村上と銭湯

 

先日、いつぶりかわからないくらい
久しぶりに銭湯に行きました。


思いたったのが、休日の朝6時。

朝から空いているところを探して、
いざ銭湯へ!


私の想像では
人は少なく、湯船独り占め☆

という想像だったのですが、
割と人が多く…

少し気を使う感じではありましたが、

色んなお湯に浸かれて、
リフレッシュできました( ´ ▽ ` )


お風呂を出てから
懐かしいものを発見!

01




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいころ、背が低すぎて頭を入れれず、
椅子の上に正座しながら腰を浮かせて
スーパーサイヤ人になった気持ちで
髪の毛を乾かしてたのを思い出しました。


久々に当時を思い出して使ってみましたが
思いのほか髪が上がらない。。。
あれ?髪が長すぎたのかな?

でも髪が乾くのは早いので
自分で乾かすより楽なので嬉しいっ♫


今回行った銭湯には
フルーツ牛乳もコーヒー牛乳も
ラムネも(全て瓶のもの)
なかったので(/ _ ; )


リベンジすべく、
また銭湯に行こうと思っています!

 

 tokimeki

 

 

 

 

 

お風呂上がりのアイスが

最高です!

  • 筆者: 村上 玖美

ハマりやすく飽きやすい

 

僕は昔から、ハマリやすく飽きやすい性格だ。(以下長文、注意。)

 

「絵・漫画を描く」「ピアノ」「TVゲーム」「ビービー弾拾い」「スケボー」「伝記小説を読む」

「けいどろ」「カールのチーズあし」「漫画を読む」「映画鑑賞」「ファッション(中でも黒)」「スロット」・・・

そのどれもが、ある期間そればかりやって他のほとんどをしなくなる、という具合で、

ある時期にパタっとしなくなる。

 

ハマりっぱなしなのは、「カレーライスを食べる」だけかもしれない。

 

しかし今年の春、中島さんの薦めというか助言を頂き、ハマったな、と感じるものがある。

ちょうど僕に、「今後の新たな目標のようなものがみえてきた」頃にあたり、

 

それは、「読書」である・・・。え?いまさら!?

 

いやいや、過去にもハマった時期はある。

伝記小説でいえば「イエス・キリスト」「田中正造」「ライト兄弟」「マザー・テレサ」「エジソン」などなど。

 

↓こんなヤツ

1106021908_main_l

 

 

ただ、いずれはパッタリと読まなくなった。何か違うことにハマり変えたのだと思う。

 

 

 

今頃になって再び、活字中毒者とまではいかないが読書好きとなった僕は、この2ヶ月くらいの間に、

クリエイティブなどのハウツー本や小説をあわせて14冊読んだ。

今読んでいる本も5割くらい読んでいる。

 

ハマっているとはいえ、仕事はもちろん、TVもみるし、子供と一日中遊ぶし、モバゲーだってする。

合間あいまだから、せいぜい14冊だけれども。まあ、数じゃない。

 

しかしながら、やはりそのうちに読書をやめてしまうのでは・・・

結局「ハマり終えて」活字を見ただけでウンザリする時がくるのでは、

と不安になるときがある。

 

・・・いや、こんどばかりは、やめてしまわない確信が僕の中にある。

 

「読書」は、僕の「カレーライスを食べる」となった実感がある。

 

これから先、2ヶ月で14冊読めない時期があったとしても、やはり数じゃない。

一生ハマれるものだとやっと気づけた。

そりゃあ、もっと早くにハマり直しが効けばよかったと、後悔も若干感じている。

例えば、もしドラを読んだ時期に。

 

ただ、日々の生活というか人生というかは、さまざまな人や物や行動を選択しながら、もしくは予想もしない事件、

成功や失敗を経験・実感しながら現在に至るわけで、

もしドラの時は読書という行為を上手く選択できなかったことが必然だったのかもしれない。

 

いまさらだが「いま」=「今後の新たな目標のようなものがみえてきた」頃に、

「読書」が「カレーライスを食べる」となったのは確かだ。

 

そういえば、以前に読んだ本は内容のほとんどを記憶していない。悲しいくらいに限りなくゼロに近い。

恐らく、「読むという行為」に満足しただけで、

「読んで考える・得る・何かと結びつける・記憶しようとする・自分の経験と重ねる・誰かに伝える・・・etc」を

意識できていなかったのだろう。

 

今更だけど今更ハマれたことに意味があって、遅くはない気がする。

 

読書をした時に、明らかに以前とは違う感触を得ているからだ。

なにかこう、ウマくは言えないけれど、

自分の足りない部分は補ってくれて、

自分の中に眠っている記憶や経験や知恵や言葉を呼び起こしてくれるといった感覚。

呼び起こされた時の感覚は、「自分はただのアホじゃねえな」と思えてる自分。

 

ああ、、、、(ため息)、、、はやく読みたい。。。

 

 

___________________________________________

 

トキメキ読書

 

いやいや、今更かい!?ってか読んだことないのかい!?

村上春樹。。。

初期3部作と呼ばれている

「風の声を聞け」「1973年のピンボール」、、、

ん~~、オモロかったような???。。。

!!?「羊をめぐる冒険(上)」から急にオモロなってない!!?

これの上下のあとは、ノルウェーさんが待ってる〜。

ああ、、、、(ため息)、、、はやく読みたい。。。

  • 筆者: 溝手 真一郎

知ってます?

https://www.youtube.com/watch?v=Y13tSEyOqGs

 

なんとなくわかるようで

わからんような。。

見なおしてると

ある瞬間わかった気に

なるんですが、、

やっぱなんか釈然としない。

 

 

 

…もうひとつ。

 

2062年から来た未来人

 

って知ってます?

 

 

なんかの調査のために

2062年から現代に

やって来た未来の人らしく、

東北の震災やなんやかやを

示唆する発言をしてはるそうで、

かなりネットで話題になってるみたいです。

 

 

「2062年 未来人」って

検索したらバーッと出てきます。

 

 

 

おヒマな時見てみてください。

 

 

<今日のときめき晩ごはん>

 

餃子でビール

 

3344610d6e034-4628-4072-8726-404f6a0c0148_l

 

 

刺身、冷奴、枝豆、キムチ

〆は笊蕎麦

  • 筆者: 山口 博隆

ときめきの最大級「悶絶」

先日、須磨海浜水族園にいってきました。

イルカがお外の海で泳ぐと聞いて行ったんですけど、今年はまだやってませんでした。

勇み足すぎました。

 

子どもはペンギンとか好きなんやろ?

で、ペンギンなどを見せていたら、

なんと、たまご温めてる!

しかも、一つの穴に、温めてること、それをじっと見てる(?)このペアで。

 p1p2

まじで?外から守ってんの?見ないでーー、ってうちらを塞いでるの?

 

と、その時は、なんてかっこええの!!と、興奮したのですが、

さっき調べたら、マゼランペンギンは、交代で卵を温めてるらしいです。

 

つまり、、

 

電子レンジ待ち、みたいな…?

 

前のめりな子育てにちょっとびっくりしました。

(片方育ててるんやったら、遊びに行ったらええのにねえ?)

 

 

 

それよりも。

 

今回すごいのを見つけたのですが、おさかなタッチのコーナーがありまして、

そこに、エイがいたのですよ。

 

それが、手のひらサイズのエイ!

ei

トビエイ系の子供やと思うのですが、

ぱちゃぱちゃ半分身を乗り出して泳いで(?)るんですわ。

飛んでる?溺れてる??

