湯豆腐記念日

すやすやと

 

 

眠っている

 

 

嫁のデコに

 

 

音波電動歯ブラシを

 

1428108254518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押し当て

 

 

スイッチを入れ

 

 

飛び起きた所に

 

 

「今晩、湯豆腐どう?」

 

 

と尋ねてみると

 

 

「ぃ、いいね…」

 

 

と君が言ったから

 

 

二月五日は

 

 

湯豆腐記念日

 

9981189

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今日のおすすめ>

 

いかりスーパーの

「轆轤豆腐」が

おすすめです

  • 筆者: 山口 博隆

好きです、図書館。

こんにちは。3日に1回は図書館に通う、オイケです。

(言い過ぎたかな…。)

 

ティーズで働き出してもうすぐ3年になろうとしているのですが、

ご存じのとおり、ティーズは西長堀にあり、

西長堀といえば、大阪市の中央図書館がある場所ですね!

 

そんな好立地な場所なので、朝とかお昼休みとかよく通っているのですが、

もう、図書館大好きすぎて。

 

どこが好きかというと、

 

どんな人でも受け入れるということ。

 

もう、最大の「無償の愛」じゃないですか?

アガペーですよ。

 

そして、

どんな人でも受け入れて、膨大な量の知識や情報を開示する。

 

まいった。。

 

なんてふところの深い施設なんでしょう。。

 

そういうわけで、気になる本を借りまくったり、娘の絵本も借りまくったり、

近所の図書館には絵本の読み聞かせに連れて行ってみたり、

近所に来る自動車図書館のバスに萌えまくったり…。

 

もう、大好きです。

 

usako

↑最近娘に借りた本。

これを娘は

「パンツが見えた」と読みました。。

誰やそんな読み聞かせした奴は…。

 

 

話は変わって、

私の図書館の楽しみ方なのですが、

私は、「今返ってきた本」という棚が好きです。

今返ってきた、ということは、今まで誰かが借りていた、ということで、

この本に興味のある人がいた、ということを想像して、わくわくします。

 

わー、こんな古い本やのに、今どき読むんや、、とか、

今この作者に凝ってるんやなー、、とか、

そういうのを妄想するのが大好きです。

 

本屋の売れている本や注目の本の平積みとは違って、

ひとりひとりを想像するのが楽しいです。

 

そして、全然知らない作者の本に出会って、

おもろい!!てなるのが、もう、最高に楽しい!

 

ありがとう図書館!!

 

ちなみに、最近はホラーにはまっております。

推理ものは、スッキリするのですが、ホラーはスッキリしない!

理屈がなかったりする!

そういうのが気持ち悪くて、楽しいです。

 

お勧めジャンルあれば教えてください~

 

【最近のトキメキ】

カポエイラの為に体育館シューズを買いました。

懐かしい、だっさい、体育館シューズにキュンキュンします。

kutsu

  • 筆者: 尾池 葉名

2017 歌い始めました

新年会やらライブやらで、バタバタしているうちに、

気がつけば、もう2月。

 

今年の一発目、

まずは、お洒落な阪急沿線、

ハイクオリティなLIVEスポット「Music-1」で。

 

1485831007596 

 

翌週は、活動の輪を大きく広げようと、

ミナミは味園ビルの「大きな輪」という、

かなりディープなBARで歌ってきました。

 

1485830087501

 

眠らない街ミナミだから、

打ち上げも2軒、3軒、

はじめて知り合った人たちと

気がつけば午前4時。。。

 

今年も、いろんな場所で、

体力が続く限りがんばります。

 

 

【今日の告知】

今週、2月4日(土)は、

千日前「アナザードリーム」、寺人The BAND。

ぜひいらしてください。

アナザードリーム_2016_0527new

 

LIVE Infoは、随時更新中です。

 

http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

ポジフィルム撮影体験


デジタルカメラが登場する前は、

印刷物の写真はこのポジフィルムを使って撮影していました。

 

thumb1※イメージ

 

 

 


こんなカメラで!ごつい、かっこいい。

 

20130504-20130504-_mg_1038※イメージ

 

 

 


この業界でも、ポジフィルムを触ったことがある人は

30代前半の人がギリではないでしょうか。(←推測ですが。。)

 

かく言う私も、仕事でポジフィルムを扱うことはありましたが

撮影の立ち会いはしたことがありませんでした。

 

そんな話を放課後(毎週水曜やってます!)でしていたら

カメラマンのN先生が一肌脱いでくれることに。

 

そして、念願かなって行ってきました、撮影体験会。

あまり写真撮っていなかったので、勝手にN先生のフェイスブックから写真を拝借します。。

 

 

16105561_1233940050033120_8655147899731794092_n

 

 


ピントグラス?には逆さまにうつります。

デジカメみたいに拡大して確認できないので

ピントが合ってるかなどはルーペで確認。

 

 

 

16179484_1238607649566360_3533218735742899603_o

 

 

ほぼほぼセッティングしてもらって、あとはジャバラ部分を伸縮し

ピントを合わせるだけ、の状態で触らせてもらいました。それでも難しい。

自分では合わせてるつもりでも、ピントがちゃんと合っているのか判断できない。

 

フィルムカメラは現像してみないとわからない、撮り直しできない、一発勝負の世

界。

本当に経験がものをいう世界で、今みたいに誰でも撮れるものじゃないですね。。

シャッターをきるのは一瞬だけど、それまでにものすごく時間かけているんだな、と

 少し体験できた気がします。(N先生はプロだからめちゃくちゃ早かったけど。)

 

 

 

クライアント、カメラマン、ディレクターやデザイナーが

あーだこーだ言いながら、ピリッとした実際の現場に一度、立ち会ってみたかったです。

 

昔の撮影話や、見習い時代の話も聞け、とてもいい経験になりました。

N先生ありがとうございました~!

 

【撮影会のときめき】

ポジフィルムの使用前は赤コンニャクみたいな色でした。(写真撮り忘れ。。)

 

129-680x407

 

周りの黒フチもなくて、本当にこの赤コンニャクをうっすーくスライスした感じ。

意外ー!


  • 筆者: 高木 知佳

ときめいて…2016

 

はじまってますね、2017年。

 

 

新年早々、振り返ってる場合でもないですが…

 

 

昨年末の忘年会ぐらいならいいでしょう。

 

 

 

アタ〜〜ック・チャ〜ンス!

oth15021205050018-p2

 

 

 

カニ

 毎年、背子蟹の差し入れ、Mさまありがとうございます。

みんなで、ほじほじしておいしくいただきました。

 

きよし

あれ、年賀状の人?!

 

アタック

珍、チン回答続出!! 年賀状のセット、そのまま使ってるやん!

 

あたっく2

皆さま、絵もお上手ですこと。

 

講座

夜もふけてきましたし、そろそろいっときましょ。

エロリー来栖氏による、大人のためのエロティック講座です…

 

歌

やっぱり最後は、歌って…

 

踊る

踊って…

 

 1

2016年、無事に終わりました、とさ。

 

 

 

【 2017年、ティーズのときめき 】

 

 アタックチャンスは何度でもやってくる!

 20110518123752

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

好きです、収集作業。

2017年になりましたね。

今年も宜しくお願い致します。

 

いきなりですが、みなさま、御朱印帳はお持ちですか?

そんなに信心深くないから持ってない、、という人は多いと思います。

かくいう私もそうだったのですが。

 

昔、京都にある清明神社に行った時に、

御朱印帳がかっこよすぎたので、勢いで買ってしまいました。

清明神社

(ホームページ見るだけでかっこええ…)

 

それから、神社仏閣へ行く時に(忘れなければ)御朱印帳を持っていくようにしていて、

ついに一冊終わってしまいました。

意外と続くもんでした。

 

そして、今年の正月に、二代目に突入しました。

二代目ははこちら。

福島天満宮

 

fukushima

 

うん、御朱印も判子のみ!シンプルでよろしい。

 

最近御朱印めぐりに拍車がかかっているので、この調子でいくと、二代目がいっぱいになるのはすぐかもしれません。

 

初詣などで今年行った御朱印たち

goshuin

 

左上から

難波八阪神社、住吉大社、お初天神、福島聖天 了徳院、太融寺

 

やっぱり寺はかっこいいですね。判子も込みで。

 

神社仏閣巡りは元々好きなのですが、

どこ行ったか忘れてしまいがちなので、

御朱印帳があれば、忘れない!

後から見ても楽しめる!

集めるのも楽しい!

(スタンプラリーじゃありません、といわれるのですが、好きです、収集作業)

 

今年はもう一冊更新したいな~と思うのでした。

 

【今年最初のトキメキ】

ex

 

大阪の真ん中にエクスカリバーが!!(違)

 

※福島の聖天通りで有名な福島聖天です。

 ここは派手でかっこよかった!

 不動明王がいたり、二股大根いっぱいあったり!

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

2016 ディープに締めくくり

新年、1月23日(いち・にっ・さん)に肥後橋VOXXで、

ニューアルバム2枚同時発売記念ライブをやってから、

2016年ラストは昨日、ディープに難波屋で締めくくり。

 

新しいお店、老舗のお店、屋内、野外、商店街まで・・・。

 

たくさんのステージ、たくさんの出会いがありました。

楽しいことも苦しいことも、あれよあれよと過ぎ去って行き、

おかげさまでなんとか、

またひとつ年を越すことができそうです。

 

 

1482896714584

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、来年は、どんな年になるのでしょう。

 

 

【今日の告知】

1月14日(土)は、庄内「MUSIC-1」、

20日(金)は、ユニバース2階の「大きな輪」です。

2月4日(土)は、千日前「アナザードリーム」です。

LIVE Infoは、随時更新中です。

 

http://www.standby-me.com/live/

 

 

  • 筆者: 寺内 孝典

今年の漢字 2016

ことしも

「今年の漢字」のシーズンが

やってまいりました。

 

特に興味がある訳では

ないのですが、

ふと思いついた一字があります。

 

 

それは、、

 

 スクリーンショット 2016-12-08 17.58.21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅いですね~。

なんの捻りもありません。

 

 

とりあえず、今年の頭から

「不倫」ネタが続きました。

 

あとは、イギリスの

EU離脱とか、何よりトランプですね。

「不安」「不透明」な時代に

なってきた、とか?

