ええとこどり

最近10月が終わると、ハロウィンがさーっとなくなって、

すぐに世間はクリスマスですよね。

 

そういう日本の風景は嫌いじゃないです、

宗教観がない感じが。

商売っ気ガツガツ。

 

いいですね、「ええとこどり」

 

いい言葉ですね。

 

さて、うちんちでもええとこどりしようと思いまして、

思い立って、アドベントカレンダーのようなものを作ってみました。

(すっごい暇だったので。。)

 

アドベントカレンダーというのは、クリスマスが来るまでの

カウントダウン的なカレンダーで、

25日のクリスマスまで、一日1個ずつ、数字の書かれた袋を開けたりして、

中に入っている絵やお菓子をひとつづつ開けて、25日までのわくわく感を

保つもの、のようなものです。

 

adbent 

(写真、分かりにくいかもですが、

一個一個の袋に数字を書いているんです…。

で、中には飴やらラムネやらを入れているという)

 

ちゃんと調べると宗教的に色々あるので、まあ、子供向けに考えると

上記のような感じです。

 

最近ケーキ屋さんやパン屋さんでよく売っているシュト―レンも、

実はクリスマスに食べるのではなく、

クリスマスまで食べ続けるというもののようです。

これは知らんかった…。

 

だからあんなに保存が効くのか…。

 

大好きなんですが、さすがに、25日間食べ続けるのはあれなんで、

これは、ほどほどにいただこうと思います。

 

というわけで、オイケ家で取り入れるクリスマスは、

アドベントカレンダーのみということで。

(1~25までの数も数えれるし。)

(おやつのけじめがつけれるし。)

ツリーもないです。

多分クリスマスケーキもないです。

サンタも多分こないと思います。

 

ムスメに

「サンタさんに何もらいたい?」

と聞くと、

「飴ちゃん」

と答えたので、そのようにしようと思います。

 

クリスマスより年末年始のへべれけ飲みが好きですが、

今年はそれどころじゃなくなるので、自粛ですね。

 

【最近のトキメキ欲】

ああ旅に出たい…と常に思ってるようで、

タイトル見て即買いしました。

ええ本作りますね、エルマガさん!

tabi

  • 筆者: 尾池 葉名

バベルの塔に住んでいたのは…

先日まで国立国際美術館でやっていた

「バベルの塔展」へ滑り込みで行ってきました!

 

babel

 

引きで見てもすごいのですが、実際に見ると細かすぎて、

近視の人は「見えねー(泣)」で終わってしまうくらいです。

これはパネルですが、実物はもっと小さいので、

オペラグラス必須でした…。

 

バベルの塔展というのですが、実はメインより見たいのがありまして…。

 

それは、、、

 

タラ夫さんです…!

 

tarao_

キャー!タラ夫さーん!!

 

たまたま入館した時に登場しておられたので、みんな写真撮りまくり。

 

えっと、、彼は、このバベルの塔展の公式キャラクターなのですが、

元となったのは、こちら

tara_moto

 

まさか、こんな時代に、現代でも笑えるようなゆるキャラが描かれているなんて!!

 

こういったなんだかおかしいモンスターの絵ばっかりを取り上げたコーナーもあり、

もう、目が痛くなるような緻密な絵でキモイ絵ばっかりで、ほんと楽しかったです。

 

タラ夫さんはゆるキャラグランプリにも出場してるみたいですので、

是非投票してあげてくださいね。

 

tarao

 

■バベルの塔展

http://babel2017.jp/

展覧会は終わりましたが、サイト見るだけでもだいぶ楽しめますよ!!

 

そんな?バベルの塔を描いたブリューゲルさん一家の展覧会が、

こんどは東京であるようです…!

 

■ブリューゲル展 東京都美術館

http://www.ntv.co.jp/brueghel/

このサイトもまたおもしろい作りになってるし…!

 

いきたいなー。。(時期的に不可能そうですが…)

 

というわけで、バベルの塔に住んでいたのは、

今や、バビル二世ではなく、タラ夫さんでしたとさ。

 

(しかも、タラ夫さん、この後オランダへ行くらしい…!

オー!ニッポンジンバカデスネーwwてゆわれそう…。)

 

 

【最近のトキメキ】

安納芋のお芋ごはん、甘さたまらん、ウマー!

imo

 

  • 筆者: 尾池 葉名

名前について

ちょっと前に「キラキラネーム」がはやりましたよね。

最近は「シワシワネーム」がはやっているだとか…。

 

シワシワネームとは…?

小次郎とか武蔵とか…?

梶井基次郎のような…?

 

と思って、ちょっと調べてみたら、なんてことはないです、

自分の同級生にいたくらいの名前という事です。

「茂」とか「宏」とか。

つまり、昭和ですね。

 

ふーん、、と思って見ていたら、「ハナ」、シワシワネームにランクインしてるじゃないですか…!

当時は誰もいなかったですけど!?

かなりいじめられましたけど!?

動物や近所のペットの方が多かったけど!?

 

 

最近、天王寺動物園に行ったとき、見つけました。

buchihaiena

 

こちらもシワシワネームがブームなのですか…。

 

 

さて、オイケ家も、そろそろ産まれてくる子どもの名前を考えようと思って、

ちょっとネットで調べてみると、

「あなたにピッタリの名前!」

と、出てきたのが、

 

十八番(ええす)

 

…。

 

色んな意味でつっこみたいのですが…。

 

なんで、(おはこ)じゃないのか!?

エースていうのなら、「一番」じゃないのか!?

「火拳」とかいて(エース)ならまだいそうだけども!?

 

黄色い熊とかいて(ぷう)と読むのがまだかわいく思えました。

 

キラキラしてもええけど、間違えるとあかんよね…。。

 

 

【最近のトキメキ】

何気なく買った栗ジャムがむっちゃモンブラン味でうまかったす。

パン、何枚でもいける…(*´Д`)

kuri

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

人類がいなくなっても動き続けるビースト達

 9月になりましたね。新学期ですね。

みなさま、夏休みはいかがでしたか?

 

私は、お盆休みをフルで遊びまわってました。

(楽しかった…!)

 

行ってきたのは、三重県立美術館のテオ・ヤンセン展!

 

テオヤンセン?誰?トーベヤンソン?スタンハンセン?

と思う人は多いかと思いますが、

見たことある人は多いはず。

 

こちらです。

beast

 

あ!なんか知ってるかも!?

 

そうです、風で動くあれです。

動画はコチラ

 

 

そうこれこれ!

 

確か昔CMかなんかでやってたような?

 

このビーストが日本にやってくる!しかも三重!

てことで、お盆休みを利用して行ってきました。

 

展覧会は、ビーストができるまでの歴史やビーストの進化、

デモンストレーションで動かしてくれたり、手動で動かせるビーストなど。

もう、節々を見ているだけで興奮するようなものでした。

かっこよすぎる…!

 

彼らは風というエネルギーだけで動くので、

猿の惑星の様に人類がいなくなっても、彼らだけは動き続けるのです。

そう思うともうドキドキしてたまらなかったです…!

 

興味のある方は是非!

9月18日までやってます!

 

テオ・ヤンセン展

 

 

三重県立美術館は、津なので、近鉄特急でびゅーんです。

 

 

その後、夏休みといえば…という感じで、鳥羽とお伊勢参りもしてきました。

 

お伊勢さん、初めてちゃんと外宮内宮と周ったのですが、、広いですね…。

さすがに疲れました…。(妊婦・3才児談)

ki

 

鳥羽水族館には15年?20年?ぶりくらいに行ったのですが、

相変わらずジュゴンが素敵でした…。

ju

 

最近分かったのですが、

オイケは昔は、家族旅行といえば車でびゅーんばっかりだったので、

今は電車旅の方が好きなようです。

チケット取るの大好き。

 

すてきな夏休みをいただきました。

 

【この夏のトキメキ展】

予告通りいっぱい行ってきました。

 nishio

西尾維新大辞典

プロジェクトマッピングがすばらしくかっこよかった

 

biju

びじゅチューン!展

子どもも大人も大はしゃぎ。

風神雷神かわええ!!

 

eric

エリック・カール展(美術館「えき」KYOTO)

子どもも大人も大はしゃぎその2。

グッズで散財!

 

yamgishi

山岸涼子展(京都国際漫画ミュージアム)

厩戸王子が美しすぎて倒れるかと思いました。

バレエ漫画最高。足の曲がり方がきれいすぎる…

 

諸々につきあってくれた3才児、ありがとうございました。。

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

最近の盆踊り事情

お盆前ですね。休みにむけてワクワクしてますか?

 

7月は盆踊り月間でして(なんでうちの地域は7月なのか…?)

保育園の盆踊りや地域の盆踊りなど行ってきました。

 

正直、私の育った地域は盆踊りにそんなに力をいれていなかったので、

素で踊れるのはありません。。

いつも、前の人とかきれいなおばさまを見て踊っていました。

 

保育園の盆踊りに参加したのですが、基本、地域の踊りのおばさまが

毎年教えに来てくれるのですが、、今年はすごいので踊っていました。

 

bonodori

 

イントロを聞いて、なにこれ!?なんか聞いたことあるけど80年代っぽい!?

でも、こどもらは普通に踊ってる!?

 

正解は…

荻野目洋子「ダンシングヒーロー」

 

マジで!?

 

サビの分部で、大半の保護者の人は、

「あ~~~、あの曲!ええ~~~!?」

みたいになってました。

 

後で調べたら、メジャーなんですね、盆踊りでダンシングヒーローを踊るって。

 

来年は何になるかが楽しみです…。

 

因みに、去年は、「ラグビー音頭」なるものを踊っていました…。

五郎丸のポーズしてました。。

これも流行りなのでしょうか…。

 

今年の他の曲は、

・ドンパン節

・ようかい体操第一

・エビカニクス

・スマイル音頭

・炭坑節

・バハマママ

 

でした。

河内音頭とかなかった気がする…。

是非練習したいのは、「バハマママ」です。あれは楽しそう。

友だちの息子の小学校の保護者は「ダンシングヒーロー」をバリバリ踊れるとか。。

 

あと、エビカニクスを素で踊れるお母さんは20代というのもわかりました…。

(自分が子供の頃も踊っていたので)

 

盆踊りは見てるより、踊り狂った方が絶対におもろいんやろうなあ、といつも思うのですが、

まだ一歩踏み出せないオイケでした。

 

酒をくれ~~ほんなら踊れる~~

 

 

【最近のトキメキ】

私の大好きな作家の西尾維新の展覧会が今日から心斎橋大丸で始まる!!

西尾維新大辞典

注)イラストで、スルーしないで!この人の本の内容、ほんまにびっくりするから!

nishio

 

 

私の大好きな「びじゅチューン!」のグッズフェアが梅田ロフトで開催してる!!

http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=11935

びじゅチューン!はほんとおススメ。Eテレで、不意にやってます。

びじゅチューン!


  • 筆者: 尾池 葉名

西表島もすごかった

先日、恋愛休暇をいただいて、石垣島へいってきたのですが、

1日は西表島へ行ってきました。

 

西表島のマリユドゥの滝とカンピレーの滝が見たくて…!