 

もう、かわいすぎてきゃぁぁぁぁぁぁーーーと、悶絶してしまいました。

 

まあ、後ろにいる別のエイは立ってましたけどね。これもすごいんですけどね。

 

やばいす、手乗りエイ。かわいすぎます。

 

手乗りエイを見たい方は、是非、スマスイ本館3階「水辺のふれあい遊園」で!!

http://sumasui.jp/info/2015/03/27320open.html

 

ええもんみれました。ふふ。夏になったらまた行こう。

 

 

【今日のときめき】

きょうは会社早退します。

(綾瀬はるかの声で)

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

つりのひみつ

 

 

アジとかイワシは、もう飽きた。

 

もっと、ちがうのを釣ってみたい今日このごろ。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間も、夜の9時ごろまで

 

突風に吹かれまくって粘ったけど、ダメでした。。。

 

あわよくば、太刀魚なんぞ…と思ってたけど、

 

ダメです。

 

あまりにも知識が素人すぎます。

 

魚を知らなすぎです。

 

こんなんで、釣りが好きですなんて言ったら笑われます。

 

 

 

 

これ読んでイチから勉強しようと思います。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

小さいころから、学研のひみつシリーズが大好きです。

 

 大事にまだ持ってます。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

雨男と晴れ女と…

4615897i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妖怪ウォッチより

 

 

ティーズで

雨男といえば、おなじみ野村さん。

晴れ女といえば中島さん。

 

そして、新たに仲間に入れてほしい

 

曇り女の高木です。こんにちは。

 

雨女ではないとは思っていましたが

去年の年末あたりからうすうす感じていました。

晴れ女ではないな、と。

 

最近ようやく気づいたのですが

どうやら私の曇り女には、発動条件があるようです。

 

それは「楽しみに《しすぎ》ている」こと。

遠足を楽しみにしすぎて体調くずして休んじゃう、的なものでしょうか。

 

振り返れば、台湾旅行も

R0015640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーズの社員旅行も(皆といる間は晴れてたのに…)

DSC_0093_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお花見も

 DSC_0424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜんぶ曇り…しかも、なまり色の。

 

傾向と対策がわかってきたので

これからは、楽しみにしすぎないよう心がけたいと思います。

 

 

【今日のときめき】

明日からゴールデンウィーク!

  • 筆者: 高木 知佳

癒しすぎる

先日、父と一緒に家の周りをぐるっと散歩しました。

 

 

 

やっぱり実家の空気は落ち着くな~

 

昔となにも変わらないな〜

 

あ〜癒されるな~

 

あ〜のんびり〜

 

 

 

 

私「なに!?なにこれ!?なんかなってるやん!?こんなんなかったやん!!」

 

 

父「なんやと思う?わからん?」

 

 

私(心の声)わからん…。微妙なところでわからん…。りす?…。

 

 

IMG_3190

 

 

 

 

父「猫や。猫に見えるやろ~。」

 

 

 

自信満々でした。

 

 

 

私「いやわからん…。動物という部類しかわからん…。」

 

 

 

 

 

 

 

でも、角度を変えたら見えました。

 

 

 

 

IMG_3191

 

 

 

 

父「次は何にしようかな~」

 

 

 

 

 

次回の作品が楽しみです。

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

年をとっても遊び心を忘れない。

 

 

 

 

  • 筆者: 高橋 和美

言うべきか、言わざるべきか。

先日、一本早い電車に乗りました。

 

乗り合うのはいつもと違う人たちで、

なんか新鮮でした。

 

 

…と。

目の前に座った女性の首元に

目が留まりました。

 

 

服の後ろ側の首元に付いてる、

タグと言うのでしょうか、、

ほら、着てるとチクチクして

気になって、ハサミで切ると

適当に切ってもうて、

切り口が当たって

余計チクチクするやつです。

 

あれの縫い目らしき糸の筋2本が、

(↓イメージ)ちょうどアゴの下

あたりに見えるのです。

 

 

スクリーンショット 2016-04-18 12.41.42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(服、前後逆…!?)

 

 

その女性は、

なんかちょっとシュッとしてはる人で、

まさかそんな訳ない。

…と思うのですが、明らかに変です。

 

電車が塚口駅に着いたので、

それとなく背中を見てみました。

 

 

 

…右肩にロゴがありました。

ポロ、してはりました。

 

o0278018111561104774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとシュッとしてはる人だけに

ちょっと笑えません。

 

会社に着いたら同僚が

注意してくれるだろうと考え、

そのままにしておくことにました。

 

 

塚口で通勤特急に乗り換え、

振り返ると、いました。

ポロ、してはりました。

 

スマホに文字を打ってこっそり

伝えようかとも思いましたが、

顔真っ赤っかになられてもこれまた。。

 

 

 

みなさん、服の前後ろは

しっかりチェックしましょう。

 

 

<今日のときめき>

 

オモロイことは、

どこにでも

転がってる。

  • 筆者: 山口 博隆

有言実行してしまった

こんにちは。

いくいく詐欺をしそうになっていた、オイケです。

 

前回ブログで書いていました、瀬戸内国際芸術祭2016へ行ってきてしまいました。

(実はいけたらいきたいいかなきゃなー、くらいだったのですが、

なんかタイミングがあって、いきなり行ってきました。)

 

今更説明ですが…

瀬戸内国際芸術祭

 

http://setouchi-artfest.jp/

 

 

簡単にいうと、瀬戸内海にある島々で、現地にあるものと芸術とを合わせて、

地域の発展やら現地との関わりやら…というようなかんじです。

(というようなかんじ、というのは、受け取る側の気持ちということなので…

詳しくはサイトを見てください…)

 

有名な島でいうと、直島、豊島、犬島、小豆島などがあり、もっと小さな島々や

高松などでも行われています。

 

芸術祭なので、色々な芸術品を見て回るのが主な目的なのですが、

わたしは、正直、それよりも、それぞれの島の文化や風習などを見て回れるのが大好きなのです。

 

普通に旅行に行って、ふらふら何もない住宅地とかを歩いて回ると、

不審者じゃないかとおもわれがちなのが、

「芸術祭」という免罪符をもらっているような気がして、堂々とふらふら歩けるのが、

わたしはこの祭りの好きなところなのです。

 

それぞれの島の風景とか、風習とか、街の作りや家の作りや、果てはお墓の形やら…

人間の生活の場所による違いとかすごい興味があって楽しすぎるのです。

 

はー、まんぷくまんぷく。

 

というわけで、

今回は小豆島へいってきました。

 

setouchi

(「瀬戸内国際芸術祭」ぽい写真が撮れました)

 

小豆島へいくのは実は二回目でして。

 

(一回目は、ドキッ!女二人で弾丸日帰りレンタチャリ醤油買い付けオリーブ買い付け帰りはヒッチハイクでなんとか帰れた、という若すぎる旅をしたのですが、それはまたタイミングがあればお話しします…。)

 

小豆島は醤油が有名でして、蔵の見学をさせてもらったり、

迷路の街で迷ったり、もちろん、芸術祭なんで、芸術作品を見て回ったり、

ふらふら歩いたりふらふらしたりふらふらおいしいもんもたくさん食べて飲んでさせてもらいました。

shoyu

↑醤油の木おけ。蔵にいれるだけで酵母が入って醸してくれるらしいです…すごー。。

ヤマロク醤油


http://yama-roku.net/

 

 

meiro

↑迷路のまち

やってきた海賊を惑わすために迷路のように入り組んだ住宅地にしたとか…

海賊って、、、勝手に太平洋や日本海だけのもんだと思ってました。。

 

 

でも一番は景色がすごかったです。

山育ちなんで、振り返ると海、というのがもうたまらんかったす。。

fukei

ちょっと高台のとこ。

この景色を見ているのが…

miido

こちらの作品…。

「美井戸」神社という名前の作品です。

ヤノベさんと北野武さんの作品ですね。

 

あの景色をずっと見てるのかーー、ええ場所に作ったなー、、と思いました。

(たぶん常設になるんじゃないでしょうかね?)