 

あとはオリンピックとか

東京都知事とか、豊洲とか

広島カープの優勝とか、

SMAPの解散とか、、

 

 

 

まぁこんなもん

2つぐらい上手いこと

当てはまれば、あとは

何とでも言えるわけで。

 

 

 

発表は12/12(月)。

あなたの考える今年の漢字は

何ですか?

 

僕のはたぶんハズレと思います。

 

 

 

 

<今日のときめき>

 

秋刀魚を大根おろしと酢橘で

  • 筆者: 山口 博隆

エレベーターを登るとそこはパラダイスが…

 

関西人が普通に読めない社名(お店名)として有名なのが、

ホテルニューアワジ
奈良健康ランド
ハナテン中古車センター
関西電気保安協会

などとたくさんありますが、その中にも
「箕面温泉スパーガーデン」もありますよね。

そんなに有名なのに、一回も行ったことなくて、先日行ってきました。

ele

すてきエレベーター!これを登ったその先にあったのは…!!

あかんあかん、こんなんあかん(;・∀・)
ここは人をダメにするパラダイスや~~…(*´Д`)

 

とまあ、もう、ダメ人間になってきました。

 

お風呂!でかい!気持ちええ~~

お風呂あがったら、支給される浴衣で和室でだら~~~~~っと。

おビールもポテトも大盛りで!

beerもう、子供もわけわからんみんなのダラダラにまじっておおはしゃぎ。

ゲームコーナーってあるから見に行ってみたら、

スーパーファミコンかよっ!!!

大人おおはしゃぎ。おおはしゃぎのお父さんにつられて子供もおおはしゃぎ。

 

odoruひゃっほ~~い

 

 

いつもは「ダラダラしなさんな!」「ゴロゴロねころがったりしなさんな!」などとゆっていても、

このパラダイスはダラダラがデフォルトなので、

もう、無礼講極まりなく、脳内すべて緩んで帰ってきました。

 

ま、まあ、たまには、ええか…。(自制心)

 

かけらだけ残った自制心でなんとか現実に帰ってきました。

うむ、がんばって働こう。

 

【パラダイスのトキメキ】

gozira

 

パラダイスにもゴジラが…!

流行語大賞に「水ドン」が選ばれなかったのは残念です!←ノミネートされてない

  • 筆者: 尾池 葉名

妖 宴

 

毎年、わたしのライフワークにもなっている

「大人の忘年会」に今年も参加しました。

 

今年のテーマは「妖」。

 

うれし、たのし、あやし!を合言葉に

60人もの妖精 & 妖怪たちが、生駒・縄庵に集まりました。

 

一部は、ソプラノ歌手・山本昌代さんのコンサート。

「もののけ姫」で、妖艶なはじまり!

DSC_1429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄庵ふしぎ料理も、今年は妖しいタイトル。

一度も食べたことのない味。クオリティ高すぎです。

DSC_1178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の、ようせイッチ、ようかイッチ 登場!

DSC_1208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きんとん雲ペロペロ珠も…

DSC_1267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマソングは「 Y O!妖!酔う! 」。

羽、はえてきてるやん。

1480921343377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして二部は、古事記の一節を朗読の世界で表現。

DSC_1248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぞぞっとする、神々のパフォーマンス。

DSC_1249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、カオナシ衣装つけた

布刀玉命(ふとだまのみこと)役。 

DSC_1257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天照大御神、あらわれた! 

DSC_1260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は…なにやら妖しげな

ハリーポッターの人形劇なども登場。

DSC_1287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、妖精、妖怪入り乱れて

「スリラー」&「仮面舞踏会」汗だく乱舞。

DSC_1295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮面つけたら、怖いもんなし!

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、妖の気に誘われて

夜中3時まで、酒、酒、酒……の妖宴。

 

 

来年も、また縄庵で!

 

 

 

《今日のときめき》

カオナシの衣装、クセになります。

 

  • 筆者: 中島 静子

もうひとつの夢

 

もうひとつの夢を追いかけだしてから、数年が経ちました。

 

今年は、“アナザードリーム”という名前のライブハウスとご縁があり、

ちょこちょこ出させてもらうようになりました。

 

本日、12月2日は、

フォークシンガー鎌倉研さんと

生松ジプシー義久さん(from東京)のライブに

ゲスト出演します。

遊びに来てください。

 

千日前アナザードリーム、18時開場・19時開演。

http://www.an-dream.com

 

12-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日の告知】

12月16日(金)は、京都オンリーユー2nd、

12月27日(火)は、2016年の締めLIVE 西成 難波屋です。

 

LIVE Infoは、随時更新中です。


http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

乙女心

 

 

先日、

久しぶりに万博公園に行きました!

 

タイミングが良かったのか、

満開のコスモスが見れました。

 

IMG_3352

 

 

IMG_3357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモスの花言葉は、「乙女の心、真心、調和」。


この日の私も
乙女心満開、、、

だったかもしれません。笑

 

ばなー-秋

 

 

 

 

次は紅葉です!

  • 筆者: 村上 玖美

行ってませんでした。

先日、着物で王道の観光コース行ってみました。

 

 

 

京都はよく行くのですが、行ってませんでした。

 

 

八坂神社にある「美御前社」

 

IMG_3531

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容水が湧いていて、それを肌につけると

美しさだけではなく、お肌の健康も守ってくれるとのこと。

 

 

IMG_3523

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必死…。必死感が出すぎました。

 

 

 

 

そのまま王道コースで清水寺へ。

 

 

 

 

京都はよく行くのですが、行ってませんでした。

 

 

清水寺の「胎内めぐり」

 

IMG_3546

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足と手だけで真っ暗な場所を進んでいくと大きな石があり

それを廻しながら拝むと、願い事が叶うとのこと。

 

 

めちゃめちゃ怖い…。

恐怖しかない…。

 

 

 

 

疲れた後の絶景。

 

 

IMG_3562

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり何事も経験するもんだな~と感じた1日でした。

 

 

 

おまけ

おしゃれエルメス

 

 

IMG_3585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《これからのときめき》

 

肌の調子と願い事が叶うのか乞うご期待。

  • 筆者: 高橋 和美

ちいさなおどろき

 

スクリーンショット 2016-11-16 18.54.28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂本龍馬、没後150年。

いま京都で展覧会やってます。

行きませんが。

 

 

没後150年。

…ってことはですよ、

今からたった150年前は

江戸時代やったわけですよ。

落ち着いて考えると、、

コレってすごくないですか?

 

幕末とか攘夷とか

黒船とかペリーとか言うてた時代から

今やスマホですよ?

 

ちょっとおどろきませんか?

 

もちろんその間には

電話だ車だテレビだ

飛行機だロケットだなんだかんだ

発明されたわけですが、

 

って考えると

これから150年、とまで

言わないまでも50年とかでも

ぜったい予想通りには

ならないだろうわけで、

 

年金制度とかきっと

ないでしょうし、あっても

ぜんぜん違うものになってる

でしょうし、

車も自動運転どころじゃない

進化を遂げてるでしょうし、、

 

 

 

…っていうのよりも

最近、ちいさくおどろいたのは、

おととい会社の近くですれ違った

中田ボタン師匠の上着の前が

ファスナーだったことです。

 

スクリーンショット 2016-11-16 18.58.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビで観るよりも

カッコイイ方ですよ。

 

 

 

 

 

<ちいさなときめき>

 

秋、ナスが美味い。

  • 筆者: 山口 博隆

はらぺこがやってきた ~その後…

こんにちは。前回のブログではらぺこ(アゲハチョウの幼虫)が

やってきた話を書いていたオイケです。

 

今回はその後のお話を書こうと思います。

 

前回のブログはこちら

 

↓ この画像はイメージです。

  いきなりサナギの画像はちょっとどうかと思ったので…。

  (平群のバラです。きれいでしょう。)

bara

 

前回は、シャム次郎、さなぎで発見~いつかえる!?

までだったのですが、前回のブログを書いた次の日、

シャム三郎(3匹目)をサナギで発見したのでした!!

 

syamu_3

 

もぐもぐしていた植木からは結構離れたところにおりました。

これで、もぐもぐしていた3匹全員がさなぎになったということがわかって、

これは楽しみ!!

と、わくわくしていました。

調べたところ10日~14日くらいで孵化するとのこと。

 

ドキドキ…

 

~~それから2週間~~

 

反応なし…。

 

全員死滅…!?いやいや、シャム次郎はすぐに虫かご捕獲したし…

 

さらに調べると…

 

”秋にサナギになる幼虫は、冬を越すこともあるらしい”

 

まじでかー!!!

 

ということで、うちんちには3匹の引きこもりの居候が増えました。。

(外に置いてたら寒いよね…部屋の中に入れるか…。って、どこの部屋に…。。。)

 

相手がいない時は晩酌を付き合ってもらうなど、

楽しくやってます…。

bansyaku

 

そういうわけで、はらぺこレポートは春まで持ち越しです。

宜しくお願いします。←?

