鉄KUZU

がらくたといえば先日、

Junk Bike(=がらくたを集めたバイク)という名のバンドが走り出しました。

 

年代も職業も環境も違うメンバーが

“もうひとつの夢”を叶えるために集まったロックバンド。

 

デビューは、Another Dream(=もうひとつの夢)というライブハウスでした。

 

junk_IMG_5364

【今日の告知】

次回の寺人は、9月24日(土)。

アットホームな空間で

あんな歌やこんな歌を気まぐれに。。。

ぜひお越しください。

 

 詳しくはこちら

http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

廃墟フェチかと思いきや

 

 テレビで話題の佐藤健寿さん(フォトジャーナリスト)。

もれなく私もにわか廃墟フェチに。写真集、買ってしまいました。

 

11374192_1119417604750082_1403212717_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、共産党ホールの放送は見ていないのですが

表紙になるくらいですし、ぶっちぎりで惹かれます。

 

ブルガリアの共産党ホール

cXiao-Yang-500x333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはベルギーのパワープラントIMとか

パワープラントIM_2パワープラントIM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←別アングル

 

 

写真集には載っていないですが、先日テレビで放送された

 

プレシディオ モデーロ刑務所

 全展望監視システム刑務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の塔に看守が入り、周りを取り囲む服役者1,000人を監視するシステム。

少ない人数でばっちり監視できるのだとか。

360度、服役者に囲まれていても看守の精神はおかしくならない設計になっているそうです。すごい。

 

 

何回も見返して、わくわく。ここで、惹かれる写真は円筒系ばかり。。と気づく。

そういえば、

 

スーパーカミオカンデも素敵ですし

kamiokande

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器というものらしい)もかっこいい

 20110822cms

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記2つについては何をするものなのか答えられないので聞かないでください。。

 

あと、詳しくはないですが

実は電車もけっこう好きです。これも「円筒」だからなのか(無理やり?)

 

新幹線では地元愛を抜きにしても北陸新幹線が一番かっこいいです。

hokurikusinkansen 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒の席でしばしば「何フェチ?」という話題になった時、

私はブレることなく「脚(男女問わず)」を貫いてきました。

 

 

…が、これからは「円筒フェチ」へ変更したいと思います。

(いままでの脚フェチすら「円筒」の1カテゴリのような気もしてきました。)

 

【今日のときめき】

来年あたり、軍艦島へ行こうかと検討中。

いや、やっぱり円筒フェチ的には池島か。うーん、迷うところ。。

 

↓池島

ikejima

  • 筆者: 高木 知佳

一押しって…。

行ってきました京都水族館。

 

 IMG_1502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち尽くしてる感じがたまらん。

 

IMG_1533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1534

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に住みたい。

 

IMG_1561

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ姿が最高。(これは前向き)

 

IMG_1589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実に私より賢い。(イルカ)

 

IMG_1601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都水族館の一押し。(…。)

 

IMG_1505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規模は少し小さめですが、なんかいいです京都水族館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【京都のときめき】

 

めっちゃ綺麗やん!!!

 

IMG_1685

 

  • 筆者: 高橋 和美

爆走780km!北海道ちっちゃく一周キャンピングカーの旅(後編)

旅行行ってからけっこう経ちましたが、

では、後編です。(だいぶ忘れてきた…)

 

脇汗ダラダラのまま

初のキャンピングカーを運転して、

何とか市街へ抜けました。

 

 

…通りすがりの道の駅でひと休憩。

運転のせいでお腹が減ったのか、

ふと見ると、回転寿司が。

というわけで、おやつです。

P7140413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道は、回転寿司でもちゃんと美味いのです。

小腹が満たされたら、いざ出発。

 

 

このあたりから、交通量は少なくなり、

道路もほとんど直線メインになってきました。

 

 

交差点を曲がったあと、

「このあと、しばらく道なりです。」と

カーナビが言うたので何気に画面を見てみると、

次の左折まで、65km。。

 

北の大地、、なんしかもうスケールが違いますよ。

 

その日は温泉のある道の駅の駐車場で車中泊しました。

(寒さと狭さであんま眠れず…)

 

 

 

翌3日目は、海岸線をひた走り

人生初となる乗馬経験へ。

P7150471 P7150470 P7150474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗馬経験がないと、囲いの中を馬に乗ってグルグル回るだけらしく、

それも嫌だったので、嫁にそそのかされ、経験者のフリをして周遊コースへ。

 

 

…死ぬかと思いました。

 

馬ってやさしいイメージだったんですが、

乗ってみるとゴツゴツなんですね。

リズミカルにケツを大きなグーで殴られるように突き上げられます。

ケツが相当痛いのですが、経験者ですから、顔には出せません。。

 

僕がテンパってるを馬は察したようで、

隙あらばとガイドさんを無視して

山の中に入ってこうとしやがります。

 

必死で手綱を引っ張り(でも経験者だから顔はクール)、

こんどは隙あらば草を食べようとすごい力で引っ張られ。

 

立ち止まったかとホッとしてると、

ものすごい量の糞をしました。

 

 

何とか無事に帰ってこれましたが、

やっぱり嘘はついちゃダメだと思いました。

 

尾てい骨を中心に、温泉で癒しました。

 

 

 

その日は太平洋を一望するキャンプ場でジンギスカンディナー。

P7150496 P7150495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝食べたツブ貝の串焼きは、

この旅いちばんの美味しさでした!!

P7160535

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー畑を見に行こうと現地についたものの

観光客の多さに心が折れて豚丼を食べて帰ったことや、

 

有名なスープカリーのお店に行ったことや、

 

日本一の直線距離29.9kmを誇る高速道路みたいな国道を走ったことや、

 

最後の最後にたぶん絶対北海道イチまずいラーメンを食べたことや、、

 

 

やっぱり旅はいろんな経験をするなぁと改めて思いました。

 

 

 

面倒くさがりなりに、また旅してみたいです。

 

 

 

 

【旅のトキメかない】

 

僕、やっぱ飛行機キライ。

  • 筆者: 山口 博隆