走ったり歌ったり・・・福島〜宮城〜東京

 

東北ボランティアツアーも4回目。今回は仙台から海沿いを南相馬まで下ったあと、

 

今度は松島を経由して栗原まで上がり、そこから陸前高田へ。

 

さらに南三陸まで下るという、行き当たりばったりの気まぐれルート。

 

関西人にとって、ちんぷんかんぷんだった位置関係や距離感も少しは掴めてきた。

 

海岸9412

  ボラ9548

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料宿泊所でのボランティア仲間の宴会や、木漏れ日のギャラリーカフェ、

 

深夜2時のジャズスナック、突風でブルーシートがあおられる復興フェス、

 

ライブハウス、豚牧場の隠れレストラン…。行く先々で歌わせてもらいました。

 

フェス1023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たき火 9472

ブタ0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のナットク】

帰りに立ち寄った東京スカイツリーで、

ティーズプロデュースの開運おみくじを引けば・・・

押上ミクジ0169

  • 筆者: 寺内 孝典

昭和VS平成

好きな時に、好きな映画を、好きなだけ観に行っていた頃が懐かしい。

眠く重たい目をこすりながら、
小さいのを連れて観に行く「仮面ライダー大戦」。
昭和ライダーと平成ライダーの争い、闇組織の陰謀、ライダーの葛藤、
ある少年の願い、スーパー戦隊とのコラボ などを、分かりやすく描いている。

なにがスゴいって、藤岡弘(1号)をはじめ、おじさま方の出演ですよ!
スマート美男子の多い平成ライダーに対して、なんともゴツくて渋い。
変身後はヤセてる!
深いお話は抜きにして、終止爽快アクション。
変にハズレの映画をひいてしまうより、よっぽど面白いと感じてしまった。

hujioka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子供が小さいうちに、子供が好きな映画を、たまに観に行くのも悪くないですね。
仮面ライダーを観に行くなんて、いまだけですから。

【今日のときめき】
「期間限定」は価値が上がる。

  • 筆者: 溝手 真一郎

海人も島人も寺人も

 

あちらは、もうすっかり夏でした。ほぼ100%アウェイの沖縄 初ライブ。

 

海人や島人に、はたして寺人の歌は受入れられるのかとドキドキでしたが、

 

そこは「いちゃりば ちょうでぃ(出会えば兄弟)」という言葉どおりの、

 

あたたかく気持ちいい、屋外のフェス気分。沖縄の皆さん、ありがとう。

 

okinawa_0784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

「ぬちどぅ(命)たから」久高島でいのちを充電。

IMG_0960

  • 筆者: 寺内 孝典

はじめての桜

 

 

去年、7月に事務所を肥後橋から南堀江に移転。

今年はじめて、中央図書館裏の土佐公園の桜の下でお花見をすることに。

 

仕事終わりに、ひとりで一杯ひっかけに行ったときは満開。

 sakura2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜店もいっぱい。

とうぜん日本酒。

 

 

会社のみんなと繰り出したときは、葉桜だったけど、

それもまた、おつなもの。

sakura5

 

sakura4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気消されても、真っ暗で顔みえなくても飲み続ける

しつこい春の日でした。。。

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

ぐだぐだに酔っぱらった、うつぼ公園の花見が懐かしい…

  • 筆者: 中島 静子

知らぬ間に

キャラクターについて調べていたら

 

NHKのキャラクターがずいぶん増えていました。


http://www.nhk-character.com/

 

中でもひときわ気になったのが

sabosan2

 

「サボさん」

 

子どもたちの足がどんどん長くなっている時代に

この胴の長さ。親しみを感じます。

 

ちなみに「サボさん」以外は全員イスのようです。

isutachi

 

あと、「こんなこいるかな」がリニューアルしてる!

tomohachi_main

と思ったら、別物でした。(「ともだち8人」だそうです)

 

こちらが「こんなこいるかな」

konnako

 

懐かしい。よく見てました。

 

 

【今日のときめき】

私の通っていた高校がある

富山県射水市のゆるキャラ「ムズムズ」。

 

友達まわりには大不評です。

 

muzumuzu

 

2013年 ゆるキャラグランプリ 72位。。。

 

 

私けっこう好きやけどな〜。

  • 筆者: 高木 知佳

忍者修行

いやあ、これでブログのネタも安心、という気持ちで
4月6日(日)、
「忍者イベント 忍者修行!一心寺の巻」(天王寺)

12013

というイベントに、息子と遊びにいこうと
したのですが・・・
近鉄奈良線 鶴橋駅の付近で大きな火事 があったらしく

kaji

JR環状線がストップ。

 

ブログのネタも途絶えました
というネタでいくことにしました。


【ときめきは移り変わっていく】

すぐにいけないと分かると、スポッチャ押しの息子。

地下鉄で行ってもよかったのに。
結局スポッチャは人が多くて1時間半待ち。カラオケに変更。

  • 筆者: 溝手 真一郎

もんじゃ焼き

 

家では、「もんじゃ焼き」と呼ばれています。

 

わたしの髪型。。。。

確かにひどいもんです。

もじゃもじゃ わさわさ モワモワしてるだけで。

 

しかも人前に出ることの多い卒業・入学シーズン。

 