 

 

【最近のトキメキ】

また、会いに来ちゃった(昨日)

kare

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

桃色吐息

 

ピンクといえば、この人たち。

20110923022007ad7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来日したガガ様も…

2_image_size_624_x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近ごろ私も、ピンクな気分。

1478589215674

IMG_5766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれも、これも…

IMG_5772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩たたき棒も…

1478591549214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調子にのって、名刺もこんなん作ってみました。

 

1478590456774 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

「ここに、ツッパリおるやん!」と

先日、打ち合わせで発見されました。

 

Print 

  • 筆者: 中島 静子

あんたあのこのなんなのさ

知り合いの忍者に、そっくりさんはいたけど、

本物さんに会うのは初めてで、

リハをちょっと覗かせてもらった。

suruga_1002

 

 1478235107263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、教育に悪い歌やね、スモーキン・ブギ。

流行ったのは、僕が高校1年の時やった。

「バンド=不良」の時代。

 

カッコマン・ブギ、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ、

ほいでもってブンブン、ロックンロールウィドウと、

立て続けに、当時と変わらないパワフルなステージに

かつての少年少女たちは、総立ちで踊っていました。

 

竜童さん、御歳70才とか。

70といえば、拓郎さんもイサトさんも。

トランプさんも!

 

「生きてるうちが花なんだぜ」、と熱唱する姿は、

まだまだ若造には負けないよって言ってるようだ。

 

【今日の告知】

そっくりさんのお店はこちら

http://r.gnavi.co.jp/hub0rxnk0000/

 

まだまだ若造のライブ予定はこちらです。

http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

呑んでみたかった酒

top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロハスフェスタへ行ったのですが、

一番気になったのが、入ってすぐの場所に立っていた“かかし”。

 

 

よくよく見ると、「19歳の酒」というプロジェクトの告知で、
19歳の時に田植え→稲刈り→酒の仕込みをして、20歳になって呑む、とのこと。
http://sake19.citylife-new.com/

 

 

お酒はもともと強くないので、最近は、ビールオンリー。
日本酒を呑むと、翌日までアルコールの分解が終わらない始末。

 

 

現在、38歳。2度目の19歳。
だけど、呑んでみたかった。
1度目の19歳〜20歳のときに。

 

 

【今日のときめき】
せっかくロハスフェスタに行ったのに、
終始、横からのアングルもいいね〜、とチラチラ見てました。

taiyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※平成30年の内部再生が待ち遠しいです。

今、寄付をすると記念品がもらえるようです。
http://www.citydo.com/furusato/official/osaka/expo/index.html

髙(はしごだか)ショック


実は私、12年ほど前までは「髙木」さんでして

たまたま母が立ち寄った市役所からの要請(任意)で「高木」さんに変わりました。

 

最近、飲みの席や普段の話の中で名前の話題になることがあり

ちょっと名前について調べてみたところ

 

「髙」は旧字体ではなく俗字なんだそうです。

 

俗字…社会一般に普通に用いられてはいるが、

   規範的観点からみて正しくないとされる漢字

 

間違って書く人多いから、おまけで認めます。みたいな。

えぇ、ちょっとショック。

 

hashigodaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、市役所と我が家には名前に関して少し因縁がありまして。

祖母と母は親子2代にわたって役所が名前を間違って登録したため

本来のつけられた名前とは少し違う名前で生活しています。

 

・祖母…「子」抜け

・母…部首間違い

 

母が若いころ戸籍を取りに行った時に「漢字が…違う…」と初めて知ったそう。

 

それに加えて、市役所の要請で

すんなり「高木」に変えてしまったことを、母が少し後悔していたので

「髙」は間違ってる文字なんだよ、と伝えてあげようと思います。

たぶんもう気にしてないけど。。

 

 

【今日のときめき】

祖父母の名前がかっこいい

 

・祖母…スミ(本当はスミ子)、かずい(「い」は変体仮名の「以」)

・祖父…まさかの二人とも「外松」

 

もちろん自分の名前もいいと思っています。

「高木」も「知佳」も普通の名前ですが、意外といないので。

  • 筆者: 高木 知佳

私の大好物

 


私は麺類が大好物なのですが、
その中でも一番好きなのがうどん。


うどん屋さんで働いてしまうくらい好き。

週5で食べてしまうくらい好き。

卒業制作でうどんの本を作ろうとするくらい好き。

 

というくらい、うどん好きな私。


先日、週5のうどんでは満足できず、
行ってきました、うどん県。


以前、学生の頃にも友達とうどんを食べに
香川に行った事があるのですが
その当時は5軒ほどまわり、毎回1人1杯ずつ食べ、
間にカフェを挟んでケーキを食べるという
今では考えられないくらいの食べっぷり。

若気のいたりでしょうか、、、?


今回は人数も多かったので
みんなでシェアしながら食べるという
大人(?)スタイル。


1軒目(がもううどん)

IMG_3043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1杯目は素うどん!
トッピングはいらない。これだけで美味しい。
前日飲みすぎた事もあり、お出汁が体にしみます。。。

 

 

2軒目(兵郷)

IMG_3236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3軒目(日の出製麺所)

IMG_3238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、こんぴらさんが近かったので寄り道。

IMG_3234

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹の重たさに登ることは断念。
次は絶対登ります!

 

可愛いソフトクリームに惹かれ

何の迷いもなく購入。そして食す。

ここは学生の時と変わらず、、、

IMG_3240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4軒目(長田 in 香の香)

IMG_3242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釜揚げうどんが有名な香の香さん。
お出汁が大きい徳利に入っていました。

 

 

今回は4軒でギブアップでした。


シェアして食べたものの、、、
意外と食べれなかった。

何だか昔の自分に負けたような気がしましたが、
今回はうどんだけでなく、寄り道もしてプチ旅行を楽しめたので
前回よりも、充実・満足な香川うどん旅でした。



次の日のお昼も
しっかり(?)、うどんを食べました☆

 

 

tokimeki

 

 

 

 

 

 脳みそがうどんという
香川のツルきゃら「うどん脳」。

524c224186909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか私もこうなる日が、、、

 

  • 筆者: 村上 玖美

はらぺこがやってきた

有名な絵本で、エリックカールさんの「はらぺこあおむし」という絵本があるのです。

幼稚園保育園行ってる子どもたちはだいたい読んでもらって知ってるっていう。

月曜日から土曜日まで食べまくって、最後はきれいな蝶になるというお話です。

 

うちの子ももれなく大好きなのです。

↓こんなかんじの絵本です

harapeko

 

なんと、うちんちにも、はらぺこがやってきた!!!

それは先週からのこと…。。

 

※以下虫嫌いの人閲覧注意

 

 

 

~土曜日~

朝一、とーちゃんからあわててお呼びがかかって、何事かとベランダ出ると…

 

aomushi

うわー!うちんちの葉山椒がぁぁぁー!!

 

みごとに三匹のはらぺこにやられていました。。

ちゃんと調べたところ、アゲハチョウだったので、

駆除するのもどうしたもんかいのう、、、

と、とりあえずそのままに。

 

~日曜日~

みごとに葉はなくなって、ただのトゲトゲの茎になっていました。。

食べるものないやん、あげなあかんやん、

虫かごに入れてやるべきかいのう、、虫かごってどこで売ってんかいのう…

 

~月曜日~

朝一また、とーちゃんから呼び出し。

あおむしの一匹が、サンダルにくっついてるから取ってくれ、と。

しゃあないので、取って、もういっかい剥げてしまった山椒の木に戻しました。

会社にきて、とりあえず、昼休みに関スーに行くも、虫かごなんて売っておらず。

さらに調べたところ、アゲハチョウの幼虫は、

柑橘類系の葉っぱや、山椒とかしか食べないのだとか!

(カールさん嘘つき!←)

おうち問題と食べ物問題。。

どーしたもんかいのう。。(とりあえずネットで虫かご買う)

 

保育園の帰り、ミカンの木があったので、葉を2~3枚ゲット。

とりあえず、なんかに入れておくか、、と家に帰って木を見ると…

 

全員いない!

 

えー!?

 

と、スリッパを履いてちゃんと見にいこうとすると、

 

getsuyou_yoru

「コンニチハ」

 

…。

 

まさかの、スリッパの中におられた。。

とりあえず、ミカンの葉っぱを入れたもの、動く気配なし。

これはもしかして、さなぎになって何日も眠るのですコースなの!?

 

そして、あとの2匹は見当たらない…。

風に乗って飛んで行ったのか、お隣さんへお引越ししたのか…

(そもそもおまえらは、どこからきたのか?)

 

~火曜日~

おはようございます…

 

kayou_asa

食べてませんね…。

これは、やっぱり、第二フェーズに移行する気ですね。

糸はって立ち位置確保してますね。

とりあえず、名前をシャムシェルにしました。

 

夜、会社終わって家帰って娘といそいそと見てみるけれども…

 

kayou_yoru

変化なしですね…。

さなぎになるのにもすぐにはならんのかなあ。。

 

~水曜日~

「かーちゃんかーちゃん!!」と呼ばれて見てみると、

 

suiyou_asa

キター!!さなぎになってた!!!

夜の10時間くらいで、ここまで変化するもんなのか!

 

ってわーいってなってたら、

「かーちゃん、モウイッピキイター!」

 

suiyou_asa_jirou

まさかの、もう旅立ったと思ってた別の子が、全然関係ない植木でサナギになってた!!

名前をシャムジロウにしました

 

これはもう、観察するしかないですね…。

ネットで買った虫かごに入れることができてよかったです。

(サンダルは大きすぎて入りません)

 

jiro

さて、どうなることでしょう。。

これ、今日(10/19)の朝の話なので、次回どうなったかレポートしますね。

 

やばい、毎日が超楽しい…。

 

 

【最近のトキメキ】

 10年位前にはまっていたカポエラを再開しました。

楽しい…!