そこへ行くには、途中まで船で行って、トレッキング(約40分)とのこと。

それなら3才の娘、妊娠3ヶ月の身重でも大丈夫だろう、ということで、強行しました。

 

乗船場について、川を上っていく船に乗ったのですが、 すでにそこは一面マングローブ…!

mangu

満潮近くだったので、マングローブたちはなみなみ浸かっていました。

 

そして、船を下りて、滝までのトレッキングスタート!

「帰りの船は2時間後に迎えにきます~」という声と共に船は帰って行きました。

 

konosaki

この先に滝が…!

 

 

山の中の一本道をもりもり歩きました。

木がでかい!トカゲの足が長い!

michi

もりもり歩く友だち。

 

途中で名前もないような小さい滝がいっぱい。

ジャングル感たっぷり!

taki

(すぐにミステリーハンターごっこができます)

 

ムスメもがんばって?歩いてる…。

ki

 

ええのう、とダラダラ歩いて、ついに、マリユドゥの滝が見える展望台へ到着!!

 

mado

 

うおおおー!!すげー!!!

○クスタや○マナで検索して出てくる写真と一緒や~!!

と、感動。

こら、近くまで見に行かなあかんな!

てことで、時間を見ると、

 

すでに1時間経過…。

 

え、このペースで行くと、もう帰らないと帰りの船に間に合わない…!?

 

慌てて地図を見直してみると…。

 

map2_01

 

今は展望台なので、さらにマリユドゥまでは10分、カンピレーまではさらに5分…。

でも、ここまで来たら見てみたい!!

 

ということで、夫と娘を置き去りにして、(先に戻っとけ指示)

友だちと二人で、トレランペースでさらに上まで登ってみたのですが、、

 

マリユドゥの滝の麓に降りる階段が閉鎖されてる…。。

 

すでに1時間15分経過…。

カンピレーまで行くと、帰りはカンピレーから船着き場まで30分で帰らないといけない…。。。

 

泣く泣く断念して、下山…。

トレイルランってやったことないけど、こんな感じかな~(泣)なんてなりながら、

小走りで下山しました。。

(妊娠三ヶ月←)

 

なにやってんだか…。

 

途中でぐずってた娘達にも合流。間に合わんてことで、おんぶして、下山。

 

なんとか船にも間に合って、全員汗だくでぐったりという旅でした…。

 

kaeri

 

でも、山道は明らかに本州とは違う植物がわっさーいるわ、

蚊とか蜂とか?本州にいそうな嫌な虫は全然いなかったので、

すごく快適で楽しい山登りでした。

 

そもそもいてる虫の種類が少ないから、個体数も少ないんかなあ、などと考察したり。

トカゲはすごかった!足がながいので、本州にいるカナヘビ的なものではなかった。

(調べたらサキシマキノボリトカゲというみたい。)

 

かなり弾丸でしたが、なかなか見どころたっぷりな西表島でした。

たぶんまだまだ楽しめるはず~。

また行きたい~。

 

【西表島のトキメキ】

イリオモテヤマネコが飛び出すかもしれないので、

制限速度は40kmです。

しっかり守って運転してもらいました。

  • 筆者: 尾池 葉名

目からウロコな味

こんにちは。コーンごはんがおいしい季節になってきましたね。

オイケです。

 

corn

↑コーンごはん

 

コーンごはん、知ってますか?

ごはんを炊くときに、生のコーンを敷き詰めて炊くだけです。

むっちゃおいしいです。

甘味がたまらんです。

※水煮とか缶詰とかではなく、生のコーンから粒を外してください。

 

 

さて、ひと口食べた時に、「なんじゃこらー!!!」て叫びそうになる経験は色々あると思いますが、

私の場合の二大「目からウロコな味」を紹介しますと。

 

・鎌田のだし醤油

dashi

昔、親戚の人が香川に引っ越して、お中元でもらったのが最初なのですが、

家族全員で、「なんじゃこらー!!!」状態になりました。

もう、これだけでお鍋がいつまでも食べれる!

オイケはこれに、おろししょうがを入れたら、最強。

なんでもおいしくなると信じています。

蒸し野菜とか無限に食べれます。

是非、試してください。

 

・旭ポン酢

asahi

ちょっとお高いポン酢やなあ、、あ、安なってるわ、買うてみよか。

と、買ってみたら最後、これも家族で「なんじゃこらー!!!」状態。

なにこのみずみずしいポンの味!?

ポン酢なんてどれもそんなに変わらないんじゃないの!?

○ツカンとか明らかに違う!!

などと、おかんと絶賛の嵐。

安売りしていたら買っとくべきです。

 

ちなみに、こちらは大阪の八尾で作られているのですが、

今まで八尾のイメージといえば「全国ひったくりワースト1」「東大阪ではなく?」

くらいのイメージだったのですが、がらりと変わりました。

旭ポン酢を産んだ八尾は素晴らしい!!←

 

最近はぶっかけポン酢なるものも出てきて、

もう夏にはかかせないものになっていますね。

asahi_ponzu

 

みなさまの「目からウロコな味」を教えてほしいです。

ポイントは、「今までの味の概念を変えた」みたいなね。

初めて食べた、ではなく。

そういや、初めて香川のうどんを食べた時も止まらなかったなあ…

大阪のおうどんは出汁がうまいねん、とか思ってたのに、

うどん自体がこんなうまいなんて…!みたいな。

 

【最近のトキメキ】

京都市動物園は、ゴリラのラーメンでした!

全種類そろえたい…。

goli

 

  • 筆者: 尾池 葉名

小ネタ集

こんにちは。

某探偵局にもあるように、今回は小ネタ集です。
小さなときめき集です。

■小ネタその1

天王寺動物園、朝一に行くと、カバ舎の水がきれいです。

hipo

泳ぐカバのかわいい後ろ足がしっかりとおがめます。

 

さらに、外では、もぐもぐごはんを食べるとこも見れるので、
カバの全体像を見たいなら、朝一に。

 

hipopo



■小ネタその2

わたし、うう脳でした。

手を組み合わせる時に右手が上になるか左手が上になるか。
腕を組む時に右手が上か左手が上か。

これだけで、自分の「インプット」と「アウトプット」をするのが
右脳か左脳かがわかるみたいです。

くわしくはこちら

オイケ、感覚的にインプットして、感覚的にアウトプットするようです。
周りにとっては大迷惑な人ですね、すいません。
本人はなんともないんですけどね、すいません。

”根拠のない自信をもっている”

”でもそこを突かれるとガツンとへこむ”

というところがドキッとしました…。

 

みなさんはいかがでしょうか?


■小ネタその3

海外の人の言う「サムライ」とは…。

「侍」と聞くと、坂本龍馬のような、時代劇に出てくるような
浪人的な人を想像すると思うのですが、
海外の人の思う「サムライ」というのは、

「甲冑を着て戦ってる人」

というものらしいです。

 

え、戦国時代なの!?

それ、侍じゃなくって、武者じゃね!?

海外の人と仕事をする人は、気を付けましょう…。
「サムライの画像をここに」と言われたら、伊達政宗(甲冑着た)とかにしておきましょうね…。

「サムライを見たい!」…といわれて、映画村に行っても、

イナイジャナイカ!て怒られるかもしれませんので、注意しましょう…。

おもてなし隊などがいるキャッスルに連れて行ってあげましょう…。


以上最近の小ネタ集でした。

チャッチャッチャ。(あの曲)


【最近のトキメキ】
旭川動物園の白クマラーメンの天王寺動物園版が売ってた!
しかもカレー味!!
toramen



  • 筆者: 尾池 葉名

気づいたら偏っている

今年はたくさん本を読もうと思っていまして。

より多くの人の心や行動などを知りたくて、

それには多くの物語を読みたいなと思いまして。

 

そんなこんなで、今年読んだ本を感想と一緒にメモっていたのですが、

まとめて見てみると、作者が、すごい偏っていました…。

 

nyan

※写真は関係ないですね。帰郷のときのうちの子ですね。かわいいですね。

 

 

~オイケの作者にはまるサイクル~

 

(たまたま見つける)

わー、この話面白い

(本調べる)

続編もあるー、借りよう!

(シリーズもの全て読み終える)

おもしろかったー、この作者おもしろいー、他のないかなー

(別の作品を借りる)

こんな作品になるんやー、すごーい

 

を、繰り返すので、

結局、1月から今日まで読んだ本は31冊なのに、

作者は13人…。

(最多で同じ人のを8冊読んでた…)

 

13人の脳内しか駆け巡っていません…。

 

もっといろんな人の脳内を見てみたいという思いと、

この人好きー!てなると掘り下げたくなる思いで

大変です。

 

最近のお勧めは

似鳥鶏という人の動物園のシリーズです。

動物園でおこるほのぼのとした日常とミステリー、みたいな。

 

私の好きな「動物園」「ミステリー」という大好物があわさって、もう、大変です。

もちろん、ハシビロコウさんもさらっと出てきてました。

 

また借りてます。楽しみ…。

 

こないだ読んだ本は、「ホラー小説」と思っていたら、

アマゾンの民族のお話、アマゾンの動物のお話、宗教的な話、

現代の病のような話、寄生虫の話、人間の倫理感の話…

と、どんどん内容が深くなってきて、すごいおもしろかったです。

これは映像化できない(笑)てくらい、グロかったです。

 

また、ネコが出てくる本を読むと、号泣して大変です。

1人で図書館で花粉症のふりして鼻すすってました。

 

なんででしょうかね?

 

さて、GWも終わってしまいましたよ!

働くぞ~!!

(あいまに本読むぞ~!)

 

 

【最近のトキメキ】

飛び立った蝶が帰ってきました?

(また葉山椒が食べられるのか…)

 

chocho

  • 筆者: 尾池 葉名

三部作いよいよ完結!?

こんにちは、ソメイヨシノがそろそろ終わりかけてきて、八重桜になってきましたね。

好きです、八重桜。

桜餅(道明寺粉の方)みたいで…。

hitsuji

↑写真はあんまり関係ありませんが、生駒のおいしいスリランカ料理のお店です。

 

さて、オイケがお届けしてきた、はらぺこをめぐる冒険、(違)

いよいよ完結します。

 

前回までのあらすじ

2016年10月19日のブログ
「はらぺこがやってきた」
http://www.gogo-ts.jp/tokimekiblog/2016/8836/

2016年11月14日のブログ
はらぺこがやってきた ~その後…
http://www.gogo-ts.jp/tokimekiblog/2016/8942/

ざっくりと説明すると
・家の山椒の木にアゲハチョウの幼虫が3匹いきなりやってきて葉を食い散らかした
・サナギになった
・時期が秋なのですぐにちょうちょにならずに冬を越すことに…


なんと…
2017年4月14日朝

シャム次郎(サナギ)がちょうちょになっていた!!!

choucho

まだ羽もやらかい!!

アゲハ蝶特有の、下の羽の先のピーンとのびたやつもまだふにゃふにゃ!

