乙女心

 

 

先日、

久しぶりに万博公園に行きました!

 

タイミングが良かったのか、

満開のコスモスが見れました。

 

IMG_3352

 

 

IMG_3357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモスの花言葉は、「乙女の心、真心、調和」。


この日の私も
乙女心満開、、、

だったかもしれません。笑

 

ばなー-秋

 

 

 

 

次は紅葉です!

  • 筆者: 村上 玖美

行ってませんでした。

先日、着物で王道の観光コース行ってみました。

 

 

 

京都はよく行くのですが、行ってませんでした。

 

 

八坂神社にある「美御前社」

 

IMG_3531

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容水が湧いていて、それを肌につけると

美しさだけではなく、お肌の健康も守ってくれるとのこと。

 

 

IMG_3523

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必死…。必死感が出すぎました。

 

 

 

 

そのまま王道コースで清水寺へ。

 

 

 

 

京都はよく行くのですが、行ってませんでした。

 

 

清水寺の「胎内めぐり」

 

IMG_3546

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足と手だけで真っ暗な場所を進んでいくと大きな石があり

それを廻しながら拝むと、願い事が叶うとのこと。

 

 

めちゃめちゃ怖い…。

恐怖しかない…。

 

 

 

 

疲れた後の絶景。

 

 

IMG_3562

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり何事も経験するもんだな~と感じた1日でした。

 

 

 

おまけ

おしゃれエルメス

 

 

IMG_3585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《これからのときめき》

 

肌の調子と願い事が叶うのか乞うご期待。

  • 筆者: 高橋 和美

ちいさなおどろき

 

スクリーンショット 2016-11-16 18.54.28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂本龍馬、没後150年。

いま京都で展覧会やってます。

行きませんが。

 

 

没後150年。

…ってことはですよ、

今からたった150年前は

江戸時代やったわけですよ。

落ち着いて考えると、、

コレってすごくないですか?

 

幕末とか攘夷とか

黒船とかペリーとか言うてた時代から

今やスマホですよ?

 

ちょっとおどろきませんか?

 

もちろんその間には

電話だ車だテレビだ

飛行機だロケットだなんだかんだ

発明されたわけですが、

 

って考えると

これから150年、とまで

言わないまでも50年とかでも

ぜったい予想通りには

ならないだろうわけで、

 

年金制度とかきっと

ないでしょうし、あっても

ぜんぜん違うものになってる

でしょうし、

車も自動運転どころじゃない

進化を遂げてるでしょうし、、

 

 

 

…っていうのよりも

最近、ちいさくおどろいたのは、

おととい会社の近くですれ違った

中田ボタン師匠の上着の前が

ファスナーだったことです。

 

スクリーンショット 2016-11-16 18.58.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビで観るよりも

カッコイイ方ですよ。

 

 

 

 

 

<ちいさなときめき>

 

秋、ナスが美味い。

  • 筆者: 山口 博隆

はらぺこがやってきた ~その後…

こんにちは。前回のブログではらぺこ(アゲハチョウの幼虫)が

やってきた話を書いていたオイケです。

 

今回はその後のお話を書こうと思います。

 

前回のブログはこちら

 

↓ この画像はイメージです。

  いきなりサナギの画像はちょっとどうかと思ったので…。

  (平群のバラです。きれいでしょう。)

bara

 

前回は、シャム次郎、さなぎで発見~いつかえる!?

までだったのですが、前回のブログを書いた次の日、

シャム三郎(3匹目)をサナギで発見したのでした!!

 

syamu_3

 

もぐもぐしていた植木からは結構離れたところにおりました。

これで、もぐもぐしていた3匹全員がさなぎになったということがわかって、

これは楽しみ!!

と、わくわくしていました。

調べたところ10日~14日くらいで孵化するとのこと。

 

ドキドキ…

 

~~それから2週間~~

 

反応なし…。

 

全員死滅…!?いやいや、シャム次郎はすぐに虫かご捕獲したし…

 

さらに調べると…

 

”秋にサナギになる幼虫は、冬を越すこともあるらしい”

 

まじでかー!!!

 

ということで、うちんちには3匹の引きこもりの居候が増えました。。

(外に置いてたら寒いよね…部屋の中に入れるか…。って、どこの部屋に…。。。)

 

相手がいない時は晩酌を付き合ってもらうなど、

楽しくやってます…。

bansyaku

 

そういうわけで、はらぺこレポートは春まで持ち越しです。

宜しくお願いします。←?