(↓真似するひと)

 capo

  • 筆者: 尾池 葉名

森永さん、ありがとう。

週に1度、18:30開店のティーズBar「座・放課後」。

ぜひ皆さまのご来店をお待ちしております。来週は10/12(水)です。

 

昨日の放課後で中島さんから

「西島秀俊さんがCMで富山弁を話している」と見せてくれた動画。

 

 

友人: かんに(堪忍)!かんに! ※訳: ごめん!ごめん!

 

西島さん: こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!  ※訳: これ、ぜんぜん 苦くないよ!

 

西島さん:あご落ちっちゃ~  ※訳: 絶妙~に おいしい!!

 

西島さん:あれ~ うまいっちゃ~  ※訳: うん、おいしい!

 

 

「かんに!かんに!」

「こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!」がパーフェクト過ぎて笑ってしまいました。

 

「あご落ちっちゃ~」の「あご」は「あんごぉ」とは言わないし

「あれ~ うまいっちゃ~」はお初です。

ただ、富山弁マスターといわれる方が監修しているらしいので、

地域によっては、そういう言い方もあるんでしょう。

 

富山弁。naverにまとめが!なんでもあります。

http://matome.naver.jp/odai/2133420694450669601

 

なんかニヤニヤしながら見てしまいます。

「今日、だいてやっちゃ(=おごってやる)」はおじさまたちがよく使いますね。

 

あと「な~ん(=いいえ、ううん、全然)」はかなりの頻度で登場します。

 たとえば先ほどの「ぜんぜん 苦ないがいぜ!」の「ぜんぜん」を「な〜ん」に置き換えた場合。

 

「な~ん、苦ないが」、「なん、苦ないがいぜ」または

「なんなん、苦ないがいぜ」とか「なんなんなん…苦ないが」となったりします。

 

な〜ん、だけで会話を成立する場合は

「これ苦いがけ〜?」「な〜ん」です。

 

どの時にどれを使うかは、もうニュアンスとしか言いようがないです。

 

なぜこんなCMを作ったのかはわからないですが、

富山弁を選んでくれた森永さんにはお礼をいいたいです。

カレ・ド・ショコラ、買います。

 

morinaga

 

 

【今日のときめき】

地方出身者あるある:「どんな方言なん?」とよく聞かれる。

 

普段、出ないように気をつけている分、急に言われても

そんなすぐに出てこんがいちゃ~。かんに、かんに。

  • 筆者: 高木 知佳

第1回 恋する♥一冊決定戦

9/15(土) ティーズ主催「第1回 恋する♥一冊決定戦」を開催しました。

 

koi

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールは、京都大学発祥の「ビブリオバトル」とほぼ一緒。

3~5分、オススメの本をプレゼンし、参加者の興味を引いて

いちばん多くの投票を獲得した人が優勝、というルールでやりました。

 

おかげさまで、お客様も数人お越しくださいましたし、

第1回目のわりにはグズグズにならず、

いい緊張感の中で楽しめるバトルイベントとなりました。

 

ありがとうございました!!

 

その模様はまた、わくわくプロジェクトページにUPします(しばしお待ちください!汗)。

 

ところで、今回ぼくが優勝できた秘訣なのですが、

評価をしてくれた方々から感想を耳にするに・・・

 

どうやら「声が通る」「声が大きい」「気迫があった」・・・など、

プレゼン能力よりも「声量」で勝ち取った感アリか~い。

 

まあでも、それでも嬉しいもんです。

声が大きくて通るのは確かな能力なんですから(プラス思考で)。

思い返せば、ガヤガヤした居酒屋で友達に「店員サン呼んで」と頼まれるのもうなずける。

 

imgres-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が紹介した本は「陸王(池井戸 潤 著)」。

いやあ、面白いですよ、オススメ!

Amazonかなんかでレビューみて、興味沸いたら是非読んでみてください。

 

book

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し「陸王」や

他の方々の魅力満載の本も紹介もしたいのですが、その詳細はまた、

わくわくプロジェクトページにUPします(しばしお待ちください!汗)。

 

 

 

《きょうのときめき》

先輩の山口さんがご紹介した本

「影響力の武器(心理学の本)二版」、お借りしました。

いやあ、ムズイ、進まね~・・・けど、

マジか、そうだったのか、と気づきが増えて楽しい~~~。

けど、まあ、進まね~。。。

コレ読んで賢くなるぞ〜〜〜〜!!!

 

※現在、三版が出てます~。

 

51pgx0tWooL._SX335_BO1,204,203,200_51cb7nbpZnL._SX331_BO1,204,203,200_

  • 筆者: 溝手 真一郎

少年

その少年は、肩から肘にかけて

包帯を巻いていました。

 

包帯の下は、

肌色のテーピングでしっかり

固定されているようです。

 

いつもの関西スーパーではなく

少し離れた阪急オアシスで

夕飯の買い物を済ませた僕の前を

通り過ぎた坊主頭の男の子。

 

ふと右を見ると、整骨院の看板。

 

怪我をしたのがバツが悪かったのか、

ちょっとチョロけています。

 

スクリーンショット 2016-09-26 18.26.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※イメージ)

 

 

 

ウッヘ〜〜イ♪

とか言ってます。

 

 

 

 

支払いを済ませ整骨院から出てきた

お母さんの声が、夜の街に響きました。

 

 

『アンタの見通しの

甘さが招いた結果やッッ!』

 

 

 

 

 

…少年、ビクッ!なってました。

 

…僕、胸痛ぁなりました。

 

 

 

 

【きょうの懐かし】

 

小学4年生のとき、

木に引っかかったドッヂボールを

取ろうとして真上に投げた石が

落ちてきて、耳の後ろを3針縫いました。

校長先生に保健室に連れて行ってもらいました。

  • 筆者: 山口 博隆

万博記念公園といえば…

こんにちは。

みなさま、台風は大丈夫でしたか?

オイケの家のカジュマルさんはみごとにぶっ倒れてしまいました。。

gaju

 

台風が去った後日、万博記念公園へ行ってきました。

carry

 

目当てはカレーエキスポだったのですが、時間が余ったので、

オイケの大好きなみんぱくへ行ってきました。

 


国立民族学博物館(みんぱく)

学生の頃よく行っていました。

儀式のお面見たり、楽器叩いたり、なんやらかんやら…。

 

なにがいいって、きっと建物だと思います。

minpaku

かっこええ!パティオ!!

初めて見た時、ファイナルファンタジーのダンジョンか!?

ってつっこみそうになりました。

 

すばらしい建築です。

 

ついでにいうと、近くにイサム・ノグチさんもさらとあります。

isamu

 

見世物大博覧会」という特別展もやってて、

かなり興奮しました…!

タコ女、カニ男、人間ポンプに電気人間!

あ~~、おもろい!!

 

で、今回はもっと時間が余ったので、日本庭園まで行ってみました。

今までちゃんと行ったことはなかったのだけど、

広い!誰もいない!泉湧いてる!滝ある!鷺おる!カラスが行水してる!!

taki]nihonike

 

泉湧いてるのにはテンション上がりました。

自然も満載で、草いきれすごい!!

きっとこれからは紅葉もきれいなはず…。

 

万国博覧会の時に作ったお庭とのことですが、

このお庭もちゃんと「人類の進歩と調和」というコンセプトで作られているとか…。

 

まだまだ奥が深い(土地が広い)ぜ、万博公園!!

一日じゃあ周り切れませんね。

 

最近東京づいてたので、

一日じゃ回り切れないスポットが大阪にもあるのを再発見して楽しくなりましたとさ。

 

【おまけのトキメキ】

見世物大博覧会の顔出しパネル。

すごい冷たい目で娘に見られていますね…。

ningen

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

珍客万来

 

毎週一回、社員に限らず社外の人、通りすがりの人と

二時間ぽっきり、飲みしゃべる会

「座・放課後」がリニューアルしました。

 

テーブルの向きが変わったんです。

店長の椅子ができたんです。

その日のBARテーマを発表するボードができたんです。

缶詰は前からあるけど、小袋のお菓子なんかも売るようになったんです。

 

開店以来、いろんなお客さんに来店いただいております。

ちょっとしたお通しをアテに

身の上話しをするもよし、休みの計画を練るもよし、

夜の悩みを聞いてもらうのもよし

いろいろ交わりあいましょう。

 

1474365673971

 

 

【今日のときめき】

 

今週は、あす21日水曜日。

台風去ってもやりますよ。

 

カウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

がらくたを集めて

今はもう何の役にも立たない鉄グズも

かつては何らかの部品で、世の中の役に立っていたのだ。

 

ガラクタも、いつかまた何かに生まれ変わるかも知れない。。。

 

そう思うと無性にかわいくて、愛おしくて、

いつからか鉄グズを拾い集めるようになっていた。

 

鉄KUZU

がらくたといえば先日、

Junk Bike(=がらくたを集めたバイク)という名のバンドが走り出しました。

 

年代も職業も環境も違うメンバーが

“もうひとつの夢”を叶えるために集まったロックバンド。

 

デビューは、Another Dream(=もうひとつの夢)というライブハウスでした。

 

junk_IMG_5364

【今日の告知】

次回の寺人は、9月24日(土)。

アットホームな空間で

あんな歌やこんな歌を気まぐれに。。。

ぜひお越しください。

 

 詳しくはこちら

http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

廃墟フェチかと思いきや

 

 テレビで話題の佐藤健寿さん(フォトジャーナリスト)。

もれなく私もにわか廃墟フェチに。写真集、買ってしまいました。

 

11374192_1119417604750082_1403212717_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、共産党ホールの放送は見ていないのですが

表紙になるくらいですし、ぶっちぎりで惹かれます。

 

ブルガリアの共産党ホール

cXiao-Yang-500x333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはベルギーのパワープラントIMとか

パワープラントIM_2パワープラントIM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←別アングル

 

 

写真集には載っていないですが、先日テレビで放送された

 

プレシディオ モデーロ刑務所

 全展望監視システム刑務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の塔に看守が入り、周りを取り囲む服役者1,000人を監視するシステム。

少ない人数でばっちり監視できるのだとか。

360度、服役者に囲まれていても看守の精神はおかしくならない設計になっているそうです。すごい。

 

 

何回も見返して、わくわく。ここで、惹かれる写真は円筒系ばかり。。と気づく。

そういえば、

 

スーパーカミオカンデも素敵ですし

kamiokande

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器というものらしい)もかっこいい

 20110822cms

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記2つについては何をするものなのか答えられないので聞かないでください。。

 

あと、詳しくはないですが

実は電車もけっこう好きです。これも「円筒」だからなのか(無理やり?)

