猛者たち

飲み会は好きです。

ただ、あまり飲めません。

 

食べ物の好みは割と酒飲み寄りです。

でも、やっぱり飲めません。

 

お酒が嫌いな訳ではありません。

量が飲めないだけなんです。。。

 

お酒が弱いことを再認識した

ティーズのとある飲み会。

 

world_map

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑なぜ世界地図が!?詳細はおいおいHPにて。

 

 

お酒の猛者たちが飲み干していく空き瓶を横目に

飲めたら人生もっと楽しかったのになー、と思いつつ。

 

飲まなくても飲んでる人と同じくらい楽しめるので

特に気にしません。(と、ちょっと強がってみる。)

 

【飲み会でのトキメキ】

「生中のひとー!」のかけ声に

「はーい!」と言うのが、いまだ憧れの32歳。

  • 筆者: 高木 知佳

巣立。

会社の駐車場、蛍光灯の屋根。

そこから、つばめ達は巣立っていった。

生まれ育った巣の跡。

ヒナ達のかわいらしい鳴き声が思い出される。

平均寿命は1年半(中には10年近くも生きる者もいるという)。

小型の鳥であるため、天敵も多く、

生き残ることは難しい。

渡り鳥である以上、

これからは厳しい社会の中で

旅をつづけていかなくてはならない。

今も、あの子達がこの空を渡っていることを

心から祈っている。


 

↓徐々に巣立っていくツバメ達。寂しいな〜〜。

suzumen1suzumen2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

________________________________________

今日のときめき:
たまに巣に向かって飛んでくるツバメが。
だれ?どうしたん?

 

探し物は何ですか〜

前回のブログでiPhoneを購入した記事を書きました。

 

 

1ヶ月もたたないうちに、そのiPhoneをなくしました。

 

 

紛失届けをだしたけれど見つからず、

先週あたらしく買いなおしました。

 

 

 

今日、見つかったとの連絡がありました。

 

 

 

どうせなら見つからないでほしかった。

 

 

 

 

心が折れそうです、、

なので、このへんで許してください、、、

 

 

E7BDAEE3818DE6898BE7B4991100YM

 

 

 

【今日のときめき】

 

なくしものばかり、、、

わたしにもください(;;)

酒場にて

 

ウクレレを習って2年ほどなります。

 

ついこの間、中之島中央公会堂で

年に1度の発表会がありました。

 

わたしたちのグループは

去年に続いて、今年も昭和歌謡にチャレンジ。

 

昨年は、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」。

ド緊張して、あっという間に終わりました。。。

 

今年は「北酒場」by細川たかし。

 

歌のタイトルが悪かったのか、

 

案の定、前日の夜に深酒しすぎて

当日は、手元よれよれ、頭ふらふら

無惨な結果に終わりました。。。

 

来年は

「人生いろいろ」あたりで巻き返したい。

 

naka

ensou

 

 

 

chi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビーサンでふらっと来ていた

ゴンチチのチチ松村さんも昭和歌謡

を一曲披露

 

 

【前日の夜のときめき】

 

本町のとある酒場で、

こんな顔して、飲んでおりました。。。。

そら、あかんわなーーーー

honmachi

  • 筆者: 中島 静子

京の夜はアートスティックに

 

エアコンはないけど、自然の風が通り抜ける京の町家で、アートスティックな七夕ライブ。

 

安井 誠さんの水彩「大和風景」や 絵本作家 国栖晶子さんのパステル原画に囲まれて。

 

5年ぶりに会う人や、20年ぶりの人、もちろんはじめてお会いする人。。。

 

旅のうた、恋のうたをしっとり1時間聴いていただいたあと、

 

七夕をテーマにした手料理でしっぽり打ち上げ、と思いきや、やっぱり最後はベロンベロンでした。

 

IMG_1290

IMG_1311

 

 DSC_0021IMG_1288

 

 

IMG_1326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1300

IMG_1371

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日の告知】

 

つぎは8月30日(土)大阪 四ツ橋本町。

「晩夏の宴」で会いましょう。


http://www.standby-me.com/live/

ƒxƒK[ƒY14.08.30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 寺内 孝典

幸せのおすそわけ

 

R0014564_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、お休みをいただいて

高校時代の友人の結婚式出席のため実家に帰りました。

 

13時30分過ぎには大阪を出たのに

電車を降りたのは17時前。

そこからわが家までは車で30分。

 

遠い。。。

毎度のことながら、この長旅にはいっこうに慣れません。

 

 

0029_large2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、披露宴当日。

 

・新婦のウエディングドレス姿に涙

・新婦、兄姉に手を引かれ一旦退場に涙

・新婦のお色直し姿に涙

・新婦の姉のフラダンスに涙

・最後の挨拶、新郎号泣でもらい泣き

 

この晴れの日を高校時代の友人たちと一緒に

お祝いできたことに感謝の一日でした。

 

【結婚式での失敗】

この日、受付を頼まれていた私と友人1人。

そろいもそろって遅刻してしまいました。

 

…幸せは遠いかもしれません。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

飛び立つ日まで。

会社の駐車場、蛍光灯の屋根。

つばめが巣をつくっていく。

ヒナが生まれ、ぴーぴー泣き出す。

巣を見上げても小さくて見えない。

親つばめが、何度も何度もエサをやる。

一日じゅう飛び回る。

ヒナは、すぐに大きくなった。

巣を見上げると、かわいいヒナの顔が見える。

親つばめが戻ると、かわいい鳴き声が駐車場に響く。

駐車場にある喫煙所、そこから見える。

くたびれたサラリーマンのほっこりタイム。

ヒナ達が、やがて育ち

飛び立っていく様、見届けたい。

巣の下、コンクリートに

1羽のヒナが死んでいる・・・。

巣から落ちたみたい・・・。

車にも潰され・・・。

残りのヒナは3羽いる。

どうか、いつか

飛び立ってください。

応援してる、祈ってる、

飛び立つ日まで。

______________________________
今日のときめき:

ヒナは今日も、

かわいい顔で

かわいい声で鳴いている。

たまりません!!