この間の卒業式には、ウチのチカ(高木さん)が

この放ったらかしの髪型でも、簡単に、

 

ちょっとお洒落な整えられる方法を見つけてきてくれて

なんとか人前に出れる姿になれました。

くるりんぱ、というらしいです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=pyliQoVNSA4

 

 【今日のときめき】

わたしのしたい髪型

IMG_0004

DSC_0925

最近、心みだれる毎日です。。。

  • 筆者: 中島 静子

天国シリーズ

さて、今月のライブは江坂のツインリバーブで。

酔途パーティと銘打っての賑やかな宴。

 

寺人の復活ライブ第2弾ということで、

なーんか、花束までいただいて・・・。

 

僕があちらの世界で見てきたことを歌にした

「天国の○○」シリーズを初めて披露しました。

 

  ♪

    にんげんは  2度生きられない

    あれはたしか 天国の串カツ屋の

    壁に大きく  書いてあったよ

    2度なんとか 禁止って書いたあったよ

    それがルール にんげんのルール

    たまに破るヤツも いるらしいけど・・・

 

    ランラララ ラン ランラララ ララン

    天国の串カツ屋に 書いてあったよ・・・♪

 

 

このシリーズは、串カツ屋の他に、

天国のライブハウス、天国の芝居小屋、

天国の写真屋さん などなどの連作。

 

まだまだ天国ネタは豊富です。

 

IMG_ツイン

 

 

【今日のときめき】

来たる4月13日には、沖縄遠征。

宜野湾市の「ライブ喫茶 とよむ」で歌わせてもらいます。

ツアー参加できる方はご連絡を!

 

  • 筆者: 寺内 孝典

気になるキジの今後

今、巷で話題の

ペプシネックス ゼロのCM。

 


https://www.youtube.com/watch?v=6W0iGCto16I

 

 

 今月から放送開始しているようですが

初めて見たときは衝撃でした。

 

アクロバティックに戦うイヌとサル。

 

inu

saru 

 

そして今のところ

特に活躍してなさそうなキジ。

 

kiji

 

キジだけノリが違うような気がするのは私だけでしょうか。。。

 

oni

 

そして、壮大すぎる鬼。

 

続編があるのかどうか。楽しみです。

 

【今日のトキメキ】

キジの活躍に期待したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

♥♥

ichigo2

 

う〜ん、かわいい♥

さらにかわいい♥

 

 

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

ichigo

 

う〜ん、かわいい♥
偶然とは思えない♥

 

〈偶然とは思えない♥トキメキ〉

pac

  • 筆者: 溝手 真一郎

旅の途中

 

寒さが身にしみるせいでしょうか。

 

近ごろ…気がつけば

 

「愛」と書かれた本ばかり手にしています。


深い深い世界、、、です。

 

HON

 

愛をさがす旅は、まだまだ途中です。。。(はぁぁ??)

 

 

【今日のときめき】

次は、むずかしい愛の世界を読破します。

 51wirh10nAL._SL500_AA300_

  • 筆者: 中島 静子

あそぼ。

IMG_8250 IMG_8252

 IMG_8275    IMG_7434IMG_7540

 

記録的な大雪のバレンタインデー、

寺人の「復活ぼちぼちライブ」は、おかげさまで、ぼちぼちでした。

 

ゲストのドクトルミキさんと天満の哲さんと3人で、

「50になっても遊ぼ」という哲さんの名曲で遊びました。

 

 

50になっても あそぼ

気の向くままに あそぼ

らくがき  しよう

道路はみだし あそぼ

60になっても あそぼー  

じゃれつきあって あそぼ

鬼ごっこを しよう    

見つからないもの さがそ

 

(中 略)

 

病気で寝込んでも あそぼ  

工夫こらして  あそぼ

100才になっても あそぼー 

気ままな暮らしを しよう

 

(中 略)

 

歳をとるほど あそぼ    

棺桶はいっても あそぼ

地獄に落ちても あそぼ   

ゴクラク浄土で あそぼ

 

(後 略)

 

 DSC_0809

 

続きはこちらで・・・


http://www.youtube.com/watch?v=w7mjvfaD0VQ

 


YouTube寺人チャンネルはこちら。

 

【今日のときめき】

♪たまには 仕事で あそぼ。

  • 筆者: 寺内 孝典

34歳。

tegami1

tegami2

tegami3

tegami4

tegami5

 

〈今日のときめき〉

言うまでもない。

  • 筆者: 溝手 真一郎

今年は

 

過去数年、ティーズのバレンタインは

 ガチの納豆入りチョコとか、

チキンラーメンチョコとか(しかも手作り…)

ほぼ罰ゲームなものをあげていましたが

 

去年からは見て楽しい、食べておいしい

ちゃんとしたチョコをあげるようになりました。

成長です。

 

今年は惑星チョコ「オリンポスの煌めき」。

 

choco

 

↑球に見えますが、実は半球です。

 

 

mens0214

 

↑写真では伝わりにくいですが

喜んでもらえているようです。

 

【今日のときめき】

見て楽しい、食べておいしいチョコを選ぶのは

選ぶのも楽しい。

  • 筆者: 高木 知佳

甘味処

 

会社でぜんざいをつくりました。

 

nomura

 

