私の大好物

 


私は麺類が大好物なのですが、
その中でも一番好きなのがうどん。


うどん屋さんで働いてしまうくらい好き。

週5で食べてしまうくらい好き。

卒業制作でうどんの本を作ろうとするくらい好き。

 

というくらい、うどん好きな私。


先日、週5のうどんでは満足できず、
行ってきました、うどん県。


以前、学生の頃にも友達とうどんを食べに
香川に行った事があるのですが
その当時は5軒ほどまわり、毎回1人1杯ずつ食べ、
間にカフェを挟んでケーキを食べるという
今では考えられないくらいの食べっぷり。

若気のいたりでしょうか、、、?


今回は人数も多かったので
みんなでシェアしながら食べるという
大人(?)スタイル。


1軒目(がもううどん)

IMG_3043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1杯目は素うどん!
トッピングはいらない。これだけで美味しい。
前日飲みすぎた事もあり、お出汁が体にしみます。。。

 

 

2軒目(兵郷)

IMG_3236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3軒目(日の出製麺所)

IMG_3238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、こんぴらさんが近かったので寄り道。

IMG_3234

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹の重たさに登ることは断念。
次は絶対登ります!

 

可愛いソフトクリームに惹かれ

何の迷いもなく購入。そして食す。

ここは学生の時と変わらず、、、

IMG_3240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4軒目(長田 in 香の香)

IMG_3242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釜揚げうどんが有名な香の香さん。
お出汁が大きい徳利に入っていました。

 

 

今回は4軒でギブアップでした。


シェアして食べたものの、、、
意外と食べれなかった。

何だか昔の自分に負けたような気がしましたが、
今回はうどんだけでなく、寄り道もしてプチ旅行を楽しめたので
前回よりも、充実・満足な香川うどん旅でした。



次の日のお昼も
しっかり(?)、うどんを食べました☆

 

 

tokimeki

 

 

 

 

 

 脳みそがうどんという
香川のツルきゃら「うどん脳」。

524c224186909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか私もこうなる日が、、、

 

  • 筆者: 村上 玖美

はらぺこがやってきた

有名な絵本で、エリックカールさんの「はらぺこあおむし」という絵本があるのです。

幼稚園保育園行ってる子どもたちはだいたい読んでもらって知ってるっていう。

月曜日から土曜日まで食べまくって、最後はきれいな蝶になるというお話です。

 

うちの子ももれなく大好きなのです。

↓こんなかんじの絵本です

harapeko

 

なんと、うちんちにも、はらぺこがやってきた!!!

それは先週からのこと…。。

 

※以下虫嫌いの人閲覧注意

 

 

 

~土曜日~

朝一、とーちゃんからあわててお呼びがかかって、何事かとベランダ出ると…

 

aomushi

うわー!うちんちの葉山椒がぁぁぁー!!

 

みごとに三匹のはらぺこにやられていました。。

ちゃんと調べたところ、アゲハチョウだったので、

駆除するのもどうしたもんかいのう、、、

と、とりあえずそのままに。

 

~日曜日~

みごとに葉はなくなって、ただのトゲトゲの茎になっていました。。

食べるものないやん、あげなあかんやん、

虫かごに入れてやるべきかいのう、、虫かごってどこで売ってんかいのう…

 

~月曜日~

朝一また、とーちゃんから呼び出し。

あおむしの一匹が、サンダルにくっついてるから取ってくれ、と。

しゃあないので、取って、もういっかい剥げてしまった山椒の木に戻しました。

会社にきて、とりあえず、昼休みに関スーに行くも、虫かごなんて売っておらず。

さらに調べたところ、アゲハチョウの幼虫は、

柑橘類系の葉っぱや、山椒とかしか食べないのだとか!

(カールさん嘘つき!←)

おうち問題と食べ物問題。。

どーしたもんかいのう。。(とりあえずネットで虫かご買う)

 

保育園の帰り、ミカンの木があったので、葉を2~3枚ゲット。

とりあえず、なんかに入れておくか、、と家に帰って木を見ると…

 

全員いない!

 

えー!?

