着物で散歩


祖母が着物好きだった影響もあって

うちの母も若い頃から、たまに着物をきていたそうです。

 

私の入学式だったか、一度着物で出席してくれたことは

よほど印象的だったのか今でも覚えています。

 

去年、急に「私も着物をきる!」と言い出し

いくつか祖母と母のものを譲ってもらったのはよかったのですが

なかなか機会もなく…今回ようやく着ることができました。

 

DSC_2392_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑北野天満宮に行ってきました

 

1521333301081_2 1521333356141_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母のもの…着物、帯、草履

祖母のもの…バッグ、長襦袢(見えないけどチューリップ柄で派手…)

 

今回は一緒にでかけた子に着せてもらえました。

思ってたよりも楽に過ごせたので、

これを機にたまに着てみたいな、と思いました〜

 

 

【今日のときめき】

母のものでさえ40年前のものなので

祖母のものはいったい何十年前なんだ…

 

何年たっても古くならない和服のデザインってすごい。

  • 筆者: 高木 知佳

ひそかな楽しみ


気づけば今年ももう11月。早いですねー。

急に寒くなったので、みなさま風邪にお気をつけください…

 

年の瀬を意識しはじめるこの時期、

私のひそかな楽しみは、カレンダー探しです。

 

そんな大そうに探したりはしないのですが

新しい年は気に入ったカレンダーで!という妙なこだわり…

 

ちなみに今年は

イラストレーターの米津佑介さんのカレンダーです。

 

2月の猫が異常にかわいくて、2月を過ぎても

カレンダーを戻して、たまに見てました。気持ち悪いですね。

 

DSC_2248 OLYMPUS DIGITAL CAMERA←表情がたまらない!

 

DSC_2249←7月のサンダルも好きです

 

そして来年の分も、すでに購入済み。

 DM5D6qlWAAAwIal

 

タイ人の漫画家、タムくんの

マムアンちゃんカレンダー!

 

blogger-image-1963895155

 

こんな感じでイラストにタムくんの一言が書いてある カレンダーです。

神戸に何年か住んでいたらしく、日本語もお上手。今はタイ在住。

 

 

実は去年も欲しかったのですが

売り切れで買えなかったのです。人気ですね。

 

 

去年買えなかったカレンダーを覚えていて、今年にリベンジ…

ものすごい執念でお恥ずかしいですが、私としては大満足です。

早く使いたい。

 

 

【今日のときめき】

言葉とイラストの組み合わせ方(発想?)がすごいなー、と思います。

この言葉でこういうイラストになるのか、みたいな。

615Sy9dQVJL

  • 筆者: 高木 知佳

明日やろうは、バカヤロー


 

大阪環状線103系が10月3日に運行終了しましたね。

48年間おつかれさまでした。

 

dly1710030006-f1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 


この動画を見た時は、運行終了まで、まだ日はあるし

最後に私も103系に乗って、環状線一周とかしてみようか!

とか思っていたんです。ミーハーで恐縮です。

 

でも、なぜか10月いっぱいまで走ると勘違いしていて、

そろそろ乗らなくては!と思っていたら、もう終わっていました…ショックすぎ…

 

明日やろうは、バカヤロー

 

とはよく言ったもので、今まさに痛感しています。

(誰が最初に言ったかは、わからないですが…)

 

ちなみに、環状線以外の103系はまだ運行するようです。

 

 

参考までに、昭和48年(44年前)の大阪駅。

11329889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11329898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↓同じ場所です。(中央コンコース)

 

11330047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和48年ってそんな昔じゃないし、って感覚ですけど

写真で見ると、すんごいですね。衝撃。

 

 

【今日のときめき】

ティーズ制作の「大阪環状線版モノポリー」

コマの電車にはちゃんとオレンジを入れてます。

 

DSC_2231_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車好きの間では

「ゲーム始める前に、まずはオレンジの取り合い」

「コマはオレンジ一択やろ」と言われている、という話を何かで読みました。

 

電車好きさんはそういう目線になるのですね。なるほど…

  • 筆者: 高木 知佳

すっきり


少し前の話になりますが、寺内さんのお知り合いの方が出演されている

朗読劇をティーズみんなで観てきました。

 

 image

 

朗読劇は本を持って読んでいくもの、と思っていたので

本を持たない、舞台を目一杯使って動く、衣装、照明…など

一気にひきこまれました。

 

地獄変の内容で、ちょっと気になるところがあったのですが

後日、はなさんが朗読劇の予習用に借りていた現代語訳の本を見せてくれました。

 

 

 51LDWPmZ6BL._SX344_BO1,204,203,200_

 

何でもありますね。(鼻とか、地獄変とか色々収録されてます)

 

 

本を見ながら、はなさんと話していると

高校の時、国語の授業で読んだ話に影響されて

「否!」という言葉が流行ったのを思い出しました。

 

ただ、内容はまったく覚えていなくて思い出せるのは「否!」だけ。

 

そんな情報量ではもちろん検索してもヒットせず、

気になりすぎて友人2人に聞いてみるも

「ああー、否!って言ってたのは覚えてる…」との回答。

 

やっぱり覚えてないよなー、と諦めていたら

数日後、友人から「わかったーー!!」と連絡が。

 

 

↓それが、こちら(短いのでお時間ある方はどうぞ。)

 

太宰治「猿ヶ島」 

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1579_19977.html

  

友人も気になりすぎて、図書館行ったついでに調べてくれたみたいです。

「最初、山月記かと思ったけど全然違って、なんとかたどり着いた」らしい。

山月記もだいぶ懐かしけどー!

 

今わからなかったら、一生思い出すことなかったと思うので

本当によかったです。友人3人ですっきり。

個人的には猿ヶ島、とても好きになりました。いい出会いありがとう! 

 

 

【今日のときめき】

現代語訳の解説に

「地獄変では語り部が真実を述べていない、という手法が使われている」

と書いてありました。 

語り部は嘘つかないと思い込んでいたので、私の疑問は一気に解決。

 

あー、すっきりしたー。

  • 筆者: 高木 知佳

思い出の夏、風流な夏、大人な夏

暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

7月は夏を満喫できたので、あっという間に終わってしまいました…さみしい。

私の楽しかった話だけなので、ちょっと申し訳ないですが、おつきあいください。

 

 

[その1]思い出の夏

最近のティーズはですね、なんと

7月24日(月)に25周年を迎えましたー!(わー、パチパチー)

 

アタック25周年記念イベントとして

創業の地 福島~新大阪時代の事務所を巡ってきました。

 DSC_1950

 

 よりによって「室内で涼しくすごしましょう」注意報の日

あまりの暑さに移動中は口数少なめ。

 

DSC_1984 

何度も聞いた念願の新大阪「イーグルボウル」

 

 

え、え??一緒なん??そうなん?

kadoma 10130224907

 

 

私が入社する前の事務所めぐりだったので、

私の知らないティーズ満喫でした。

 

 

[その2]風流な夏

ティーズがお世話になっているとある事務所の屋上で天神祭の花火鑑賞!

 

 DSC_2038

 

胸に音が響くくらい近くて大迫力!眩しすぎて写真うつらない笑

 

 

 DSC_2108DSC_2109

ここが宇宙のはじまりか…という写真も撮れました。フォトジェニック!

 

 

[その3]大人な夏

これまたティーズがお世話になっている会社の方に、

偶然いただけたチケットで人生初 歌舞伎鑑賞!