 

 

今回も弾丸だったわりにはゆっくりできたので、なかなか良い旅でした。

島の文化を知れるというのは、ほんと、行ってみないとわからないので、

次はどこいこかなーーーーと、また悶々とわくわくしております。

 

【今回のトキメキ】

バニラアイスに醤油、うまー

ice

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

座・放課後

 

《雑談でわくわくしよう!》というテーマのもと

1週間に1度、ティーズのミニ和室で

サク飲みするという新しいプロジェクトがはじまりました。

 

題して「座・放課後」。

 

時間は、18時30分〜きっちり20時30まで。

アルコール類は原価販売。

アテはなんでも持ち寄って

皆と共有・共感できる話題を2時間ばかり。

 

IMG_4940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の途中で参加してもいいし、忙しければパスしてもOK。

気軽に、気楽に、立ち寄って雑談するという

「ヨルタモリ」みたいな感じです。

 

20141026232244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨルタモリ

 

 

先週の「座・放課後」は

フランスパンと、いなばのカレー缶詰で一杯。

 

 

ティーズ以外の方の参加も大歓迎です!!

 

来てね!

 

IMG_4815

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

今週の「座・放課後」は、

本日4月14日(木)18時30分〜20時30分まで。

わたしは、オリーヴの缶詰で一杯やります。

 

次回は、4月20日(水)の予定です〜

 

 

  • 筆者: 中島 静子

サクラの次はナシ

 

桜の花がちょうど散り終わる頃、

桜によく似た梨の可愛い花が満開を迎えます。

 

花1460425255942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年も出させてもらった奈良県大淀町の「梨の花マルシェ」に今年も参戦。

1年ぶりの屋外ステージ。

 

日曜日の昼間、ビール飲みながら

お天道様の下で、歌うのは実に気持ちのいいものです。

 

芝生1460425106551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、大勢の人がいるのだけど、

ほとんどが回遊してお花見をしたり、買い物を楽しんだり。。。

それは、マルシェだからね。

 

マルシェ1460425201941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子連れがステージの前で、一瞬立ち止まってくれたりもしますが、

子供に手を引っ張られすぐにどこかへ行ってしまう。

拍手もまばらで、やはりアウェー感は否めない。

 

でも、こうした場にも慣れて、

ガラスのハートを少しでも鍛えていかないとね。

 

ステージ1460425004849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中でも、大学時代の先輩にばったり会ったり、

1年ぶりの仲間や若いミュージシャンとの出会いもあったりして。。。

来年もまた参加したいと思うイベントのひとつです。

 

 

【今日の告知】

 

星空の下でも、ビール飲みながら。

 

5月27日、金曜日の夜は、

千日前・アナザードリーム「流れ星Live」

http://www.standby-me.com/live/

 

アナザードリーム_2016_0527

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 寺内 孝典

今年もあの季節

今年も各社エイプリルフールにちなんだ

いろんなプロモーションがありました。

 

私のお気に入りは

山口さん・溝手さんに教えてもらったこちら。

 

 news_large_godzilla_vs_eva_20160401_03 news_large_godzilla_vs_eva_20160401_01

ときどき、私はエヴァンゲリヲンの話をしますが

 

マンガは最終巻だけ読んでないし

映画版は見たことがない、テレビ版も途中までしかみていない…

 

とてもファンとは言えない感じですが

 初号機がかっこよくて好きです。

 

imgres

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手足が長くてガリガリの人って

「初号機」って例えられることが多いですよね。

ひそかに羨ましいと思ってしまいます。

 

それはさておき

 

ゴジラ × エヴァンゲリヲン は結局

庵野監督の次回作「シン・ゴジラ」のプロモーションだったわけで

実現はしないのでした。残念。

 

ちなみに「シン・ゴジラ」はおよそ12年ぶりに東宝製作で

史上最大サイズになるそうです。(ハリウッド版含む)

 

◯◯年ぶりの△△に弱い私。

まんまとエイプリルフールの思惑にひっかかりそうです。

 

 

【今日のときめき】

ゴジラ書体の「エヴァンゲリヲン」が

原作のイメージと全然違うけど好き。

news_large_godzilla_vs_eva_20160401_02

 

 

バカボン…?と似てる??と思いましたが、気のせいでした。

 

80d6f512ccd0dc77ad05b414e561877c

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

本のご紹介

さくじつ、古本市場でなんとなく。

「世界から猫が消えたなら」

neko

















パっと見で、なんとなく惹かれて
その小説を一応パラパラめくり。

読書スピードが格段におっそい僕
(ドラゴンボールのコミック1冊1時間以上かかる)の
ひっさびさの小説。

購買の決め手は表紙の猫ビジュアルと題名、そして
「話題の本」という店内POPのみ。

家に帰ると、息子たちの相手をしながら、
パラパラとおっそいスピードで読みはじめる。

まあ、おっそい、、、が、と、止まらない!

読書がおっそい僕
(北斗の拳のコミック1冊2時間ほどかかる)でも
1日で読めた。。。ハマった。

さいきん小説を読んでいないため、
比較する小説が思い浮かず
評価が難しい、、、けど

ストーリーは、超簡単に言うと、何かを得るために何かを失うおはなし。
たぶん、誰が読んでも読みやすいし、感動する内容。
けれども、「誰でも同じような感動をする」小説ではないと感じる。

こんなにも読む人の経験によって感情を左右する
小説があったとは。。。

「失う」経験。

僕はこの歳にして、今までを振り返っても
その経験がまだまだ乏しい。

それでも、その人を想像しただけで
胸がググっと締め付けられ、
なんともいえない気持ちになる小説でした。

きっと、僕にその時がきたら
この本が僕を助けてくれる、と感じた。
また、その時のためにしなくちゃいけないことを
教えてくれた気がします。

その時、がなんなのかは、読んでお確かめください!



_______________________________________________________

「トキメキ?ムービー」

後輩に、きのうこんなんよんだで~って伝えたら
「それ、映画化するヤツじゃないですか?」ってネット検索。
どうやら映画化されるみたいです。(気づくの遅っ!!)
僕は観ない予定。
(勝手に決めつけ→)観てから読む、そんなハナシだと感じるから。。。

  • 筆者: 溝手 真一郎

便利すぎる


少し前に天津甘栗をお土産に買いました。


とても美味しいのですが、毎回指が痛くなったり、黒くなったり・・・


しかし今回の天津甘栗は違いました!


袋をあけてびっくり。




IMG_2752



IMG_2755




皮をむきやすくする「栗爪」というものが。


しかも指を置くであろう場所が栗のデザインになってます。


なんともたまらない便利グッズ。


なんとなく捨てるのもな〜と思ったのですが、栗むき以外何もできない・・・。




《今日のときめき》


便利なメールもいいですが、手紙がすきです。

  • 筆者: 高橋 和美

ずっとスタンバってました。

2016年春が来ましたね?

とうとう、瀬戸内国際芸術祭の時がやってきましたね?

 

IMG_20160314_202201

 

実はオイケ、この祭りが(祭り?)大好きでして。

ガイドブックも予約してずっと待ってました。

 

2010年の第一回目の時に行って、すごい楽しかって、これはもう毎回いかなきゃー!!

と、はまってしまいました。

 

そして、第二回目の2013年。

結構綿密に予定を立てていたのですが、

その時臨月前でして、まあ、なんとかいけるかな…?

と思っていたら、まさかの予定日より早くの出産…。

もし行ってたら、海の上でウマレルーゆうてたかもしれません…。

 

というわけで、第三回の2016年。

いついこうかなー、、どう周ろうかなー、、と、船の時刻表見てはわくわくしています。

行ったらレポートしますねー。

 

あー、旅最高…!

 

 

ちなみに、来週は薬師寺が刀の特別展やってるというので、

それに行こうかと思っています。

今女子に大人気の刀…。これはチェックしとかないと!!