 

 

【最近のトキメキ】

また、会いに来ちゃった(昨日)

kare

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

桃色吐息

 

ピンクといえば、この人たち。

20110923022007ad7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来日したガガ様も…

2_image_size_624_x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近ごろ私も、ピンクな気分。

1478589215674

IMG_5766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれも、これも…

IMG_5772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩たたき棒も…

1478591549214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調子にのって、名刺もこんなん作ってみました。

 

1478590456774 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

「ここに、ツッパリおるやん!」と

先日、打ち合わせで発見されました。

 

Print 

  • 筆者: 中島 静子

あんたあのこのなんなのさ

知り合いの忍者に、そっくりさんはいたけど、

本物さんに会うのは初めてで、

リハをちょっと覗かせてもらった。

suruga_1002

 

 1478235107263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、教育に悪い歌やね、スモーキン・ブギ。

流行ったのは、僕が高校1年の時やった。

「バンド=不良」の時代。

 

カッコマン・ブギ、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ、

ほいでもってブンブン、ロックンロールウィドウと、

立て続けに、当時と変わらないパワフルなステージに

かつての少年少女たちは、総立ちで踊っていました。

 

竜童さん、御歳70才とか。

70といえば、拓郎さんもイサトさんも。

トランプさんも!

 

「生きてるうちが花なんだぜ」、と熱唱する姿は、

まだまだ若造には負けないよって言ってるようだ。

 

【今日の告知】

そっくりさんのお店はこちら

http://r.gnavi.co.jp/hub0rxnk0000/

 

まだまだ若造のライブ予定はこちらです。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

呑んでみたかった酒

top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロハスフェスタへ行ったのですが、

一番気になったのが、入ってすぐの場所に立っていた“かかし”。

 

 

よくよく見ると、「19歳の酒」というプロジェクトの告知で、
19歳の時に田植え→稲刈り→酒の仕込みをして、20歳になって呑む、とのこと。
http://sake19.citylife-new.com/

 

 

お酒はもともと強くないので、最近は、ビールオンリー。
日本酒を呑むと、翌日までアルコールの分解が終わらない始末。

 

 

現在、38歳。2度目の19歳。
だけど、呑んでみたかった。
1度目の19歳〜20歳のときに。

 

 

【今日のときめき】
せっかくロハスフェスタに行ったのに、
終始、横からのアングルもいいね〜、とチラチラ見てました。

taiyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※平成30年の内部再生が待ち遠しいです。

今、寄付をすると記念品がもらえるようです。
http://www.citydo.com/furusato/official/osaka/expo/index.html

髙(はしごだか)ショック


実は私、12年ほど前までは「髙木」さんでして

たまたま母が立ち寄った市役所からの要請(任意)で「高木」さんに変わりました。

 

最近、飲みの席や普段の話の中で名前の話題になることがあり

ちょっと名前について調べてみたところ

 

「髙」は旧字体ではなく俗字なんだそうです。

 

俗字…社会一般に普通に用いられてはいるが、

   規範的観点からみて正しくないとされる漢字

 

間違って書く人多いから、おまけで認めます。みたいな。

えぇ、ちょっとショック。

 

hashigodaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、市役所と我が家には名前に関して少し因縁がありまして。

祖母と母は親子2代にわたって役所が名前を間違って登録したため

本来のつけられた名前とは少し違う名前で生活しています。

 

・祖母…「子」抜け

・母…部首間違い

 

母が若いころ戸籍を取りに行った時に「漢字が…違う…」と初めて知ったそう。

 

それに加えて、市役所の要請で

すんなり「高木」に変えてしまったことを、母が少し後悔していたので

「髙」は間違ってる文字なんだよ、と伝えてあげようと思います。

たぶんもう気にしてないけど。。

 

 

【今日のときめき】

祖父母の名前がかっこいい

 

・祖母…スミ(本当はスミ子)、かずい(「い」は変体仮名の「以」)

・祖父…まさかの二人とも「外松」

 

もちろん自分の名前もいいと思っています。

「高木」も「知佳」も普通の名前ですが、意外といないので。

  • 筆者: 高木 知佳