 

まさか本当に冬を越すとは…。

 

娘に、蝶にならなかった場合の説明をどれだけ考えていたか…。

(寝過ごした、もうあきらめた、寒かった、狭かった…)

 

いやあ、よかったよかった。

これで、はらぺこあおむしは、絵本のなかの話だけじゃないというのが

わかってくれるとありがたいですな。

 

ああ、生命に感動…(*´Д`)

 

まあ、今年も葉山椒の木が茂ってきましたので、、

もしかしたら、シャム次郎の二代目が食い散らかすかもしれませんが、

それは、第二部ということで…。

ひとまず、完結です。

めでたしめでたし。

 

【最近のトキメキ】

鉄道博物館へ行ってきました。

憧れの雷鳥に駆け寄る親子…。

raicho

  • 筆者: 尾池 葉名

かっこいいだけじゃないんです。

先日、とある建物の見学にいってきました。

 

さて、ここはどこでしょうか?

 

hb_03

hb_01

 

正解はー、、、

 

大阪市!

此花区!

舞洲~~!!

 

ドイツっぽい?

無理無理、そんなとこ、サクッといけません。

オイケ、ヨーロッパはまだ行ったことないです。

 

全景はこちら。

hundelt

ご存知の人も多いかと思いますが、

大阪市の舞洲にあるごみ処理施設ですね。

 

ここが、オープンデーでして、自由見学OKだったので、行ってきたのです。

 

この建物ができたとき、なんじゃこらー!!って衝撃を受けました。

大阪市やるなあ、と。

あほちゃうか(ほめ言葉)と。

 

で、調べたら、フンデルトヴァッサーというすんごい建築家の人で、

かなり好きになってしまいました。

10年位前?に、、京都でフンデルトヴァッサー展やってまして、それも見に行った程。

 

本来は見学の予約をしないといけないのですが、たまたまオープンデーでして、

念願の見学に行ってきました。

 

もう、大興奮!!

 

内観もおかしい!(ほめ言葉)

hb_el

エレベーター。

え、ごみ処理施設ですよね?

キッズのお部屋ではないですよね?

 

hb_02

中庭。

こんなとこで休憩とかほんまええなあ。。

 

 

内観の色々はすごかったのですが、

ごみ処理施設なので、ごみを処理する設備などもしっかり見てきました。

 

gm

でかすぎるクレーン。。

ほら、よく見て、ソファーや机とかがっつり持ってんですよ?

これを何十メートルの高さからどっかーんて落ちていくのをみて、

ぼーぜんとなってしまいました。。

 

ゴミって…。。。

 

これをずっと見ているのはほんとしんどいんやろうなあとおもいました。

壊すって、すごいエネルギーが必要なんだなと。心も技術も。

だから、あんな素敵な建物が人には必要なんだなあと。

うむむ。

 

建物目当てで行ったのですが、まんまとゴミについて考えさせられました。

チクショー!(←)

 

 

【今回のトキメキ】

次はこっちも行きたい。

舞洲スラッジセンター(下水の汚泥処理施設)

hb_slg

  • 筆者: 尾池 葉名

鉄子ではないのだけれど

先日、カニ食べたーい、てことで、思い立って、天橋立へいってきました。

むかーしに一回行ったことある?くらいだったので、ほぼ初めて状態でした。

 

思い立って、1週間でプランを決めた割には、すごい楽しみました…。

 

まずは、、

aomatsu

福知山から乗った丹後鉄道の「あおまつ」!!

これは普通乗車券で乗れる電車、内装とかこっててかわいい!!!

しかし、時間的にもこれに乗りたい人がものすごくいたので、

満員立ち乗りというえらいことに…。

 

着いたよ天橋立!

やるでしょこれ!

matanozoki

のぞいてるていうか、おしりからなんか出てるかんじになってますね。

 

さらにここには…

 

saikuru

日本一シュールなサイクルモノレール!(勝手にそう呼んでるだけ)

結構な高さにあります。一瞬怖いです。

でも、見てる人からするとものすごいシュールな絵です。

 

そして、天橋立をつなぐ遊覧船に乗ると…

 

kamome

カモメの大群!

かっぱえびせんが公式カモメのエサになっています。

カモメが自分の横を並走するというのは感動しました…!(ギリギリで羽は当たらない)

 

そして帰りはお待ちかねの…

akamatsu

丹後鉄道「あかまつ」!

こちらは整理券が必要な電車で、なんと、ワンドリンクサービスしてくれたりとか、

絶景のところで止まってくれたりとか、内装も素晴らしく、とても素敵な観光列車です。

 

akama

記念乗車券もかわいい!

 

そして、待望の…

akama_shasou

この景色!!

これを待ってたんや~~。

(奈良県民ですが、さすがに海や!とはもう叫ばず)

 

そんなこんなで、あかまつ楽しんでいたら、すれ違い電車で、まさかの…

koukaku

攻殻機動隊電車!!!

まだ走ってた!!!

興奮しまくり!!!(車内でうちだけ)

 

もう、楽しすぎた電車旅でした。

丹後鉄道すばらしい~~。

 

 

え、カニの写真は…?

むさぼり食べたので撮ってません。へへ。

 

 

【今回のトキメキ】

天橋立のスーパーでたまたま買ってみたけずりかまぼこは山口産でした。

こんなんみたことない。けど、うまい!

売ってるのん見つけたらご一報ください。

kama

  • 筆者: 尾池 葉名

好きです、図書館。

こんにちは。3日に1回は図書館に通う、オイケです。

(言い過ぎたかな…。)

 

ティーズで働き出してもうすぐ3年になろうとしているのですが、

ご存じのとおり、ティーズは西長堀にあり、

西長堀といえば、大阪市の中央図書館がある場所ですね!

 

そんな好立地な場所なので、朝とかお昼休みとかよく通っているのですが、

もう、図書館大好きすぎて。

 

どこが好きかというと、

 

どんな人でも受け入れるということ。

 

もう、最大の「無償の愛」じゃないですか?

アガペーですよ。

 

そして、

どんな人でも受け入れて、膨大な量の知識や情報を開示する。

 

まいった。。

 

なんてふところの深い施設なんでしょう。。

 

そういうわけで、気になる本を借りまくったり、娘の絵本も借りまくったり、

近所の図書館には絵本の読み聞かせに連れて行ってみたり、

近所に来る自動車図書館のバスに萌えまくったり…。

 

もう、大好きです。

 

usako

↑最近娘に借りた本。

これを娘は

「パンツが見えた」と読みました。。

誰やそんな読み聞かせした奴は…。

 

 

話は変わって、

私の図書館の楽しみ方なのですが、

私は、「今返ってきた本」という棚が好きです。

今返ってきた、ということは、今まで誰かが借りていた、ということで、

この本に興味のある人がいた、ということを想像して、わくわくします。

 

わー、こんな古い本やのに、今どき読むんや、、とか、

今この作者に凝ってるんやなー、、とか、

そういうのを妄想するのが大好きです。

 

本屋の売れている本や注目の本の平積みとは違って、

ひとりひとりを想像するのが楽しいです。

 

そして、全然知らない作者の本に出会って、

おもろい!!てなるのが、もう、最高に楽しい!

 

ありがとう図書館!!

 

ちなみに、最近はホラーにはまっております。

推理ものは、スッキリするのですが、ホラーはスッキリしない!

理屈がなかったりする!

そういうのが気持ち悪くて、楽しいです。

 

お勧めジャンルあれば教えてください~

 

【最近のトキメキ】

カポエイラの為に体育館シューズを買いました。

懐かしい、だっさい、体育館シューズにキュンキュンします。

kutsu

  • 筆者: 尾池 葉名

好きです、収集作業。

2017年になりましたね。

今年も宜しくお願い致します。

 

いきなりですが、みなさま、御朱印帳はお持ちですか?

そんなに信心深くないから持ってない、、という人は多いと思います。

かくいう私もそうだったのですが。

 

昔、京都にある清明神社に行った時に、

御朱印帳がかっこよすぎたので、勢いで買ってしまいました。

清明神社

(ホームページ見るだけでかっこええ…)

 

それから、神社仏閣へ行く時に(忘れなければ)御朱印帳を持っていくようにしていて、

ついに一冊終わってしまいました。

意外と続くもんでした。

 

そして、今年の正月に、二代目に突入しました。

二代目ははこちら。

福島天満宮

 

fukushima

 

うん、御朱印も判子のみ!シンプルでよろしい。

 

最近御朱印めぐりに拍車がかかっているので、この調子でいくと、二代目がいっぱいになるのはすぐかもしれません。

 

初詣などで今年行った御朱印たち

goshuin

 

左上から

難波八阪神社、住吉大社、お初天神、福島聖天 了徳院、太融寺

 

やっぱり寺はかっこいいですね。判子も込みで。

 

神社仏閣巡りは元々好きなのですが、

どこ行ったか忘れてしまいがちなので、

御朱印帳があれば、忘れない!

後から見ても楽しめる!

集めるのも楽しい!

(スタンプラリーじゃありません、といわれるのですが、好きです、収集作業)

 

今年はもう一冊更新したいな~と思うのでした。

 

【今年最初のトキメキ】

ex

 

大阪の真ん中にエクスカリバーが!!(違)

 

※福島の聖天通りで有名な福島聖天です。

 ここは派手でかっこよかった!

 不動明王がいたり、二股大根いっぱいあったり!

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

エレベーターを登るとそこはパラダイスが…

 

関西人が普通に読めない社名(お店名)として有名なのが、

ホテルニューアワジ
奈良健康ランド
ハナテン中古車センター
関西電気保安協会

などとたくさんありますが、その中にも
「箕面温泉スパーガーデン」もありますよね。

そんなに有名なのに、一回も行ったことなくて、先日行ってきました。

ele

すてきエレベーター!これを登ったその先にあったのは…!!

あかんあかん、こんなんあかん(;・∀・)
ここは人をダメにするパラダイスや~~…(*´Д`)

 

とまあ、もう、ダメ人間になってきました。

 

お風呂!でかい!気持ちええ~~

お風呂あがったら、支給される浴衣で和室でだら~~~~~っと。

おビールもポテトも大盛りで!

beerもう、子供もわけわからんみんなのダラダラにまじっておおはしゃぎ。

ゲームコーナーってあるから見に行ってみたら、

スーパーファミコンかよっ!!!

大人おおはしゃぎ。おおはしゃぎのお父さんにつられて子供もおおはしゃぎ。

 

odoruひゃっほ~~い

 

 

いつもは「ダラダラしなさんな!」「ゴロゴロねころがったりしなさんな!」などとゆっていても、

このパラダイスはダラダラがデフォルトなので、

もう、無礼講極まりなく、脳内すべて緩んで帰ってきました。

 

ま、まあ、たまには、ええか…。(自制心)

 

かけらだけ残った自制心でなんとか現実に帰ってきました。

うむ、がんばって働こう。

 

【パラダイスのトキメキ】

gozira

 

パラダイスにもゴジラが…!

流行語大賞に「水ドン」が選ばれなかったのは残念です!←ノミネートされてない

  • 筆者: 尾池 葉名

はらぺこがやってきた ~その後…

こんにちは。前回のブログではらぺこ(アゲハチョウの幼虫)が

やってきた話を書いていたオイケです。

 

今回はその後のお話を書こうと思います。

 

前回のブログはこちら

 

↓ この画像はイメージです。

  いきなりサナギの画像はちょっとどうかと思ったので…。

  (平群のバラです。きれいでしょう。)

bara

 

前回は、シャム次郎、さなぎで発見~いつかえる!?