生まれてはじめてぜんざいをつくりました。

 

chika


溝手は、4つもお餅を食べました。

テラさんは、スプーンで汁だけ飲みました。


ひと口も食べなかったのに

かなり胸やけしました…。

 


【今日のときめき】次は、粕汁なんかどうでしょう。

  • 筆者: 中島 静子

ライブ(生きる)をやります。

しんどい時ほどあかるく。つらい時期こそ成長のチャンス。

昨年からいろいろご心配おかけしましたが、

今は、3ヶ月のブランクを埋めるべく、

気力体力ともに復帰に向けて、ぼちぼちがんばってます。

 

そこで、なにかひとつ身近な目標を、ということで、

復活ライブをやることにしました。

ことの顛末も少しお話できるかと。。。

 

ぜひお越し下さい。

 

‰¹‘¾¬‰®_0214

 

【今日のときめき】

靴を脱いでぐだぐだできるライブ会場なんです。


http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

  • 筆者: 寺内 孝典

まだ行っていませんが

大阪歴史博物館にて

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が開催中です。

 

title   

 

詳しいわけではないがですがサイボーグ009が好きです。

【新昭和版】

716XFR6L3ML._AA300_

 

【平成版】

009_08

 

【2013 映画版】

f0180307_15232320

 

2013年映画版、変わりすぎ。特に002…

絵が違いすぎてまだ見てないです。

 

見たことのある平成版が私にはしっくりきます。

 

【今日のときめき】

平成版の004がいい!

 

忘れずに特別展に行ってきます。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

正月を振り返る。

正月を振り返る。
・岡山の実家、初日、お菓子・酒、バカ食い。

・2日目、風邪発症。お菓子は食べた。

・家族と食事に出かけた。美味しかった。お腹いっぱい。

・十数年ぶりに、一宮高校陸上部の友達と会った。
 バカ食い、バカ飲み、バカ笑い。
 満腹すぎて口数が減る時も。来年も会いたいね。

20131230_230008

 

・お菓子を食べながら、おかんのお仕事を手伝った。

20131229_003152

 

・おとんが買っておいてくれたビールのおかげで、部屋飲みの楽しみに気づけた。

・岡山の温泉街「湯郷(ゆのごう):清次郎の湯 ゆのごう館」に、男2人で泊まった。

9011173468046202-1-default http://www.yunogokan.co.jp/
 積もる話しに花が咲き、お菓子をバカ食いしてたら、夕食の時間。
 魚嫌いが完全になおった。本当に美味しかった。超満腹。
 24時には、宿の近くでニューイヤー花火が。冬の花火は空気が澄んでてクッキリ。

20131231_235856

 部屋に戻って、年越しカップそばを食べる。

・友達のおうちへお邪魔。ダベり、菓子食い、たまに寝る。

・嫁の実家へ。当然、バカ食い&酒。久々に息子達と会う。

・嫁らは我が実家へ。当然、バカ食い&酒。お年玉うれしそう。


など、充実した、お腹いっぱいな正月を過ごせた。

【今年一発目の気付き】
昨年は、1年かけて体重ー4kg(ダイエット目的も無く)。
けれど、正月休みで+2kg。
痩せるのは時間と苦労がかかるが、太るのは容易い。

  • 筆者: 溝手 真一郎

商売繁盛で。。。

 

1月恒例の行事「えべっさん」。

寒風の中、皆さんとそぞろ歩く

毎年恒例のイベント。

 

「去年はこの道とおったなあ」

「今年は人が少ないのお」

「はぐれたら、いつものとこで集合やで」

毎年、ご一緒できることが嬉しい。

 

IMG_0161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かじかんだ手を合わせて祈念したのは

もちろん、商売繁盛。

の、つもりが…やっぱりそれには健康第一と

ティーズみんなが風邪ひかぬよう、

大病しないよう祈る。

 

お賽銭が少々すくなかったかも知れないけど。。。

 

IMG_0158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新年のときめき】

去年より、500円まけてもらえた!

IMG_0163

  • 筆者: 中島 静子

日記にときめく

ここ10年ほど続けている日記(ブログじゃなく)の、

年明けあたりだけを読み返してみた。

 

 IMG_0535

2008年には、

正月にインフルエンザなんて最悪、と。

別の年には、

新年そうそうに気まずい喧嘩でサイアク…。

 

また別の年には、

新年会で財布落として最悪、もう酒はやめる。

とか書いてある。

 

いや、「サイアク」じゃない。

そんな風に言うクセがついてしまっているけど、

こんなもの最悪でもなんでもなかった。

 

「ふつう」だ。

まだいいほうだ。

 

 

 

そして、2010年の元旦には…

 

  「おめでとう」と書いたハガキが届いた。

  新しい一年がまたはじまる。

  夕べはちょっと飲み過ぎた。

 

  もう10年も会ってないヤツが

  「今年もよろしく」って書いている。

  新年の誓いは、毎年同じ「健康第一」。

  代わり映えのしない年賀状。

 

  人のこと言えないな。自分も。

 

  それでも、これでいいのかも。

  これがいいのかも。

  変わらんことが、いいこともある。

 

  安心する。まだアイツも生きてるというだけで。

 

 

…と綴っていた。

 

 

同じような思いを、今年ほど実感することはないだろうな。

 