 

イヤホンガイド借りや~、オペラグラスあった方がいいで~、など

事前にアドバイスもらえたおかげでとても堪能できました。はぁ、感動…

自分でも行けるようになりたいな、と思いました。

 

DSC_2130_2 DSC_2131_2 

嬉しすぎて版附も買っちゃいました。

 

あぁ、7月楽しかった…

遊んでる話しか書いてませんが、もちろん、仕事もちゃんとしてます、よ…

 

 

【来月のときめき】

 

写真のグループ展に初参加します。

スマホで撮った写真だしてるの、私くらいでしょうけど…

 

shashinten1

  • 筆者: 高木 知佳

時が変われば


意外と(?)私は、熱しやすく冷めやすいタイプでして

音楽も一度気に入ったら

飽きるまで聴き倒し、また新しいのを探しにいく放浪タイプです。

 

昔、聞いていた人に戻ったりすることもあります。

最近よく聞くのは、学生の時まったくハマらなかったフジファブリック。

 

その時は、友達がアルバムを貸してくれたのですが

1曲しかハマらなくて、その後、全然聞いていませんでした。

 

 

 1007045676

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケットなつかし。。

 

 

その時、唯一ハマった曲。(好き嫌いかなり別れます…)

 

 

残念ながら、この時のボーカルの方が7年前くらいに急逝されてしまって

現在はメンバーも追加せず、赤いギターの男性がボーカルをしている

という珍しいバンドです。

 

青春っぽい感じの曲(?)が多いのですが

まさに青春の学生時代、なぜあんなにハマらなかったのか、本当に不思議です。

 

 

そういえば、貸してくれた友達も30代だったな…

30代に響くのかもしれません。欲しているのでしょうか、青春。

「赤黄色の金木犀」とか「若者のすべて」とか落ち着いた曲も良いです。

 

 

新生フジファブリックも今回初めて聞きました。山田孝之さんと一緒に歌ったり。

山田さん、歌うまー

 

 

あんなにハマらなかった曲たちが

聞くタイミングでこんなに印象かわるなんて初めてでした。

また新しい放浪ができそうです。

 

 

【今日のときめき】

久しぶりに寺人ライブ!難波屋さんにて。

話には聞いてましたが、かなりのディープスポット!

 

DSC_1905_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人それぞれの顔のアップを

かなりの枚数撮っている男性を見つけました。

熱狂的ファン?

  • 筆者: 高木 知佳

ニヤニヤが止まらない

きのう阿波座駅で

きいろっぽい生地に大きな目玉が2つプリントされているTシャツをた着た

アジア系の女の子が遠くから歩いてきてました。

 

v05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニオンズ、やっぱり人気なんやな〜

USJでも行ってきたんかな、と思っっていたら

近くで改めてみるとサンリオの「ケロケロケロッピ」でした。

 

 

event_kr_designer_01s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然違うし!でも、なつかしー。

というか、どこで売っているのか知りたい。

 

なんだか懐かしくなって

サンリオのサイトを覗いてみると、あまりのキャラクターの多さと

ネーミングセンスにニヤニヤが止まりません。

 


https://www.sanrio.co.jp/character/

 

 

 

なぜ?

cultureshock_c_1985

↑カルチャーショック 1985年

西洋の文化を学ぶために花の都パリに洋行したお侍さん、夢之介と鉄之進。

文明開化の音がする!

 

 

 

boogeyboo_c_1978

↑ブーギーブー 1978年

いつもかぶっている、お気に入りの帽子がトレードマーク。

冒険好きなわんぱくドッグ。

 

 

一文字違いで…

boogeywoo_c_1984

↑ブーギーウー 1984年

国道沿いにレストランを開いている3人きょうだい。住んでいるところは、アメリカの田舎町 。ブーは、しっかり者で、コック長の長男。ギーは、食いしん坊で、コロッケ好きの末っ子。 ウーは、看板娘で、めんどうみのいい長女。

 

 

 

どのあたりが…?

bigchallenges_c_1978

↑ビッグチャレンジ 1978年

 

 

 

5月10日から「2017年サンリオキャラクター大賞」が始まるので

覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

https://sanriocharacterranking.com/teaser/

 

 

 

【今日のときめき】

明日からゴールデンウィーク!

皆様、よい休暇を!

  • 筆者: 高木 知佳

演劇と曼荼羅の里

毎度毎度、富山の話で恐縮ですが

今回も富山のお話です。

 

今週の放課後にかよこさんが遊びに来てくれました。

 

かよこさんは演劇関係のお仕事をされている方で

「富山の利賀村でやってる演劇祭に行ってみたい」と話してくださったのですが

 

「利賀村で演劇???」

お恥ずかしながら、私は全然わからずでして…

かよこさんが話していたワードを頼りに検索してみるとすぐにみつかりました。

 

 

http://www.scot-suzukicompany.com/toga/

  

 

http://toyama-teiju.jp/event/0708_scot2016

 

 

 space08

 

利賀村はもちろん知っていますし、行ったこともありますが

演劇の聖地とは知らなかったです…

曼荼羅は見た記憶がうっすらあるような…

 

meisou-1024x768

 

 

かっこいい!行ってみたい!

しかし、めちゃくちゃ遠い…こんな遠かったかな…

 

うーん、なんとか行けないか…

「死ぬからやめて」と周りから大反対されている

車の免許、やっぱり取ろうかしら。

 

【今日のときめき】

利賀そばもオススメです。

 

1465cd37

  • 筆者: 高木 知佳

ポジフィルム撮影体験


デジタルカメラが登場する前は、

印刷物の写真はこのポジフィルムを使って撮影していました。

 

thumb1※イメージ

 

 

 


こんなカメラで!ごつい、かっこいい。

 

20130504-20130504-_mg_1038※イメージ

 

 

 


この業界でも、ポジフィルムを触ったことがある人は

30代前半の人がギリではないでしょうか。(←推測ですが。。)

 

かく言う私も、仕事でポジフィルムを扱うことはありましたが

撮影の立ち会いはしたことがありませんでした。

 

そんな話を放課後(毎週水曜やってます!)でしていたら

カメラマンのN先生が一肌脱いでくれることに。

 

そして、念願かなって行ってきました、撮影体験会。

あまり写真撮っていなかったので、勝手にN先生のフェイスブックから写真を拝借します。。

 

 

16105561_1233940050033120_8655147899731794092_n

 

 


ピントグラス?には逆さまにうつります。

デジカメみたいに拡大して確認できないので

ピントが合ってるかなどはルーペで確認。

 

 

 

16179484_1238607649566360_3533218735742899603_o

 

 

ほぼほぼセッティングしてもらって、あとはジャバラ部分を伸縮し

ピントを合わせるだけ、の状態で触らせてもらいました。それでも難しい。

自分では合わせてるつもりでも、ピントがちゃんと合っているのか判断できない。

 

フィルムカメラは現像してみないとわからない、撮り直しできない、一発勝負の世

界。

本当に経験がものをいう世界で、今みたいに誰でも撮れるものじゃないですね。。

シャッターをきるのは一瞬だけど、それまでにものすごく時間かけているんだな、と

 少し体験できた気がします。(N先生はプロだからめちゃくちゃ早かったけど。)

 

 

 

クライアント、カメラマン、ディレクターやデザイナーが

あーだこーだ言いながら、ピリッとした実際の現場に一度、立ち会ってみたかったです。

 

昔の撮影話や、見習い時代の話も聞け、とてもいい経験になりました。

N先生ありがとうございました~!

 

【撮影会のときめき】

ポジフィルムの使用前は赤コンニャクみたいな色でした。(写真撮り忘れ。。)

 

129-680x407

 

周りの黒フチもなくて、本当にこの赤コンニャクをうっすーくスライスした感じ。

意外ー!