 

と、スリッパを履いてちゃんと見にいこうとすると、

 

getsuyou_yoru

「コンニチハ」

 

…。

 

まさかの、スリッパの中におられた。。

とりあえず、ミカンの葉っぱを入れたもの、動く気配なし。

これはもしかして、さなぎになって何日も眠るのですコースなの!?

 

そして、あとの2匹は見当たらない…。

風に乗って飛んで行ったのか、お隣さんへお引越ししたのか…

(そもそもおまえらは、どこからきたのか?)

 

~火曜日~

おはようございます…

 

kayou_asa

食べてませんね…。

これは、やっぱり、第二フェーズに移行する気ですね。

糸はって立ち位置確保してますね。

とりあえず、名前をシャムシェルにしました。

 

夜、会社終わって家帰って娘といそいそと見てみるけれども…

 

kayou_yoru

変化なしですね…。

さなぎになるのにもすぐにはならんのかなあ。。

 

~水曜日~

「かーちゃんかーちゃん!!」と呼ばれて見てみると、

 

suiyou_asa

キター!!さなぎになってた!!!

夜の10時間くらいで、ここまで変化するもんなのか!

 

ってわーいってなってたら、

「かーちゃん、モウイッピキイター!」

 

suiyou_asa_jirou

まさかの、もう旅立ったと思ってた別の子が、全然関係ない植木でサナギになってた!!

名前をシャムジロウにしました

 

これはもう、観察するしかないですね…。

ネットで買った虫かごに入れることができてよかったです。

(サンダルは大きすぎて入りません)

 

jiro

さて、どうなることでしょう。。

これ、今日(10/19)の朝の話なので、次回どうなったかレポートしますね。

 

やばい、毎日が超楽しい…。

 

 

【最近のトキメキ】

 10年位前にはまっていたカポエラを再開しました。

楽しい…!

(↓真似するひと)

 capo

  • 筆者: 尾池 葉名

森永さん、ありがとう。

週に1度、18:30開店のティーズBar「座・放課後」。

ぜひ皆さまのご来店をお待ちしております。来週は10/12(水)です。

 

昨日の放課後で中島さんから

「西島秀俊さんがCMで富山弁を話している」と見せてくれた動画。

 

 

友人: かんに(堪忍)!かんに! ※訳: ごめん!ごめん!

 

西島さん: こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!  ※訳: これ、ぜんぜん 苦くないよ!

 

西島さん:あご落ちっちゃ~  ※訳: 絶妙~に おいしい!!

 

西島さん:あれ~ うまいっちゃ~  ※訳: うん、おいしい!

 

 

「かんに!かんに!」

「こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!」がパーフェクト過ぎて笑ってしまいました。

 

「あご落ちっちゃ~」の「あご」は「あんごぉ」とは言わないし

「あれ~ うまいっちゃ~」はお初です。

ただ、富山弁マスターといわれる方が監修しているらしいので、

地域によっては、そういう言い方もあるんでしょう。

 

富山弁。naverにまとめが!なんでもあります。

http://matome.naver.jp/odai/2133420694450669601

 

なんかニヤニヤしながら見てしまいます。

「今日、だいてやっちゃ(=おごってやる)」はおじさまたちがよく使いますね。

 

あと「な~ん(=いいえ、ううん、全然)」はかなりの頻度で登場します。

 たとえば先ほどの「ぜんぜん 苦ないがいぜ!」の「ぜんぜん」を「な〜ん」に置き換えた場合。

 

「な~ん、苦ないが」、「なん、苦ないがいぜ」または

「なんなん、苦ないがいぜ」とか「なんなんなん…苦ないが」となったりします。

 

な〜ん、だけで会話を成立する場合は

「これ苦いがけ〜?」「な〜ん」です。

 

どの時にどれを使うかは、もうニュアンスとしか言いようがないです。

 

なぜこんなCMを作ったのかはわからないですが、

富山弁を選んでくれた森永さんにはお礼をいいたいです。

カレ・ド・ショコラ、買います。

 

morinaga

 

 

【今日のときめき】

地方出身者あるある:「どんな方言なん?」とよく聞かれる。

 

普段、出ないように気をつけている分、急に言われても

そんなすぐに出てこんがいちゃ~。かんに、かんに。

  • 筆者: 高木 知佳