 

【最近のトキメキ】

家で燻製したら、大成功。

カマンベールチーズうますぎ…

意外と、はんぺんもうま。

IMG_20160327_232503

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

溝手、今年初のブログ。

ご無沙汰しておりました、溝手のブログです。

 

昨年末に、人生初の入院を体験しまして、

正月は岡山の実家に帰ることもできず、

3週間ほど寂しい入院生活を送っておりました。

 

現在は、普通の生活に戻れております。

仕事もしております。

 

ですので、ジャンジャンと

お仕事や飲みのお誘い、受付中でございます。

 

入院していた事をご存知の方もそうでない方も、

遠慮なさらず、どうぞ気軽に声をおかけください。

 

堅苦しいお話になってしまいましたが、

 

最後は僕の好物を紹介して

この回は終了させて頂きます。

 

 

 

【きのうおととい、晩飯でトキメキ】

 

curry_w400px

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※手前は馬油クリーム

 

 

写真ではサイズ感が伝わりにくいのですが、

超大盛りです。これが一杯目です。

二杯目もこの量を食べます。

これを2日間。

近頃は、お会いする方々、僕をみるなり

「痩せたな、、、病気でも?」とおっしゃいます。

ですが、僕はカレーライスをブーちゃん級に食べまくっております。

カレーライスがとにかく好きです。

カレーライスについては、またの機会に。

  • 筆者: 溝手 真一郎

少女時代

 

マンガ全盛期の小学生・中学生の頃、

「なかよし」や「りぼん」の少女雑誌も読んだけど

5つ上の兄の影響で

少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンに

心をときめかせていた。

 

中でも、お気にいりは少年チャンピオン。

その中でも、いちばんキラキラ輝いていたのが

鴨川つばめ先生が描いていた

「マカロニほうれん荘」。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/マカロニほうれん荘

 

 

そのナンセンスぶりといったら…

 

 

ルミ子ちゃんになった気分で

「〜ですわん」などと口ばしったり…

その後の人格形成、人生観、

多感な少女時代に多大な影響を及ぼしたのは確かです…

 

 

 

【今日のときめき】

このたび…晴れて

amazonで「マカロニほうれん荘」を大人買い。

(全9巻だけど…)

読みたい人、いませんか〜

 

IMG_3642

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3643

IMG_3644

  • 筆者: 中島 静子

イガイガのガラガラ

飼い犬に噛まれた手がまだ治りきらないライブの前日、

 

まあ、運良く、今回はバンド編成だし、

ギターはそこそこ任せておいて

歌でがんばればいいわ、と思っていた矢先、

 

喉のあたりがイガイガ、いがらっぽくなって医者に行けば、

 

声帯が腫れていますね。

当分は大きな声は出さないように。・・・と。

 

弾き語りなら、ぼそぼそ声で歌うこともできたろうに。。。

 

でも、運悪く、今回はドラムまで入った爆音バンド。

 

IMG_4495

 

IMG_4501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムに合わせてベースもギターもどんどん音量アップ。

 

助っ人のボーカルも入ってもらったけど、

結局、がなり声で歌うハメに。

 

IMG_4496

 

 

IMG_4518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4497

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、声はさらにガラガラのイガイガ。

ダンシング・オールナイト(もんたよしのり)状態となって・・・

 

yjimage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、案外そっちの方が良かったという人も多く。。。

 

人生何がいいのか、どっちに転ぶか、

分からないものです。

 

 

【今日のときめき】

翌日の弾き語りライブは、

ぼそぼそのヒソヒソでした。

 

  • 筆者: 寺内 孝典

どうしてそうなった。

先日、会社の帰りにコンビニに寄った時、

自転車をとめていたら、すぐそばで

酔っ払った5、6人のおじさんたちが

なぜか円陣を組んだまま、

呼び止めたタクシーの前でわいわいしていました。

 

227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※イメージ(↑こんな感じ)

 

 

なんで??と思って観察していたら

一人ずば抜けて酔っているおじさんが

 

「つぎ行かへんのかー!」

「チューしよー!」(いや、まわり全員おじさんですけど…)

と、なかなかタクシーに乗らない。

 

みんなで押し込もうとしていたら、円陣になってしまった模様。

 

疑問もすっきり解決したところでコンビニへ。買い物を済ませて出てみると

まだいました。しかも円陣のまま。

 

しつこいなぁ~笑 と思いながら

自転車まで戻ると、何やら数分前とは違う空気。

 

先ほどの泥酔おじさんが「こっちこんかい、ゴゥラァァ!」

と叫びはじめ、おじさんの目線の先にいた別のおじさんが

「来てみいや、ほれ、ほれ」と挑発していました。

 

同じ円陣かと思いきや、今度はケンカ相手に殴りかかろうとしている

泥酔おじさんを必死で止めようとしていました。さっきと全然ちがう…

 

挑発していたおじさんから距離をとろうと

円陣のまま、カニ歩きで移動しているおじさんたちが面白すぎて

最後まで見たかったのですが…

結構危ない雰囲気だったので、すっと帰りました。

 

あの数分の間にいったい何があったのか。

いまだに気になります。

 

 

【今日のときめき】

お酒は楽しく飲むのがいちばん。

  • 筆者: 高木 知佳

25歳のやけくそ。

 

こんにちは!

村上です。



お正月も終わり、
バレンタインデーも過ぎた頃、
友人の提案により
凧揚げをする事になり、

なぜこのタイミングで?と思いつつも
各々凧を持って鶴見緑地まで行ってきました。

 

 

友人がさっそく、かっこよすぎる凧を揚げ、
IMG_2315



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに続こうと思い揚げてみるも、、、

IMG_2321


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚がらず(–)



 

 

 

 

最終的に何故かこうなりました。

凧と一緒に全力疾走!

IMG_2319



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やけくそです。

 

 

【今日のときめき】

25歳まだまだ走ります!

  • 筆者: 村上 玖美

ジェットバスにて。

sp14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月日が経つのは早いもので、、

気がつきゃもう3月ですよ。

 

皆様ご存知のとおり、

このスピード感、

年齡を重ねるごとに

どんどん増してきよるです。

 

 

 

テレビで見たか本で読んだか忘れましたが…

 

たとえば、

今年生まれた子にとっての2016年というのは、

全人生における1年目、なわけです。

つまり、1/1(いちぶんのいち)です。

(分母が全人生です)

 

去年生まれた子は、1/2。

その前の年に生まれた子は、1/3…

 

…という考えでいきますと、

たとえば今年50歳になる人の2016年は、

50回目の経験となる「1年」なわけです(=1/50)。

 

 

1年という時間の経過は、

全ての人にとって全く同じ量なのですが、

経験値が増えるほどに、

その人における「1年」の印象は、

どんどん薄くなっていく…。

 

だから、年を重ねるほどに、

1年が過ぎ去るのがどんどん

早く感じられるんやなぁ。。

 

 

…みたいなことを、スーパー銭湯の

ジェットバスに座りながら考えていた僕の横に、

ヒョロッヒョロの小さなおじいちゃんが座りました。

 

ジェット水流の吹き出るボタンを押した瞬間、

おじいちゃんは物凄い勢いで前に吹っ飛んでいきましたとさ。

 

 

 

【今日のときめき】

 

人生、オモロイのがいちばん。

  • 筆者: 山口 博隆

ネコの爪とぎについての考察

こんにちは。

また動物の話題かと思われがちなオイケです。

ちがいますよ、今回は。(たぶん)

 

去る2/22(にゃんにゃんにゃん)の日を記念に(?)少し思っていることを書こうと思います。

 

tarou

 

ネコの中でも、人に優しい猫は、いやいやでも撫でられたり抱っこされたりするんですね。

で、人が去った後、しゃっと逃げて、フン!フン!て、ガリガリ爪をといでいるのです。

(うちんちのネコだけだったらすみません)

 

その行為が、こう、自分のペースを取り戻すための儀式的なものやんなー、、と、

ずっと思っていたのですが。

 

江國香織さんの本で、「ねぎを刻む」というお話があるのですが、

確かそんな話やったような…(ちがったらすみません。)

ひたすらネギをきざむ、っていう。

 

あと、村上春樹さんの本でも、自分を落ち着けるために、

家のカッターシャツにかたっぱしから順序良くアイロンをかける、

という行為をする主人公が出てきたり…。

(ねじまき鳥かな…?)