 

新幹線では地元愛を抜きにしても北陸新幹線が一番かっこいいです。

hokurikusinkansen 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒の席でしばしば「何フェチ?」という話題になった時、

私はブレることなく「脚(男女問わず)」を貫いてきました。

 

 

…が、これからは「円筒フェチ」へ変更したいと思います。

(いままでの脚フェチすら「円筒」の1カテゴリのような気もしてきました。)

 

【今日のときめき】

来年あたり、軍艦島へ行こうかと検討中。

いや、やっぱり円筒フェチ的には池島か。うーん、迷うところ。。

 

↓池島

ikejima

  • 筆者: 高木 知佳

一押しって…。

行ってきました京都水族館。

 

 IMG_1502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち尽くしてる感じがたまらん。

 

IMG_1533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1534

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に住みたい。

 

IMG_1561

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ姿が最高。(これは前向き)

 

IMG_1589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実に私より賢い。(イルカ)

 

IMG_1601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都水族館の一押し。(…。)

 

IMG_1505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規模は少し小さめですが、なんかいいです京都水族館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【京都のときめき】

 

めっちゃ綺麗やん!!!

 

IMG_1685

 

  • 筆者: 高橋 和美

爆走780km!北海道ちっちゃく一周キャンピングカーの旅(後編)

旅行行ってからけっこう経ちましたが、

では、後編です。(だいぶ忘れてきた…)

 

脇汗ダラダラのまま

初のキャンピングカーを運転して、

何とか市街へ抜けました。

 

 

…通りすがりの道の駅でひと休憩。

運転のせいでお腹が減ったのか、

ふと見ると、回転寿司が。

というわけで、おやつです。

P7140413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道は、回転寿司でもちゃんと美味いのです。

小腹が満たされたら、いざ出発。

 

 

このあたりから、交通量は少なくなり、

道路もほとんど直線メインになってきました。

 

 

交差点を曲がったあと、

「このあと、しばらく道なりです。」と

カーナビが言うたので何気に画面を見てみると、

次の左折まで、65km。。

 

北の大地、、なんしかもうスケールが違いますよ。

 

その日は温泉のある道の駅の駐車場で車中泊しました。

(寒さと狭さであんま眠れず…)

 

 

 

翌3日目は、海岸線をひた走り

人生初となる乗馬経験へ。

P7150471 P7150470 P7150474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗馬経験がないと、囲いの中を馬に乗ってグルグル回るだけらしく、

それも嫌だったので、嫁にそそのかされ、経験者のフリをして周遊コースへ。

 

 

…死ぬかと思いました。

 

馬ってやさしいイメージだったんですが、

乗ってみるとゴツゴツなんですね。

リズミカルにケツを大きなグーで殴られるように突き上げられます。

ケツが相当痛いのですが、経験者ですから、顔には出せません。。

 

僕がテンパってるを馬は察したようで、

隙あらばとガイドさんを無視して

山の中に入ってこうとしやがります。

 

必死で手綱を引っ張り(でも経験者だから顔はクール)、

こんどは隙あらば草を食べようとすごい力で引っ張られ。

 

立ち止まったかとホッとしてると、

ものすごい量の糞をしました。

 

 

何とか無事に帰ってこれましたが、

やっぱり嘘はついちゃダメだと思いました。

 

尾てい骨を中心に、温泉で癒しました。

 

 

 

その日は太平洋を一望するキャンプ場でジンギスカンディナー。

P7150496 P7150495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝食べたツブ貝の串焼きは、

この旅いちばんの美味しさでした!!

P7160535

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー畑を見に行こうと現地についたものの

観光客の多さに心が折れて豚丼を食べて帰ったことや、

 

有名なスープカリーのお店に行ったことや、

 

日本一の直線距離29.9kmを誇る高速道路みたいな国道を走ったことや、

 

最後の最後にたぶん絶対北海道イチまずいラーメンを食べたことや、、

 

 

やっぱり旅はいろんな経験をするなぁと改めて思いました。

 

 

 

面倒くさがりなりに、また旅してみたいです。

 

 

 

 

【旅のトキメかない】

 

僕、やっぱ飛行機キライ。

  • 筆者: 山口 博隆

ブラオイケ

こんにちは。恋愛休暇取りたてのオイケです。

お休みいただいておりました。ありがとうございました。

※詳しい内容は恋愛休暇レポートで。

 

東京へまた遊びに行ってきたのですが、今回は一人で。

一人旅です。

野暮用がありまして、それ以外は自由に遊びまわってきました。

 

・増上寺

・芝公園(東京タワー)※登ってませんトイレ借りただけ

・ポーラミュージアムアネックス(「ウルトラ植物博覧会2016」西畠清順と愉快な植物たち)

・松屋銀座(没後20年 特別展 星野道夫の旅)

・歌舞伎座(歌舞伎稲荷神社の御朱印もらいに)

・六本木ヒルズ

 森美術館(宇宙と芸術展)

 森アーツセンターギャラリー(ルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9)

 展望台(ジブリの大博覧会)

 

一人なので、いきたいとこへガツガツ歩いていってきました。

楽しーー!

 

増上寺は、徳川のお寺でして、でっかい葵の紋がありました。

二代目(今真田丸で星野源さんが演じてる人)のお墓がありました。

 zoujouji

こないだの社員旅行の時にいった、築地本願寺でもおもったのですが、

東京のお寺って、でっかいですね。

徳川からの歴史からしかないからなのかなあ。

奈良生まれ関西育ちのわたしとしては、なんかいつもの「寺」と違うなあ、、と思うのでした。

 

あと、勝手に「都会は平たんで移動に便利」とか小さいころから思ってたのですが、

改めて、東京の坂の多いこと…。

あほちゃうか!?てつっこみたくなる坂がいっぱい…。

 

東京は古いのと新しいのが同居している、、

て、イメージがあるけれども、歴史的にいうと、奈良や京都とかよりも

全然新しいんやなあ、と改めて実感したもんでした。

作る時整地せえへんかったん!?

江戸城のことしかあたまになかったん!?みたいな。。

 

沢山行きました!

詳しくはレポートで!!

 

東京は、情報満載!日本の最先端!美術館多い!緑いっぱい!(絶対大阪より多い)

神社がなんか変(?)お寺もなんか変(?)という見どころや感じることがまだまだあるので、

時間できたらまたブラオイケしたいなあと思うのでした。

 

【夏休みのトキメキ】

実家でずっと折り紙で鹿折ってました。

(邪魔しにくるコ)

shika 

  • 筆者: 尾池 葉名

夏のルール

 

夏は海(それも太平洋)へ行って、

海辺の安民宿に泊まらなければならない。という

変なルールがわたしの中にあります。

 

プールの方がラクやん。

砂がいっぱいつくやん。

クラゲもいてるやん。

日焼け、ぜったいイヤやし。とか

いろんな意見がありますが、

小さい頃から、夏は海派で育ってきたので

なにがなんでも、それはもう必ず行くことになっているのです。

 

今年も、浜辺でチンチンに冷えたビールを飲みたい一心で

わっせと行ってきました。

 

1472191635630

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472192520605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年、10年ぶりに

水着を買おうと思ってます…

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

お世話になった吉野の方から

丹精こめて育てた梨が届きました。

 

秋が待ちどおしい!

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

原点はストリート

冬は寒いし、夏は暑いし、

誰も立ち止まってくれなくて心が折れるし。。。

ということで、これまで路上ライブは

できるだけ敬遠してきたのですが、

 

やっぱり、音楽の原点はストリートからでしょう。

ということで、

今回は、そこそこ人通りが多いJR天満の駅前商店街へ。

 

1471928271531

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーカーから大音量が流れはじめると、

ちらりほらり、どこからともなく

買い物帰りのオバちゃんたちが集まった。

ワンカップ片手のおっちゃんもノリだした。

 

 1471928206964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、炎天下にもかかわらず、

機嫌よくアンコールまでいただいて、

ぐっしょり汗をかいたあとは、

明るいうちからビール、ビール、ビール!