 

tsubame

  • 筆者: 溝手 真一郎

読みたい本

 

これといって読みたい本がないとき、

人の名前のついた本を選んで読むのが好きです。

 

「走れ、タカハシ」

「お縫い子テルミー」

「桐島 部活やめるってよ」

「四季 奈津子」

「岳物語」。。。。

 

最近、自宅の本棚を整理してると

20代の頃に読んだ

自分の名前のついた本が出てきました。

DSC_1147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 Shizuko’s  Daughter 」

表紙のイラストが気にいってた。

 

 

 

 

 

 

 

最近、読んでるのはこんな本です。。。

 

DSC_1150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

75歳のおばあちゃんの物語…

 

 

 

 

【今日のときめき】

小学生のころ、静子という名前がイヤで

勝手に「美矢子」と名乗っておりました。。。

 

 

  • 筆者: 中島 静子

走ったり歌ったり・・・福島〜宮城〜東京

 

東北ボランティアツアーも4回目。今回は仙台から海沿いを南相馬まで下ったあと、

 

今度は松島を経由して栗原まで上がり、そこから陸前高田へ。

 

さらに南三陸まで下るという、行き当たりばったりの気まぐれルート。

 

関西人にとって、ちんぷんかんぷんだった位置関係や距離感も少しは掴めてきた。

 

海岸9412

  ボラ9548

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料宿泊所でのボランティア仲間の宴会や、木漏れ日のギャラリーカフェ、

 

深夜2時のジャズスナック、突風でブルーシートがあおられる復興フェス、

 

ライブハウス、豚牧場の隠れレストラン…。行く先々で歌わせてもらいました。

 

フェス1023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たき火 9472

ブタ0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のナットク】

帰りに立ち寄った東京スカイツリーで、

ティーズプロデュースの開運おみくじを引けば・・・

押上ミクジ0169

  • 筆者: 寺内 孝典

昭和VS平成

好きな時に、好きな映画を、好きなだけ観に行っていた頃が懐かしい。

眠く重たい目をこすりながら、
小さいのを連れて観に行く「仮面ライダー大戦」。
昭和ライダーと平成ライダーの争い、闇組織の陰謀、ライダーの葛藤、
ある少年の願い、スーパー戦隊とのコラボ などを、分かりやすく描いている。

なにがスゴいって、藤岡弘(1号)をはじめ、おじさま方の出演ですよ!
スマート美男子の多い平成ライダーに対して、なんともゴツくて渋い。
変身後はヤセてる!
深いお話は抜きにして、終止爽快アクション。
変にハズレの映画をひいてしまうより、よっぽど面白いと感じてしまった。

hujioka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子供が小さいうちに、子供が好きな映画を、たまに観に行くのも悪くないですね。
仮面ライダーを観に行くなんて、いまだけですから。

【今日のときめき】
「期間限定」は価値が上がる。

  • 筆者: 溝手 真一郎

感謝

先日、ふと。おかしを食べようと・・・

 

 

お菓子入れの入れ物の中からヒラリと出てきた

 

 

すこししょぼんだ桜の花びら。

 

 

 

 

春の残り香のような花びらと

 

ひねもすのたりのたりな私。

 

 

 

sakura

 

 

 

 

 

T’sで出会えたたくさんの方々に感謝いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひねもすのたりたりが言いたかっただけというのは否めない。

 

 

【今日のときめき】

理系女子ならぬ、リケジョに憧れる2014 春

海人も島人も寺人も

 

あちらは、もうすっかり夏でした。ほぼ100%アウェイの沖縄 初ライブ。

 

海人や島人に、はたして寺人の歌は受入れられるのかとドキドキでしたが、

 

そこは「いちゃりば ちょうでぃ(出会えば兄弟)」という言葉どおりの、

 

あたたかく気持ちいい、屋外のフェス気分。沖縄の皆さん、ありがとう。

 

okinawa_0784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

「ぬちどぅ(命)たから」久高島でいのちを充電。

IMG_0960

  • 筆者: 寺内 孝典

はじめての桜

 

 

去年、7月に事務所を肥後橋から南堀江に移転。

今年はじめて、中央図書館裏の土佐公園の桜の下でお花見をすることに。

 

仕事終わりに、ひとりで一杯ひっかけに行ったときは満開。

 sakura2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜店もいっぱい。

とうぜん日本酒。

 

 

会社のみんなと繰り出したときは、葉桜だったけど、

それもまた、おつなもの。

sakura5

 

sakura4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気消されても、真っ暗で顔みえなくても飲み続ける

しつこい春の日でした。。。

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

ぐだぐだに酔っぱらった、うつぼ公園の花見が懐かしい…

  • 筆者: 中島 静子

知らぬ間に

キャラクターについて調べていたら

 

NHKのキャラクターがずいぶん増えていました。


http://www.nhk-character.com/

 

中でもひときわ気になったのが

sabosan2

 

「サボさん」

 

子どもたちの足がどんどん長くなっている時代に

この胴の長さ。親しみを感じます。

 

ちなみに「サボさん」以外は全員イスのようです。

isutachi

 

あと、「こんなこいるかな」がリニューアルしてる!

tomohachi_main

と思ったら、別物でした。(「ともだち8人」だそうです)

 

こちらが「こんなこいるかな」

konnako

 

懐かしい。よく見てました。

 

 

【今日のときめき】

私の通っていた高校がある

富山県射水市のゆるキャラ「ムズムズ」。

 

友達まわりには大不評です。

 

muzumuzu

 

2013年 ゆるキャラグランプリ 72位。。。

 

 