 

なんしか、そういう、ネコの爪とぎのように、自分のペースを取り戻すための儀式って、

みんなにあるのかなー?と思いまして。

 

ちなみにオイケは、玉ねぎを炒めます。

チャツネになるくらいまで炒めたりもします。

でっかい鍋で4個くらい一気に炒めます。

 

なので、オイケ家では疲れてた時や、なんかうまくいかん時は、カレーが多くなるのです。

(食べる時はすっきりしてるので、おいしくいただきます)

 

カレーのスパイスの話もしたいのですが、それはまた別の時に。

 

みなさんはそんなネコの爪とぎ、ありますか?

 

ちなみに友達のひとりは、「グレープフルーツをひとつずつ綺麗にむく」と言っていました。

 

にゃーん、がりがり。

 

【最近のトキメキ】

京都市動物園に行ったらリニューアルされていて、

展示の方法を変えるだけでこんなに楽しくなるんや!

と、感動したのでした。

tora

 

  • 筆者: 尾池 葉名

がぶりッ!

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を噛まれた。

こんなに可愛がっているトイプーに。

 

かつてムツゴロウさんは、

ライオンに咬まれても笑ってたけど、

僕は、ムツゴロウさんには、

 

・・・なれない。

 

手は、ひと晩でパンパンに腫れて、

箸も持ちにくく、ギターも弾きにくく、

不自由で、どこか新鮮な日々を過ごしています。

 

 

さて、

先日のBARライブは、バレンタインだったので

オールラブソングで12曲。

 

サンボアIMG_4208 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、噛まれたのがライブの後でよかった、と

どこまでもポジティブ思考。

 

来月のライブは、

3月12日(土)、江坂「ツインリバーブ」、

翌13日(日)は、和泉府中「花海」の2連発です。

http://www.standby-me.com/live/

 

とにかく、それまでに治ることを願いつつ。

 

 

【今日のときめき】

 

そういえば昔、ジュリーの手も包帯でした。

img40236d53gsegxc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椎名林檎も。

48472939

  • 筆者: 寺内 孝典

お札になる方はええこと言う

これといったネタもなく、

年始早々、ブログ当番を

すっぽかしておりました。。

(年末も…)

 

 

ええネタ無いなら、

頭を切り替えてみよう。

 

 

 

無理やり話を

絞り出さずとも、

世の中には

ためになることが

いっぱいあるわけで。

 

 

 

この前、写メ

撮ったのがこれ。

 

 

IMG_4598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、

お札になる方は

ええこと仰います。

 

 

 

 

【きょうのときめき】

 

来週からまた頑張ろうっと

  • 筆者: 山口 博隆

鬼とか

こんにちは。

昨日は節分でしたね。

友だちが、「ひとりで節分を過ごすのはさみしい」と言って、遊びに来るほど、

節分というのはイベント化してるのですね?

 

しかしながら、うちも、イベントに乗っかるのは大好きなので、

洗面所のタオルを鬼仕様にしてみました。

 

oni

 

かわいー。鬼かわいー。鬼すきー。

鬼とか妖怪とか化け物とか動物とかたまらん好きです。

 

ムスメは保育園に鬼がやってきたようで号泣したようです。

地獄めぐりはできたくせに…。

 

 

 

【最近のトキメキ】

・ホラー小説が面白いです

 謎解きではなく、解かれなくてほっとかれてる感がたまらん怖いです。

 

・生魂神社へ初めて行ってきました。

 干支の御朱印最終日だったので、うれしかったです。

ikutama

 

  • 筆者: 尾池 葉名

汗だくの酒だく

kyakuseki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月23日は、寺人のレコ発ライブ(通称イチニッサン)。

ティーズのメンバーは、ほぼ総出でサポートしました。

 

uta

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付からCDの販売、お客さま誘導、クローク係、

なんやかんや処理班まで

これまでに鍛えたイベント対応力、大発揮。

 

人数とお金が合わん!

椅子足らんやん!

サインくれー!

歌詞カードもろてないぞ!

トイレはどこやねん?!

・・・などなど、相次ぐハプニングにもめげず

終始スマイル!スマイル!

 

_DSC0307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ終了後は…

 

はたらいた分、酒飲みたいねん!ということで

打ち上げは深夜〜朝まで…

 

_DSC0322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたくし、今年初の三日酔いを記録しました…

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

三日酔い…四日目には、なぜか体が浄化されて

すがすがしい気分になりますよ。

 

0cc45d2c-d908-4315-bae1-e1bb766b526f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ写真

 

 

  • 筆者: 中島 静子

引っさげて来ました。

 

昨年の8月からコツコツと作ってきたアルバムが、

約半年かけてようやく完成しました。

 

Song for LIFE 〜雨、ときどき晴れればいい。〜

Song for LOVE 〜安物のワインを買おう。〜

 

の2枚。

 

12631422_501266386741915_119351407127422712_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIFE表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOVE表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、このNEWアルバムを引っさげて、レコ発ライブを敢行。

それにしても、アルバムとか新曲とかは、

どうしてみんな「引っさげて」来るのでしょうね。

 

僕の場合は、堀江の事務所からライブハウスまで、

ショルダーバッグに100枚ぐらい詰め込んで、

文字通り、引っさげて行ったんですけどね。。。

 

 

 

【今日の告知】

2月13日(土)は、ミナミの老舗のバーで

バレンタイン・ライブです。

 

http://www.standby-me.com/live/

サンボア16.02.13

 

  • 筆者: 寺内 孝典

2016年!

 

こんにちは。
年明け早々、大殺界を告げられました。
体調管理には気をつけます。
村上です。


明けました、2016年!

今年も向上心とまわりの人達への
感謝の気持ちを忘れず、

去年よりも楽しく、実り多い
1年にしていきたいと思っています^^

 

Don’t worry be Happy !

 

【 最近のときめき!】

やっぱり何歳になっても
イルミネーションにきゅん♡

IMG_2220

  • 筆者: 村上 玖美

流行りにのってみる

あけましておめでとうございました。

7日をすぎると言ってはいけないのでしたっけ?

今年も宜しくお願い致します。

今年初のブログですが、去年ほど引かれないようにしようとがんばります。(?)

 

さて、去年の末に、世界が待っていたスターウォーズの新作が発表されましたね。

みなさま、見られましたでしょうか?

 

bb8

(↑映画館にいてたBB-8。かわえー!!ほしー!!)

 

オイケは、第1作目(一番古いやつ。順番で言うとエピソード4)と、

エピソード1だけをみたことがあるのです。

 

エピソード4は、テレビで何回かやっていたのを子供の頃に何度かみたくらいで。

エピソード0は、学生の頃流行りにのって見たくらいでして。

 

なので、そこまで詳しく知らないのです。

いつかその他のエピソードも見ようと思っていたらそのままになっていて…。

 

そしてこの度エピソード7が発表されて、調子に乗って見に行ったのですが、、、

 

 

おもしろかった…!

 

 

そりゃあ全世界が待ってますわ。

 

1と4しかみてないのに、えー、1のときのあの人が4であんな人になってて、

4の時のあの人が、7でこんなんになってるー!

 

というのだけでも楽しいです。

 

予備知識なくても楽しめました。

 

なんといっても、

飛行機(という言い方も違うかもですが)がかっこいい。

ガオーてゆってるイエティみたいな宇宙人がかわいい。

(勝手にガオーさんと呼んでいます)

ロボットの動きがもへ。

ダークサイドに落ちた人が中二病っぽくって超かわいい。

フォースの真似をしたくなる。(実際やってみる)

 

そんな年明けでした。

 

今年ももっとおもろいことがいっぱいあればいいなーと思っております。

どうぞよろしくおねがいします。

 

【今年最初のトキメキ】

実家のネコやっぱかわええ。

nyan

 

実家の近所の信貴山の虎まんじゅううま。

 tora

 

  • 筆者: 尾池 葉名

エキゾチックジャパン!