までだったのですが、前回のブログを書いた次の日、

シャム三郎(3匹目)をサナギで発見したのでした!!

 

syamu_3

 

もぐもぐしていた植木からは結構離れたところにおりました。

これで、もぐもぐしていた3匹全員がさなぎになったということがわかって、

これは楽しみ!!

と、わくわくしていました。

調べたところ10日~14日くらいで孵化するとのこと。

 

ドキドキ…

 

~~それから2週間~~

 

反応なし…。

 

全員死滅…!?いやいや、シャム次郎はすぐに虫かご捕獲したし…

 

さらに調べると…

 

”秋にサナギになる幼虫は、冬を越すこともあるらしい”

 

まじでかー!!!

 

ということで、うちんちには3匹の引きこもりの居候が増えました。。

(外に置いてたら寒いよね…部屋の中に入れるか…。って、どこの部屋に…。。。)

 

相手がいない時は晩酌を付き合ってもらうなど、

楽しくやってます…。

bansyaku

 

そういうわけで、はらぺこレポートは春まで持ち越しです。

宜しくお願いします。←?

 

 

【最近のトキメキ】

また、会いに来ちゃった(昨日)

kare

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

はらぺこがやってきた

有名な絵本で、エリックカールさんの「はらぺこあおむし」という絵本があるのです。

幼稚園保育園行ってる子どもたちはだいたい読んでもらって知ってるっていう。

月曜日から土曜日まで食べまくって、最後はきれいな蝶になるというお話です。

 

うちの子ももれなく大好きなのです。

↓こんなかんじの絵本です

harapeko

 

なんと、うちんちにも、はらぺこがやってきた!!!

それは先週からのこと…。。

 

※以下虫嫌いの人閲覧注意

 

 

 

~土曜日~

朝一、とーちゃんからあわててお呼びがかかって、何事かとベランダ出ると…

 

aomushi

うわー!うちんちの葉山椒がぁぁぁー!!

 

みごとに三匹のはらぺこにやられていました。。

ちゃんと調べたところ、アゲハチョウだったので、

駆除するのもどうしたもんかいのう、、、

と、とりあえずそのままに。

 

~日曜日~

みごとに葉はなくなって、ただのトゲトゲの茎になっていました。。

食べるものないやん、あげなあかんやん、

虫かごに入れてやるべきかいのう、、虫かごってどこで売ってんかいのう…

 

~月曜日~

朝一また、とーちゃんから呼び出し。

あおむしの一匹が、サンダルにくっついてるから取ってくれ、と。

しゃあないので、取って、もういっかい剥げてしまった山椒の木に戻しました。

会社にきて、とりあえず、昼休みに関スーに行くも、虫かごなんて売っておらず。

さらに調べたところ、アゲハチョウの幼虫は、

柑橘類系の葉っぱや、山椒とかしか食べないのだとか!

(カールさん嘘つき!←)

おうち問題と食べ物問題。。

どーしたもんかいのう。。(とりあえずネットで虫かご買う)

 

保育園の帰り、ミカンの木があったので、葉を2~3枚ゲット。

とりあえず、なんかに入れておくか、、と家に帰って木を見ると…

 

全員いない!

 

えー!?

 

と、スリッパを履いてちゃんと見にいこうとすると、

 

getsuyou_yoru

「コンニチハ」

 

…。

 

まさかの、スリッパの中におられた。。

とりあえず、ミカンの葉っぱを入れたもの、動く気配なし。

これはもしかして、さなぎになって何日も眠るのですコースなの!?

 

そして、あとの2匹は見当たらない…。

風に乗って飛んで行ったのか、お隣さんへお引越ししたのか…

(そもそもおまえらは、どこからきたのか?)

 

~火曜日~

おはようございます…

 

kayou_asa

食べてませんね…。

これは、やっぱり、第二フェーズに移行する気ですね。

糸はって立ち位置確保してますね。

とりあえず、名前をシャムシェルにしました。

 

夜、会社終わって家帰って娘といそいそと見てみるけれども…

 

kayou_yoru

変化なしですね…。

さなぎになるのにもすぐにはならんのかなあ。。

 

~水曜日~

「かーちゃんかーちゃん!!」と呼ばれて見てみると、

 

suiyou_asa

キター!!さなぎになってた!!!

夜の10時間くらいで、ここまで変化するもんなのか!

 

ってわーいってなってたら、

「かーちゃん、モウイッピキイター!」

 

suiyou_asa_jirou

まさかの、もう旅立ったと思ってた別の子が、全然関係ない植木でサナギになってた!!

名前をシャムジロウにしました

 

これはもう、観察するしかないですね…。

ネットで買った虫かごに入れることができてよかったです。

(サンダルは大きすぎて入りません)

 

jiro

さて、どうなることでしょう。。

これ、今日(10/19)の朝の話なので、次回どうなったかレポートしますね。

 

やばい、毎日が超楽しい…。

 

 

【最近のトキメキ】

 10年位前にはまっていたカポエラを再開しました。

楽しい…!

(↓真似するひと)

 capo

  • 筆者: 尾池 葉名

万博記念公園といえば…

こんにちは。

みなさま、台風は大丈夫でしたか?

オイケの家のカジュマルさんはみごとにぶっ倒れてしまいました。。

gaju

 

台風が去った後日、万博記念公園へ行ってきました。

carry

 

目当てはカレーエキスポだったのですが、時間が余ったので、

オイケの大好きなみんぱくへ行ってきました。

 


国立民族学博物館(みんぱく)

学生の頃よく行っていました。

儀式のお面見たり、楽器叩いたり、なんやらかんやら…。

 

なにがいいって、きっと建物だと思います。

minpaku

かっこええ!パティオ!!

初めて見た時、ファイナルファンタジーのダンジョンか!?

ってつっこみそうになりました。

 

すばらしい建築です。

 

ついでにいうと、近くにイサム・ノグチさんもさらとあります。

isamu

 

見世物大博覧会」という特別展もやってて、

かなり興奮しました…!

タコ女、カニ男、人間ポンプに電気人間!

あ~~、おもろい!!

 

で、今回はもっと時間が余ったので、日本庭園まで行ってみました。

今までちゃんと行ったことはなかったのだけど、

広い!誰もいない!泉湧いてる!滝ある!鷺おる!カラスが行水してる!!

taki]nihonike

 

泉湧いてるのにはテンション上がりました。

自然も満載で、草いきれすごい!!

きっとこれからは紅葉もきれいなはず…。

 

万国博覧会の時に作ったお庭とのことですが、

このお庭もちゃんと「人類の進歩と調和」というコンセプトで作られているとか…。

 

まだまだ奥が深い(土地が広い)ぜ、万博公園!!

一日じゃあ周り切れませんね。

 

最近東京づいてたので、

一日じゃ回り切れないスポットが大阪にもあるのを再発見して楽しくなりましたとさ。

 

【おまけのトキメキ】

見世物大博覧会の顔出しパネル。

すごい冷たい目で娘に見られていますね…。

ningen

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ブラオイケ

こんにちは。恋愛休暇取りたてのオイケです。

お休みいただいておりました。ありがとうございました。

※詳しい内容は恋愛休暇レポートで。

 

東京へまた遊びに行ってきたのですが、今回は一人で。

一人旅です。

野暮用がありまして、それ以外は自由に遊びまわってきました。

 

・増上寺

・芝公園(東京タワー)※登ってませんトイレ借りただけ

・ポーラミュージアムアネックス(「ウルトラ植物博覧会2016」西畠清順と愉快な植物たち)

・松屋銀座(没後20年 特別展 星野道夫の旅)

・歌舞伎座(歌舞伎稲荷神社の御朱印もらいに)

・六本木ヒルズ

 森美術館(宇宙と芸術展)

 森アーツセンターギャラリー(ルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9)

 展望台(ジブリの大博覧会)

 

一人なので、いきたいとこへガツガツ歩いていってきました。

楽しーー!

 

増上寺は、徳川のお寺でして、でっかい葵の紋がありました。

二代目(今真田丸で星野源さんが演じてる人)のお墓がありました。

 zoujouji

こないだの社員旅行の時にいった、築地本願寺でもおもったのですが、

東京のお寺って、でっかいですね。

徳川からの歴史からしかないからなのかなあ。

奈良生まれ関西育ちのわたしとしては、なんかいつもの「寺」と違うなあ、、と思うのでした。

 

あと、勝手に「都会は平たんで移動に便利」とか小さいころから思ってたのですが、

改めて、東京の坂の多いこと…。

あほちゃうか!?てつっこみたくなる坂がいっぱい…。

 

東京は古いのと新しいのが同居している、、

て、イメージがあるけれども、歴史的にいうと、奈良や京都とかよりも

全然新しいんやなあ、と改めて実感したもんでした。

作る時整地せえへんかったん!?

江戸城のことしかあたまになかったん!?みたいな。。

 

沢山行きました!

詳しくはレポートで!!

 

東京は、情報満載!日本の最先端!美術館多い!緑いっぱい!(絶対大阪より多い)

神社がなんか変(?)お寺もなんか変(?)という見どころや感じることがまだまだあるので、

時間できたらまたブラオイケしたいなあと思うのでした。

 

【夏休みのトキメキ】

実家でずっと折り紙で鹿折ってました。

(邪魔しにくるコ)

shika 

  • 筆者: 尾池 葉名

人間の科学の進化に追いつくために。

先日、東京にある日本科学未来館へ行ってきました。

今はもう終わっているのですが、「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」という

期間限定のVRの上映会があって、見たくてたまらんなって、急遽行ってきました。

 

bjork

 

Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験

 

VRとは、ヴァーチャルリアリティ、仮想現実ということで、

上映会では、何にもないところで、ごっついゴーグルをかけると、

前にビョークが出てきて歌ってる、っていうかんじです。

上を向くと空があって、後ろを振り返ると、広大な景色がある、という、

なんだかすごい不思議な世界に行ったような感じでした。

 

もうひとつのVRでは、実際に近づいたり遠のいたりもできるという、

まさに目の前にビョークが歩いてる、歩いてくるから避ける、

うわー、ぶつかると思ったらビョークと一体化!

などが楽しめるもので。

(ものすごく、文章で説明しにくい…)

 

なんしか、とっても感激したものでした。

 

人間の技術の発達ってすごい。

感動の幅がすごい広がる。

感じる幅が広がるということは、想像する幅も、作るものの可能性もすごく、広がる。

そして人間は進化していくのか!!!

 

と、ノックアウトされました。

 

これは、、本当に見に行ってよかったです。

日本でここだけだったようでした。

 

他にも科学未来館の企画展の忍者で楽しんだり、

常設展(このレベルが常設とは!)も何回行っても楽しめるものばかりでした。

 

mirai

↑地球型の映像を映すもの。この回廊、高いので超怖い…。

 

kodomo

↑子ども型アンドロイド。

世界のニュースをずっと読んでいます。

(この覗く形の展示方法、やばいす…しびれます…)

 

日本科学未来館

 

せっかく東京へ行ったので、

オイケ的にいつもの、国立科学博物館へ行ったりもして、

とても科学科学楽しみました。

(ついでにいうと、科学技術館も行きました…)

kahaku

↑国立科学博物館の地球館の動物剥製ブースの展示はやばい!何回行っても飽きない!