  • 筆者: 高木 知佳

髙(はしごだか)ショック


実は私、12年ほど前までは「髙木」さんでして

たまたま母が立ち寄った市役所からの要請(任意)で「高木」さんに変わりました。

 

最近、飲みの席や普段の話の中で名前の話題になることがあり

ちょっと名前について調べてみたところ

 

「髙」は旧字体ではなく俗字なんだそうです。

 

俗字…社会一般に普通に用いられてはいるが、

   規範的観点からみて正しくないとされる漢字

 

間違って書く人多いから、おまけで認めます。みたいな。

えぇ、ちょっとショック。

 

hashigodaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、市役所と我が家には名前に関して少し因縁がありまして。

祖母と母は親子2代にわたって役所が名前を間違って登録したため

本来のつけられた名前とは少し違う名前で生活しています。

 

・祖母…「子」抜け

・母…部首間違い

 

母が若いころ戸籍を取りに行った時に「漢字が…違う…」と初めて知ったそう。

 

それに加えて、市役所の要請で

すんなり「高木」に変えてしまったことを、母が少し後悔していたので

「髙」は間違ってる文字なんだよ、と伝えてあげようと思います。

たぶんもう気にしてないけど。。

 

 

【今日のときめき】

祖父母の名前がかっこいい

 

・祖母…スミ(本当はスミ子)、かずい(「い」は変体仮名の「以」)

・祖父…まさかの二人とも「外松」

 

もちろん自分の名前もいいと思っています。

「高木」も「知佳」も普通の名前ですが、意外といないので。

  • 筆者: 高木 知佳

森永さん、ありがとう。

週に1度、18:30開店のティーズBar「座・放課後」。

ぜひ皆さまのご来店をお待ちしております。来週は10/12(水)です。

 

昨日の放課後で中島さんから

「西島秀俊さんがCMで富山弁を話している」と見せてくれた動画。

 

 

友人: かんに(堪忍)!かんに! ※訳: ごめん!ごめん!

 

西島さん: こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!  ※訳: これ、ぜんぜん 苦くないよ!

 

西島さん:あご落ちっちゃ~  ※訳: 絶妙~に おいしい!!

 

西島さん:あれ~ うまいっちゃ~  ※訳: うん、おいしい!

 

 

「かんに!かんに!」

「こ、ぜんぜん 苦ないがいぜ!」がパーフェクト過ぎて笑ってしまいました。

 

「あご落ちっちゃ~」の「あご」は「あんごぉ」とは言わないし

「あれ~ うまいっちゃ~」はお初です。

ただ、富山弁マスターといわれる方が監修しているらしいので、

地域によっては、そういう言い方もあるんでしょう。

 

富山弁。naverにまとめが!なんでもあります。

http://matome.naver.jp/odai/2133420694450669601

 

なんかニヤニヤしながら見てしまいます。

「今日、だいてやっちゃ(=おごってやる)」はおじさまたちがよく使いますね。

 

あと「な~ん(=いいえ、ううん、全然)」はかなりの頻度で登場します。

 たとえば先ほどの「ぜんぜん 苦ないがいぜ!」の「ぜんぜん」を「な〜ん」に置き換えた場合。

 

「な~ん、苦ないが」、「なん、苦ないがいぜ」または

「なんなん、苦ないがいぜ」とか「なんなんなん…苦ないが」となったりします。

 

な〜ん、だけで会話を成立する場合は

「これ苦いがけ〜?」「な〜ん」です。

 

どの時にどれを使うかは、もうニュアンスとしか言いようがないです。

 

なぜこんなCMを作ったのかはわからないですが、

富山弁を選んでくれた森永さんにはお礼をいいたいです。

カレ・ド・ショコラ、買います。

 

morinaga

 

 

【今日のときめき】

地方出身者あるある:「どんな方言なん?」とよく聞かれる。

 

普段、出ないように気をつけている分、急に言われても

そんなすぐに出てこんがいちゃ~。かんに、かんに。

  • 筆者: 高木 知佳

廃墟フェチかと思いきや

 

 テレビで話題の佐藤健寿さん(フォトジャーナリスト)。

もれなく私もにわか廃墟フェチに。写真集、買ってしまいました。

 

11374192_1119417604750082_1403212717_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、共産党ホールの放送は見ていないのですが

表紙になるくらいですし、ぶっちぎりで惹かれます。

 

ブルガリアの共産党ホール

cXiao-Yang-500x333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはベルギーのパワープラントIMとか

パワープラントIM_2パワープラントIM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←別アングル

 

 

写真集には載っていないですが、先日テレビで放送された

 

プレシディオ モデーロ刑務所

 全展望監視システム刑務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の塔に看守が入り、周りを取り囲む服役者1,000人を監視するシステム。

少ない人数でばっちり監視できるのだとか。

360度、服役者に囲まれていても看守の精神はおかしくならない設計になっているそうです。すごい。

 

 

何回も見返して、わくわく。ここで、惹かれる写真は円筒系ばかり。。と気づく。

そういえば、

 

スーパーカミオカンデも素敵ですし

kamiokande

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器というものらしい)もかっこいい

 20110822cms

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記2つについては何をするものなのか答えられないので聞かないでください。。

 

あと、詳しくはないですが

実は電車もけっこう好きです。これも「円筒」だからなのか(無理やり?)

 

新幹線では地元愛を抜きにしても北陸新幹線が一番かっこいいです。

hokurikusinkansen 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒の席でしばしば「何フェチ?」という話題になった時、

私はブレることなく「脚(男女問わず)」を貫いてきました。

 

 

…が、これからは「円筒フェチ」へ変更したいと思います。

(いままでの脚フェチすら「円筒」の1カテゴリのような気もしてきました。)

 

【今日のときめき】

来年あたり、軍艦島へ行こうかと検討中。

いや、やっぱり円筒フェチ的には池島か。うーん、迷うところ。。

 

↓池島

ikejima

  • 筆者: 高木 知佳

地元愛が強すぎて気持ち悪い人のとある1日

 

今回の帰省では、久しぶりに富山市内を満喫。

熱が冷めないうちに、勝手に富山の情報を押しつけていきます。

 

新幹線開業によりJRから経営分離された(JR冷たい)

「あいの風とやま鉄道」に乗って富山市内へ。

 

DSC_0629

 

 ※春から夏にかけて吹く北東のさわやかな風のことを「あいの風」といいます。

おばあちゃんたちはよく言ってた気がする。。

 

 

新富山駅 外は完成していますが、中は絶賛工事中のため少し残念な感じ。

DSC_0635

  

まずは、セントラムに乗って移動。黒トラムかっこいい~

centram

 

  

富山市内にはトラム(路面電車)がポートラム、セントラム、サントラムとありますが

形はほぼ一緒です。(運営会社とかルート、車体の色が違うだけ)

 

 

旧車体も、もちろん現役です。

DSC_0668

 

 

 

まずは「バケモノの子展」到着。今までの監督作品もすべてありました。

 DSC_0641DSC_0648

 

 熊鉄がぬいぐるみ仕様のせいか、なんかかわいい。

 

細田監督が富山出身ということもあり、

東京での開催から1年後ですが、地元でも、、となったようです。

 

うますぎる絵コンテ。

 DSC_0654

 

 

 

限界まで近づいて見たくなる手描きの背景画。

 DSC_0645

 

原画に書かれている監督の細かい要望とか、

ざっくりとした意見とか見られるなんて貴重。

 

印象に残っているのは

「首を長く描いた方が色っぽく見えるので修正お願いします」と

「告白のシーンなので、一番キュンとする表情でお願いします!」

 

 

続きまして、 TOYAMAキラリ。

隈研吾さん設計の複合施設です。やっとこれました。

木が使われていない??と思いきや

DSC_0690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中でふんだんに使われていました、圧巻!