私けっこう好きやけどな〜。

  • 筆者: 高木 知佳

忍者修行

いやあ、これでブログのネタも安心、という気持ちで
4月6日(日)、
「忍者イベント 忍者修行!一心寺の巻」(天王寺)

12013

というイベントに、息子と遊びにいこうと
したのですが・・・
近鉄奈良線 鶴橋駅の付近で大きな火事 があったらしく

kaji

JR環状線がストップ。

 

ブログのネタも途絶えました
というネタでいくことにしました。


【ときめきは移り変わっていく】

すぐにいけないと分かると、スポッチャ押しの息子。

地下鉄で行ってもよかったのに。
結局スポッチャは人が多くて1時間半待ち。カラオケに変更。

  • 筆者: 溝手 真一郎

ぜんぶ春のせいだ

1680_1050

 

 

JRのこの広告が何かと話題になったこの冬。

 

各地で大雪の被害が出ていましたが。

 

 

そんな冬将軍の気配もどこへやら・・・

 

 

春の気配も色濃く、桜便りもあちこちで。

 

少し薄着になった道行く人を眺めつつ、

 

季節の変わり目真っ只中で風邪をひきつつ。

 

 

 

そんな中、私事ではございますが4月1日。

 

4月馬鹿と言いますか、エイプリルフールに入籍いたしました。

 

皆様にも暖かいお言葉を頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

まだまだ未熟でございますので、いろいろとお教えいただくことばかりではございますが、

 

これからもご指導のほどお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のときめき【乙女心】

 

大阪府警のポスターにときめき

 

BiqcMNnCMAAMFK6

 

o0446063511277725480

 

 

121205094828

 

 

 

 

もんじゃ焼き

 

家では、「もんじゃ焼き」と呼ばれています。

 

わたしの髪型。。。。

確かにひどいもんです。

もじゃもじゃ わさわさ モワモワしてるだけで。

 

しかも人前に出ることの多い卒業・入学シーズン。

 

この間の卒業式には、ウチのチカ(高木さん)が

この放ったらかしの髪型でも、簡単に、

 

ちょっとお洒落な整えられる方法を見つけてきてくれて

なんとか人前に出れる姿になれました。

くるりんぱ、というらしいです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=pyliQoVNSA4

 

 【今日のときめき】

わたしのしたい髪型

IMG_0004

DSC_0925

最近、心みだれる毎日です。。。

  • 筆者: 中島 静子

天国シリーズ

さて、今月のライブは江坂のツインリバーブで。

酔途パーティと銘打っての賑やかな宴。

 

寺人の復活ライブ第2弾ということで、

なーんか、花束までいただいて・・・。

 

僕があちらの世界で見てきたことを歌にした

「天国の○○」シリーズを初めて披露しました。

 

  ♪

    にんげんは  2度生きられない

    あれはたしか 天国の串カツ屋の

    壁に大きく  書いてあったよ

    2度なんとか 禁止って書いたあったよ

    それがルール にんげんのルール

    たまに破るヤツも いるらしいけど・・・

 

    ランラララ ラン ランラララ ララン

    天国の串カツ屋に 書いてあったよ・・・♪

 

 

このシリーズは、串カツ屋の他に、

天国のライブハウス、天国の芝居小屋、

天国の写真屋さん などなどの連作。

 

まだまだ天国ネタは豊富です。

 

IMG_ツイン

 

 

【今日のときめき】

来たる4月13日には、沖縄遠征。

宜野湾市の「ライブ喫茶 とよむ」で歌わせてもらいます。

ツアー参加できる方はご連絡を!

 

  • 筆者: 寺内 孝典

気になるキジの今後

今、巷で話題の

ペプシネックス ゼロのCM。

 


https://www.youtube.com/watch?v=6W0iGCto16I

 

 

 今月から放送開始しているようですが

初めて見たときは衝撃でした。

 

アクロバティックに戦うイヌとサル。

 

inu

saru 

 

そして今のところ

特に活躍してなさそうなキジ。

 

kiji

 

キジだけノリが違うような気がするのは私だけでしょうか。。。

 

oni

 

そして、壮大すぎる鬼。

 

続編があるのかどうか。楽しみです。

 

【今日のトキメキ】

キジの活躍に期待したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

♥♥

ichigo2

 

う〜ん、かわいい♥

さらにかわいい♥

 

 

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

ichigo

 

う〜ん、かわいい♥
偶然とは思えない♥

 

〈偶然とは思えない♥トキメキ〉

pac

  • 筆者: 溝手 真一郎

恋する季節

T’sが運営するおみくじ本舗の新商品「胸キュン恋ミクジィ」が

昨日、発売されました。

 

おみくじ本舗は密かに(?)全国の小売店さんなどにも卸していますので

 

どこかで見かけるかもしれません。

 

新ミクジィ開発に向け続々と色んなアイデアをみんなで出しています。

 

 

ちなみに私の手帳のおみくじメモ(ネタ?)

 

10006954_706670656052387_1940158961_n

 

 

誤字脱字がひどすぎて、バカさ加減を露呈している感じですが

(ちなみに罫線に沿って文字を書くのが大の苦手です)

 

日常に思った事や感じた事などをちょこちょこと

 

こうしておみくじが出来ていくわけです。(虚偽疑惑あり)

 

 

ちなみに今回のおみくじのイラストを描かせて頂きました。

 

今回は80年代少女漫画風(?)の古臭い感じでとのお題を頂きまして

 

koi

 

 

他にも楽しいおみくじがいっぱいありますので

 

チェックしてみてくださいね。

 

 

 

おみくじ本舗

 

 

 

 

 

 

 

今日のときめき(克己心)

 

おみくじブログはなかなか

日の目をみない。

 

けっこうがんばってるのにな~ちぇ

 

 

おみくじブログ

 

旅の途中

 

寒さが身にしみるせいでしょうか。

 

近ごろ…気がつけば

 

「愛」と書かれた本ばかり手にしています。


深い深い世界、、、です。

 

HON

 

愛をさがす旅は、まだまだ途中です。。。(はぁぁ??)