 

【今日のときめき】

 

日記は歌のヒントになる。

uzuuzu2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo by NOMURA KOJI

  • 筆者: 寺内 孝典

毎年恒例の

健康診断ネタです。

 

↓去年のブログ

おととしよりコレステロールの数値が下がり、かなり喜んでいます。

kyonen_blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年(左が去年、右がおととし)

kyonen_hyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年(左が今年、右が去年)

kotoshi

 

 

 

 

 

 

 

お、おととしよりも上がっている…

 

去年の私と今年の私、最大の違いは

 

去年ー走っていた

今年ー走っていない

 

でしょうか…

 

いや、走るのが続かなかったわけではないんですよ。

 

走る→腰や背中を痛める→ドクターストップ

の繰り返しで続けられないのです。

 

…言い訳です、はい。

 

ちょっと今回は予想以上に上がっていたので

反省しています。

 

来年に向けて、体を動かそうと思います。

 

【今日のときめき】

まずは、走ってもガタがこない体づくりから!

  • 筆者: 高木 知佳

クリスマス前プレゼント

_norimaki_

手作りのりまき

 

〈今日のときめき〉
思わず声を出して笑えることに
どれだけ出会えるのか。
明日を楽しみに、瞼を閉じる。

  • 筆者: 溝手 真一郎

遺伝?

 

わたしの小学生時代の楽しみ。
それは、明星、平凡についている
「歌本」をはじめから、終わりまで歌いまくり、
そして、気に入った歌詞を見つけては
万年筆でノートにせっせとうつすこと。

そのノートが、この間見つかった。
阿久 悠かと言うぐらい、ものすごい数あった。

作詞家にでもなろうとしていたのか、
おませな小学生は、「言葉」への興味を
自分なりの方法でストックしていたようです。

blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それはわずかながら
小6の息子にも遺伝していた!

ほとんど平仮名のきっちゃない字で、つらつらと書いている
ファンキーモンキーベイビーズ!?

人生に、いつか役立つときがくるだろう。

shun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

どちらかといえば、「平凡」派でした。

heibon_0

  • 筆者: 中島 静子

おたより

お世話になっているカメラマンのNさんのすすめで

毎年、秋に開催されている「おたより〜絵封筒展〜」に

初めて参加しました。

 

 

otayoriten

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おたより〜絵封筒展〜」


http://www.haguruma.co.jp/oshirase.asp

 

otayori

ちなみに私のは左下から2番目のです。

自分で撮った写真で応募しました。

 

 

色とりどりの封筒がならび、

切手の絵柄を活かして封筒に絵を描くっておもしろい!

勉強になるなぁ〜。

 

と思っていたら

 

もともとおたより展のテーマが

【封筒に貼った切手からイメージを膨らませた絵を描いて送る『絵封筒』。】

 

だったのだと、たった今知りました。

 

勝負は切手選びから始まっていたのか。。。

また来年も挑戦してみたいと思います。

 

【今日のトキメキ】

12/8(日)まで

心斎橋 カルタビアンカ(ウイングド・ウィール2F)で展示されています。


http://cartabianca1918rosso.com/ssb/map

お近くへお越しの際はのぞいてみてください。

  • 筆者: 高木 知佳

cc ccc cccc

宴。

人は、人から学ぶ。

本やホームページを開けば

情報は溢れかえっている。

だが、人と会って直接会話する事で

より豊かな情報は得られる。

そこから得られる情報は、

あらゆる「表現」を豊かにしてくれる。

人生のヒントが得られる。

 

 

[今日のときめき]

忙しいからといって

人と会う時間をつくれないのであれば

「造ること」の幅は広がらないものだと思う

今日このごろです。

 

 

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

歳ともに増やしていこう笑いじわ

ドラッグストアにズラリ並ぶ多種多彩な化粧品たち。
保湿クリームひとつ選ぶのにも、迷い迷ってしまう。

コラーゲン、ヒアルロン酸、イソフラボン、馬油、ハチミツ、カタツムリ…
シミ・くすみ、美白、ハリ・ツヤ…
「1つで5役。洗顔後はこれだけでOK」 …

心くすぐる文字に目があっちこっちするなか、
私の心を直撃したのは

クリーム上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このピンクの容器。

 

 

 

クリームしわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「乾燥小じわケア」 ・・・ そう、コレコレ!

 

 


しわはあってもいいと思う。
幾多の悲しみや、苦しみと向き合って真剣に生きてきた証として
その人の深みをも示すしわは素敵。

「しわは私の年輪。笑ったり泣いたりしてきた人生が刻みこまれている」
と言ってムリにしわを隠そうとせず堂々としている倍賞美津子はカッコいい!