 

激安!天満の居酒屋を

機嫌よくハシゴ。

 

案の定、撃沈。

案の定、次の日を棒に振りました。

 

1471928342803【今日の告知】

 

今週の土曜日は、青春の思い出の街、京都で、

寺人The Bandのワンマンライブです。

お席はまだあります。ぜひお越しください。

 

 

詳細はこちら→http://www.standby-me.com/live/

 

ライブ会場はこんな感じです。

 1471928497547

  • 筆者: 寺内 孝典

地元愛が強すぎて気持ち悪い人のとある1日

 

今回の帰省では、久しぶりに富山市内を満喫。

熱が冷めないうちに、勝手に富山の情報を押しつけていきます。

 

新幹線開業によりJRから経営分離された(JR冷たい)

「あいの風とやま鉄道」に乗って富山市内へ。

 

DSC_0629

 

 ※春から夏にかけて吹く北東のさわやかな風のことを「あいの風」といいます。

おばあちゃんたちはよく言ってた気がする。。

 

 

新富山駅 外は完成していますが、中は絶賛工事中のため少し残念な感じ。

DSC_0635

  

まずは、セントラムに乗って移動。黒トラムかっこいい~

centram

 

  

富山市内にはトラム(路面電車)がポートラム、セントラム、サントラムとありますが

形はほぼ一緒です。(運営会社とかルート、車体の色が違うだけ)

 

 

旧車体も、もちろん現役です。

DSC_0668

 

 

 

まずは「バケモノの子展」到着。今までの監督作品もすべてありました。

 DSC_0641DSC_0648

 

 熊鉄がぬいぐるみ仕様のせいか、なんかかわいい。

 

細田監督が富山出身ということもあり、

東京での開催から1年後ですが、地元でも、、となったようです。

 

うますぎる絵コンテ。

 DSC_0654

 

 

 

限界まで近づいて見たくなる手描きの背景画。

 DSC_0645

 

原画に書かれている監督の細かい要望とか、

ざっくりとした意見とか見られるなんて貴重。

 

印象に残っているのは

「首を長く描いた方が色っぽく見えるので修正お願いします」と

「告白のシーンなので、一番キュンとする表情でお願いします!」

 

 

続きまして、 TOYAMAキラリ。

隈研吾さん設計の複合施設です。やっとこれました。

木が使われていない??と思いきや

DSC_0690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中でふんだんに使われていました、圧巻!

DSC_0686

 

 

 

この施設にあるのは

 

 富山市立図書館  学生の時にこんな図書館が近くにあればな~

DSC_0673

 

 

富山市立ガラス美術館 ここのために、わざわざ巨匠に作ってもらったそう。。

ボート以外は全部ガラスです。

DSC_0676DSC_0682

 

と、カフェ1軒、銀行のみ。なんて贅沢。

 

 

海!山!といったレジャーには困ることのない富山ですが

街中で時間を潰すのはなかなか難しく…ここなら1日中のんびりできそうです。

 

 

DSC_0698 

 

富山の伝統的な和紙「桂樹舎」さんの小物を買いに行くなど、

行きたかったところにいけて、大満足の1日でした。

 

 

【富山のときめき】

帰省2日目、起きたら左目が痛い。病院に行くと

先生の第一声「冷たいもんばっかり食べとるからや!」

 

??? よくよく聞くと

冷たいもの食べる→腸に負担かかる→免疫が落ちる→弱い菌に負ける

という仕組みらしいです。そういえば帰省前、めちゃくちゃバテてました。。

 

地域的なものなのか?富山のおじいちゃん先生はだいたい怒っています。

いや、本当に怒っているわけではなく、そういう話し方なんでしょうけど、たぶん。。

子供の頃、かかりつけの先生によく怒られたのを思い出しました。

ああ、なつかし、この感じ。

 

  • 筆者: 高木 知佳

T’s BAR 座・放課後

 

4月から始まりました、
T’s BAR 座・放課後!

 

先日、初の店長を務め、

嬉しいことに

たくさんの方が

ご来店してくださいました!

 

そしてこの日は、
ティーズ24周年のお祝いも兼ねて
サプライズワインをみんなで乾杯しました☆

IMG_2855

 

 次回は

8月18日(木)の予定です!

 

ぜひ、ご来店ください\( ˆoˆ )/

 

ばなー-夏

 

 

 

 

 

明日からお盆休み!
一夏の出会いに期待!

  • 筆者: 村上 玖美

られる文庫

ティーズの前室には、「られる文庫」というスペースが設置されています。

 

これは、“誰でも自由に本を楽しめる場所”というコンセプトで設置され、

社内外関係なく、ティーズを訪れる全ての方々に楽しんで頂けるスペースを目指しています。

 

現在、魅力UPや機能性強化のために

こつこつとリニューアル進行中!

(HPもプチリニューアル:画面左端のバナーをクリック!(利用方法をわかりやすく整理しました))

 

 

 

そこで、リニューアル第1弾として『魅力的な小説の入荷』を実施しました!!

 

芥川賞を獲ったアレや、そのアレと同時期に直木賞を獲ったアレ、

有名プロダクションの作品集、

ハートフルなお話や考えさせられるお話から背筋が凍りつくようなお話の本まで、

バリエーション豊かに取り揃えました。

 

book

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ!今後も小説やエッセイ本など、コンスタントに入荷予定!!

(コピーライター・デザイナーの方へ:HOW TO本も今なら超豊富!)

 

まずは、ぜひともティーズにお越しくださいませ!

 

 

 

【トキメキ本】

最近読んだオススメ本をご紹介。

(知り合いお借りしているため られる文庫に置けないのが残念)

 

『ジェノサイド』:高野和明 著

ジェノサイドとは、大量虐殺という意味。

戦争や科学をテーマにした、ミステリー・エンターテインメント小説。

アメリカ・コンゴ・日本での登場人物たちが線でつながっていく様子や、

フィクションとノンフィクションの絶妙な化学反応が楽しめます。

ノンフィクションの部分は、人間の残虐性をオブラートに包むことなく表現。

そんな現実があったのかと、読者は人間の人間性について考えさせられます。

フィクション部分については、(一部を除いて)恐らくフィクションだと気付かない。

作者の取材努力が、リアリティと緻密な文章表現に現れています。

政治や薬学などの難しい内容も、理解しやすいように文章化されていて読みやすい。

読後の、楽しいけど複雑な気分、そして、ちょっぴり勉強になったという実感を、ぜひ味わって頂きたい。

 

url

  • 筆者: 溝手 真一郎

爆走780km!北海道ちっちゃく一周キャンピングカーの旅(前編)

気づけば早いもので結婚10周年。

 

二人ともめんどくさがりなので、

新婚旅行も行かず。。

(たぶん法事以外で兵庫出ず)

 

 

そんな二人が、

なぜか10周年を記念して

旅行行こうとなりました。

 

 

行き先は、北海道。

P7160549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「水曜どうでしょう」に

一時期ハマってたこともあり、

あと、キャンピングカーで

自由に動けるのも合ってそうな

気がしました。

 

 

予約だなんだは嫁任せ。

かと言って嫁も旅行嫌いでして、

出発前日まで伊丹空港発やと

ばっかり思ってました。。

 

 

旅行に行くには荷物を用意

しないといけなくて、

二人してめんどくせえ~と言い、

「…やめとく?」となった日も。

いろんな人に休む言うたし、

もう行くしかない。。

 

 

 

 

ま、行ったら行ったで楽しいんです。

二人とも食べるの好きですから、

着いて荷物を置いたらすぐ居酒屋へ。

海の幸を堪能しまくりです。

 

IMG_7250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そら、ぜんぶ美味いです。

ザンギもちゃんと食べました。

シコタマ食って飲んでしたあと、

翌日に備えてすぐ就寝。

 

 

 

2日目。

キャンピングカーを借りるのは

夕方でしたので、午前中は

HTBに行きました。

 

P7140365

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前枠後枠の公園にも行きましたよ。

 (わかる人にはわかります)

 

 

スクリーンショット 2016-08-02 18.40.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ラーメン食ったり、

回転寿司食ったり、アイス食ったり、

…なんだかんだで夕方、

キャンピングカーが

ホテル前に到着してました。

 

IMG_6008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、デカイ。。トラックやん。。

乗ってみると、、

バックミラー付いてるのですが、

後ろもほとんど見えません。

 

 

ひと通り説明を聞いたあと、

よく分からないまま、

交通量のすごい札幌駅前を、

脇汗ダラダラで出発したのでした。

 

(後編へつづく)

 

 

 

 

【北海道のときめき】

 

魚貝はもちろん美味かったですが、

その日いちばん美味かったのは、、

トウモロコシの天ぷらでした。

  • 筆者: 山口 博隆

人間の科学の進化に追いつくために。

先日、東京にある日本科学未来館へ行ってきました。

今はもう終わっているのですが、「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」という

期間限定のVRの上映会があって、見たくてたまらんなって、急遽行ってきました。

 

bjork

 

Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験

 

VRとは、ヴァーチャルリアリティ、仮想現実ということで、

上映会では、何にもないところで、ごっついゴーグルをかけると、

前にビョークが出てきて歌ってる、っていうかんじです。

上を向くと空があって、後ろを振り返ると、広大な景色がある、という、

なんだかすごい不思議な世界に行ったような感じでした。

 

もうひとつのVRでは、実際に近づいたり遠のいたりもできるという、

まさに目の前にビョークが歩いてる、歩いてくるから避ける、

うわー、ぶつかると思ったらビョークと一体化!

などが楽しめるもので。

(ものすごく、文章で説明しにくい…)

 

なんしか、とっても感激したものでした。

 

人間の技術の発達ってすごい。

感動の幅がすごい広がる。

感じる幅が広がるということは、想像する幅も、作るものの可能性もすごく、広がる。

そして人間は進化していくのか!!!

 

と、ノックアウトされました。

 

これは、、本当に見に行ってよかったです。

日本でここだけだったようでした。

 

他にも科学未来館の企画展の忍者で楽しんだり、

常設展(このレベルが常設とは!)も何回行っても楽しめるものばかりでした。

 

mirai

↑地球型の映像を映すもの。この回廊、高いので超怖い…。

 

kodomo

↑子ども型アンドロイド。

世界のニュースをずっと読んでいます。

(この覗く形の展示方法、やばいす…しびれます…)

 

日本科学未来館

 

せっかく東京へ行ったので、

オイケ的にいつもの、国立科学博物館へ行ったりもして、

とても科学科学楽しみました。

(ついでにいうと、科学技術館も行きました…)

kahaku

↑国立科学博物館の地球館の動物剥製ブースの展示はやばい!何回行っても飽きない!

 

ちなみに、科学博物館は、大きすぎて、正直一日ではまわりきれません。

今回は地球館だけ行きました…。

 

国立科学博物館

 

 

 

話は変わって、今、ポケモンGOが大流行してるじゃないですか?