 

 

【今日のときめき】

次は、むずかしい愛の世界を読破します。

 51wirh10nAL._SL500_AA300_

  • 筆者: 中島 静子

あそぼ。

IMG_8250 IMG_8252

 IMG_8275    IMG_7434IMG_7540

 

記録的な大雪のバレンタインデー、

寺人の「復活ぼちぼちライブ」は、おかげさまで、ぼちぼちでした。

 

ゲストのドクトルミキさんと天満の哲さんと3人で、

「50になっても遊ぼ」という哲さんの名曲で遊びました。

 

 

50になっても あそぼ

気の向くままに あそぼ

らくがき  しよう

道路はみだし あそぼ

60になっても あそぼー  

じゃれつきあって あそぼ

鬼ごっこを しよう    

見つからないもの さがそ

 

(中 略)

 

病気で寝込んでも あそぼ  

工夫こらして  あそぼ

100才になっても あそぼー 

気ままな暮らしを しよう

 

(中 略)

 

歳をとるほど あそぼ    

棺桶はいっても あそぼ

地獄に落ちても あそぼ   

ゴクラク浄土で あそぼ

 

(後 略)

 

 DSC_0809

 

続きはこちらで・・・


http://www.youtube.com/watch?v=w7mjvfaD0VQ

 


YouTube寺人チャンネルはこちら。

 

【今日のときめき】

♪たまには 仕事で あそぼ。

  • 筆者: 寺内 孝典

34歳。

tegami1

tegami2

tegami3

tegami4

tegami5

 

〈今日のときめき〉

言うまでもない。

  • 筆者: 溝手 真一郎

今年は

 

過去数年、ティーズのバレンタインは

 ガチの納豆入りチョコとか、

チキンラーメンチョコとか(しかも手作り…)

ほぼ罰ゲームなものをあげていましたが

 

去年からは見て楽しい、食べておいしい

ちゃんとしたチョコをあげるようになりました。

成長です。

 

今年は惑星チョコ「オリンポスの煌めき」。

 

choco

 

↑球に見えますが、実は半球です。

 

 

mens0214

 

↑写真では伝わりにくいですが

喜んでもらえているようです。

 

【今日のときめき】

見て楽しい、食べておいしいチョコを選ぶのは

選ぶのも楽しい。

  • 筆者: 高木 知佳

気になるイベント

寒さもまだまだ厳しい中

 

ついひきこもりがちになりそうです。というか

 

あまりの寒さについどこかにでかけようとか

 

何かを探しに行こうとか

 

そういうのを最近忘れていたのですが

 

極寒の中でも外にでて、ぜひ行ってみたいな~と思うイベントがいくつかありましたのでご紹介。

 

 

 

国宝 みうらじゅん いやげ物展

 

 

「いやげ物とは何だ!?」
土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。
いや、それどころか”一体、誰が買うんだろう?”と店先で疑問を投げかけてくる物があります。
それがすなわち「いやげ物」であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました。
今ではそれも絶滅危惧種。民俗学的には貴重なものとなりました。
よって、今回の展示から冠に「国宝」を付け、より多くの方々にお集り頂き、楽しんで頂けることを願ってやみません。

 

みうらじゅん

 

4月18日(木)~5月14日(火)  Open10:30~Close21:00 ※但し、最終日5/14は17:00閉館

会場:梅田ロフト 7F ロフトフォーラム

iyage_image01

 

 

 

 

アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~

 

 

本展覧会は江戸時代に日本の生活に根差した文化として花開き、
日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会です。

演者となる金魚たちは、普段お祭りなどで目にするものから、なかなかお目にかかれない高級品種まで
彩り鮮やかな生きた芸術品の競演となります。

 

 

2月6日(木)-3月11日(火)/会期中 無休

会場:阪急うめだホール(大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9階)

tb_osk-hankyu2014_01

 

 

 

 

オオサカがとんがっていた時代

 

 

本展は、大阪が戦後の混乱から復興し、ヴァイタリティに富んでいた時代、すなわち1950年代から60年代、主に美術ではどのような実験的活動が試みられていたか、その実像の一端を明らかにしようとするものです。

 

会  場:大阪大学総合学術博物館

4月27日(土)~2013年7月6日(土)

 

 

leafletP16

 

 

 

 

ぜひ時間があれば行ってみたいです。

 

寒い~寒い~と言わず外にでて

 

脳に刺激をあたえないとね。。。

 

 

 

今日のときめき【萌心】

 

少女革命ウテナ展。

もう一回やらないかな~ドキドキ

gengaten

 

 

甘味処

 

会社でぜんざいをつくりました。

 

nomura

 

生まれてはじめてぜんざいをつくりました。

 

chika


溝手は、4つもお餅を食べました。

テラさんは、スプーンで汁だけ飲みました。


ひと口も食べなかったのに

かなり胸やけしました…。

 


【今日のときめき】次は、粕汁なんかどうでしょう。

  • 筆者: 中島 静子

ライブ(生きる)をやります。

しんどい時ほどあかるく。つらい時期こそ成長のチャンス。

昨年からいろいろご心配おかけしましたが、

今は、3ヶ月のブランクを埋めるべく、

気力体力ともに復帰に向けて、ぼちぼちがんばってます。

 

そこで、なにかひとつ身近な目標を、ということで、

復活ライブをやることにしました。

ことの顛末も少しお話できるかと。。。

 

ぜひお越し下さい。

 

‰¹‘¾¬‰®_0214

 

【今日のときめき】

靴を脱いでぐだぐだできるライブ会場なんです。


http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

  • 筆者: 寺内 孝典

まだ行っていませんが

大阪歴史博物館にて

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が開催中です。

 

title   

 

詳しいわけではないがですがサイボーグ009が好きです。

【新昭和版】

716XFR6L3ML._AA300_

 

【平成版】

009_08

 

【2013 映画版】

f0180307_15232320

 

2013年映画版、変わりすぎ。特に002…

絵が違いすぎてまだ見てないです。

 

見たことのある平成版が私にはしっくりきます。

 

【今日のときめき】

平成版の004がいい!