DSC_0686

 

 

 

この施設にあるのは

 

 富山市立図書館  学生の時にこんな図書館が近くにあればな~

DSC_0673

 

 

富山市立ガラス美術館 ここのために、わざわざ巨匠に作ってもらったそう。。

ボート以外は全部ガラスです。

DSC_0676DSC_0682

 

と、カフェ1軒、銀行のみ。なんて贅沢。

 

 

海!山!といったレジャーには困ることのない富山ですが

街中で時間を潰すのはなかなか難しく…ここなら1日中のんびりできそうです。

 

 

DSC_0698 

 

富山の伝統的な和紙「桂樹舎」さんの小物を買いに行くなど、

行きたかったところにいけて、大満足の1日でした。

 

 

【富山のときめき】

帰省2日目、起きたら左目が痛い。病院に行くと

先生の第一声「冷たいもんばっかり食べとるからや!」

 

??? よくよく聞くと

冷たいもの食べる→腸に負担かかる→免疫が落ちる→弱い菌に負ける

という仕組みらしいです。そういえば帰省前、めちゃくちゃバテてました。。

 

地域的なものなのか?富山のおじいちゃん先生はだいたい怒っています。

いや、本当に怒っているわけではなく、そういう話し方なんでしょうけど、たぶん。。

子供の頃、かかりつけの先生によく怒られたのを思い出しました。

ああ、なつかし、この感じ。

 

  • 筆者: 高木 知佳

完敗です

先日、学生時代の恩師とプチ同窓会がありました。

 

1468555520062_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑FARO DEL PONIENTE

実物より大きい?牛がお出迎え

 

 

私は短大から専攻していた学部を変更して編入したのですが

その時、授業の合間をぬって試験勉強を見てくださった先生です。

 

「いや~、久しぶりだね~!」(←先生は江戸っ子)

と、飛び跳ねて先生が登場。御歳76歳とは思えない跳躍。

 

近況を報告しあい、学生時代の思い出話にも花をさかせ

54歳まで商社マンで海外を転々としていた先生が

どういう経緯で先生になったのか、など

学生時代には聞けなかった話もあり、時間はあっという間に過ぎました。

 

帰りも

先生「じゃあ、僕は野田まで歩くから、君たちも気をつけて!」

私たち「淀屋橋からですか!?本当に熱中症あぶないから電車で帰ってください!

と説得むなしく颯爽と歩いて行かれました。

 

とても明るく元気な先生に私たちの方が元気をもらったようです。

今回来れなかったメンバーもいたので、近々また集まりたいものです。

 

【今日のときめき】

 

 

先生はまさにこういう時代を過ごしてきたのですね。

今のところ私は負けていますが、巻き返したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

まさに「ときめき日記」

158fc31b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はよいお天気が続いていますが

そろそろ梅雨が近づいてきましたね。

自転車通勤の私にとっては憂鬱な時期です。

 

先日、帰り道で小雨が降り出し

カッパを着るほどではなかったので

雨に打たれながら信号待ちをしていました。

 

すると、よほどかわいそうに見えたのか

「あら、大丈夫~?」

と、見知らぬご婦人が傘に入れてくれました。

「老婆心でついねぇ、やさしいでしょう?うふふ」と。

 

す、すすす、素敵すぎるー!

まさにときめき、一発で落ちました。

 

詳しくはわからないけど、ご近所さんのようで

「また会うかもね~」といって別れました。

 

その後、同じ道を通るたびに探してしまいますが、いまだに会えず。

せつない気持ちを噛み締めています。

 

 

【今日のときめき】

もし同じ状況があれば、私も傘に入れてあげよう!と思うのですが

知らない人に声かけて傘に入れてあげるって、けっこう勇気いりますよね。。

あらためてご婦人にときめき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

雨男と晴れ女と…

4615897i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妖怪ウォッチより

 

 

ティーズで

雨男といえば、おなじみ野村さん。

晴れ女といえば中島さん。

 

そして、新たに仲間に入れてほしい

 

曇り女の高木です。こんにちは。

 

雨女ではないとは思っていましたが

去年の年末あたりからうすうす感じていました。

晴れ女ではないな、と。

 

最近ようやく気づいたのですが

どうやら私の曇り女には、発動条件があるようです。

 

それは「楽しみに《しすぎ》ている」こと。

遠足を楽しみにしすぎて体調くずして休んじゃう、的なものでしょうか。

 

振り返れば、台湾旅行も

R0015640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーズの社員旅行も(皆といる間は晴れてたのに…)

DSC_0093_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお花見も

 DSC_0424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜんぶ曇り…しかも、なまり色の。

 

傾向と対策がわかってきたので

これからは、楽しみにしすぎないよう心がけたいと思います。

 

 

【今日のときめき】

明日からゴールデンウィーク!

  • 筆者: 高木 知佳

今年もあの季節

今年も各社エイプリルフールにちなんだ

いろんなプロモーションがありました。

 

私のお気に入りは

山口さん・溝手さんに教えてもらったこちら。

 

 news_large_godzilla_vs_eva_20160401_03 news_large_godzilla_vs_eva_20160401_01

ときどき、私はエヴァンゲリヲンの話をしますが

 

マンガは最終巻だけ読んでないし

映画版は見たことがない、テレビ版も途中までしかみていない…

 

とてもファンとは言えない感じですが

 初号機がかっこよくて好きです。

 

imgres

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手足が長くてガリガリの人って

「初号機」って例えられることが多いですよね。

ひそかに羨ましいと思ってしまいます。

 

それはさておき

 

ゴジラ × エヴァンゲリヲン は結局

庵野監督の次回作「シン・ゴジラ」のプロモーションだったわけで

実現はしないのでした。残念。

 

ちなみに「シン・ゴジラ」はおよそ12年ぶりに東宝製作で

史上最大サイズになるそうです。(ハリウッド版含む)

 

◯◯年ぶりの△△に弱い私。

まんまとエイプリルフールの思惑にひっかかりそうです。

 

 

【今日のときめき】

ゴジラ書体の「エヴァンゲリヲン」が

原作のイメージと全然違うけど好き。

news_large_godzilla_vs_eva_20160401_02

 

 

バカボン…?と似てる??と思いましたが、気のせいでした。

 

80d6f512ccd0dc77ad05b414e561877c

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

どうしてそうなった。

先日、会社の帰りにコンビニに寄った時、

自転車をとめていたら、すぐそばで

酔っ払った5、6人のおじさんたちが

なぜか円陣を組んだまま、

呼び止めたタクシーの前でわいわいしていました。

 

227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※イメージ(↑こんな感じ)

 

 

なんで??と思って観察していたら

一人ずば抜けて酔っているおじさんが

 

「つぎ行かへんのかー!」

「チューしよー!」(いや、まわり全員おじさんですけど…)

と、なかなかタクシーに乗らない。

 

みんなで押し込もうとしていたら、円陣になってしまった模様。

 

疑問もすっきり解決したところでコンビニへ。買い物を済ませて出てみると

まだいました。しかも円陣のまま。

 

しつこいなぁ~笑 と思いながら

自転車まで戻ると、何やら数分前とは違う空気。

 

先ほどの泥酔おじさんが「こっちこんかい、ゴゥラァァ!」

と叫びはじめ、おじさんの目線の先にいた別のおじさんが

「来てみいや、ほれ、ほれ」と挑発していました。

 

同じ円陣かと思いきや、今度はケンカ相手に殴りかかろうとしている

泥酔おじさんを必死で止めようとしていました。さっきと全然ちがう…

 

挑発していたおじさんから距離をとろうと

円陣のまま、カニ歩きで移動しているおじさんたちが面白すぎて

最後まで見たかったのですが…

結構危ない雰囲気だったので、すっと帰りました。

 

あの数分の間にいったい何があったのか。

いまだに気になります。

 

 

【今日のときめき】

お酒は楽しく飲むのがいちばん。

  • 筆者: 高木 知佳

2015年 後半戦

 

気がつけば今年ももう終わりです。

特に後半は本当にあっ…という間だった気がします。

 

そんな2015年後半戦を振り返って

今年の私のブログを終わろうと思います。

(先月はブログをサボってすみません。。)

 

 

8月 バーベキュー 肉ー!

DSC_0078

 

DSC_0079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

9月 中華三昧!

 DSC_0059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 台湾!

 

 taiwan


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 東京!

 

tokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 流行りにのって手づかみシーフード!

DSC_0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

DSC_0294

 

 

 

 

 

 

 

 

そらそうなりますね。。

でも、これだけ食べたのに

実は去年よりも数値が下がっています。

毎日のヤクルトのおかげでしょうか。。

 

 

でも懲りずに

12月 深夜1時のラーメン

DSC_0291

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はとにかく食べた年でした。特にお肉。

いや、いつも…か?