オイケもやってるくちなのですが。

世間ではマイナスな報道ばかりですが、ARという技術がすごくマッチした、

とってもすごいゲームだと思うのです。

 

ほんと、自分やったらこの技術使って、何つくろう?

と、考えさせられるものです。

 

お化け屋敷程度しか思いつきませんが。

 

人間の進化に感動しますね。

人間全体の進化に追いつくように、個々の人間もがんばらないとね。

 

 

【最近のトキメキ】

また、あなたに会いに、きちゃった☆

hashibirokousan

 

神戸動物王国やばいす、ハシビロコウさん計4匹おります!

鹿と白鳥とペリカンとワオキツネザルと一緒に住んでる子もいます!

やべえ…|д゚)

  • 筆者: 尾池 葉名

想定内と想定外

二日酔いの美術館めぐり。

 

 yjimage-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポール・スミス展Helloには長蛇の列。

なぜなら、お洒落でわかりやすいから。

 

 IMG_7910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7949IMG_7936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁一面のボタンも、カラフルな車も、

展示物すべて想定内。余裕で楽しめた。

 

 

一方、お向かいのダリ展はガッラガラ。

なぜなら、凡人には意味不明だから。

 

IMG_7963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dali02

e2a1d47a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天才恐るべし!

想定外の絵を200点も真剣に見ていたら

疲れるどころか、脳がヤラれる。

 

 

やっぱり、二日酔いで来るんじゃなかった!

 

 

【今日のドキドキ】

今週末30日(土)、16時30分から

JR天満駅前で路上ライブやります。

 

想定外の出逢いに期待しつつ。。。

  • 筆者: 寺内 孝典

完敗です

先日、学生時代の恩師とプチ同窓会がありました。

 

1468555520062_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑FARO DEL PONIENTE

実物より大きい?牛がお出迎え

 

 

私は短大から専攻していた学部を変更して編入したのですが

その時、授業の合間をぬって試験勉強を見てくださった先生です。

 

「いや~、久しぶりだね~!」(←先生は江戸っ子)

と、飛び跳ねて先生が登場。御歳76歳とは思えない跳躍。

 

近況を報告しあい、学生時代の思い出話にも花をさかせ

54歳まで商社マンで海外を転々としていた先生が

どういう経緯で先生になったのか、など

学生時代には聞けなかった話もあり、時間はあっという間に過ぎました。

 

帰りも

先生「じゃあ、僕は野田まで歩くから、君たちも気をつけて!」

私たち「淀屋橋からですか!?本当に熱中症あぶないから電車で帰ってください!

と説得むなしく颯爽と歩いて行かれました。

 

とても明るく元気な先生に私たちの方が元気をもらったようです。

今回来れなかったメンバーもいたので、近々また集まりたいものです。

 

【今日のときめき】

 

 

先生はまさにこういう時代を過ごしてきたのですね。

今のところ私は負けていますが、巻き返したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

すごすぎる。

先日、雑誌Meets主催のイベントに行ってきました。

 

目的1

有名なお店の料理を食べる。

 

目的2(メイン)

お笑いを見る。

 

 

それなりに料理食べまして、

きました!!

 

 

 

 

 

【一番手】

たまにテレビで見る

馬と魚。(写真撮り忘れました…)

 

 

 

 

 

【二番手】

人気もの

銀シャリ。

 

IMG_4717

 

 

 

 

 

 まさかのピンボケ。

 

 

 

 

 

 

 

【三番手】

ラーメン店やってたな~

ガリガリガリクソン。(写真撮り忘れました…)

 

 

 

 

 

 

 

 

【四番手】

安定の

テンダラー。

 

IMG_4718

 

 

 

 

 

 

銀シャリは忙しかったみたいですが、最後の全員集合(司会のお姉さんが綺麗。)

 

 

IMG_4720

 

 

 

 

 

新喜劇などの感想でよく聞きますが

「やっぱりお笑いは生で見るのがいい!!」

 

と思いました。

 

 

 

 

笑いたい時には、生のお笑いをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

芸人さんは、本当にすごい。

 

 

  • 筆者: 高橋 和美

日本の正しい夏

 

夏はやっぱり屋外がいい。

 

 

首にタオルまいて

中ジョッキはめんどくさいから

大ジョッキ、はよ持ってきて〜

 

DSC_0472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに、三線とギターの音色ここちいい

沖縄歌なんか聴けると

さらに「イーヤーサーサー!」と盛り上がりますね。

 

 

あ、健吉さんといずみさん!              

1467692623768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアガーデンの醍醐味は

薄暮からゆっくり夜になっていくあの瞬間。

 

 

提灯に灯りがともって…

なんとも、幸せな時間です。

 

DSC_0470

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

中学の陸上大会応援、

気温35℃、風まったくなし。

観客はアルコール禁止。

 

ひからびる5秒前でした。

1467694437245

 

  • 筆者: 中島 静子

運命と出会うのは偶然。

こんにちは、今日は動物の話ではありません、動物の写真も出てきません。

オイケです。

大丈夫ですよ。

 

先日、生命大躍進展へいってきました。

というのは嘘で、

生命大躍進展へ行こうとしたら人の多さで断念しました。

kyouryu

(こちらは常設展の恐竜の骨達です、かっこいいですね~)

 

オイケ的見どころは、カンブリア紀最強の捕食者の「アロマノカリス」とか

「ウミサソリ」の化石とかだったのですが、

なんしか、人が多すぎて、並ぶのがダメな関西人は、あっさり諦めてしまいましたとさ。

 

断念したけど、これだけは諦めきれずに、

ミュージアムショップだけ行って、グッズを沢山買いました。

(ミュージアムショップに弱い人)

 

アロマノカリスさんとウミサソリさんのぬいぐるみがあって

むちゃくちゃ迷ったのですが、明らかにおかしいという方で

アロマノカリスさんにしました、かわええ。

aromano

娘も気に入ってくれたようです。

nenne

夜一緒に布団へ入れて寝かしつけしていました。

 

ええ教育してますね、ワタシ。

 

 

そのグッズの中に、名前判子があったのですが、

実は、私の名前を人生の中で見つけたことがなかったのですが、

なんと、アロマノカリス判子に、「はな」の名前が!!

 

即購入。

 

小学生くらいからあこがれていた名前判子。

こんな年になって、まさかアロマノカリスで見つかるなんて…。

hanko

運命ですね。

 

生命大躍進展は次回は岡山会場のようですよ。

MZTさん、是非。

 


www.seimei-ten.jp/

 

【最近のトキメキ】

くぐれない茅の輪。

無病息災を祈って、2016年下半期スタートです。

chinowa

  • 筆者: 尾池 葉名

ブームなんだとか・・・

「もしかして、お前今日の新聞に載ってる?」

古い友達からのメール。

 

記事の確認もせずに、

「あーそれ、たぶん俺かも知れん」と返信した。

 

記事2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中角栄をテーマにした書籍についてのコメント。

そういえば、他にもいっぱい買ってはる人がおるのになんで俺に?

と思いながら、記者さんからインタビューを受けた。

 

記事3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政治に全然関心がない訳でもないが、

この本を手に取ったのは、選挙とはまったく関係なく

それほど深い意味はないのですが。。。

 

【今日のときめき】

本って、買った時点で読んだ気になって、

しばらく開かなかったりする。

 

 

 

7月・8月も、吉野やミナミや京都で、ライブやります。

詳細はこちら

http://www.standby-me.com/live/

 

  • 筆者: 寺内 孝典

意志薄弱

意志薄弱。

 

ふと思い出した学生時代、それはオカンに幾度となく言われた言葉だった。

 

前回ブログで、自身のことを「熱しやすく飽きやすい」などと書いたが、

どうもいいように解釈してしまったと、一部反省。

 

ハマったものの中には、

意志薄弱がゆえにやめたり諦めたりしたものがある、そう思い返す。

 

習い事などは、意志薄弱そのものだった。

 

小学4年生、「硬筆はひと通り習ったから毛筆へステップアップするか?」という先生の問いに、

「無理です。」と答えた。「面倒臭そう」と思ったからだ。

ほぼ間違いなく、硬筆組よりも毛筆組のほうが遅い時間まで教室にいたので、

少しでも早く外に遊びに行きたかった気持ちを優先した。

 

ピアノは、自分から「やりたい」といって始めた習い事だ。

それにもかかわらず、中学生になってからはとにかく面倒臭くなってしまい、

先生訪問の10分前にポロリとひいておくだけ、といった酷い練習状況に。

中学卒業とともにやめてしまった。

小1~中3の積み重ねを、ただ面倒くさいという理由で棒にふった。

 

部活のブラスバンドは、3年生で部長になったが、「面倒」だったのでポロポロさぼった。

 

高校受験に向けての勉強は、非常によく頑張り、岡山5校と呼ばれるハイクラスの高校に進学できた。

先生には絶対無理と言われていたが、卒業するまでずっと偏差値40台だったのだから仕方ない。

しかしながら受かった、先生を見返した。不良女子が、あんたが!?と、ビックリしていた。

合格発表の日、自分よりも格段に成績の良かった男子が肩を落とし涙ぐんでいた。

なにか申し訳ない気持ちになり、気付いていないふりをして気づかれないように校舎を出た。

 

ピアノをやめたいがゆえに「高校生になると勉強や部活が忙しくなる」という理由を使った。

それなのに高校生になった途端、勉強が面倒くさい以上に「嫌い」になり、再びアホに戻った。

部活の陸上は、「面倒」だったのでポロポロさぼった。

 