 

忘れずに特別展に行ってきます。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

正月を振り返る。

正月を振り返る。
・岡山の実家、初日、お菓子・酒、バカ食い。

・2日目、風邪発症。お菓子は食べた。

・家族と食事に出かけた。美味しかった。お腹いっぱい。

・十数年ぶりに、一宮高校陸上部の友達と会った。
 バカ食い、バカ飲み、バカ笑い。
 満腹すぎて口数が減る時も。来年も会いたいね。

20131230_230008

 

・お菓子を食べながら、おかんのお仕事を手伝った。

20131229_003152

 

・おとんが買っておいてくれたビールのおかげで、部屋飲みの楽しみに気づけた。

・岡山の温泉街「湯郷(ゆのごう):清次郎の湯 ゆのごう館」に、男2人で泊まった。

9011173468046202-1-default http://www.yunogokan.co.jp/
 積もる話しに花が咲き、お菓子をバカ食いしてたら、夕食の時間。
 魚嫌いが完全になおった。本当に美味しかった。超満腹。
 24時には、宿の近くでニューイヤー花火が。冬の花火は空気が澄んでてクッキリ。

20131231_235856

 部屋に戻って、年越しカップそばを食べる。

・友達のおうちへお邪魔。ダベり、菓子食い、たまに寝る。

・嫁の実家へ。当然、バカ食い&酒。久々に息子達と会う。

・嫁らは我が実家へ。当然、バカ食い&酒。お年玉うれしそう。


など、充実した、お腹いっぱいな正月を過ごせた。

【今年一発目の気付き】
昨年は、1年かけて体重ー4kg(ダイエット目的も無く)。
けれど、正月休みで+2kg。
痩せるのは時間と苦労がかかるが、太るのは容易い。

  • 筆者: 溝手 真一郎

名は体を表す・名刺入れは何を表すのか

進路や就職活動など

 

春に向けての準備やら

 

フレッシャーズ」なんて言葉もあるのですね。最近。

 

アブドーラ・ザ・ブッチャー(Abdullah the Butcher)の方が

 

馴染みがあるなんて言えないですが。

 

 

年代がでますね。最近益々感じます。

 

 

 

そんなこんなで。

 

季節柄と言いますか、時期のものと言いますか

 

お店の売り場に行くと目に付くのは名刺入れでしょうか。

 

 

 

”名刺入れ” ってたくさんの種類があるんですね。

 

ビジネスライクなものからブランド物、個性的なものまで。

 

 

なんとも、

 

「名刺に個性は無くとも名刺入れは個性的に」

 

やら

 

「名刺入れに個性なぞいらん!なまいきな!」

 

やら

 

諸先輩方に言われてここまできたのですが。

 

 

 

 

 

もちろん前者に賛成でして。

 

自分が一番に勝負できる名刺入れじゃないと。と思い。

 

 

 

 

オリジナルを作って頂いたのが去年の今頃。

 

 

「キズついて一度死んだレコードは、曲がったカタチで生き返る。」

 

と言うコンセプトで制作・販売されている

 

strangestretchrecords のトム・ツジモト氏の名刺入れを愛用中。

 

 

hhh

 

 

 

 

レコードでできたこれは

 

使い古して使えなくなったレコードが新しく生まれ変わり名刺入れに。

 

 

まっさらなフレッシャーズとは言えませんが。

 

新しい気持ちを忘れないとか。

 

ふんばりどころみたいな。

 

 

 

そういう事を思い出させてもらえるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のときめき(以心伝心)

 

いつかブログに書くよと言うてだいぶ経ってしまいました。

トム ありがとう。

 

 

 

 

商売繁盛で。。。

 

1月恒例の行事「えべっさん」。

寒風の中、皆さんとそぞろ歩く

毎年恒例のイベント。

 

「去年はこの道とおったなあ」

「今年は人が少ないのお」

「はぐれたら、いつものとこで集合やで」

毎年、ご一緒できることが嬉しい。

 

IMG_0161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かじかんだ手を合わせて祈念したのは

もちろん、商売繁盛。

の、つもりが…やっぱりそれには健康第一と

ティーズみんなが風邪ひかぬよう、

大病しないよう祈る。

 

お賽銭が少々すくなかったかも知れないけど。。。

 

IMG_0158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新年のときめき】

去年より、500円まけてもらえた!

IMG_0163

  • 筆者: 中島 静子

日記にときめく

ここ10年ほど続けている日記(ブログじゃなく)の、

年明けあたりだけを読み返してみた。

 

 IMG_0535

2008年には、

正月にインフルエンザなんて最悪、と。

別の年には、

新年そうそうに気まずい喧嘩でサイアク…。

 

また別の年には、

新年会で財布落として最悪、もう酒はやめる。

とか書いてある。

 

いや、「サイアク」じゃない。

そんな風に言うクセがついてしまっているけど、

こんなもの最悪でもなんでもなかった。

 

「ふつう」だ。

まだいいほうだ。

 

 

 

そして、2010年の元旦には…

 

  「おめでとう」と書いたハガキが届いた。

  新しい一年がまたはじまる。

  夕べはちょっと飲み過ぎた。

 

  もう10年も会ってないヤツが

  「今年もよろしく」って書いている。

  新年の誓いは、毎年同じ「健康第一」。

  代わり映えのしない年賀状。

 

  人のこと言えないな。自分も。

 

  それでも、これでいいのかも。

  これがいいのかも。

  変わらんことが、いいこともある。

 