来年もおいしく楽しい年にしたいと思います。

 

 

【来年へのときめき】

来年は魚中心の食生活を心がけたい。

  • 筆者: 高木 知佳

差出人は

先日、妙に気分が乗ったので

年末の大掃除さながら家を片付けてみました。

 

今まで手紙ってなかなか捨てられなかったのですが

さすがに溜めすぎていたので、一大決心で処分することに。

 

さかのぼること10年くらいの前の手紙までありました(溜めすぎ)。

自分でも意外ですが10年前って結構、手紙のやり取りしてたんですね。

 

手紙を読み返しながら、片付けていると

まったく見覚えのない手紙。

 

takagi1030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏を見ると

takagi1030_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰…!?」と思わず声が出てしまいました。

差出人名、こんなんで届くんですね。

 

若干の恐怖を覚え、恐る恐る中身を見ても名前がない。

内容を半分くらい読んで、ようやく判明。高校の同級生でした。

夏休みに地元の仲間たちと花火した時の写真入り。

なんてマメな。

 

この子から手紙もらってたんや!とか

あー、そんなことあったなぁ、とか

 

自分以外の誰かの言葉で記憶を思い出すのは

日記を読み返すのとはちょっと違う

手紙ならではの感覚?でおもしろかったです。

 

若さゆえのこっぱずかしい内容のものが多かったので

手紙は、ひとしきり楽しんだ後

差出人たちの名誉のためにも処分させていただきました。

 

来月、いちばん手紙を送ってくれていた友達が結婚するので

式で撮った写真を添えて、久しぶりに手紙を書いてみようと思います。

 

 

【今日のときめき?】

自分が返信に何を書いたか

考えただけで、超不安。

  • 筆者: 高木 知佳

おう なつだぜ

 

最近、暑さが厳しくなってきましたね。

チャリ通の私は毎朝汗だくです。

(チャリ通の中では距離短い方ですが。。)

 

夏と言えば、ではないですが

ふと小学校の国語の教科書に出てきた詩を思い出しました。

 

000184770

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かまきりりゅうじ。

 名前がかっこいい。

苗字が「かまきり」、なんて斬新。

 

「かまきりりゅうじ」になりきるまで

何回も朗読させられた苦い思い出。。

 

でも、暑くなったら、皆でマネするくらい人気でした。

いま読み返してみてもやっぱり良いです。

 

いまの小学生の教科書にも出てくるのだろうか。

 

【今日のときめき】

もえるひをあびて 焼けた私の手

 

DSC_0055_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計焼けとチャリ通による手の甲焼け

さすがに日焼け止め塗らないと…手遅れか。

  • 筆者: 高木 知佳

拝啓

070228_2306~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高田純次さま

 

いつからか、私は高田さんに憧れています。

先日の情熱大陸、拝見しました。

 

56歳にして、水たまりで泳いでみたり

 

購入するジャケットの値段を

「50万!…の10分の1だね!』と言ってみたり。

 

自分の肩書きを聞かれた時に

「マジシャンにしといてよ、練習するからさ!」

と、とぼけてみたり。

 

かと思いきや

「肩書きって自分でつけるもんじゃないよね、

 他人からつけてもらうものだと思うんだ」と

ふとした瞬間、まじめなことを言う姿にグッときます。

 

いつかお会いしたいです。

これからも応援しています。        敬具

 

 

【今日のときめき(その日の名言)】

 

「歳とってくると、どうしても『説教・昔話・自慢話』が多くなるでしょ。

 俺はこの3つを無くしてるから、エロ話しかできない。」

 

かっこよすぎ。

  • 筆者: 高木 知佳

ぐりとぐら

子供のころ、読んだ絵本No.1は「ぐりとぐら」。

大好きで何度も読み返した記憶があります。

350_Ehon_49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思い出とともに訪れた「ぐりとぐら展」

(すみません、もう終わっていますが…)

 

gurigura2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは大きな卵がお出迎え。

大きなホットケーキの絵本に出てくるあれです。

 

4834000826_20130319101940_op1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、海坊主のお話も好きでした。

a56cc87827c5ecd778b92b41ed0a9322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、展示をどんどん進んでいくにつれて気づく。

あんなに好きだったのに、ほとんど読んでいない…

 

 

異常に手の長いうさぎや

 

exhibition_02photo3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタクロース(←サンタさんは結構メジャーキャラのようです。)

 

 

 

exhibition_02photo4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか全然知らなかった。

 

 

最後に読書コーナーがあったので

ちびっこたちに紛れて読み漁ってきました。

大満足。

 

【子供のころのときめき】

ぐりとぐらの次にお気に入りだったのが

学習マンガっぽい「未確認生物」の本。

 

子供ながら妙に惹かれました。

チュバカブラとか。

 

cyupa02

  • 筆者: 高木 知佳

かに、コアラ、天王星

少し前に某SNSで出回っていた画像。

 

 seiza_seikaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は蟹座です。

 

毎日の占いなどはあまり興味ありませんが、

こういう性格診断的なものは結構好きです。

 

さかのぼれば、懐かしい動物占いにはじまり

 

20101221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラです。

 

 

 

六星占術もありましたね。

 

Unknown

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天王星人(プラス)です。

良いところは…楽天的であり感情的です。

とても優しく、また快楽主義者でもあります。

その反面優柔不断な所が目立ち、

浮気性や遊び好きと言った傾向にあります。

 

まとめると

蟹座…能天気すぎ

コアラ…快楽主義

天王星人…楽天的

 

どんだけ。。と思うほど、似たり寄ったりですが

どれも生年月日で判断するので

似るのは当然だと最近きづきました。

 

そういう星のもとに生まれたということでしょうか。

 

【今日のときめき】

かの次元大介さんも「楽観は強い」と言ったことがあるそうな。

 31621435_480x360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次元すてきー。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

うずうず

気がつけば、もう春でした。

 

あさってからはキラキラした新社会人を

街でわんさか見かけることになるのでしょうね。

わくわくしますね、新生活。

 

新生活といえば、私のいけない癖。

引っ越したい病がちょっとうずうずしています。

 

ただ、今回は

◎引っ越す理由が特にない

◎いま住んでるエリアが現状ベスト

◎なんだかんだで準備が面倒くさい

 

の理由で、たぶん引っ越しません。でも、何か変えたい。

 

ということで、名づけて「引っ越すつもり掃除」はじめました。

その名の通り、引っ越すつもりで掃除するだけです。

 

気持ちの問題だけですが、普段の掃除なら迷って捨てないものでも

「引っ越すつもり」なら意外とバンバン捨てられます。

 

いま、去年かおととしに買ったばっかりの

パソコン机を処分するか検討中…(ついでにパソコンも)

 

【引っ越しへのときめき】

こんな広めのワンルームに住みたい。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃から、自分がいる部屋以外には誰か潜んでいるのでは。。。

とたまに思ってしまう。私だけ??

  • 筆者: 高木 知佳

新しい提案

明日はバレンタインです。

男性陣はやはり楽しみにしているものなのでしょうか。

 

百貨店の催場や地下の洋菓子売り場は

バーゲン以上の盛り上がりを見せています。

 

そんななか、阪神百貨が新しい提案をしています。

 

 

banrentain

 

 

http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/banlentine/dinner.html/

 

まさかのダジャレです。

クマ?のシュールなイラストも何かいい。

さすが阪神百貨店。

 

今年は甘くないバレンタインなんていかがでしょうか。

 

 

【今日のせつない】

阪神百貨店、地下1階のスナックパークが

立て替え工事のため17日に閉鎖されるそうです。

 

「阪神名物いか焼き」「浪速のお好み亭」「御座候」「元祖ちょぼ焼」の

4店舗はテイクアウトで残る模様。

 

なくなる前に一回いっておこうかな…

 

snack_park

  • 筆者: 高木 知佳

あなたはどっち?

proxy_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べものをしていたらこんな画像を見つけました。

どうやら2年前くらいに

ツイッターで話題になった(?)画像みたいです。

 

横向きに見えると男性脳、

正面に見えると女性脳、らしいです。

根拠は見つけられませんでしたが…

 

うすうす感じてはいましたが、私は男性脳でした。

 (1つのことしかできないので。。

 歯みがきしながらスマホ操作、とか完全にどっちかの手が止まります。)

 

あと、「薬指」が「人差し指」より長い人も男性脳らしいです。

→私はほぼ一緒ぐらいでしたが、若干薬指の方が長いかも…

 

〈男性脳の人の特徴と比較〉

◎理系タイプ→ド文系でした。

◎拒食症、風邪、自閉症や骨関節炎にかかりやすい

 →風邪以外はなし。

◎空間認識能力が高い

 →よく人や物にぶつかったりするので違う…かな…

◎神経が太い→言われるけど…そうかな…??