岡山5校出身者としては異例の、デザイン専門学校へ進学し、高校の大学進学実績に泥を塗った。

ここ、専門学校ではこれまでの自分を知っている者などいない。この時、いわゆる「デビュー」をした。

行動が活発になり、悪いことも少々おぼえ、格段に自分の幅が広がった。

オシャレをし、美容室に行き、映画を観に行き、CDを聞き、酒を飲み、友達の家に泊まり、ドライブをし、バイトをし、

彼女をつくり別れ、女の子に告白しふられ、片思いを15人分くらいし、コンパにもいったけど何もせず、

また彼女をつくった(この時の彼女が今の嫁)。

 

随分と様々なことに積極的だったし、ある程度自分に自信ももてる人間になった。

しかし、必死だったのは遊びやバイトばかり。勉強には、相変わらず意志薄弱が付きまとった。

 

いつの頃だっただろう、自分を本当に本気にさせたものは、この世にあったのだろうか。

 

 

 

 

 

それが見つかったのは、就職してからだった。「仕事」

 

社会や人に貢献し、報酬として給料をもらい、学生時代の倍以上の勉強もできた。

そういったことに、これまでにない喜びや達成感を感じた。

不夜城として有名で非常に厳しい上司のいる会社に就職したが、5徹などしても辞めなかった。

2年半ほどの間に、30人は入ったりやめたりしたように思う。

 

苦しいけど、楽しい。いや、苦しい事が、楽しい。そんな事があるのか、と思った。

 

自分の中で、デザイナーとしてさらにステップアップしたいと思い、岡山から大阪、

ここ、ティーズに至った。結婚もして大阪に住まいを持ち、子供も2人になった。

 

家族を養うという過酷な義務を背負うことによっても、仕事への意欲が増した。

 

ここ、ティーズで、さらにステップアップしようと日々励む。

 

ただし、今でも仕事以外の事になると、どうも意志薄弱がチラホラ顔を出す。

もう、なんというか、、、そ、そういう人間ですから。ゴメンなさい。

 

ただただ、当然のことながら、

この世に「仕事」が存在している事に、喜びを感じて生きている。

仕事のために、仕事以外も楽しむ。

そして、仕事人としての自分に関わる人々に、とにかく感謝しているのです。

 

 

意志薄弱。そういう人間ですから。

 

 

_________________________

今日のときめき

 

意志薄弱な自分が、36にもなっていまさら

読書にハマっています。

小説を買って、その一行目を読む瞬間が好きです。

ん?みたいな。

 

 

↓そろそろ読み終わる本

okamoto_taro

  • 筆者: 溝手 真一郎

◯◯◯すぎる

出会った人と最初の方にする実家の話。

 

 

地方出身の人はだいたい「うちは田舎やから〜」と言いますが

 

私の実家はそんなレベルではありません。

 

 

 

 

 

 

田んぼからみた家。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼからみた田んぼ。

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな田んぼで田植えを手伝いました。

 

ドロドロになりながら…そんなこんなで無事植え終わりまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな田んぼをどーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3786

 

(iphoneのパノラマ機能を使ってみました…全然伝わらない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

後日必要になるかもしれない苗(なんか可愛い)

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 今日のときめき

 

今年も豊作でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高橋 和美

イタタタタタタ…?

先日、すっごいよく効く薬草風呂というところに連れて行ってもらいました。

なんしか、浸かると、すごい痛い、っていう…。

 

hira

※痛いイメージ

 (かわいいですね~~、うちの子ですよ~~、ワタシ、噛まれてますね~~)

 

そのお風呂に連れて行ってくれた友達は、

「癖になる痛さ」とのこと。

入り終わった後は燃えるように体が熱くなるとのこと。

 

曰く、

「一回目と二回目で痛さが違う(何回かに分けて入るので)」

「秘部が燃えるよう」

「痛い通り越して熱いになって最後は冷たい」

「風が痛い」「風呂の中の波が辛い」

 

という、謎の感想。

 

ドキドキわくわくして行ってきました。

 

まず、その薬草風呂に入るまでに儀式(手順)がありまして、その流れを説明すると。

 

体をきれいによく洗う

軟水のお湯にゆっくり浸かる(15分ほど)

サウナでしっかりと汗を出す(30分ほど)

★.いざ薬草風呂へ!(約7分)

浴室内で休憩(10分~)

薬草風呂二回目!(約3分)

浴室内で休憩(10分ほど)

薬草風呂三回目!(約3分)

 

で、終了。

本来は★印以下を一日に3回するといいとのこと。

 

そんなわけで、体をきれいに洗い、サウナにゆっくり入り汗を出して毛穴っちゅう毛穴を開いた状態で、いざ、薬草風呂へ!!!

 

※この3人で行きました。

オ…オイケ。初参加。足先冷え性。いつも靴下2枚履いている。最近運動していない。

友1…4回目。運動するの好き、でも色んなとこが痛くなったりしやすい。

友2…2回目。運動全くしない、すごい冷え性。前回行った時はショックで倒れるように寝てしまった。

 

そーろっと薬草風呂へ…

 

オ「…。ひりひりする…?」

友1「うわぁぁぁーーーー、、あ、慣れたかも…」

友2「ひゃわあーぁーーーーーー。。。(声にならない)」

 

あまり痛くない…。

あ、ちょっと皮が薄いところがピリピリしてきたかな…

 

~~休憩~~

 

2回目

友1「あたし慣れたかも~、ちょっと痛いだけやわ~」

友2「○▲よいjmjkl;ホjfsdっかおjkl~~~!!!」

  (隣のおばさまたちが出て行った波でもだえる)

オ「ちょっと、、痛いかな…」

 

その後休憩をして3回目に入ってもあまり痛くならず…。

友2はもう、陣痛か!てくらいの叫びよう。

それを微笑ましい顔で見る常連のおばさま方。

最期は「冷たい~~~!!!冷たい~~~!!!」と泣いておりました。

 

しかして、オイケ、普通に入れてしまった。。

 

これは健康なのか?毛穴が開かなかったからか?皮が厚いのか?痛覚が鈍いのか?

 

テレビにも出るくらい、入ればギャーーーとなるお風呂なので、

ネタにもなるなあ、とおもったのに、全然ネタになりませんでした。

 

すごい色の薬草で、何が入っているかも秘密のような、薬草風呂。。

大阪港にあるので、興味のある方は行ってみて下さいね~。

 

励明園漢方風呂


http://www.reimeien.com/

出た後は体はポカポカして、次の日は靴下1枚で大丈夫でしたよ!

効き目はありますよ!

 

余談ですが、

痛すぎる時、「こんな痛みも加納クレタに比べれば…!」と思って、私はやり過ごしています。

加納クレタ。大好きです、ねじまき鳥…。

 

【最近のトキメキ】

毎週クラフトビール系の祭りに行ってます♪

beer

  • 筆者: 尾池 葉名

まわってまわって

 

今年のわたしのテーマのひとつに

「鍛える」というのがある。

 

腹筋ワンダーコアは毎日やってるし、

ダンベルは、ほぼ毎日。

 

その流れで…

 

前から一度やってみたかった

ポールダンスに挑戦してみた。

 

イメトレは完璧。

ぐりんとまわって、バーンと開脚して

バシっとポージング!

 

それが…

 

めちゃくちゃ難しい!

まわるどころか、体がびくともしない。

 

レッスン後の先生の素晴らしく妖艶なショーに

うっとりして酒がすすむ、すすむ…

 

1465364569890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンをうけた、倍以上の時間を

酒に費やしてしまうという

お決まりの結末だった…

 

 

【今日のときめき】

 

テラスねぎま

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27076004/

 

居酒屋さんで

ポールダンスのレッスンがうけられるなんて!

 

 

  • 筆者: 中島 静子

Do you know SUKIYAKI Song?

マンハッタンの深夜2時、アッパーウェストサイドのライブハウス。

おぼつかないの英語で、なんとかオープンマイク(飛び入り)に登録してみた。

 

選んだ曲は、日本が誇る、

おそらく全世界のほとんどの人が知っているであろう、

「スキヤキ」。

 

IMG_4461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Next  singer is  TEeee-  RANnnn-  CHUuuu!”

 

と仰々しく紹介されて、

プロのバンドメンバーに曲名を告げるが、意外にも全員

“I don’t Know!”

 

確かアメリカでも大ヒットしたはずなのに、九ちゃん。。。

 

まあ、「上を向いて歩こう」がアメリカでリリースされたのは

1963年らしいから、もう今の人は知らんのか〜。

 

それでも、即興演奏はさすが。

ノリのいいあちらの人たちは、

やんややんやの歓声と手拍子で迎えてくれたのでした。

 

 IMG_4477

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

【今日のときめき】

I look up as I walk. by KIYOSHIRO

    ↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=XpBL_barOLo

  • 筆者: 寺内 孝典

まさに「ときめき日記」

158fc31b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はよいお天気が続いていますが

そろそろ梅雨が近づいてきましたね。

自転車通勤の私にとっては憂鬱な時期です。

 

先日、帰り道で小雨が降り出し

カッパを着るほどではなかったので

雨に打たれながら信号待ちをしていました。

 

すると、よほどかわいそうに見えたのか

「あら、大丈夫~?」

と、見知らぬご婦人が傘に入れてくれました。

「老婆心でついねぇ、やさしいでしょう?うふふ」と。

 

す、すすす、素敵すぎるー!

まさにときめき、一発で落ちました。

 

詳しくはわからないけど、ご近所さんのようで

「また会うかもね~」といって別れました。

 

その後、同じ道を通るたびに探してしまいますが、いまだに会えず。

せつない気持ちを噛み締めています。

 

 

【今日のときめき】

もし同じ状況があれば、私も傘に入れてあげよう!と思うのですが

知らない人に声かけて傘に入れてあげるって、けっこう勇気いりますよね。。

あらためてご婦人にときめき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