あと10年、20年と歳を重ねたとき、そうなっていたいと思う。
でも、今はまだ若いので、乾燥による小じわは気になる。

 

 

 

 

実は、乾燥から肌を守るには洗顔の2度洗いはヤメた方がいいらしい。
と知りつつも、時々、2度洗いしている。多分。

おフロで顔を洗おうとしたとき、たった今洗ったような気が、、、
なのに、洗ったかどうかどうしても思い出せない!  それで、またゴシゴシ。

こんなことが、ちょくちょくある。

もしや痴呆症? 
どうも頭のしわは、どんどん減ってきているようだ。



【ときめきの一苦】
脳ミソに移植できぬか顔のしわ

 

  • 筆者: 塚崎 登代

気になる○○才。

 

先日行った、とあるステージに

なつかしの「あいざき進也」が出ていました。

 

「気になる17才」を歌っていました。

 

今は何才?か気になったけど、

昔と変わらない、甘い甘い声でした。

ちょっと好きだったので胸がキュンとしました。

 

【今日のときめき】

よくみると、ちょっと「楽しんご」に似てました。

 

aizaki

 

 

  • 筆者: 中島 静子

久しぶりに

01-obj01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと思い出し
4〜5年前によく見ていた動画を再生。

動画のラスト、みんなの楽しそうな姿にぐっときます。

 

◎Youtube(4分20秒あたりからです)

 ↑残念ながら削除されていたので別の動画です。


http://www.youtube.com/watch?v=P54E_-YDtpQ&list=RD02P54E_-YDtpQ

 

◎ニコニコ動画を見られる方はぜひ!こちらから(オーケストラ版)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11805363

 

【今日のトキメキ】

飛び跳ねる指揮者が好き!

(↑ニコニコ動画バージョン)

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

すげ〜、ランドセル。

最近のランドセルはスゴイな〜。
色バリエーション多いし、
アクセサリーつけれたり、
A4がそのまま入るサイズだったり、
中面に柄があって可愛かったり・・・。
オシャレすぎ。

rando

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[来年のときめき]
来年ついにピカピカ。

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

ほじょ犬増えて引きこもる人居ぬ明日へ

「介助犬」って、ご存知ですか?

介助犬は、手足が不自由な方の生活をお手伝いするために
特別な訓練を受けた “ほじょ犬(けん)”。

 

車イスで生活する方の、大切な大切なパートナーでもあるんです。

犬-車イス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指示すれば

犬-ケイタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケイタイを持ってくる。

 

犬-服

犬-クツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服やクツを脱ぐのを手伝ってくれる。

ほかにも、冷蔵庫を開けてペットボトルのお水を取ってきたり、
道に段差やスロープがあれば、車イスを引っ張ったり…

 

 

手足が不自由な方は、1人で家にいることや出かけることが、とても不安。
かといって、何かと人に頼んでばかりするのは、気兼ね。

社会に出るのをあきらめて、引きこもってしまう方も多いようです。
中には、たとえば英語が得意など社会貢献できる人が
いっぱいいるでしょうに、残念です。

 

 

介助犬がそばに居ると、それだけで安心できる。
外出が好きになって、旅行にも行きたくなった。
犬に指示して 「自分でできた!」 「1人でできた!」と思え、

自信が持てるようになった。

介助犬と暮らす方からの声は、
介助犬が心の支えになっていることも物語っています。

 

 

たったの、65頭。

全国で活動する介助犬は、まだまだ少数。

1人でも多くの人に介助犬のことを知ってもらい、

普及につながればうれしいです。

 

 

犬-封筒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カギ、カード、切符、手紙…、 介助犬は、落としたモノを拾ってもくれます。
傷つけないよう、そっとくわえて。
その優しさに癒され救われる人が、もっともっと増えますように。

 

【ときめきの一苦】
掴めるよなくした夢も犬たちと

  • 筆者: 塚崎 登代

恐怖体験

 

このところ、ヘンな頭痛に悩まされていた。
「トシもトシだし、いっぺんMRIをとっておいた方が…」といわれ、

思いきって専門病院へ。

事前の問診票では
□  狭いところが苦手。閉所恐怖症である
の項目に○をつけた。

そして検査開始。
「怖くなったらこのブザーを鳴らして」と
渡されて横になったとたん
ブザーON !

深呼吸して5分休憩。
再開後、寝台が動きはじめたとたんに再びブザーON !
担当のお兄さんイラつき顔。

いよいよ3度目のチャレンジ。
心臓バクバク、ブザー持つ手に汗かきまくって、
なんとか押さずにがんばった。
終わったあと、担当のお兄さんが
めちゃくちゃ拍手してほめてくれた。

診断結果、頭痛の原因は寝不足によるものと判明。
診察代7,700円也。
鮮烈な恐怖だけが残った。

【恐怖すぎるときめき】

今じゃドーナッツ見てもちょっとコワい。

mri

  • 筆者: 中島 静子

深夜の訪問者

うちのマンションのエントランスには
時々、わが家のようにくつろいでいる猫がいます。

 

DSC_0106neko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある晩、その猫が飛びつくようにじゃれてきたので
ちょっと遊んであげたら、

部屋の前までついてきてしまいました。

ドアを開ければ、部屋に入りそうな勢いです。

どうしようもなくなり
エサをあげた隙に部屋に入ろうと
コンビニへパンを買いにいきました。

帰ってくれてたらうれしいなぁ、と思いながら戻ってみると

今度はお隣さんが巻き込まれていました。

 

「猫が部屋に入ってきそうなんです〜!」と困り果てた様子。

 

私のせいだとはとても言えず
「パンもってるんで、あげた隙に部屋に入りましょう!」
と、思わず偶然を装いました。

猫にエサをあげ、ダッシュで部屋に入り
何とか2人とも無事に帰宅。

次の朝、廊下には昨日あげたままのパンが。

ただ遊んで欲しかっただけやったんやなぁ、と
かわいそうなことをした気分…

最近めっきり見なくなったので
ちょっと寂しい今日この頃です。

【今日のトキメキ】
つい先日、公園を歩いている猫を発見。
元気そうでなにより。

  • 筆者: 高木 知佳

ドラえごん

 

eyes0988

 

 

card

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカードの中に出てきそうな

素早そうなドラゴン描いたるわぁ言うて、

画用紙に鉛筆、消しゴム無しで一発がきじゃ!