 

【今日のご注意】

男性脳だから男らしい。女性脳だから女性らしい。

とかではないそうなので、あしからず。

 

  • 筆者: 高木 知佳

気がつけば

 

最後にブログを書いたのが8月でした…

さぼりまくってすみません!

 

ちゃんと生きております。

 

ブログさぼっている間に、

今年も去年に引き続き「おたより絵封筒展」に応募しました。

 

kiji100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募の時に選んだ切手からイメージをふくらませて

 絵封筒を作る、というテーマのおたより展。

 

去年はそのルールをまったく無視して

応募してしまったため今年はリベンジ!

 

なんとかギリギリ(ちょっとアウト?)応募できました。

 

現在、西宮にて展示中です。

西宮会場はあさってで終わり。

 

以下スケジュールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年12月4日(木)~2015年2月8日(日)

「おたより 絵封筒展」

 

【兵庫(西宮)会場】
〈期間〉2014.12.4(木)〜14(日)※月火水曜定休(12/8,9,10)
〈時間〉木金13:00〜20:00 土日11:00〜18:00
〈会場〉galerie6c
〒662-0075 西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F
TEL 0798-61-6131
http://www.galerie6c.net/

【東京(表参道)会場】
〈期間〉2015.1.8(木)〜12(月・祝)
〈時間〉11:00〜18:00
〈会場〉ハグルマ封筒 ショールーム東京表参道
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-4-5

【大阪(心斎橋)会場】
〈期間〉2015.1.30(金)〜2.8(日)※火曜定休(2/3)
〈時間〉13:00〜19:00
〈会場〉Carta Bianca(Winged Wheel 心斎橋2F)
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-14 2F
TEL 06-6245-8410
http://cartabianca1918rosso.com/ssb

 

 

 

心斎橋会場、忘れずに行かなくては…

 

【次回のおたより展へのときめき】

今回は時間がなくてMacを使って作ったので

来年こそは、切ったり貼ったり塗ったりして

アナログで作りたい!

  • 筆者: 高木 知佳

夏の思い出

3180

 

 

 

 

 

 

 

(周りには田んぼしかなかった

 私の母校)

 

 

 

この夏、約10年ぶりに高校の同窓会が開かれました。

高校を卒業してから10年以上。
学校主催の同窓会じゃないのに、
学年全体が集まれる機会があるのはうれしいことです。

 

R0014669_2

 

(余興:まだまだ皆いい体してます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

0815

 

 

(余興:最後は巨大クラッカーで盛大に)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幹事さんたちは本当に大変だったようで
「次はまた10年後な!もうしばらく何もしたくない」
と言っていました。

忙しいなか、準備してくれた皆さんありがとう!

 

1408735985751_2

 

 

(今回は学年の約1/3が参加)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いあり、涙ありの同窓会。本当に楽しかった!

それでは、また10年後に会いましょう!

 

…と思っていたら
来年は創立30周年記念で盛大に何かやるらしい。
行けたらいいな〜。

【この夏のときめき】
もう30代か、と思っていたけど
30代ってまだまだ若いな!と気づかされた
すてきな同窓会でした。

みんなはしゃぎ過ぎ。

1408735998783_2

 

(ぎっちぎちの二次会)

  • 筆者: 高木 知佳

猛者たち

飲み会は好きです。

ただ、あまり飲めません。

 

食べ物の好みは割と酒飲み寄りです。

でも、やっぱり飲めません。

 

お酒が嫌いな訳ではありません。

量が飲めないだけなんです。。。

 

お酒が弱いことを再認識した

ティーズのとある飲み会。

 

world_map

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑なぜ世界地図が!?詳細はおいおいHPにて。

 

 

お酒の猛者たちが飲み干していく空き瓶を横目に

飲めたら人生もっと楽しかったのになー、と思いつつ。

 

飲まなくても飲んでる人と同じくらい楽しめるので

特に気にしません。(と、ちょっと強がってみる。)

 

【飲み会でのトキメキ】

「生中のひとー!」のかけ声に

「はーい!」と言うのが、いまだ憧れの32歳。

  • 筆者: 高木 知佳

幸せのおすそわけ

 

R0014564_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、お休みをいただいて

高校時代の友人の結婚式出席のため実家に帰りました。

 

13時30分過ぎには大阪を出たのに

電車を降りたのは17時前。

そこからわが家までは車で30分。

 

遠い。。。

毎度のことながら、この長旅にはいっこうに慣れません。

 

 

0029_large2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、披露宴当日。

 

・新婦のウエディングドレス姿に涙

・新婦、兄姉に手を引かれ一旦退場に涙

・新婦のお色直し姿に涙

・新婦の姉のフラダンスに涙

・最後の挨拶、新郎号泣でもらい泣き

 

この晴れの日を高校時代の友人たちと一緒に

お祝いできたことに感謝の一日でした。

 

【結婚式での失敗】

この日、受付を頼まれていた私と友人1人。

そろいもそろって遅刻してしまいました。

 

…幸せは遠いかもしれません。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

知らぬ間に

キャラクターについて調べていたら

 

NHKのキャラクターがずいぶん増えていました。


http://www.nhk-character.com/

 

中でもひときわ気になったのが

sabosan2

 

「サボさん」

 

子どもたちの足がどんどん長くなっている時代に

この胴の長さ。親しみを感じます。

 

ちなみに「サボさん」以外は全員イスのようです。

isutachi

 

あと、「こんなこいるかな」がリニューアルしてる!

tomohachi_main

と思ったら、別物でした。(「ともだち8人」だそうです)

 

こちらが「こんなこいるかな」

konnako

 

懐かしい。よく見てました。

 

 

【今日のときめき】

私の通っていた高校がある

富山県射水市のゆるキャラ「ムズムズ」。

 

友達まわりには大不評です。

 

muzumuzu

 

2013年 ゆるキャラグランプリ 72位。。。

 

 

私けっこう好きやけどな〜。

  • 筆者: 高木 知佳

気になるキジの今後

今、巷で話題の

ペプシネックス ゼロのCM。

 


https://www.youtube.com/watch?v=6W0iGCto16I

 

 

 今月から放送開始しているようですが

初めて見たときは衝撃でした。

 

アクロバティックに戦うイヌとサル。

 

inu

saru 

 

そして今のところ

特に活躍してなさそうなキジ。

 

kiji

 

キジだけノリが違うような気がするのは私だけでしょうか。。。

 

oni

 

そして、壮大すぎる鬼。

 

続編があるのかどうか。楽しみです。

 

【今日のトキメキ】

キジの活躍に期待したいです。

  • 筆者: 高木 知佳

今年は

 

過去数年、ティーズのバレンタインは

 ガチの納豆入りチョコとか、

チキンラーメンチョコとか(しかも手作り…)

ほぼ罰ゲームなものをあげていましたが

 

去年からは見て楽しい、食べておいしい

ちゃんとしたチョコをあげるようになりました。

成長です。

 

今年は惑星チョコ「オリンポスの煌めき」。

 

choco

 

↑球に見えますが、実は半球です。

 

 

mens0214

 

↑写真では伝わりにくいですが

喜んでもらえているようです。

 

【今日のときめき】

見て楽しい、食べておいしいチョコを選ぶのは

選ぶのも楽しい。

  • 筆者: 高木 知佳

まだ行っていませんが

大阪歴史博物館にて

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が開催中です。

 

title   

 

詳しいわけではないがですがサイボーグ009が好きです。

【新昭和版】

716XFR6L3ML._AA300_

 

【平成版】

009_08

 

【2013 映画版】

f0180307_15232320

 

2013年映画版、変わりすぎ。特に002…

絵が違いすぎてまだ見てないです。

 

見たことのある平成版が私にはしっくりきます。

 

【今日のときめき】

平成版の004がいい!