  安心する。まだアイツも生きてるというだけで。

 

 

…と綴っていた。

 

 

同じような思いを、今年ほど実感することはないだろうな。

 

 

【今日のときめき】

 

日記は歌のヒントになる。

uzuuzu2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo by NOMURA KOJI

  • 筆者: 寺内 孝典

毎年恒例の

健康診断ネタです。

 

↓去年のブログ

おととしよりコレステロールの数値が下がり、かなり喜んでいます。

kyonen_blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年(左が去年、右がおととし)

kyonen_hyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年(左が今年、右が去年)

kotoshi

 

 

 

 

 

 

 

お、おととしよりも上がっている…

 

去年の私と今年の私、最大の違いは

 

去年ー走っていた

今年ー走っていない

 

でしょうか…

 

いや、走るのが続かなかったわけではないんですよ。

 

走る→腰や背中を痛める→ドクターストップ

の繰り返しで続けられないのです。

 

…言い訳です、はい。

 

ちょっと今回は予想以上に上がっていたので

反省しています。

 

来年に向けて、体を動かそうと思います。

 

【今日のときめき】

まずは、走ってもガタがこない体づくりから!

  • 筆者: 高木 知佳

クリスマス前プレゼント

_norimaki_

手作りのりまき

 

〈今日のときめき〉
思わず声を出して笑えることに
どれだけ出会えるのか。
明日を楽しみに、瞼を閉じる。

  • 筆者: 溝手 真一郎

2013年 T’s無形文化財を勝手にノミネート

年の瀬もせまり年末にむけてバタバタしておりますが。

最近では「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 

ぐるなびさんが、和食文化の保護・継承プロジェクト応援サイト「おいしい和食を世界に!未来に!」をリニューアル開設したのを口をあけてボケっと見ていたわたくし。

※WEB担当なのでこれも大事な仕事なのです。べ、別に遊んでたわけじゃないのです。

 

無形文化財の定義も特に調べるわけでもなく

T’sの無形文化財をノミネートするならこんな感じ?と思い立ちまして

仕事中のスタッフの盗撮に見事成功。

来年のドラフトが楽しみです。

 

ts

 

 

 

★ノミネートNO.1「あーちゃんのパッツン前髪

グラフィックの若手で社内ならず社外からも絶大な人気のあーちゃん。

その秘密は綺麗に揃えられた前髪ではないかと。

これは後世にも伝えていきたいものです。

 

★ノミネートNO.2「壺ちゃんのマイ急須

 

T’sお茶ブーム(小規模)の火付けになったマイ急須。

急須の柄をわたしは密かに野比家のフスマの柄と呼んでいます。

 

参照:

50

 

★ノミネートNO.3「中島さんの机

 

移転して最初の頃はすごく綺麗でした・・・(遠い目)

そんな諸行無常のわびさびを感じずにはいられません。

ちなみに私の机は地獄絵図のようになっています。

 

★ノミネートNO.4「野村さんの相合傘名刺

 

コピーライター野村さんの名刺。

これは純粋にいいな~と思ったから。

毛深い=(イコール)野村さんの印象をグッと変えました。

 

★ノミネートNO.5「チカさんの冬装備

 

グラフィックのチカさんの冬装備はもちろんスタッドレスで

重い雪に備え、スタック時に戦えるよう金属製の手袋を着用しています。

嘘ですが。この手袋を見ると、なぜか※1お食事処「おかくら」を思い出します。

 

★ノミネートNO.6「山口さんの秘密のお菓子

 

バレたら怒られるだろうな。というドキドキ感。そしてこのスリル。

山口さん勝手に引き出しノミネートしてすいません。お菓子1個足しておきました。

 

 

 

今年を振り返るといろんな事がありまして。

無形文化財だって重要文化財だってなんだっていいのです。

T’sの素晴らしい文化がずっと良いカタチとなって続きますように。

 

 

※1 現在オープン14年半が経った、大吉が経営する和食のお店。
その始まりは大吉が60歳を過ぎて重役として子会社へ移るが、元部下であった社長とうまく行かず不満の日々を送っていた。いつしか小料理屋「おたふく」を手伝ううちに、自分に料理の才能があることを知る。そして次女・五月の遺産相続問題で退職金が必要になったため会社を辞め、「おたふく」の板前に転身する。その後、突然の「おたふく」閉店により職を失うが、必死の勉強により調理師免許を取得し、四女・葉子の恋人(当時)の山口太郎(船越英一郎)が所有する「山口商事」のテナントビルに「おかくら」をオープン。
その後山口側の都合でビルから退店することとなり、葉子の提案で・・・

続きはWikipediaで。

 

 

 

今日のときめき(依頼心)

マイ急須ブームの時に岩鋳 南部鉄器を本気で

購入しかけたわたし。デスクで使うには重いよね。

 

 

 

遺伝?

 

わたしの小学生時代の楽しみ。
それは、明星、平凡についている
「歌本」をはじめから、終わりまで歌いまくり、
そして、気に入った歌詞を見つけては
万年筆でノートにせっせとうつすこと。

そのノートが、この間見つかった。
阿久 悠かと言うぐらい、ものすごい数あった。

作詞家にでもなろうとしていたのか、
おませな小学生は、「言葉」への興味を
自分なりの方法でストックしていたようです。

blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それはわずかながら
小6の息子にも遺伝していた!

ほとんど平仮名のきっちゃない字で、つらつらと書いている
ファンキーモンキーベイビーズ!?

人生に、いつか役立つときがくるだろう。

shun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のときめき】

どちらかといえば、「平凡」派でした。

heibon_0

  • 筆者: 中島 静子

おたより

お世話になっているカメラマンのNさんのすすめで

毎年、秋に開催されている「おたより〜絵封筒展〜」に

初めて参加しました。

 

 

otayoriten

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おたより〜絵封筒展〜」


http://www.haguruma.co.jp/oshirase.asp

 

otayori

ちなみに私のは左下から2番目のです。

自分で撮った写真で応募しました。

 

 

色とりどりの封筒がならび、

切手の絵柄を活かして封筒に絵を描くっておもしろい!