 

昨年暮れ、毎年恒例の

大人の忘年会に参加。

 

50人をこえる多職種な方々が

生駒の夜に集まりました。

 

今年のテーマは「ジャパン」。

自分の考える“ジャパン”をひとつ身につけていくという

ドレスコードもあったりして…

 

 

一部はおごそかに…

 

能管と小鼓の演奏。

IMG_3547

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二部は…

 

大人の朗読劇「ももたろう」。

 

IMG_3567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むかし、むかし…おじいさんとおばあさんが…

IMG_3559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、すみっこで川を

どんぶらこ〜する役。

 

IMG_3561

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ももたろうがオギヤー!!と生まれて…

IMG_3570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックな「ニッポン誕生」の歌。

IMG_3618

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽織あり、赤ふんどしあり、座頭市の扮装あり、もんぺ姿あり…と

みなさん、思い思いのドレスコード、いいね。

 

最後は、紅白を先取りして

HIROMI GOの「エキゾチックジャパン」を乱舞!

 

 

※ 踊りすぎて写真なし…

 

 

 

楽しい楽しい一年の締めくくりでした。

 

 

 

【今日のときめき】

 

今年のティーズのテーマは

 

「Don’t worry be Happy ! 〜 心配ないさ、気楽にやろうよ」

 

肩のチカラを抜いて

いい風向きにふわりと乗っていきたいです。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

  • 筆者: 中島 静子

毎回勉強。

カウンターだけの小さなバーから、

 

ちょっと広めのライブハウス、

 

京都のお茶屋さんや、画廊、デパートの売り場、

 

屋外ステージに図書会館の大ホールまで。

 

今年もいろんな場所に出させてもらいました。

 

 

先月の銀座での初遠征ライブでは、

 

尺八奏者の平野透山と、

https://www.facebook.com/touzanhirano

 

沖縄から比屋根廣紀が参戦してくれました。

 

_DSC0095 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回毎回、気づかされることがあり、

 

一度だって100%満足できるステージはなかったけど、

 

来年も懲りずに歌っていきたいと思います。

 

 

ちなみにライブ翌日は、

 

田舎もん丸出しでお江戸見物してきました。

 

IMG_3306

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日の告知】

2016年1月23日(土)は、

NEWアルバム2枚同時発売記念ライブ!

ぜひお越しください。

 

http://www.standby-me.com/live/

 LIFE表紙LOVE表紙

VOXX_2015_0123

  • 筆者: 寺内 孝典

2015年 後半戦

 

気がつけば今年ももう終わりです。

特に後半は本当にあっ…という間だった気がします。

 

そんな2015年後半戦を振り返って

今年の私のブログを終わろうと思います。

(先月はブログをサボってすみません。。)

 

 

8月 バーベキュー 肉ー!

DSC_0078

 

DSC_0079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

9月 中華三昧!

 DSC_0059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 台湾!

 

 taiwan


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 東京!

 

tokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 流行りにのって手づかみシーフード!

DSC_0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

DSC_0294

 

 

 

 

 

 

 

 

そらそうなりますね。。

でも、これだけ食べたのに

実は去年よりも数値が下がっています。

毎日のヤクルトのおかげでしょうか。。

 

 

でも懲りずに

12月 深夜1時のラーメン

DSC_0291

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はとにかく食べた年でした。特にお肉。

いや、いつも…か?

来年もおいしく楽しい年にしたいと思います。

 

 

【来年へのときめき】

来年は魚中心の食生活を心がけたい。

  • 筆者: 高木 知佳

おいしすぎる。

とても癒されるおばあちゃん家のような一軒家をご紹介。

(JR難波駅付近)

 

 

体の中からキレイになった気分が味わえます。

 

 

店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューがとても健康的。

全メニュー絶品。

 

IMG_2512 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後。

 

 

IMG_2511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも一番のおすすめ。

 

 

蒸しパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸しパン。

(変わった種類がいっぱいあります。種類はたまに?変わるようです。)

 

 

 

 

おいしすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のときめき

 

知り合いのお店を勝手に紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高橋 和美

過ぎ去りし日々

 

祝 と書かれた瓶ビールではじまった、2015年。

 

DSC_0584(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひつじの年女うれしいな!とひつじの絵の書かれた

お猪口にときめいたのが、桜咲く4月。

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから…

 

あっという間に月日は流れ…

 

気がつけば…

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鉢並みのでっかいお猪口で

ふーふーしながら

熱燗を飲む季節になっていました、、、

 

 

 

こんな風に一年は過ぎていくんですね、、、

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

今年最後のブログ。来年は適材適酒を楽しみたい。

  • 筆者: 中島 静子

祝!?一回目の更新

ゆるり、ふわりと
更新していけたらな〜と
思っています。。

よろしくお願いしますm(._.)m


そんな本日は、
隣の席のお姉さまから

嬉しいもの頂きました!アリガトー

 

IMG_2125

 

甘いもの大好き♡!

イライラしてたことなんか
どこかに飛んでって
幸せに浸っています♪

 

単細胞 万歳\(^▽^)/いえいっ

 

 

  • 筆者: 村上 玖美

ふかすぎる。

 

IMG_2273

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六甲ミーツ・アートに行ってきました。

 

 

IMG_2332

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「霧がかかった六甲枝垂れはかっこいい」

と多少無理したコメントをいいながら

 

土砂降りの中テンション上げて、全アート制覇しました。

 

 

 

今年もおもしろいものがたくさんありました。

IMG_2305 IMG_2315 IMG_2289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アート作品】

 

お面をつけて顔ハメ。

 

 

IMG_2286

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いや、誰。」

 

 

ふかすぎる。

 

 

 

 

※六甲ミーツ・アートは11月23日までやってます。

  • 筆者: 高橋 和美

味。。

ある仕事の、

 

 

メモの片隅に

 

描かれた絵。

 

 

 

上手に描こうとか

 

笑かしてやろうとか

 

 

なんの欲も抱かず

 

描いたからか、

 

なんとも言えん

 

「味」を

 

感じてしまうのは

 

僕だけでしょうか

 

 

 

【今日の戒め】

 

真面目に働け。

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-16 16.14.48

 

  • 筆者: 山口 博隆

一方その頃…

先日社員旅行へ行きました!

オイケは初の社員旅行だったのでとても楽しみにしていたのですが、

家庭の事情で、おっかけてみんなと合流することになりました…。

今回は、みんなに合流するまでの、オイケの半日をお届けします。

(社員旅行の内容はいずれどこかで…)

 

出発日当日、みんなは既に東京泊。

オイケは娘を保育園に預けて、関空へ向かいました。

(別れ際何かを悟ったのかギャン泣きされましたが、キニシナイ…)

 

飛行機からなんと富士山が見えるというサプライズと共に、

問題なく成田空港へ到着。

 

この時点で12:45。

ミッションは、16:30までに銀座のライブ会場に集合。

それまでは自由時間なので、何をしようかと考えた挙句、選んだのは…

 

成田山参拝。

 

ということで、成田空港からすぐの成田山で降りて、参道へ。

タイムリミットは約1.5時間なので、さらっとお参りしようかと思っていたのですが、

なんとその日は祭りが行われていたのでした!

 

dashi

ぎゃー!山車ー!かっこええ!!上に人形乗ってるー!!

なんかお店もいっぱい出てるー!!

bigunari

うおー!成田のゆるキャラ、うなりくんのフワフワもあるー!

(入れませんけど)

 

などと、寄り道しそうな思いをぐっと抑えて、やっと成田山へ到着。

naritasan

とても大きなお寺で、見るとこいっぱいすぎて、と、とりあえずお参りせな…!

ということで、お参りをして、大本堂の御朱印をいただきました。

 

goshuin

かっこええですね。

不動明王さんの御朱印のようです。

 

しかし、成田山新勝寺には、他のお堂にも色んな御朱印がもらえるらしく…

大日如来さんや釈迦如来さんやら…。

 

どうする!?

タイムリミットは1時間切ってる!