 

忘れずに特別展に行ってきます。

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

毎年恒例の

健康診断ネタです。

 

↓去年のブログ

おととしよりコレステロールの数値が下がり、かなり喜んでいます。

kyonen_blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年(左が去年、右がおととし)

kyonen_hyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年(左が今年、右が去年)

kotoshi

 

 

 

 

 

 

 

お、おととしよりも上がっている…

 

去年の私と今年の私、最大の違いは

 

去年ー走っていた

今年ー走っていない

 

でしょうか…

 

いや、走るのが続かなかったわけではないんですよ。

 

走る→腰や背中を痛める→ドクターストップ

の繰り返しで続けられないのです。

 

…言い訳です、はい。

 

ちょっと今回は予想以上に上がっていたので

反省しています。

 

来年に向けて、体を動かそうと思います。

 

【今日のときめき】

まずは、走ってもガタがこない体づくりから!

  • 筆者: 高木 知佳

おたより

お世話になっているカメラマンのNさんのすすめで

毎年、秋に開催されている「おたより〜絵封筒展〜」に

初めて参加しました。

 

 

otayoriten

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おたより〜絵封筒展〜」


http://www.haguruma.co.jp/oshirase.asp

 

otayori

ちなみに私のは左下から2番目のです。

自分で撮った写真で応募しました。

 

 

色とりどりの封筒がならび、

切手の絵柄を活かして封筒に絵を描くっておもしろい!

勉強になるなぁ〜。

 

と思っていたら

 

もともとおたより展のテーマが

【封筒に貼った切手からイメージを膨らませた絵を描いて送る『絵封筒』。】

 

だったのだと、たった今知りました。

 

勝負は切手選びから始まっていたのか。。。

また来年も挑戦してみたいと思います。

 

【今日のトキメキ】

12/8(日)まで

心斎橋 カルタビアンカ(ウイングド・ウィール2F)で展示されています。


http://cartabianca1918rosso.com/ssb/map

お近くへお越しの際はのぞいてみてください。

  • 筆者: 高木 知佳

久しぶりに

01-obj01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと思い出し
4〜5年前によく見ていた動画を再生。

動画のラスト、みんなの楽しそうな姿にぐっときます。

 

◎Youtube(4分20秒あたりからです)

 ↑残念ながら削除されていたので別の動画です。


http://www.youtube.com/watch?v=P54E_-YDtpQ&list=RD02P54E_-YDtpQ

 

◎ニコニコ動画を見られる方はぜひ!こちらから(オーケストラ版)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11805363

 

【今日のトキメキ】

飛び跳ねる指揮者が好き!

(↑ニコニコ動画バージョン)

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

深夜の訪問者

うちのマンションのエントランスには
時々、わが家のようにくつろいでいる猫がいます。

 

DSC_0106neko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある晩、その猫が飛びつくようにじゃれてきたので
ちょっと遊んであげたら、

部屋の前までついてきてしまいました。

ドアを開ければ、部屋に入りそうな勢いです。

どうしようもなくなり
エサをあげた隙に部屋に入ろうと
コンビニへパンを買いにいきました。

帰ってくれてたらうれしいなぁ、と思いながら戻ってみると

今度はお隣さんが巻き込まれていました。

 

「猫が部屋に入ってきそうなんです〜!」と困り果てた様子。

 

私のせいだとはとても言えず
「パンもってるんで、あげた隙に部屋に入りましょう!」
と、思わず偶然を装いました。

猫にエサをあげ、ダッシュで部屋に入り
何とか2人とも無事に帰宅。

次の朝、廊下には昨日あげたままのパンが。

ただ遊んで欲しかっただけやったんやなぁ、と
かわいそうなことをした気分…

最近めっきり見なくなったので
ちょっと寂しい今日この頃です。

【今日のトキメキ】
つい先日、公園を歩いている猫を発見。
元気そうでなにより。

  • 筆者: 高木 知佳

新しい恋はじまりました。

ホームページでご案内していた通り
ティーズはお引っ越ししました。

 

強力な助っ人さんたちのおかげで
すっきりキレイに片付き、ひと安心。
ありがとうございました!

新しいティーズは
大きな窓、白い壁、高い天井。

minamihorie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何と言っても目玉は「和室」!

本を見ながらアイデアを考えるもよし、
ミーティングするもよし、
お昼を食べた後の昼寝にも最適です。

DSC_0089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカピカの事務所もうれしいですが
何より、引っ越しが終わった今も
わくわく、ドキドキしています。

新しい事務所で、心機一転。
何か変わりそうな気がします。

お近くにお越し際は
ぜひお立ち寄りください。


【今日のときめき】
前の事務所では書類で埋め尽くされていた私の机。

今ではスッキリ気持ちいい。

 

現状維持、がんばります!
DSC_0096

  • 筆者: 高木 知佳

思い出めぐり

r0013238   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日まで京都市美術館で開催中の
「ゴッホ展」に行ってきました。

 

tangi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴッホで好きなのは『タンギー爺さんの肖像』。
残念ながら、今回の展示にはありませんでしたが…

小学生の時に図工の授業で、この絵を版画で模写しました。

遠い外国の絵に、背景とはいえども
浮世絵が描かれていたことに感動した記憶があります。

ただ、版画の出来に関してはまったく覚えていません。
記憶とは都合のいいものです。

続きまして。

三十三間堂にも行ってきました。
小学生の時に一度来たことがあるので約20年ぶりの訪問。

二回目でもやっぱり1001体の千手観音は圧巻。

1000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仏像の作り手はそれぞれ違うので
首がほとんどないものや顔が大きいものなど、

笑いそうになるものもあっておもしろいです。

たまたまではありますが、
小学生時代にゆかりのあるところをめぐってみました。

当時と同じように感動し、
感性は小学生の時と変わっていないようです。

【次のトキメキ】
次はこの展示を狙っています。

title

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 高木 知佳

生まれた。

sendenkaigi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーズ卒業生からスターが生まれました。

 

第50回 宣伝会議賞 シルバー受賞!


http://award.sendenkaigi.com/grandprix/

(↑受賞者の名前を見れば、わかる人にはわかります。)

 

当の本人は、応募したことをすっかり忘れ

受賞の電話を受けてから

慌てて「宣伝会議」を買いに行ったそうです。

 

本当におめでとうございます!

うれしくて勝手にブログに書いてしまいました。

すみません!

 

【今日のときめき】

業種にこだわらず、チャレンジするってすごい!

私も見習わなければ!

 

  • 筆者: 高木 知佳

イナビル

って知っていますか?

 

inabiru

 

私はつい最近知りました。

なぜなら、いま大流行中のインフルエンザになったから。

 

そう、イナビル(吸入剤)はインフルエンザのお薬です。

 

このイナビル、2本処方されます。1本につき2回、吸入するだけで

後はお薬を飲まなくて良い、という画期的なものです。

 

数年前からあるみたいですが、

そう頻繁にインフルエンザにはならないので知りませんでした。

 

初めてインフルエンザになったのは確か6年前の忘年会。

インフルエンザとは知らず、最後まで居座り続けてしまいました(大迷惑)。

翌日から、39度超えの高熱に意識もうろう。

 

病院に行く、という考えがまったく浮かばず

自然治癒にまかせて、ひたすら寝込んだ失敗があります。

 

年明け出社すると「正月、インフルエンザになってな〜」の言葉にドキリ。

 

寺内さん、あの時はすみませんでした。

おそらく私が原因です。

 

今回のインフルエンザは、早めに病院に行ったおかげで

誰にもうつさずにすみました(たぶん…)。

 

鼻声はまだ残っていますが復帰しましたので、ご報告いたします!