 

ちなみに、科学博物館は、大きすぎて、正直一日ではまわりきれません。

今回は地球館だけ行きました…。

 

国立科学博物館

 

 

 

話は変わって、今、ポケモンGOが大流行してるじゃないですか?

オイケもやってるくちなのですが。

世間ではマイナスな報道ばかりですが、ARという技術がすごくマッチした、

とってもすごいゲームだと思うのです。

 

ほんと、自分やったらこの技術使って、何つくろう?

と、考えさせられるものです。

 

お化け屋敷程度しか思いつきませんが。

 

人間の進化に感動しますね。

人間全体の進化に追いつくように、個々の人間もがんばらないとね。

 

 

【最近のトキメキ】

また、あなたに会いに、きちゃった☆

hashibirokousan

 

神戸動物王国やばいす、ハシビロコウさん計4匹おります!

鹿と白鳥とペリカンとワオキツネザルと一緒に住んでる子もいます!

やべえ…|д゚)

  • 筆者: 尾池 葉名

運命と出会うのは偶然。

こんにちは、今日は動物の話ではありません、動物の写真も出てきません。

オイケです。

大丈夫ですよ。

 

先日、生命大躍進展へいってきました。

というのは嘘で、

生命大躍進展へ行こうとしたら人の多さで断念しました。

kyouryu

(こちらは常設展の恐竜の骨達です、かっこいいですね~)

 

オイケ的見どころは、カンブリア紀最強の捕食者の「アロマノカリス」とか

「ウミサソリ」の化石とかだったのですが、

なんしか、人が多すぎて、並ぶのがダメな関西人は、あっさり諦めてしまいましたとさ。

 

断念したけど、これだけは諦めきれずに、

ミュージアムショップだけ行って、グッズを沢山買いました。

(ミュージアムショップに弱い人)

 

アロマノカリスさんとウミサソリさんのぬいぐるみがあって

むちゃくちゃ迷ったのですが、明らかにおかしいという方で

アロマノカリスさんにしました、かわええ。

aromano

娘も気に入ってくれたようです。

nenne

夜一緒に布団へ入れて寝かしつけしていました。

 

ええ教育してますね、ワタシ。

 

 

そのグッズの中に、名前判子があったのですが、

実は、私の名前を人生の中で見つけたことがなかったのですが、

なんと、アロマノカリス判子に、「はな」の名前が!!

 

即購入。

 

小学生くらいからあこがれていた名前判子。

こんな年になって、まさかアロマノカリスで見つかるなんて…。

hanko

運命ですね。

 

生命大躍進展は次回は岡山会場のようですよ。

MZTさん、是非。

 


www.seimei-ten.jp/

 

【最近のトキメキ】

くぐれない茅の輪。

無病息災を祈って、2016年下半期スタートです。

chinowa

  • 筆者: 尾池 葉名

イタタタタタタ…?

先日、すっごいよく効く薬草風呂というところに連れて行ってもらいました。

なんしか、浸かると、すごい痛い、っていう…。

 

hira

※痛いイメージ

 (かわいいですね~~、うちの子ですよ~~、ワタシ、噛まれてますね~~)

 

そのお風呂に連れて行ってくれた友達は、

「癖になる痛さ」とのこと。

入り終わった後は燃えるように体が熱くなるとのこと。

 

曰く、

「一回目と二回目で痛さが違う(何回かに分けて入るので)」

「秘部が燃えるよう」

「痛い通り越して熱いになって最後は冷たい」

「風が痛い」「風呂の中の波が辛い」

 

という、謎の感想。

 

ドキドキわくわくして行ってきました。

 

まず、その薬草風呂に入るまでに儀式(手順)がありまして、その流れを説明すると。

 

体をきれいによく洗う

軟水のお湯にゆっくり浸かる(15分ほど)

サウナでしっかりと汗を出す(30分ほど)

★.いざ薬草風呂へ!(約7分)

浴室内で休憩(10分~)

薬草風呂二回目!(約3分)

浴室内で休憩(10分ほど)

薬草風呂三回目!(約3分)

 

で、終了。

本来は★印以下を一日に3回するといいとのこと。

 

そんなわけで、体をきれいに洗い、サウナにゆっくり入り汗を出して毛穴っちゅう毛穴を開いた状態で、いざ、薬草風呂へ!!!

 

※この3人で行きました。

オ…オイケ。初参加。足先冷え性。いつも靴下2枚履いている。最近運動していない。

友1…4回目。運動するの好き、でも色んなとこが痛くなったりしやすい。

友2…2回目。運動全くしない、すごい冷え性。前回行った時はショックで倒れるように寝てしまった。

 

そーろっと薬草風呂へ…

 

オ「…。ひりひりする…?」

友1「うわぁぁぁーーーー、、あ、慣れたかも…」

友2「ひゃわあーぁーーーーーー。。。(声にならない)」

 

あまり痛くない…。

あ、ちょっと皮が薄いところがピリピリしてきたかな…

 

~~休憩~~

 

2回目

友1「あたし慣れたかも~、ちょっと痛いだけやわ~」

友2「○▲よいjmjkl;ホjfsdっかおjkl~~~!!!」

  (隣のおばさまたちが出て行った波でもだえる)

オ「ちょっと、、痛いかな…」

 

その後休憩をして3回目に入ってもあまり痛くならず…。

友2はもう、陣痛か!てくらいの叫びよう。

それを微笑ましい顔で見る常連のおばさま方。

最期は「冷たい~~~!!!冷たい~~~!!!」と泣いておりました。

 

しかして、オイケ、普通に入れてしまった。。

 

これは健康なのか?毛穴が開かなかったからか?皮が厚いのか?痛覚が鈍いのか?

 

テレビにも出るくらい、入ればギャーーーとなるお風呂なので、

ネタにもなるなあ、とおもったのに、全然ネタになりませんでした。

 

すごい色の薬草で、何が入っているかも秘密のような、薬草風呂。。

大阪港にあるので、興味のある方は行ってみて下さいね~。

 

励明園漢方風呂


http://www.reimeien.com/

出た後は体はポカポカして、次の日は靴下1枚で大丈夫でしたよ!

効き目はありますよ!

 

余談ですが、

痛すぎる時、「こんな痛みも加納クレタに比べれば…!」と思って、私はやり過ごしています。

加納クレタ。大好きです、ねじまき鳥…。

 

【最近のトキメキ】

毎週クラフトビール系の祭りに行ってます♪

beer

  • 筆者: 尾池 葉名

ときめきの最大級「悶絶」

先日、須磨海浜水族園にいってきました。

イルカがお外の海で泳ぐと聞いて行ったんですけど、今年はまだやってませんでした。

勇み足すぎました。

 

子どもはペンギンとか好きなんやろ?

で、ペンギンなどを見せていたら、

なんと、たまご温めてる!

しかも、一つの穴に、温めてること、それをじっと見てる(?)このペアで。

 p1p2

まじで?外から守ってんの?見ないでーー、ってうちらを塞いでるの?

 

と、その時は、なんてかっこええの!!と、興奮したのですが、

さっき調べたら、マゼランペンギンは、交代で卵を温めてるらしいです。

 

つまり、、

 

電子レンジ待ち、みたいな…?

 

前のめりな子育てにちょっとびっくりしました。

(片方育ててるんやったら、遊びに行ったらええのにねえ?)

 

 

 

それよりも。

 

今回すごいのを見つけたのですが、おさかなタッチのコーナーがありまして、

そこに、エイがいたのですよ。

 

それが、手のひらサイズのエイ!

ei

トビエイ系の子供やと思うのですが、

ぱちゃぱちゃ半分身を乗り出して泳いで(?)るんですわ。

飛んでる?溺れてる??

 

もう、かわいすぎてきゃぁぁぁぁぁぁーーーと、悶絶してしまいました。

 

まあ、後ろにいる別のエイは立ってましたけどね。これもすごいんですけどね。

 

やばいす、手乗りエイ。かわいすぎます。

 

手乗りエイを見たい方は、是非、スマスイ本館3階「水辺のふれあい遊園」で!!

http://sumasui.jp/info/2015/03/27320open.html

 

ええもんみれました。ふふ。夏になったらまた行こう。

 

 

【今日のときめき】

きょうは会社早退します。

(綾瀬はるかの声で)

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

有言実行してしまった

こんにちは。

いくいく詐欺をしそうになっていた、オイケです。

 

前回ブログで書いていました、瀬戸内国際芸術祭2016へ行ってきてしまいました。

(実はいけたらいきたいいかなきゃなー、くらいだったのですが、

なんかタイミングがあって、いきなり行ってきました。)

 

今更説明ですが…

瀬戸内国際芸術祭

 

http://setouchi-artfest.jp/

 

 

簡単にいうと、瀬戸内海にある島々で、現地にあるものと芸術とを合わせて、

地域の発展やら現地との関わりやら…というようなかんじです。

(というようなかんじ、というのは、受け取る側の気持ちということなので…

詳しくはサイトを見てください…)

 

有名な島でいうと、直島、豊島、犬島、小豆島などがあり、もっと小さな島々や

高松などでも行われています。

 

芸術祭なので、色々な芸術品を見て回るのが主な目的なのですが、

わたしは、正直、それよりも、それぞれの島の文化や風習などを見て回れるのが大好きなのです。

 

普通に旅行に行って、ふらふら何もない住宅地とかを歩いて回ると、

不審者じゃないかとおもわれがちなのが、

「芸術祭」という免罪符をもらっているような気がして、堂々とふらふら歩けるのが、

わたしはこの祭りの好きなところなのです。

 

それぞれの島の風景とか、風習とか、街の作りや家の作りや、果てはお墓の形やら…

人間の生活の場所による違いとかすごい興味があって楽しすぎるのです。

 

はー、まんぷくまんぷく。

 

というわけで、

今回は小豆島へいってきました。

 

setouchi

(「瀬戸内国際芸術祭」ぽい写真が撮れました)

 

小豆島へいくのは実は二回目でして。

 

(一回目は、ドキッ!女二人で弾丸日帰りレンタチャリ醤油買い付けオリーブ買い付け帰りはヒッチハイクでなんとか帰れた、という若すぎる旅をしたのですが、それはまたタイミングがあればお話しします…。)

 

小豆島は醤油が有名でして、蔵の見学をさせてもらったり、

迷路の街で迷ったり、もちろん、芸術祭なんで、芸術作品を見て回ったり、

ふらふら歩いたりふらふらしたりふらふらおいしいもんもたくさん食べて飲んでさせてもらいました。

shoyu

↑醤油の木おけ。蔵にいれるだけで酵母が入って醸してくれるらしいです…すごー。。

ヤマロク醤油


http://yama-roku.net/

 

 

meiro

↑迷路のまち

やってきた海賊を惑わすために迷路のように入り組んだ住宅地にしたとか…

海賊って、、、勝手に太平洋や日本海だけのもんだと思ってました。。

 

 

でも一番は景色がすごかったです。

山育ちなんで、振り返ると海、というのがもうたまらんかったす。。

fukei

ちょっと高台のとこ。

この景色を見ているのが…

miido

こちらの作品…。

「美井戸」神社という名前の作品です。

ヤノベさんと北野武さんの作品ですね。

 

あの景色をずっと見てるのかーー、ええ場所に作ったなー、、と思いました。

(たぶん常設になるんじゃないでしょうかね?)