 

・成田山全部のお堂回って御朱印コンプリート

・参道にあったおいしそうなおいしそうな鰻屋さん行く

 

はい、すぐに鰻に傾きました。

 

そそくさとお寺を後にして、鰻屋さんへ。

 

unagi

うおー!さばいてる!!

かっこええー!!

 

おひとりさまなので、相席させてもらって、鰻重いただきました。

 unaju

じゅるり。

いただきましたよ、鰻。

おいしかったですよ、サイコーでしたよ、フワフワでしたよ。

(相席してくださったおじさん、おひとりさまのうちが瓶ビール頼んでるのを二度見した気がしましたがキニシナイ)

 

そしてここで時間ぎりぎり!やばい!銀座に間に合わないかもしれない!

と、参道を早足であるいてると…

unarikun

 

うなりくんいたー!!

頭になんかつけてるけど、いたー!!

ご当地アイドルさん?と踊ってるけど、いたー!!!

 

 

と、最後までオイケの心惹かれるものばかりだった成田。

なんとか電車に乗り込んで、無事に(ギリギリ)銀座に到着。

かなり弾丸すぎた成田ツアーだったので、

また機会があればゆっくりと行きたいです。

地酒も買いたかったし…。

 

さて、銀座に着いたオイケはその後とんでもないことになるということは、

この時誰も知らないのでした…。

 

【この旅の後のトキメキ】

娘にうなりくんグッズをあげたときの一言

「あ!ぴちょんく…?」

 

unari

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

もう一度会いたい人

 

いつも落ち着きなく動きまわる性分だから

こんな落ち着きのある

余計なことを言わない人に惹かれるのでしょう。

 

そのファン歴長く、中学生の頃から大好き。

任侠映画を見まくり、藤純子にジェラシーを抱き、

「好きなタイプは?」と聞かれると必ず

「高倉健」と涼しい顔して答えていました。

 

家にたんまりとある、新聞の切り抜きや映画本、

中でも宝物は、大学生の頃、見にいった

福山小夜 展「高倉健の肖像画〜静かな魂の叫びを見た」で買ったポストカード。

 

IMG_3412

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3415

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、11月10日は健さんの命日。

 

 

今でも、あの眼力するどい写真を見ると、

ドキドキでぞくっとするのです。

 

 

 

 

《今日のときめき》

 

先日、東京への社員旅行2日目にコート紛失。

銀座〜新橋への3軒目、気がついたらコート着てないやん!

 

50代は、とにかく落ち着きある人生を歩みたい。。。

 

IMG_3400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 中島 静子

歌詞カード付き

昨年の55歳の誕生日、

55曲の新曲を発表するという、

無謀ゴーゴーライブから、はや1年。

 

 

性懲りもなく今年も敢行した

55+1曲のオール新曲ライブもなんとかクリア。

 

 

寺人のライブでは、

演奏する全曲の歌詞カードを全員にお配りしています。

 

毎回、この歌詞カードづくりがけっこう面倒。

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、いざ東京へと。

練習もそこそこに歌詞カードづくりに専念します。

 

 

【今日の告知】

11月7日(土)は、銀座に集合!

お席は、まだ大丈夫ですよ。

http://www.standby-me.com/live/

 

アンドレ15.11

  • 筆者: 寺内 孝典

差出人は

先日、妙に気分が乗ったので

年末の大掃除さながら家を片付けてみました。

 

今まで手紙ってなかなか捨てられなかったのですが

さすがに溜めすぎていたので、一大決心で処分することに。

 

さかのぼること10年くらいの前の手紙までありました(溜めすぎ)。

自分でも意外ですが10年前って結構、手紙のやり取りしてたんですね。

 

手紙を読み返しながら、片付けていると

まったく見覚えのない手紙。

 

takagi1030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏を見ると

takagi1030_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰…!?」と思わず声が出てしまいました。

差出人名、こんなんで届くんですね。

 

若干の恐怖を覚え、恐る恐る中身を見ても名前がない。

内容を半分くらい読んで、ようやく判明。高校の同級生でした。

夏休みに地元の仲間たちと花火した時の写真入り。

なんてマメな。

 

この子から手紙もらってたんや!とか

あー、そんなことあったなぁ、とか

 

自分以外の誰かの言葉で記憶を思い出すのは

日記を読み返すのとはちょっと違う

手紙ならではの感覚?でおもしろかったです。

 

若さゆえのこっぱずかしい内容のものが多かったので

手紙は、ひとしきり楽しんだ後

差出人たちの名誉のためにも処分させていただきました。

 

来月、いちばん手紙を送ってくれていた友達が結婚するので

式で撮った写真を添えて、久しぶりに手紙を書いてみようと思います。

 

 

【今日のときめき?】

自分が返信に何を書いたか

考えただけで、超不安。

  • 筆者: 高木 知佳

右か、左か。

ここ数日悩んでいた

 

右か、それとも左か。

 

それは、去年の苦い

思い出に遡ります。

 

 

…胃カメラ。

a_img0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリウムが大っ嫌いな

僕は、去年、胃カメラ、

しかも鼻からのやつに

挑みました。(秒殺でした)

 

胃カメラの通りを

良くするために、

苦〜いジェルの麻酔を

スポイトみたいなので

入れられるのですが、

鼻腔が狭いらしく、

どちらの鼻が良いか

確かめるために、去年は

両鼻に入れられる羽目に。。

 

少しでもイヤな思いを

したくない僕は、

まだ通りがマシな鼻

=去年と同じ方の鼻に、

麻酔を一回で決めたい。

 

 

 

 

…忘れたぁ。。

 

 

昨日スースーしてたのは、右。

今日スースーするのは、左。

 

どっちやろう。。

 

 

記憶が蘇らぬまま、

当日を迎えました。

 

身体計測、採血、

聴力検査などを終え、

いよいよ胃カメラルームへ。

 

 

「胃の泡を消すお薬を

一気に飲んでください〜」

 

ぐいっ。即涙目。

テンション急降下。

 

エヅキを紛らわすため

カレンダーを眺めたり。

 

…と、名前を呼ばれ

いよいよ検査台へ。

 

「去年、右のお鼻でされて

ますけど、今年はどち…」

 

「右でっ!」

 

食い気味で告げました。

ここへ来てテンションも

やや上向きに。

 

「では、右のお鼻に

麻酔を入れますね〜」

 

(ふげぇ…)

 

 

「…あれ、ちょっと

狭いですね〜」

 

(!)

 

「左のお鼻も試しますね〜」

 

(!!!  んげぇ…)

 

 

…結局、今年も

両鼻にやられました。

 

 

そのあとは、お決まりの

涙とヨダレの悶絶フルコース。

 

今年は、耳のくぼみに

涙が溜まりましたとさ。

 

 

【今日のオドロキ】

 

検査前日が、

一年に一度の

休肝日です。

  • 筆者: 山口 博隆

終の棲家についての考察

先日友達の結婚パーティで、旧グッケンハイム邸というところへ行ってきました。

場所は塩屋というところで、須磨よりもうちょっと西にあたる、

海の真ん前の山の麓のような場所で。

そんなところに古い洋館が建っておりまして。

 

もう、目の前は海で、後ろは山!というとてもすごい立地なのですが、

グッケンハイムさん、ええわ、そら、ここ建てるわ…。という、絶景なとこでした。

 

gkhm

 

( 写真では分かりづらいのですが、二階から見た景色なのです。)

 

うちは生まれたのは海がない県の山と山に囲まれてるところで。

昔から海に対してとても憧れとか怖さとかいろんなもんをもっているのです。

海を見るだけで異常にテンション上がるっていう…。

 

終の棲家をよく考えるのですが、果たして、憧れの地になるのか、

安定の景色の地になるのか…。。

 

みんなどうなんでしょうかね?

 

 

【最近のトキメキ】

ネットでも売っていない刺繍作家さんの作品が大阪に期間限定でやってきたので、開店と同時に買いに走りました、ああ本当に待っていましたよあなたが来るのを…!!