 

【今回のときめき】

火曜までお休みさせてもらった間、

仕事のことで私の携帯が鳴ることは一度もありませんでした。

 

対応してもらってありがとうございました。感謝です!

 

  • 筆者: 高木 知佳

北国の冬

ここも。

1 (なんにもなさすぎ)

そこも。

2 (雪のせいで海が見えない)

どこも。

3 (通っていた中学の近く)

かしこも。

4 (奥に見えるのは「立山」)

雪だらけー!

 

全国的に雪が降ったり、寒さが厳しい今日この頃。

私はお正月、ひと足お先に地元富山で雪を堪能してきました。

 

日も暮れないうちから氷点下になったり、

家が古いせいか、室内なのに5度以下だったりしますが

個人的には、雪が降らない地域の冬より

雪が降る地域の方があったかい気がして、過ごしやすいです。

 

住んでる頃はうんざりだったけど、いざ離れてみると

雪のある冬がうらやましく思ったお正月でした。

 

【お正月のときめき】

年甲斐もなく、20cmくらいの雪だるま

素手で作りました。

指がちぎれるかと思いました。

 

  • 筆者: 高木 知佳

突撃、うちのおかん

11月の3連休に、田舎(富山)から遊びにきた母と

紅葉を見に行ってきました。

 

kouyou2.jpg

永観堂(京都)…ちょっと行く時期が遅かった


本当は10月頃に来たかったようだが、ちょうど忙しかったので

のらりくらりとかわしていたら、ついにしびれを切らしたようで


「3連休、休み??遊びに行くからね〜。

忙しかったら、お母さん一人で出かけるし、

もうホテルはとれないから、とりあえず泊めて〜」


と押し切られたのが3連休の一週間前。

(前もこんなことあった気がする…)

 

普段は家族優先で、自分のことは後まわしの母だが

旅行となれば人格が変わるようだ。

 


ここに行きたい、あそこにも行きたい、

でも、紅葉は明るいうちに見たい!

 

..注文多すぎ、時間なさすぎ。


結局、紅葉を見に京都を2箇所まわり、先斗町で夕食を食べ

翌日大阪をフラッと観光して、嵐のように去って行きました。

【今回の気づき】 親孝行は親が元気なうちに。  

  • 筆者: 高木 知佳

ない。

yasuda.jpg

先日、私の愛車がついに大阪市の餌食となりました。
人生初の自転車撤去。(自業自得です、すみません)

歩ける距離なのに、自転車で来てしまったことを
後悔しながら、とぼとぼ家へ。

家に着いてさっそく
自転車が保管されている場所を検索。
えーと、場所はーーえ、鶴見…!?
帰りは自転車で1時間以上かかる距離…

一週間後。行ってきました、鶴見まで。往復 約2時間。

お次は、

自転車が保管されていた間
ティーズの自転車を借りていたので
自転車を返しにティーズへ。往復 約1時間。

動きっぱなしの休日。
今回の一件でかなり懲りました。
これからはちゃんと駐輪場に停めます。

【今回の学び】
◎鍵は自転車だけにかけよう。
今回、ガードレールにワイヤー鍵で自転車をくくり付けていた私。
鍵をぶった切られて持って行かれました。

◎京橋は要注意!
保管所のおじいちゃんいわく
「京橋の撤去回数は月に14〜15回、
 その他のエリアは4〜5回」だそうです。

皆さんもお気をつけください。

  • 筆者: 高木 知佳

見慣れた場所が

昨日のニュースに映っていた。


taifu17.jpg
(9月30日 午後4時頃 北浜付近) 

ちょうどその頃、私も中央区の別の場所を
自転車で果敢に攻めていました。

レインコートを来ていたものの、
台風の日に着るような本格的なものではなく、
ほぼ意味なし。

途中、ビル風+台風 のとんでもない強風エリアに
出くわしながら、何とか家に到着。

写真の奥に見えるのは中央公会堂。
通勤路ではありませんが、通らないこともない道。

無事に帰れて良かった。

その晩、「外出るって言ってたけど大丈夫やった?」と母親から電話。
「だ、大丈夫!雨降ってない時に出たから!」と
思わず大ウソをついてしまいました。ごめんなさい。

【今日の気づき】
台風の日は、家にいるのが一番。



  • 筆者: 高木 知佳

ふるさとの町おこし(その2)

ふるさとに帰省し、最初に目に飛び込んできたもの。(駅構内)

R0012693_1.jpg
大仏をモチーフにしているようです。
(まったく知られていませんが、富山県高岡市には大仏があります。)



R0012691_3.jpg
だれ…?


R0012692_2.jpg
うーん…?
気になったので調べてみると
『サクラ大戦』のキャラクターデザインを手がけている
松原秀典さん(高岡市出身)に依頼したそうです。

ふしぎの海のナディアやエヴァンゲリオンにも参加しているすごい人。

4_lp.jpg
(サクラ大戦)

かなり、ちゃんとした町おこし。
サクラ大戦は知ってるし、まさかその人が富山の人だとは。

ただ、富山から出た組の中では物議を呼んでいるようで
友達もまったく同じ写真を撮っていました。

つぎに帰った時、どうなっているか気になるところです。

【今日の気づき】
すごいことだとは思うけど、ちょっと恥ずかしい気もする。


  • 筆者: 高木 知佳

念願かなって

このお盆に地元・富山で開催中のポスター国際公募展
「第10回 世界ポスター トリエンナーレ トヤマ2012」に行ってきました!

chi_omote.jpg
ポスター展フライヤー


gaikan1.jpggaikan2.jpg
富山県立近代美術館  けっこう立派!同じ敷地内に科学博物館もあります。


miruzo2.jpg
近代美術館のマスコット「ミルゾー」  こ、こわい。

数年前までこの公募展のことを知らなかったのですが、
世界5大ポスター展のひとつだそうです。

ちなみに、世界5大ポスター展とは…
◎ワルシャワ国際ポスター ビエンナーレ(ポーランド)
◎ラハティ国際ポスター ビエンナーレ(フィンランド)
◎ブルノ国際グラフィックデザイン ビエンナーレ(チェコ)
◎メキシコ国際ポスター ビエンナーレ(メキシコ)
◎世界ポスター トリエンナーレ トヤマ(日本)←なぜ富山…?とても気になります。


応募総数4,622点のポスターの中から
入賞・受賞作品、招待出品作品を加えた422点が展示。

3年に1度の開催で第10回展の今年、
初めて日本人がグランプリを受賞したそうです。
(グランプリ1点、金賞2点、銀賞3点、銅賞10点)

世界中から集まって来ているので、ポスターの背景(題材や内容)などが
わからないものも多かったですが刺激になりました!


◎dddギャラリーにて/11月6日(火)〜12月21日(金)
第1回展から第10回展までのグランプリ・金賞作品を中心に展示するそうです。
(東京と福島でも開催)

興味のある方はぜひ行ってみてください。

【帰省中の気づき】
やっぱり富山はいいところです!



  • 筆者: 高木 知佳

ローリング30

私事ではありますが
先月、ついに30歳になりました!

寺さん、中島さんに教えてもらった
吉田拓郎の『ローリング30』。

rolling30.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=rTdXsMyqNDU&feature=related

なかなか厳しい歌詞もありますが
私の30代、テーマソングとさせて頂きます。


【30歳の気づき】

ティーズブログが始まった頃に書いた記事。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年2月16日
(中略)
時折ささやかれる
「高木の30歳っておもろそう(見た目と中身のギャップが?)」
も、そう遠くない未来。

果たして30歳の私は、年相応の大人になっているのか、
やっぱりおもろいままなのか。

ご期待ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと大口叩きすぎたか…でも!
30代はこれからだ!

  • 筆者: 高木 知佳