 

 

今回も弾丸だったわりにはゆっくりできたので、なかなか良い旅でした。

島の文化を知れるというのは、ほんと、行ってみないとわからないので、

次はどこいこかなーーーーと、また悶々とわくわくしております。

 

【今回のトキメキ】

バニラアイスに醤油、うまー

ice

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ずっとスタンバってました。

2016年春が来ましたね?

とうとう、瀬戸内国際芸術祭の時がやってきましたね?

 

IMG_20160314_202201

 

実はオイケ、この祭りが(祭り?)大好きでして。

ガイドブックも予約してずっと待ってました。

 

2010年の第一回目の時に行って、すごい楽しかって、これはもう毎回いかなきゃー!!

と、はまってしまいました。

 

そして、第二回目の2013年。

結構綿密に予定を立てていたのですが、

その時臨月前でして、まあ、なんとかいけるかな…?

と思っていたら、まさかの予定日より早くの出産…。

もし行ってたら、海の上でウマレルーゆうてたかもしれません…。

 

というわけで、第三回の2016年。

いついこうかなー、、どう周ろうかなー、、と、船の時刻表見てはわくわくしています。

行ったらレポートしますねー。

 

あー、旅最高…!

 

 

ちなみに、来週は薬師寺が刀の特別展やってるというので、

それに行こうかと思っています。

今女子に大人気の刀…。これはチェックしとかないと!!

 

【最近のトキメキ】

家で燻製したら、大成功。

カマンベールチーズうますぎ…

意外と、はんぺんもうま。

IMG_20160327_232503

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ネコの爪とぎについての考察

こんにちは。

また動物の話題かと思われがちなオイケです。

ちがいますよ、今回は。(たぶん)

 

去る2/22(にゃんにゃんにゃん)の日を記念に(?)少し思っていることを書こうと思います。

 

tarou

 

ネコの中でも、人に優しい猫は、いやいやでも撫でられたり抱っこされたりするんですね。

で、人が去った後、しゃっと逃げて、フン!フン!て、ガリガリ爪をといでいるのです。

(うちんちのネコだけだったらすみません)

 

その行為が、こう、自分のペースを取り戻すための儀式的なものやんなー、、と、

ずっと思っていたのですが。

 

江國香織さんの本で、「ねぎを刻む」というお話があるのですが、

確かそんな話やったような…(ちがったらすみません。)

ひたすらネギをきざむ、っていう。

 

あと、村上春樹さんの本でも、自分を落ち着けるために、

家のカッターシャツにかたっぱしから順序良くアイロンをかける、

という行為をする主人公が出てきたり…。

(ねじまき鳥かな…?)

 

なんしか、そういう、ネコの爪とぎのように、自分のペースを取り戻すための儀式って、

みんなにあるのかなー?と思いまして。

 

ちなみにオイケは、玉ねぎを炒めます。

チャツネになるくらいまで炒めたりもします。

でっかい鍋で4個くらい一気に炒めます。

 

なので、オイケ家では疲れてた時や、なんかうまくいかん時は、カレーが多くなるのです。

(食べる時はすっきりしてるので、おいしくいただきます)

 

カレーのスパイスの話もしたいのですが、それはまた別の時に。

 

みなさんはそんなネコの爪とぎ、ありますか?

 

ちなみに友達のひとりは、「グレープフルーツをひとつずつ綺麗にむく」と言っていました。

 

にゃーん、がりがり。

 

【最近のトキメキ】

京都市動物園に行ったらリニューアルされていて、

展示の方法を変えるだけでこんなに楽しくなるんや!

と、感動したのでした。

tora

 

  • 筆者: 尾池 葉名

鬼とか

こんにちは。

昨日は節分でしたね。

友だちが、「ひとりで節分を過ごすのはさみしい」と言って、遊びに来るほど、

節分というのはイベント化してるのですね?

 

しかしながら、うちも、イベントに乗っかるのは大好きなので、

洗面所のタオルを鬼仕様にしてみました。

 

oni

 

かわいー。鬼かわいー。鬼すきー。

鬼とか妖怪とか化け物とか動物とかたまらん好きです。

 

ムスメは保育園に鬼がやってきたようで号泣したようです。

地獄めぐりはできたくせに…。

 

 

 

【最近のトキメキ】

・ホラー小説が面白いです

 謎解きではなく、解かれなくてほっとかれてる感がたまらん怖いです。

 

・生魂神社へ初めて行ってきました。

 干支の御朱印最終日だったので、うれしかったです。

ikutama

 

  • 筆者: 尾池 葉名

流行りにのってみる

あけましておめでとうございました。

7日をすぎると言ってはいけないのでしたっけ?

今年も宜しくお願い致します。

今年初のブログですが、去年ほど引かれないようにしようとがんばります。(?)

 

さて、去年の末に、世界が待っていたスターウォーズの新作が発表されましたね。

みなさま、見られましたでしょうか?

 

bb8

(↑映画館にいてたBB-8。かわえー!!ほしー!!)

 

オイケは、第1作目(一番古いやつ。順番で言うとエピソード4)と、

エピソード1だけをみたことがあるのです。

 

エピソード4は、テレビで何回かやっていたのを子供の頃に何度かみたくらいで。

エピソード0は、学生の頃流行りにのって見たくらいでして。

 

なので、そこまで詳しく知らないのです。

いつかその他のエピソードも見ようと思っていたらそのままになっていて…。

 

そしてこの度エピソード7が発表されて、調子に乗って見に行ったのですが、、、

 

 

おもしろかった…!

 

 

そりゃあ全世界が待ってますわ。

 

1と4しかみてないのに、えー、1のときのあの人が4であんな人になってて、

4の時のあの人が、7でこんなんになってるー!

 

というのだけでも楽しいです。

 

予備知識なくても楽しめました。

 

なんといっても、

飛行機(という言い方も違うかもですが)がかっこいい。

ガオーてゆってるイエティみたいな宇宙人がかわいい。

(勝手にガオーさんと呼んでいます)

ロボットの動きがもへ。

ダークサイドに落ちた人が中二病っぽくって超かわいい。

フォースの真似をしたくなる。(実際やってみる)

 

そんな年明けでした。

 

今年ももっとおもろいことがいっぱいあればいいなーと思っております。

どうぞよろしくおねがいします。

 

【今年最初のトキメキ】

実家のネコやっぱかわええ。

nyan

 

実家の近所の信貴山の虎まんじゅううま。

 tora

 

  • 筆者: 尾池 葉名

一方その頃…

先日社員旅行へ行きました!

オイケは初の社員旅行だったのでとても楽しみにしていたのですが、

家庭の事情で、おっかけてみんなと合流することになりました…。

今回は、みんなに合流するまでの、オイケの半日をお届けします。

(社員旅行の内容はいずれどこかで…)

 

出発日当日、みんなは既に東京泊。

オイケは娘を保育園に預けて、関空へ向かいました。

(別れ際何かを悟ったのかギャン泣きされましたが、キニシナイ…)

 

飛行機からなんと富士山が見えるというサプライズと共に、

問題なく成田空港へ到着。

 

この時点で12:45。

ミッションは、16:30までに銀座のライブ会場に集合。

それまでは自由時間なので、何をしようかと考えた挙句、選んだのは…

 

成田山参拝。

 

ということで、成田空港からすぐの成田山で降りて、参道へ。

タイムリミットは約1.5時間なので、さらっとお参りしようかと思っていたのですが、

なんとその日は祭りが行われていたのでした!

 

dashi

ぎゃー!山車ー!かっこええ!!上に人形乗ってるー!!

なんかお店もいっぱい出てるー!!

bigunari

うおー!成田のゆるキャラ、うなりくんのフワフワもあるー!

(入れませんけど)

 

などと、寄り道しそうな思いをぐっと抑えて、やっと成田山へ到着。

naritasan

とても大きなお寺で、見るとこいっぱいすぎて、と、とりあえずお参りせな…!

ということで、お参りをして、大本堂の御朱印をいただきました。

 

goshuin

かっこええですね。

不動明王さんの御朱印のようです。

 

しかし、成田山新勝寺には、他のお堂にも色んな御朱印がもらえるらしく…

大日如来さんや釈迦如来さんやら…。

 

どうする!?

タイムリミットは1時間切ってる!

 

・成田山全部のお堂回って御朱印コンプリート

・参道にあったおいしそうなおいしそうな鰻屋さん行く

 

はい、すぐに鰻に傾きました。

 

そそくさとお寺を後にして、鰻屋さんへ。

 

unagi

うおー!さばいてる!!

かっこええー!!

 

おひとりさまなので、相席させてもらって、鰻重いただきました。

 unaju

じゅるり。

いただきましたよ、鰻。

おいしかったですよ、サイコーでしたよ、フワフワでしたよ。

(相席してくださったおじさん、おひとりさまのうちが瓶ビール頼んでるのを二度見した気がしましたがキニシナイ)

 

そしてここで時間ぎりぎり!やばい!銀座に間に合わないかもしれない!

と、参道を早足であるいてると…

unarikun

 

うなりくんいたー!!

頭になんかつけてるけど、いたー!!

ご当地アイドルさん?と踊ってるけど、いたー!!!

 

 

と、最後までオイケの心惹かれるものばかりだった成田。

なんとか電車に乗り込んで、無事に(ギリギリ)銀座に到着。

かなり弾丸すぎた成田ツアーだったので、

また機会があればゆっくりと行きたいです。

地酒も買いたかったし…。

 

さて、銀座に着いたオイケはその後とんでもないことになるということは、

この時誰も知らないのでした…。

 

【この旅の後のトキメキ】

娘にうなりくんグッズをあげたときの一言

「あ!ぴちょんく…?」

 

unari

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

終の棲家についての考察

先日友達の結婚パーティで、旧グッケンハイム邸というところへ行ってきました。

場所は塩屋というところで、須磨よりもうちょっと西にあたる、

海の真ん前の山の麓のような場所で。

そんなところに古い洋館が建っておりまして。

 

もう、目の前は海で、後ろは山!というとてもすごい立地なのですが、

グッケンハイムさん、ええわ、そら、ここ建てるわ…。という、絶景なとこでした。

 

gkhm

 

( 写真では分かりづらいのですが、二階から見た景色なのです。)

 

うちは生まれたのは海がない県の山と山に囲まれてるところで。

昔から海に対してとても憧れとか怖さとかいろんなもんをもっているのです。

海を見るだけで異常にテンション上がるっていう…。

 

終の棲家をよく考えるのですが、果たして、憧れの地になるのか、

安定の景色の地になるのか…。。

 

みんなどうなんでしょうかね?

 

 

【最近のトキメキ】

ネットでも売っていない刺繍作家さんの作品が大阪に期間限定でやってきたので、開店と同時に買いに走りました、ああ本当に待っていましたよあなたが来るのを…!!