 

えらく気に入ったようで、

ダイニングの壁に貼ってくれた。

 

dra

 

〈ときめき〉

人間やっぱり、褒められると嬉しい。

僕も子供の頃、おとんの絵にビビった。

  • 筆者: 溝手 真一郎

年に2回の新曲祭

 

寺人、久しぶりのライブが決まりました。「新曲祭」と名づけたワンマンライブは今回が2回目。

 

前回から5ヶ月で新曲10曲のノルマ。まだまだ先と油断してたら、あと1ヶ月半しかないやん。

 

トイレ行くにもネタ帳離さず、メロディ思いついたら電車の中でもかまわずボイレコで収録。

 

急ピッチで作ろうとするけど、焦って作れば、やっぱり焦ったような歌になる。さあ、どうする?

 

VOXX_1026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

仕事もたまにやってます。

 

寺人HPはこちら


http://www.standby-me.com/live/

  • 筆者: 寺内 孝典

畳の間書類たたんでついごろり

とっても広くて、きれいな

図書館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪市立中央図書館へ歩いて2分。

こんなうれしいことも、ティーズ新OFFICEにはあるんです。

ビデオやCDが視聴できるブースを備えた中央図書館。

「調べものに行ってきま〜す」と言って
1本ビデオを見てきちゃったりして、、、

それより、ビデオは借りてきて、
夜、ビール片手にみんなで ‘映画の夕べ” なんてどうかしら。

 

シアターコーナーは、ここ。

和室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐっすり眠れると大好評の和室。

デッキを組み立て、畳を敷いて、本棚を飾って…
暑い夏、若いスタッフが汗をかきかき手作りしてくれた
ティーズのとっておき空間。

い草の香りに包まれて、ほっこり。

ちょっとレトロな「てれび」もいい感じ。
お茶の間気分でゆっくり映画を楽しめそう。

 

さてさて、ビデオは何がいいかな。
おすすめを探しに、ちょこちょこ図書館へ行かなきゃ。

 

 


【ときめきの一苦】
ライブラリ近くになってついぶらり

  • 筆者: 塚崎 登代

新事務所、初。その2

新事務所に来てから、

わたくしの引き出しは

生まれ変わったようにきれいになりました。

 

スパルタ収納アドバイザーのおネエさん、

ありがとうございました。

tsukue

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

新事務所は、大人も子供もゆったりくつろげる空間です。

ts

DSC_0092

  • 筆者: 中島 静子

新しい恋はじまりました。

ホームページでご案内していた通り
ティーズはお引っ越ししました。

 

強力な助っ人さんたちのおかげで
すっきりキレイに片付き、ひと安心。
ありがとうございました!

新しいティーズは
大きな窓、白い壁、高い天井。

minamihorie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何と言っても目玉は「和室」!

本を見ながらアイデアを考えるもよし、
ミーティングするもよし、
お昼を食べた後の昼寝にも最適です。

DSC_0089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカピカの事務所もうれしいですが
何より、引っ越しが終わった今も
わくわく、ドキドキしています。

新しい事務所で、心機一転。
何か変わりそうな気がします。

お近くにお越し際は
ぜひお立ち寄りください。


【今日のときめき】
前の事務所では書類で埋め尽くされていた私の机。

今ではスッキリ気持ちいい。

 

現状維持、がんばります!
DSC_0096

  • 筆者: 高木 知佳

火の用心

7/10(月)午後10時頃、家の近所で火災があった。
38台ものポンプ・はしご車が消火作業にあたる。
会社からの帰り道・・・
これほどの火災をまじかでみたのは初めて。
野次馬の数もはんぱない。
複雑な気持ちで家に帰った。
火災現場から距離は離れるのに、
窓を開けていた僕の部屋もこげくさかった。
不幸中の幸いで、ケガ人はなかったようだ。
深夜だったのが幸いしたのかもしれない。

 

kaji higashinakahama1 higashinakahama2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【火の用心】
いよいよ、ティーズ引っ越し。
新事務所共有部には電子レンジが。
嬉しいけど、気をつけて使おう。

 

472aa7c0002

  • 筆者: 溝手 真一郎

ティーズ、7回目のお引っ越しです。

川を渡る人々160

 

設立以来、ティーズが約15年間過ごした新大阪から、横たわるなまり色の淀川を泳いで渡り、

 

ずぶ濡れになりながらも心だけは熱く、ここ西区江戸堀にやってきたのが2005年の冬でした。

 

あれから7年半、今ではすっかり慣れ親しんだ肥後橋界隈を、このたび私たちは離れます。

 

行く先は、今よりもっと楽しいところ。7月16日(月)からNewティーズ、はじまります。

 

 新事務所_0646

 

 新事務所を下見

 

事務所下見_0647 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

何もかも忘られないよ、お世話になりました♪(by井上順)

歌える人たぶん少ない。

  • 筆者: 寺内 孝典

貼り替えてまたも気になるセイカクか

ホラっ、おいしそうでしょっ!
トマトレシピ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコンスチーマーで作ってみましたっ!
と言いたいところですが、、、

 

 

せっせと
プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募シール30点を集めてゲットしたスチーマーも
料理ベタの私にかかると

お菓子入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってな、具合。

 

それより気になるのが、応募シールの貼り方。
血液型で違いがありそう。う〜ん、統計がとりたい!