勉強になるなぁ〜。

 

と思っていたら

 

もともとおたより展のテーマが

【封筒に貼った切手からイメージを膨らませた絵を描いて送る『絵封筒』。】

 

だったのだと、たった今知りました。

 

勝負は切手選びから始まっていたのか。。。

また来年も挑戦してみたいと思います。

 

【今日のトキメキ】

12/8(日)まで

心斎橋 カルタビアンカ(ウイングド・ウィール2F)で展示されています。


http://cartabianca1918rosso.com/ssb/map

お近くへお越しの際はのぞいてみてください。

  • 筆者: 高木 知佳

cc ccc cccc

宴。

人は、人から学ぶ。

本やホームページを開けば

情報は溢れかえっている。

だが、人と会って直接会話する事で

より豊かな情報は得られる。

そこから得られる情報は、

あらゆる「表現」を豊かにしてくれる。

人生のヒントが得られる。

 

 

[今日のときめき]

忙しいからといって

人と会う時間をつくれないのであれば

「造ること」の幅は広がらないものだと思う

今日このごろです。

 

 

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

歳ともに増やしていこう笑いじわ

ドラッグストアにズラリ並ぶ多種多彩な化粧品たち。
保湿クリームひとつ選ぶのにも、迷い迷ってしまう。

コラーゲン、ヒアルロン酸、イソフラボン、馬油、ハチミツ、カタツムリ…
シミ・くすみ、美白、ハリ・ツヤ…
「1つで5役。洗顔後はこれだけでOK」 …

心くすぐる文字に目があっちこっちするなか、
私の心を直撃したのは

クリーム上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このピンクの容器。

 

 

 

クリームしわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「乾燥小じわケア」 ・・・ そう、コレコレ!

 

 


しわはあってもいいと思う。
幾多の悲しみや、苦しみと向き合って真剣に生きてきた証として
その人の深みをも示すしわは素敵。

「しわは私の年輪。笑ったり泣いたりしてきた人生が刻みこまれている」
と言ってムリにしわを隠そうとせず堂々としている倍賞美津子はカッコいい!

あと10年、20年と歳を重ねたとき、そうなっていたいと思う。
でも、今はまだ若いので、乾燥による小じわは気になる。

 

 

 

 

実は、乾燥から肌を守るには洗顔の2度洗いはヤメた方がいいらしい。
と知りつつも、時々、2度洗いしている。多分。

おフロで顔を洗おうとしたとき、たった今洗ったような気が、、、
なのに、洗ったかどうかどうしても思い出せない!  それで、またゴシゴシ。

こんなことが、ちょくちょくある。

もしや痴呆症? 
どうも頭のしわは、どんどん減ってきているようだ。



【ときめきの一苦】
脳ミソに移植できぬか顔のしわ

 

  • 筆者: 塚崎 登代

あるいは天命を反転させることも

先日の連休を利用して久しぶりに出かけてきました。

IMG_0016

 

 

岐阜は奥飛騨。

 

新穂高ロープウェイでは紅葉も終わりかけ。

連なる山々には、街よりも一足先に冬が訪れようとしていました。

 

 

今回のもう一つの目的が「養老天命反転地

 

 

世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで
詩人のマドリン・ギンズ氏の構想による庭園との事ですが、

公式サイトにはこんな注意書きが。

 

※園内はすべて斜面で構成されていますので、ゴム底靴など身軽な服装が適しています。

 

 

 

すべて傾斜ですって。

ヒールで来場したお客さんの為に入口では靴やヘルメットの貸出もしていました。

 

へ、ヘルメット・・・?え・・・?

 

 

・・・この時点で気づくべきだったのでしょう。この注意書きの意味を。

 

 

 

1

 

 

 斜面。斜面。斜面しかないよ。

 

古傷の右膝がじわりじわりと痛みます。

この時点で来年の甲子園出場は諦めました。

 

 

 

2

 

 

普段、

全くと言っていい程運動をしていない、健康診断で要再検査のわたくしの

心臓がもはや反転しそうでした。

 

 

 

心のテーマパークなる「養老天命反転地」

 

地に手をつき這いつくばって生まれたてのころに戻る。

 

あるいは地に両足をつきふんばる。

 

何度も何度も繰り返される感覚の再構築。

 

 

 

結論:疲れ果てて、ビール飲みたくなります。

 

 

機会があれば是非行ってみてください。

 

 

 

あるいは天命を反転することができるかもしれません。

 

もしくは心臓が反転するかもしれません。

 

 

 

GIGAZINにて詳しいレポートありました。

 

 

 

 

今日のときめき(探究心)

 

個人的にこちらもおすすめです。

 

気になる○○才。

 

先日行った、とあるステージに

なつかしの「あいざき進也」が出ていました。

 

「気になる17才」を歌っていました。

 

今は何才?か気になったけど、

昔と変わらない、甘い甘い声でした。

ちょっと好きだったので胸がキュンとしました。

 

【今日のときめき】

よくみると、ちょっと「楽しんご」に似てました。

 

aizaki

 

 

  • 筆者: 中島 静子

久しぶりに

01-obj01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと思い出し
4〜5年前によく見ていた動画を再生。

動画のラスト、みんなの楽しそうな姿にぐっときます。

 

◎Youtube(4分20秒あたりからです)

 ↑残念ながら削除されていたので別の動画です。


http://www.youtube.com/watch?v=P54E_-YDtpQ&list=RD02P54E_-YDtpQ

 

◎ニコニコ動画を見られる方はぜひ!こちらから(オーケストラ版)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11805363

 

【今日のトキメキ】

飛び跳ねる指揮者が好き!