(最後はやっぱり動物ネタ…)

hbk

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

られない文庫のお話

こんにちは。

動物担当のオイケです。←

今回も楽しい(ドン引きされる?)動物のお話です。

 

今読んでいる本がありまして。

「有頂天家族」という、森見登美彦さんの大人気小説の

第二部なのですが。

 

簡単に説明すると、下鴨神社の糺の森に住む狸や天狗や人間(ほんの少し)が

ドタバタするお話なのです。

 

uchoten2

 

もう、一部の時ですでにオイケの心をわし掴みされてるのですが、

二部もうっひゃー!なって、読んでいるところです。

 

何がええかといと、狸達が素敵すぎて。

阿呆なんです。かわええんです。

阿呆の血のしからしむるところ、なのです。

面白きことは良きことなり、なのです。

そんな精神大好きなのです。

 

あとは、実際にある場所(南座など)がでてくるもんだから、

その屋根の上で天狗や狸やらがどやどや登ったりしてる、とか想像すると、

もう、ドキドキなりながら読んでいます。

 

 

その有頂天家族の中で、狸が人間に告白するセリフがあるのですが、

 

「狸ではだめですか」

 

と、聞くんですよ。

 

狸がですよ…!

 

なんて素敵なセリフ…。

 

断られるとわかっていながらの告白。

ゆわれた方も断らなければいけないセリフ。

 

その言われた人間は、

 

「だってわたしは人間ですもの」

 

て、返すんですよ…!

 

かっこええ…////

 

そのくせ、「食べちゃいたいくらい好き」とか、ゆうんですよ、その人間。

 

うわー、、もう、降参ですわー、、森見さん素敵すぎー。。

 

うち、ハシビロコウさんに、

「ハシビロコウではだめですか」

とかゆわれたらどうしようー!!

「だ、だめではないですっ!!!」

とかゆってまいそう、キャー!!

 

と、

こんな話をられる文庫に書けるわけはなく、

トキメキの方に書かせていただきました、すみません。

何もられることのない話です。。

 

おすすめの本なので、是非読んでくださいませ!

(私の偏った感想ではなく、ちゃんと、ええ話なんで…)

 

 

【最近のトキメキ?】

保護者リレー、抽選から外れました…

ahiru

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ひつじとはいえ

こんにちは。未年のオイケです。ついでに言うと牡羊座です。

今回はそんな話でお届けします。

 

子供の時、もしくは子供を育てている時に必ずと言っていいほどお世話になる、

Eテレの「おかあさんといっしょ」なのですが、

今のキャラクターに、おひとり、

「ぼくは牛じゃなくて、ヒ・ツ・ジ!」と、よく言う「メーコブ」という子がいるのです。

ゆわれるまで気づかんわ!っていうほど、牛のような見た目をしておられて。

 

で、気になったので、朝の忙しい時間にもかかわらず、

娘と図鑑開けて調べてみましたところ、

 

mee

 

いたー!!!

ほんまにいたー!!!

「ジェイコブ」って名前やから、きっとメーコブのことや!

と、テンション上がってキャッキャしてましたら。

 

 

ちょっとまって、説明文を読むと…

 

mee2

え?「角の数は2~6本のもの…」

 

6本!?

 

ヒツジなんてか弱くて迷える子羊とかゆわれたり生贄にされたり集団行動しかできないとかゆわれたり家畜とかゆわれたり、、、

 

え?角、6本!?

(よく見たら、この写真の後ろの子、角4本あるし…)

 

 

未年で、牡羊座のオイケ、ヒツジのことを初めてかっこいいとおもいました。

かっこよすぎる、、6本なんて。。。

 

 

 

ジェイコブヒツジは横浜の金沢動物園におるという噂です。

いつか、会いに行こう。

 

 

 

【今回のトキメキ?】

オイケは人のことも好きのようです。

(無意識の落書き)

hito

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

思いたってひとり旅

こんにちは、前回のときめき日記でときめきすぎてドン引きされたであろうオイケです。

今回はトキメキ度をそこまで上げずに書けるといいなと思っています。

 

さて、先日のお盆休みの初日に、1日フリータイムを家族から頂いたので、

行きたかった豊島(てしま)へ、強行日帰りひとり旅をしてきました。

 

豊島は瀬戸内海の島で、フェリーが岡山の宇野というところから出ているのです。

フェリーの数も少ないので、とりあえず早い目に家を出たのですが…。

 

オイケ、人生で、「お盆に実家に帰る」という経験をしたことがないので、

侮っていました…。

 

新幹線むっちゃ混んでる…

 

自由席並んでたら8番目くらいだったはずなのに

前にいたおじさん達は、みんなお父さんだった…。

出発前になると、家族みんながドヤドヤきて、あれよというまに20番目くらいに…。

 

乗り込もうとしたら、なんたら新聞の記者さんが

「お盆ラッシュ始まる」という記事の為に撮影してるし…。

すみません、ちがいます、荷物少ないです、すみません、、

ということが、電車乗り換えるたびにあったりなど。

 

そんな衝撃をたくさんしつつ、なんとか時間にも間に合って

フェリーにも時間通りに乗れて無事に豊島に到着。

 

レンタサイクルを借りて色んなのを巡りました。

 

izumi

島の古くからある井戸らしいです。

すっごい水が冷たくてびっくりしました。

 

cort

2013年の芸術祭であった作品。

ひとりでダムダムして楽しかったです。

 

 

そして、一番行きたかった豊島美術館もさらっと入れて

大満足でした。

teshima

↑豊島美術館。

え?美術館ですよ?絵とかはないですけど。

 

umi

自分の心臓の音を録音する部屋からの景色です。

絶景…。。。

 

fune

海と空の色が一緒…。

素敵…。。

 

ushi

牛さんに道を聞いたり…

 

saikutsu

船から見える採掘している島。

採掘!工場!ぎゃー!!

 

写真は撮れなかったんですが、芸術作品がもっといっぱいあって、

山に入ったら池の中にぽつんと立ってるでっかい米粒のようなものがあって、カミオカンデがニュートリノがなんとかかんとかで(あまり意味は分かっていません)それが光るまでずっと見ている、とか、古い民家に入ったらいきなり外が嵐になってるビックリハウスとか、横尾忠則のちょっといっちゃってる赤い素敵なおうちとか(豊島横尾館)、、

とにかく、すっごい楽しいんですよ、色々と。

(↑説明するのを諦めました)

 

興味ある人はぜひ行ってくださいね!!

 

 

なんやかんやで夜の7時には大阪へ戻っているという強行でしたが、

芸術作品!!船!!海!!離島!!っていうヨダレもの満載の島だってので、

また行きたいです、ほんと。

 

 

来年は芸術祭があるので、また盛り上がるかもしれませんね。

 

http://setouchi-artfest.jp/

 

 

【今回のトキメキ】

芸術作品にまじって、石屋の人が作ったであろうものが置いてありました。

あっちゃー。。

doradesuka

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ときめきすぎて…

しつこいくらいにハシビロコウハシビロコウ言い過ぎて気持ち悪いと思われているんだろうなと思っているオイケです。

こんにちは。

 

ここまで言い続けてきたので、言い続けてしまおうと思いまして。

 

行ってきました、神戸どうぶつ王国。

本当に王国でした…。

 

元花鳥園ということで、植物はもっさりあるし、鳥はたくさんいるし。

たまたま見た、鳥を飛ばすショーがあったのですけど、

(鷹匠みたいなかんじですね)

尾っぽの長い鳥が自分のすぐ上を飛ぶとか、感動してしまって、泣きました。

(ね、きもいでしょ)

 

これ以上語るときもすぎるので、

ここで、癒されるな~という写真でブレイクしましょう。

 

DSC_0699

かわいいですね、カピバラさんですね。

上の小さいのと、上にむっちゃ溜まっているのが、マーラという子なんです。

このマーラさんなのですが、マメシバくらいの大きさなのですが、

後ろ足がウサギのような形をしているのです。

なのに、トコトコトコと歩くのです。

その滑稽さといったら!

 

DSC_0708

悪魔っぽいからマーラという名前?という説もあるとかないとか。

 

さて、お待ちかねの彼なのですが…

 

DSC_0709reキャー!いました!!彼です。

佇んでおります!

 

DSC_0718re

神戸どうぶつ王国は、二匹のハシビロコウさんがいてはって、どちらかは彼女なのですが、

もうそんなんどっちでもいいです。

性別、種族を超えて恋におちてます。

メロメロです。

 

初めて本気でときめきブログをときめき感満載の内容で書いた気がします(言い過ぎ)

 

他にも、ペリカンとかフクロウとかアシカとかオオハシさんとか

アルパカとかカンガルーの豆蔵とか、、

なんかちょっと偏った編成の王国でしたけど、すごいよかったので、

是非ともこのときめきをみなさんにもわかってもらいたい…!

 

きもいですね。

次に書くときはふつうに書きます。

 

【今回のときめき】

母になっても恋はするのよ。

(子供は動物見るたびにギャン泣きしてました)

DSC_0735

  • 筆者: 尾池 葉名

おでかけたい

こんにちは。
昨日は雨降りにやられて、カッパを着てたにも係わらずシャツまでびっちゃびちゃになったオイケです。
雨降りの日のチャリ通はもうこりごりです。

最近遠出をしていないので、どこかへ行きたい欲がすごくて、
つい、買ってしまった本がこちら。

 

odekake
そのままなのですが、そこに、なんと、
関西でもハシビロコウさんが見れるという情報が載っていたではないですか!!!

 

hashibirokou
注)最近探偵さんの番組でやっていたようですが、そこではなく。いや、そこも行きたいですけど。

昔、東京の友達と上野動物園で恋話(一方的にされて)していた時に視線を感じたのが彼でした。

ガンくらべで負けました。
かっこよすぎました。
友だちの恋話聞きながら恋に落ちました。

そんな彼が関西でも見れるなんて!!!

というわけで、近々神戸どうぶつ王国へ行こうと思います。
ご期待下さい。

神戸どうぶつ王国

http://www.kobe-oukoku.com/

 

 

【最近のトキメキ】

コップのフチの太陽の塔をやっと手に入れました。

ふふふふ。。

taiyou_fuchiko

 

  • 筆者: 尾池 葉名

運動会を見に行ってきました。

先日、甥っ子の小学校の運動会を見に行ってきました。

 

 

undoukai

 

うちの行ってた時代はもっと子供多かったよね、だいぶ少なくなったよね…

などと言っていたのですが、

 

中身はとても進化していた…!