A型は几帳面。私もその1人で
始めは集まった順に貼っていたシールを

シール1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1点と2点に分けて貼り直し。

 

さらに、

シール2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四角形になるよう貼り直し。
とどめに、上からセロテープでピタッ。

 

丁寧さがエスカレートする性格、自分でもイヤ。
大らかなO型が、うらやましい。

シールが上下逆になっててもOK。1、2点の過不足なんか気にしない。
適当 is best を実践している人、O型に多いかも。

自由人B型は、シール用の升目をムシして好きな風にペタペタ。
シールを横向きに貼ってたりするのも、多分B型。

AB型は、升目にきちんと貼っているけど、点数別にまではしない。
合理性を求めるだけに、時間をかけずサッとスマートに仕上げていそうだ。


きっと何千人もの応募があったであろう
今回のスチーマープレゼント。

シールの貼り方、
自分と同じようにした人がいたって、おかしくない。

そうそう、
「スチーマー = お菓子入れ」にしている人だっているかもね。



【ときめきの一苦】
居てるかもオカシなとこが似てる人


  • 筆者: 塚崎 登代

新境地

雨の土曜日、とある病院のロビーで

 

寺人がライブをしました。

 

車いすの人、点滴をしながら聴いてくれる人、看護師さん・・・

 

手拍子もひときわ温かい。

 

病院ライブ_1525 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院関係者の皆さま、出演オファーを

お待ちしております。

 

【今日のときめき】

ゲストは、「なすびん」くん。

なすび_1519

  • 筆者: 中島 静子

思い出めぐり

r0013238   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日まで京都市美術館で開催中の
「ゴッホ展」に行ってきました。

 

tangi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴッホで好きなのは『タンギー爺さんの肖像』。
残念ながら、今回の展示にはありませんでしたが…

小学生の時に図工の授業で、この絵を版画で模写しました。

遠い外国の絵に、背景とはいえども
浮世絵が描かれていたことに感動した記憶があります。

ただ、版画の出来に関してはまったく覚えていません。
記憶とは都合のいいものです。

続きまして。

三十三間堂にも行ってきました。
小学生の時に一度来たことがあるので約20年ぶりの訪問。

二回目でもやっぱり1001体の千手観音は圧巻。

1000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仏像の作り手はそれぞれ違うので
首がほとんどないものや顔が大きいものなど、

笑いそうになるものもあっておもしろいです。

たまたまではありますが、
小学生時代にゆかりのあるところをめぐってみました。

当時と同じように感動し、
感性は小学生の時と変わっていないようです。

【次のトキメキ】
次はこの展示を狙っています。

title

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

GW

平凡なGWだったけど、

それはそれでいろいろ。

dora

kamengari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパあくび。

 

 

 

 

 

 

 

【幽霊・妖怪にときめく(大阪歴史博物館)】

 

息子あくび。

 

item001

 

 

僕は

子供の頃から
妖怪・モンスターが大好き。
みんな、個性があって

素敵♥

  • 筆者: 溝手 真一郎

鉄ちゃんでもないくせに。

生まれてこのかた、鉄道なんかに興味を持ったこともないくせに、

 

田舎の海沿いの、単線の線路を見ると、バイクを降りてでも写真を撮りたくなる。

 

夢中になっていると、いきなり後ろからファ〜〜ンと警笛!!!

 

大阪から5時間半。ぶらり気ままに東紀州は熊野の奥にあるカフェに向かう途中のできごと。

 

交通安全はもちろん、カンタンに入れる線路にも気をつけよう。

 

 線路_6081

線路_6076

 

線路_6077

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

目指したのは「くまの天女座」


http://www.youtube.com/watch?v=VLDC7Ib8h38&feature=youtu.be

素敵な天女たちに出会いました。

天女_6200

  • 筆者: 寺内 孝典

ニャンとしたって4(シ)匹合わせてシアワセに

お目めがパッチリ開いて、ヨチヨチ歩く姿が日に日にかわいく
なってきました。 ノラの子猫、4兄弟。

4匹-正面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ今、“里親“ になっていだだける方を募集中です!