(↑ニコニコ動画バージョン)

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

すげ〜、ランドセル。

最近のランドセルはスゴイな〜。
色バリエーション多いし、
アクセサリーつけれたり、
A4がそのまま入るサイズだったり、
中面に柄があって可愛かったり・・・。
オシャレすぎ。

rando

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[来年のときめき]
来年ついにピカピカ。

 

  • 筆者: 溝手 真一郎

ほじょ犬増えて引きこもる人居ぬ明日へ

「介助犬」って、ご存知ですか?

介助犬は、手足が不自由な方の生活をお手伝いするために
特別な訓練を受けた “ほじょ犬(けん)”。

 

車イスで生活する方の、大切な大切なパートナーでもあるんです。

犬-車イス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指示すれば

犬-ケイタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケイタイを持ってくる。

 

犬-服

犬-クツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服やクツを脱ぐのを手伝ってくれる。

ほかにも、冷蔵庫を開けてペットボトルのお水を取ってきたり、
道に段差やスロープがあれば、車イスを引っ張ったり…

 

 

手足が不自由な方は、1人で家にいることや出かけることが、とても不安。
かといって、何かと人に頼んでばかりするのは、気兼ね。

社会に出るのをあきらめて、引きこもってしまう方も多いようです。
中には、たとえば英語が得意など社会貢献できる人が
いっぱいいるでしょうに、残念です。

 

 

介助犬がそばに居ると、それだけで安心できる。
外出が好きになって、旅行にも行きたくなった。
犬に指示して 「自分でできた!」 「1人でできた!」と思え、

自信が持てるようになった。

介助犬と暮らす方からの声は、
介助犬が心の支えになっていることも物語っています。

 

 

たったの、65頭。

全国で活動する介助犬は、まだまだ少数。

1人でも多くの人に介助犬のことを知ってもらい、

普及につながればうれしいです。

 

 

犬-封筒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カギ、カード、切符、手紙…、 介助犬は、落としたモノを拾ってもくれます。
傷つけないよう、そっとくわえて。
その優しさに癒され救われる人が、もっともっと増えますように。

 

【ときめきの一苦】
掴めるよなくした夢も犬たちと

  • 筆者: 塚崎 登代

たまごとミルクと健康と。

いつも当たり前のような存在。

 

 

 

・・・例えば

 

冷蔵庫に入ってる「牛乳」や「たまご」。

 

 

そこにあるとなぜか安心。

 

なければ「あぁ、買っておかないと」

 

と不安になってしまう。

 

 

 

健康もそうなのだと感じた今日このごろ。

 

 

毎日を健康に当たり前に居れることのすばらしさ

 

なくなると不安になってしまうこの感じは

 

牛乳やたまごの様に買い足せばいいわけではなく。

 

 

代わりなんていませんので。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

30歳を目前に控え。

 

いつまでも20代のノリで無茶をしたら痛い目みるぞって事の教訓かもしれません。

 

 

 

 

 

 

今日のときめき(疑心)

 

月末は健康診断。このドキドキはときめきではないのは確か。

 

 

 

 

 

恐怖体験

 

このところ、ヘンな頭痛に悩まされていた。
「トシもトシだし、いっぺんMRIをとっておいた方が…」といわれ、

思いきって専門病院へ。

事前の問診票では
□  狭いところが苦手。閉所恐怖症である
の項目に○をつけた。

そして検査開始。
「怖くなったらこのブザーを鳴らして」と
渡されて横になったとたん
ブザーON !

深呼吸して5分休憩。
再開後、寝台が動きはじめたとたんに再びブザーON !
担当のお兄さんイラつき顔。

いよいよ3度目のチャレンジ。
心臓バクバク、ブザー持つ手に汗かきまくって、
なんとか押さずにがんばった。
終わったあと、担当のお兄さんが
めちゃくちゃ拍手してほめてくれた。

診断結果、頭痛の原因は寝不足によるものと判明。
診察代7,700円也。
鮮烈な恐怖だけが残った。

【恐怖すぎるときめき】

今じゃドーナッツ見てもちょっとコワい。

mri

  • 筆者: 中島 静子

深夜の訪問者

うちのマンションのエントランスには
時々、わが家のようにくつろいでいる猫がいます。

 

DSC_0106neko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある晩、その猫が飛びつくようにじゃれてきたので
ちょっと遊んであげたら、

部屋の前までついてきてしまいました。

ドアを開ければ、部屋に入りそうな勢いです。

どうしようもなくなり
エサをあげた隙に部屋に入ろうと
コンビニへパンを買いにいきました。

帰ってくれてたらうれしいなぁ、と思いながら戻ってみると

今度はお隣さんが巻き込まれていました。

 

「猫が部屋に入ってきそうなんです〜!」と困り果てた様子。

 

私のせいだとはとても言えず
「パンもってるんで、あげた隙に部屋に入りましょう!」
と、思わず偶然を装いました。

猫にエサをあげ、ダッシュで部屋に入り
何とか2人とも無事に帰宅。

次の朝、廊下には昨日あげたままのパンが。

ただ遊んで欲しかっただけやったんやなぁ、と
かわいそうなことをした気分…

最近めっきり見なくなったので
ちょっと寂しい今日この頃です。

【今日のトキメキ】
つい先日、公園を歩いている猫を発見。
元気そうでなにより。

  • 筆者: 高木 知佳

ドラえごん

 

eyes0988

 

 

card

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカードの中に出てきそうな

素早そうなドラゴン描いたるわぁ言うて、

画用紙に鉛筆、消しゴム無しで一発がきじゃ!

 

えらく気に入ったようで、

ダイニングの壁に貼ってくれた。

 

dra

 

〈ときめき〉

人間やっぱり、褒められると嬉しい。

僕も子供の頃、おとんの絵にビビった。

  • 筆者: 溝手 真一郎