(最後はやっぱり動物ネタ…)

hbk

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ハッピーハロウィン

 

盛り上がってますね、ハロウィン。

 

DSC_0112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子をもらいにいくんですよね。

 

仮装してワイワイさわぐんですよね。

 

 

 

 

仮装といえば、、、

 

20歳のころ働いていた会社の社員旅行の宴会で

 

サンバを踊るブラジル女に仮装した覚えがあります。

 

 

DSC_0117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのサンバチームの名前は

 

「サンバ・ボッキーニ」でした、、、

 

 

 

 

【今日のときめき】

来月、2年ぶりに社員旅行に行きます。

  • 筆者: 中島 静子

シルバーシーック

今年のシルバーウィークは地元岡山へ帰省。

 

 

1日目:地元岡山へ帰省+酒

 

2日目:釣り+嫁の実家でお食事+酒

   (メッチャ暑い日だった。お肌マックロ)

 

3日目:数十年ぶりの原チャdeドライブ+酒

   (原チャって、久々に乗るとけっこう怖い)

 

4日目:溝手家主催のお出かけ+夜からツレと深夜カラオケ+寝る前に酒

 

5日目:大阪へ帰省、あれ?なんか喉が・・・

 

 

 

 

休み明けの出勤、喉の痛み&微熱が・・・。

次の日(金曜日)はお休みを頂く、そのまま土日と寝たきり。。。

(ティーズの皆様、大変申し訳ございませんでした!)

 

 

しっかり実家で休んだはずだろ、、、。なにしとんじゃワシは、、、と反省。

 

思い返せば、

家でお酒がなんぼでも飲める嬉しさのあまり

毎日毎夜、不摂生。

 

久々のカラオケも、なんか調子が良くて・・・

 

 

気が抜けて油断してるときに

調子こいてると体を壊すもんだ、と自覚。

 

 

連休とは、

楽しむもんだけど

次の仕事に向けての休息でもある ものだと

自分を戒めるキッカケになった

シルバーシーックでした。

 

 

《ときめき体験》

釣りって、釣れなくても楽しいね!

 

tsuri

  • 筆者: 溝手 真一郎

ものたりん

みなさん、

シルバーウィークは

どっか行きましたか。

 

僕は、日帰りで

有馬温泉に行ってきました。

 

山道を、

悲鳴をあげるタントに

揺られること小一時間。

 

 

兵庫県民ながら

こんな温泉地らしい

温泉地だとは

つゆ知らず。

 

IMG_2443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0189

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4449

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…でも正直、

物足りなかったです。。

 

 

 

ジャグジーないし。

 

面白いサウナないし。

 

岩盤浴もないし。

 

 

きっと、

スーパー銭湯に

慣れちゃったんでしょうね。

 

 

 

 

人の多さに温泉街を

ぶらつくこともせず、

でもちょっと思い出

めいたものも欲しくて、

名物の有馬サイダーを

グビッ!と飲んだら、

獣のようなゲップが

でましたとさ。

 

 

 

【今日のときめかない】

 

やっぱ写真ヘタ。

  • 筆者: 山口 博隆

られない文庫のお話

こんにちは。

動物担当のオイケです。←

今回も楽しい(ドン引きされる?)動物のお話です。

 

今読んでいる本がありまして。

「有頂天家族」という、森見登美彦さんの大人気小説の

第二部なのですが。

 

簡単に説明すると、下鴨神社の糺の森に住む狸や天狗や人間(ほんの少し)が

ドタバタするお話なのです。

 

uchoten2

 

もう、一部の時ですでにオイケの心をわし掴みされてるのですが、

二部もうっひゃー!なって、読んでいるところです。

 

何がええかといと、狸達が素敵すぎて。

阿呆なんです。かわええんです。

阿呆の血のしからしむるところ、なのです。

面白きことは良きことなり、なのです。

そんな精神大好きなのです。

 

あとは、実際にある場所(南座など)がでてくるもんだから、

その屋根の上で天狗や狸やらがどやどや登ったりしてる、とか想像すると、

もう、ドキドキなりながら読んでいます。

 

 

その有頂天家族の中で、狸が人間に告白するセリフがあるのですが、

 

「狸ではだめですか」

 

と、聞くんですよ。

 

狸がですよ…!

 

なんて素敵なセリフ…。

 

断られるとわかっていながらの告白。

ゆわれた方も断らなければいけないセリフ。

 

その言われた人間は、

 

「だってわたしは人間ですもの」

 

て、返すんですよ…!

 

かっこええ…////

 

そのくせ、「食べちゃいたいくらい好き」とか、ゆうんですよ、その人間。

 

うわー、、もう、降参ですわー、、森見さん素敵すぎー。。

 

うち、ハシビロコウさんに、

「ハシビロコウではだめですか」

とかゆわれたらどうしようー!!

「だ、だめではないですっ!!!」

とかゆってまいそう、キャー!!

 

と、

こんな話をられる文庫に書けるわけはなく、

トキメキの方に書かせていただきました、すみません。

何もられることのない話です。。

 

おすすめの本なので、是非読んでくださいませ!

(私の偏った感想ではなく、ちゃんと、ええ話なんで…)

 

 

【最近のトキメキ?】

保護者リレー、抽選から外れました…

ahiru

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

食育の秋

 

 

ここのところ、釣りが楽しい。

 

 

お天気絶好調のシルバーウィーク、

2家族で、

 

いわし 228匹

さば 15匹

あじ 7匹

さっぱ(別名ままかり)2匹

 

バンバン釣り上げる子どもたちは、すでに漁師の顔。

釣ったそばから、頭ぶちっ、はらわた出して…

たーのーしーー

 

次の日の食卓は、大量の魚のからあげ。

 

「これ、俺が釣ったやつや」

「あしたも、釣ってきたるで」

「骨まで喰える」

極めつけは…

「肉よりうまい!」

 

 

ありがたく命をいただく、食育の秋です。

 

DSC_0030

 

 

DSC_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150930155040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

 

となりにいたおっちゃんは、太刀魚を釣っていた。

ぜひぜひ挑戦したい。

  • 筆者: 中島 静子

何にも似ていない

 

今までに見たこともない、

 

世界のどれにも似ていないデザインをするのは難しいが、

 

誰も見たことのない絵を描くことはできる、

 

・・・ような気がする。

 

yasui sanno-e

 

 

自分が見て感じたものは、自分の中にしかないものだから。

 

 

いつもお世話になっている先輩Y画伯の絵の前で。

個展への期待を寄せて記念撮影。

 

 

 

yasui sanno-e-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日の告知】

 

昨年の55ライブ以来、

この1年間にあった、あんな事やこんな事を
55+1曲のショートソング(歌のたね)にしました。

靴を脱いで足を伸ばして、ゆったり、まったり。
お酒のアテは持ち込みでお願いします。

http://www.standby-me.com/live/

 

2015年10月9日(金)open/19:00  start/19:30
天満天六 音太小屋(ねたごや)
大阪市北区菅栄町3-15 TEL06-6353-6985
http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

音太小屋55_1510090

 

 

  • 筆者: 寺内 孝典

大阪城ホール

今年の夏は、大阪城ホールで充実しました。

 

 

「お母さんといっしょ」に

 

main

 

 

「ゴールデンボンバー」

 

blog_import_55d96b46907a6

 

 

 

 

 

 

 

 

アリーナ席でタップリとライブの臨場感を堪能。

 

どちらも初めて。

 

大人から子供まで

お腹いっぱい楽しめる内容でした〜。

 

 

金爆は大阪公演終わっちゃったけど、

まだまだ全国まわってるよ〜。

 

 

 

【ライブでときめき】

なんか最近 妙に、おかあさんといっしょの

「シュッシュ」がかわいい〜って感じてきた。

いじられてるキャラが好きなのかも。(ウチの社内では○○○くん、かな〜。)

 

syusyu

  • 筆者: 溝手 真一郎