 

わが家のベランダで、約2週間前に誕生した小さな命。

白黒

黒-胸に白

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キジ

黒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しいかな。わが家はペット禁止の集合住宅。
こっそり飼うにも、既に犬1匹・猫1匹がいて、満杯。

カラスやイタチに襲われないよう、
何より、人間に捕獲されて殺処分されないよう

一生そばにおいて元気に幸せに育てていただける方の
新しい家族となれることを願っています。


まだ生まれて日が浅いから、体がちっちゃいから
“小さな命” と言ってしまったけど、

命には、小さいも大きいも、ない。

そう教えてくれたのは母猫。

しょっちゅう子猫の毛繕いをし、時にはあくびをしていも
怪しい物音がするとサッと耳をそば立てて音の方をキッとにらみ、
他のノラ猫が来たならばすぐさま追い払いに行く。

子猫の写真を撮ろうと、私が1匹ずつ寝床から連れ出すと
すかさずやって来て、その子をくわえて連れ帰る。

それらは、当たり前の行動かもしれないけど、
必死に子どもを守り、健気に子育てするのは
一つひとつの命をとっても大切に感じているから。

実は、私が連れ出した子猫を
母猫がちょっと高い位置にある寝床へくわえて帰るとき
1匹だけ床に落としてしまい、小さな体が床に横たわった状態に。

あわててこの手で寝床に戻してやると、母猫はもう必死。
その子を何度も何度も舐め回す姿に、自分の身勝手さを悔やんだけど
子猫はグタッとすることもなく歩いたりしてくれて、ひと安心。

きっと子猫も力いっぱい生きようとしているのだ。
自分にできることを考えて、できる限り助けてあげたい。



【ときめきの一苦】
ねころんだ仲良し姿ほころぶね

4匹-寝姿

 

  • 筆者: 塚崎 登代

優しい春

 

最近、日本画(特に浮世絵)が気になります。

ということで、春の一日、子どもたちを連れて、
芦屋市立美術博物館に行ってきました。

葛飾北斎、喜多川歌磨呂、写楽…
その昔、美術の教科書でしか見たことのなかった
日本の至宝が目の前に。
特に北斎の「赤富士」は圧巻!見ごたえあり。

ふとウチのガキンチョたちの周りを見やると、
小学生男子が入ってきたというだけで
学芸員の人たちの目つきが心なしか厳しくなった。
まるで囚人を見張るように。あるいは要人を警護するSPのように。
そして、いざという時は制止できるよう、
少しだけ距離を置いて、子どもたちにべったり張り付いていた。

そのとき!次男坊にひとりの女性が駆け寄り、
ふいに何か耳打ちされてる光景が…
すぐさま走りよって「何言われてたん?!」と聞くと

「あっちの部屋には、面白い顔の絵があるよ」って。
・ ・・しゃ、しゃらく?


優しい気持ちになった、春の一日でありました。

 

 

DSC_0800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【今日のときめき】

映画「SP」の堤真一は最後どうなったん?!

  • 筆者: 中島 静子

生まれた。

sendenkaigi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーズ卒業生からスターが生まれました。

 

第50回 宣伝会議賞 シルバー受賞!


http://award.sendenkaigi.com/grandprix/

(↑受賞者の名前を見れば、わかる人にはわかります。)

 

当の本人は、応募したことをすっかり忘れ

受賞の電話を受けてから

慌てて「宣伝会議」を買いに行ったそうです。

 

本当におめでとうございます!

うれしくて勝手にブログに書いてしまいました。

すみません!

 

【今日のときめき】

業種にこだわらず、チャレンジするってすごい!

私も見習わなければ!

 

  • 筆者: 高木 知佳

かっぱ

25年ほど前、
田んぼに入って遊んでいたら
「このカッパが〜!」と怒鳴ってくる
少し金持ちんとこのおっさんがいた。

当時、僕のヘアースタイルはおかっぱだった。

数人で遊んでいるのに
なぜ僕だけを特定して叱りつけてくるのか?
不公平感を感じていた。

最近その時のことを思い返して、はっとした。
おっさんが言うカッパとは、
「かっぺ(いなかもん)」と
「こわっぱ(子供(未熟者)をののしる)」が
ゴッチャになっていたのではないか?と・・・。

そう思うと、あの頃の僕が救われた。

少し金持ちんとこのおっさんが、
人んちの田んぼで遊んでいる
田舎感丸出しの子供達を叱りつけた、
というだけであって、
不公平にも僕だけを叱りつけていた、という訳ではなかった。

僕の中のあの頃のおっさんも救われた。

【記憶を修正して、思い出はときめきに。】
古き善き、子供達を叱りつける近所のおっさん。
最近はあまり見かけない。
子供達の将来を思って叱ってくれた。

かっぱ

  • 筆者: 溝手 真一郎

春の響宴

胴は桐、弦は絹。中国は、秦(しん)の時代の琴だから秦琴(しんきん)。

 

生駒の山の麓、縄庵にて、そのかすれたような、すすり泣くような、

 

それでいてふくよかな音世界に酔いしれて、こころ洗われた週末。

 

演奏後お許しを得て、寺人もナマ音で対抗するが、俗世の垢は隠せるはずもなく。。。

 

たまたま同じステージに上がったのを、“共演”と言いふらましている。

 

 

深草_1291 

 

 

 

 

 

深草アキさんHP


http://akifukakusa.com/

 

 

寺人-3_1308

 

 

 

 

 

 

寺 人 HP


http://standby-me.com/

 

 

【今日のときめき】

コンサートで気持ちよくなって寝てしまってもOKだが、

ライブで酔いつぶれているのはNG。

  • 筆者: 寺内 孝典