 

応援合戦で、

「白組さんに強力な助っ人が来ました~、バンビーノさんです~」

と、いきなり子供が鹿の被り物をかぶって、踊りだす(二―ブラされる)し、

「赤組さんは彼らが応援します~」

と、何とかバズーカ(すみません、ちゃんと知りません)の恰好をしてはるし。

 

ダンスでは、三代目J SOULさんの曲を父兄も参加で踊るし。(レクチャーされました)

 

最近は勝負よりもエンタメ性が強いんですね、楽しかったです。

 

 

一番感動したのは、ピラミッドが、平面でなく、立体だったということ。

 

えっと、、説明しづらいのですが、、

三角錐になっているのですよ。

 

えっと…。。

こう、スクラムみたいになってるんですよ、前が四つん這いで、その後ろが立膝立ててその後ろにまた四つん這いでさらに…

 

詳しくは近所の運動会でチェック!(投げやり)

 

 

 

【最近のトキメキ】

カマキリの子供が腕に乗ってきました。

 

kama

かわいー。超かわいー。。

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

続・ノムザップに続け

こんにちは。

ジャスミンが咲き終えて今度はクチナシのあまったるーいあまったるーい香りが漂うんだろうなとおもいつつまだ咲かない微妙に暑い日々ですね。

(嫌いじゃないですよ、クチナシ。むしろあのいやらしさのようなものが世間に堂々と漂う感じは好きですよ。)

 

さて、堂々と宣言されたNMRさんのダイエット日記に隠れて

こそこそやっているオイケですが。

先日久しぶりに河原をわっしょーいと走ったところ、

意外といけるやん!?と、調子に乗って走っておりましたら、

次の日動けなくなるというありがちなことになってしまいました。。

 

 

 

IMG_20150509_113456

 

こちら、私が走っていない2、3年の間に廃線になってしまった橋です。

木の橋で、人も渡れるとってもガタガタな素敵な橋だったのですが…

 

年はたってゆくのですね。。

 

まだまだがんばろー(棒読み)

体力と筋肉をつくるぞー(棒読み)

 

【今回のトキメキ】

走った後の温泉とビールとカレーうどんサイコー

IMG_20150509_132109

 

  • 筆者: 尾池 葉名

ノムザップに続け。

先日勢いで買った雑誌。

 

trail

 

いつかやりたいのですよ、とっても。

野山を駆け回りたいのですよ、とっても。

人を超えたいのですよ、とっても。

ケモノになりたいのですよ、とっても。

 

そんなわけで、ノムザップに続いて、

オイケもトレーニングしたいと思います。

 

 

肩に小さい生き物とか乗せて走りたいんですけど。

ほら、母を訪ねる時に乗せていたような白いサルとか。

もしくは、母に先立たれたキツネリスとか。

 

 

いやいや、ほんまにやりたいので、誰かやりませんか…?

 

 

最近のトキメ…

誰やうちの付箋にけしからん猫の描き置きしたのは。

jiba

 

  • 筆者: 尾池 葉名

大阪人とトラ

先日、久しぶりに天王寺動物園へ行ってきましたら、

虎舎がリニューアルされていました。

 

ただでさえ、大きな虎舎なのに、リニューアルだと!?

 

それは、ガラス張りの部屋で近くで見れるよ、というもので。

 

 

tora

 

でかいー!!ぎゃー!!かっこええ!!!

 

 

やっぱりというか、大阪人、虎大好き。

 

すごい人だかり。

 

そして、その虎の名前は

「センイチ」

 

おそらく、仙一さんが監督されてた頃に来られた虎なんでしょうね。

 

私も娘ほったらかしで大興奮してしまいましたが、

やっぱり、ネコ科の動物はステキです。

 

近くにいたカップルが、

女子「あ、こいつメスやで」

男子「なんでわかるん?」

女子「だってたてがみないやん」

男子「…?それってライオンちゃうん?」

女子「え?これって何?」

という会話をしていたのも気になりましたが。

 

余談:ライオンほどではないけども、虎もよーくみるとあるんだってばよ、たてがみ。

 

 

女子高生が動物園の虎と夜に逢引するというお話が

どこかでありましたけども、憧れます。

そんなカップルになりたい。

 

 

【先日のときめ(かない)出来事】

塩焼きそば頼んだら、大量にマヨが乗ってきました。。

塩味はどこに…。

shio

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

バイシクル・レース

(BGMは勿論クイーンのバイシクル・レースで)

 

最近少しずつ暖かくなってきましたね?

 

ということで、チャリ通勤を再開したオイケなのですが、

私のチャリは子供載せチャリでして。

ビルの駐輪所に置いていると、よく、撤去されます…。

外部の人が置いていると思われるらしく。

なので、張り紙を貼って、よしよし、と思ったのですが、

 

DSC_2388

 

・どかさないで

・よかさないで

・のけないで

 

さて、どれが正しいのでしょうか…。。。

 

 

正解は

「移動させないで」

なんですけどね。

 

貼ってから気づきました。

 

しかしながら、夕方の子供載せチャリ(子供なし)のお母サマ達の速さったら、

港近くでよく見かける牽引してないアタマだけのトラックばりに早いですよ。

すごいですよ。。

 

負けじと回しております。

グルグル。

 

余談ですが、帰り道にある蓬莱の路面店がいつも気になっています。

でも、買って帰ると保育園の先生に匂いで絶対にばれます。

(寄り道しないでまっすぐに帰ってきてくださいと言われている)

食べたいなあ…

今日も店の前通るんやけどなあ…

 

 

最近のトキメキ

ドラえもんの映画のポスターのしずかちゃん(映画ではしずちゃん?)の

振り返り姿がなんだかとってもいい女になっていてドキドキしました。

いいヒロイン顔です。

 

sizu

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名

寒いね

といえばさむいねというひとのいるあたたかさ、

でしたっけ?俵万智さん。

 

素敵な言葉です。

好きです。

 

でも、

 

寒いねと言えばギャーと泣き叫ぶ幼児のいる母子家族

 

というこの極寒の土日をだっこをせがみまくる子供とふたりきりで過ごしたならば、

腰をゆわしてしまいまして。

 

ネアンデルタール人からの(?)北京原人の腰の曲がり具合になってしまいました。

 

腰、大事です。

 

腰バンドつけて、がんばります。

 

【最近のときめき】

 

IMG_

 

実家から水仙をもらいました。

これで、平清盛の三上博史がやっていた

「珠子~!珠子~!!」ごっこをしようと思います。

誰か一緒にやってくれませんか?

  • 筆者: 尾池 葉名

ナッツ・スタート

年オンナの年またぎバトンブログ、

最後は次女のオイケです。

ヒトミ役です。(嘘)

 

今年も宜しくお願い致します。

 

昨年のNMRさんのブログにもあったように、

ティーズにはおやつコーナーがあります。

↓その内容はコチラ

http://www.gogo-ts.jp/tokimekiblog/2014/5614/

 

そんな、みんなの心を癒すおやつコーナーなのですが

 

健康第一!

 

ということで、 今年からは、ナッツ類になることに決定したのです。

 

決定したのです!

 

(全員の同意はあったかどうかは定かではないですが。。)

 

素焼きアーモンドというものを購入して、

仕事始めから導入! という予定だったのですが、

 

忘年会のおやつがたくさん余っていたり(楽しかったね、忘年会)

予想外に年末にお菓子をたくさん戴いたり(ありがとうございます)

年始にみんなの実家から色々もらってきたり(いただきます)

 

冷蔵庫の上はおやつでいっぱいになりましたとさ。

 

ひとまずアーモンドはあるのですが、果たして手を付けるのはいつになるのか。

果たしてナッツスタートはいつの飛行機が飛んだ時になるのか!?←

 

今年も皆様健康でありますように。

 

 

最近のトキメキ

地元の信貴山名物の寅まんじゅうがいつもどおりとってもおいしかったです。

 

IMG_20150102_162101

  • 筆者: 尾池 葉名

クリスマスの思い出は?

世間はもうクリスマスですね…。

 

DSC_1670~2

 

よく質問にあるような、「クリスマスの思い出は?」と聞かれると、

私の場合は、、、

 

 

 

鬼のようなハレルヤコーラス特訓

 

 

です。

 

鬼です。

 

私の行っていた高校が、キリスト系の女子高でして。

お堅くはないのですが、なぜか、コーラス系になると、超体育会系になるのです…。

 

クリスマスには、「クリスマス礼拝」というイベントがありまして、

まあ、全校生徒集まって、みんなでお祈りする、というような、ものなのですが。

うちの高校では、高2が、ヘンデルさんの「ハレルヤ」を歌うことになってまして。

それの為に、高2の2学期の音楽の授業は全て「ハレルヤ」の為に費やされます。

 

アルト・メゾ・ソプラノ、に分かれて、発声練習、パート練習、発音練習、、、

中間テストもハレルヤ実技テスト…。

みんなの前で歌わされて、声が出てないと、先生が「ハッ」と、鼻で笑う…。

(先生超怖かったのです)

 

ほぼ4ヶ月使って練習して、クリスマス礼拝で、発表となるのです。

中高全校生徒+OG達の前で…

OG達(おばあちゃんレベルも)から見たら、

「さて、今年のハレルヤはどんなもんかしら?」的な。

 

9月~12月といえば、体育祭や文化祭など楽しい行事がたくさんある季節じゃないですか。

うちの学校は体育祭は1学期に終わらせます。

思うのですが、これは、クリスマス礼拝の為じゃないのだろうか…、と思っています。。

 

もう、ルーズソックスだるだるに履いた(そんな時代だったのです)女子高生も、

地味ーな子も、派手ーな子も、中学校からの子も、高校から入学した子も、

必死になって練習練習。。

 

冷めてると思われがちな女子高の子達が、

初めて心を一つにする瞬間だったのではないでしょうか…。

 

私は高校からだったので、そこまでは感動はしなかったのですが、

クリスマス礼拝が終わったら、やっと終わった―――――!!!

と、ほっとしたのを覚えています。

 

 

まあ、そんなほっとしたのは束の間で、

そのあとは、「卒業礼拝」の鬼のようなコーラス練習が始まったんですけどね。。

 

 

【最近のときめき】

某ピザ屋さんが、妖怪の時計のあれのキャンペーンをしていて、

あざといけどかわいすぎる地縛霊の猫のお皿を手に入れました。

  • 筆者: 尾池 葉名

妖怪のせいなのね。

妖怪ブームですね。

私も例にもれず、妖怪が大好きで。

ぬらりひょんのようになりたい、などと思っていたこともあったりなかったり。

最近は、ブームの発端となった妖怪の時計のパンを食べては、シールを集めているのですが、

(ジバニャンがなかなか出ない)

最近出たのが、この、ドウカクという妖怪

doukaku

こんな奴に取りつかれたくないと、心から思いました。

 

 

最近のときめき

妖怪幻獣百物語展のキャラクターのくだんちゃん↓を

img_title

娘(1才)にしつこくチラシを見せて「くだんちゃん」としつこく教えていたら、

とうとう「だんちゃん」と言うようになりました。

娘の現在の語録

「パン」「わんわん」「くだんちゃん」

  • 筆者: 尾池 葉名

絶賛準備中!

りんクールに出店することになりました、おみくじ本舗。

いよいよ明日!ということで、当日の配置などのおさらいをしたりなど、

準備も着々と進んでおります。

あとは、天気がよければいいのですが…

 

DSC_0873~2

 

明日明後日と、大阪の南の方に来られる方は、是非お越しください~。

りんくうにぎわいフェスタ2014
http://www.osaka-town.or.jp/linkool/2014/

 

 

さらっと投稿していましたが、初めましてです。

尾池葉名といいます。

英語にすると、テール・ポンド・リーフ・ネームです。(昨日山口さんが発見)

なんて安っぽいファンタジー漫画のタイトルみたいな名前なんでしょうね。

以後お見知りおきを…。。

 

イベントの準備など、ちょっと楽しんでいたりします。

切ったり貼ったり楽しいです。

ふふふふふ。。。

 

【今回のときめき】

テープでいうと養生テープが一番好きです。

 

 

 

 

  • 筆者: 尾池 葉名