歳ともに増やしていこう笑いじわ

ドラッグストアにズラリ並ぶ多種多彩な化粧品たち。
保湿クリームひとつ選ぶのにも、迷い迷ってしまう。

コラーゲン、ヒアルロン酸、イソフラボン、馬油、ハチミツ、カタツムリ…
シミ・くすみ、美白、ハリ・ツヤ…
「1つで5役。洗顔後はこれだけでOK」 …

心くすぐる文字に目があっちこっちするなか、
私の心を直撃したのは

クリーム上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このピンクの容器。

 

 

 

クリームしわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「乾燥小じわケア」 ・・・ そう、コレコレ!

 

 


しわはあってもいいと思う。
幾多の悲しみや、苦しみと向き合って真剣に生きてきた証として
その人の深みをも示すしわは素敵。

「しわは私の年輪。笑ったり泣いたりしてきた人生が刻みこまれている」
と言ってムリにしわを隠そうとせず堂々としている倍賞美津子はカッコいい!

あと10年、20年と歳を重ねたとき、そうなっていたいと思う。
でも、今はまだ若いので、乾燥による小じわは気になる。

 

 

 

 

実は、乾燥から肌を守るには洗顔の2度洗いはヤメた方がいいらしい。
と知りつつも、時々、2度洗いしている。多分。

おフロで顔を洗おうとしたとき、たった今洗ったような気が、、、
なのに、洗ったかどうかどうしても思い出せない!  それで、またゴシゴシ。

こんなことが、ちょくちょくある。

もしや痴呆症? 
どうも頭のしわは、どんどん減ってきているようだ。



【ときめきの一苦】
脳ミソに移植できぬか顔のしわ

 

  • 筆者: 塚崎 登代

ほじょ犬増えて引きこもる人居ぬ明日へ

「介助犬」って、ご存知ですか?

介助犬は、手足が不自由な方の生活をお手伝いするために
特別な訓練を受けた “ほじょ犬(けん)”。

 

車イスで生活する方の、大切な大切なパートナーでもあるんです。

犬-車イス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指示すれば

犬-ケイタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケイタイを持ってくる。

 

犬-服

犬-クツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服やクツを脱ぐのを手伝ってくれる。

ほかにも、冷蔵庫を開けてペットボトルのお水を取ってきたり、
道に段差やスロープがあれば、車イスを引っ張ったり…

 

 

手足が不自由な方は、1人で家にいることや出かけることが、とても不安。
かといって、何かと人に頼んでばかりするのは、気兼ね。

社会に出るのをあきらめて、引きこもってしまう方も多いようです。
中には、たとえば英語が得意など社会貢献できる人が
いっぱいいるでしょうに、残念です。

 

 

介助犬がそばに居ると、それだけで安心できる。
外出が好きになって、旅行にも行きたくなった。
犬に指示して 「自分でできた!」 「1人でできた!」と思え、

自信が持てるようになった。

介助犬と暮らす方からの声は、
介助犬が心の支えになっていることも物語っています。

 

 

たったの、65頭。

全国で活動する介助犬は、まだまだ少数。

1人でも多くの人に介助犬のことを知ってもらい、

普及につながればうれしいです。

 

 

犬-封筒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カギ、カード、切符、手紙…、 介助犬は、落としたモノを拾ってもくれます。
傷つけないよう、そっとくわえて。
その優しさに癒され救われる人が、もっともっと増えますように。

 

【ときめきの一苦】
掴めるよなくした夢も犬たちと

  • 筆者: 塚崎 登代

畳の間書類たたんでついごろり

とっても広くて、きれいな

図書館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪市立中央図書館へ歩いて2分。

こんなうれしいことも、ティーズ新OFFICEにはあるんです。

ビデオやCDが視聴できるブースを備えた中央図書館。

「調べものに行ってきま〜す」と言って
1本ビデオを見てきちゃったりして、、、

それより、ビデオは借りてきて、
夜、ビール片手にみんなで ‘映画の夕べ” なんてどうかしら。

 

シアターコーナーは、ここ。

和室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐっすり眠れると大好評の和室。

デッキを組み立て、畳を敷いて、本棚を飾って…
暑い夏、若いスタッフが汗をかきかき手作りしてくれた
ティーズのとっておき空間。

い草の香りに包まれて、ほっこり。

ちょっとレトロな「てれび」もいい感じ。
お茶の間気分でゆっくり映画を楽しめそう。

 

さてさて、ビデオは何がいいかな。
おすすめを探しに、ちょこちょこ図書館へ行かなきゃ。

 

 


【ときめきの一苦】
ライブラリ近くになってついぶらり

  • 筆者: 塚崎 登代

貼り替えてまたも気になるセイカクか

ホラっ、おいしそうでしょっ!
トマトレシピ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコンスチーマーで作ってみましたっ!
と言いたいところですが、、、

 

 

せっせと
プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募シール30点を集めてゲットしたスチーマーも
料理ベタの私にかかると

お菓子入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってな、具合。

 

それより気になるのが、応募シールの貼り方。
血液型で違いがありそう。う〜ん、統計がとりたい!

A型は几帳面。私もその1人で
始めは集まった順に貼っていたシールを

シール1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1点と2点に分けて貼り直し。

 

さらに、

シール2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四角形になるよう貼り直し。
とどめに、上からセロテープでピタッ。

 

丁寧さがエスカレートする性格、自分でもイヤ。
大らかなO型が、うらやましい。

シールが上下逆になっててもOK。1、2点の過不足なんか気にしない。
適当 is best を実践している人、O型に多いかも。

自由人B型は、シール用の升目をムシして好きな風にペタペタ。
シールを横向きに貼ってたりするのも、多分B型。

AB型は、升目にきちんと貼っているけど、点数別にまではしない。
合理性を求めるだけに、時間をかけずサッとスマートに仕上げていそうだ。


きっと何千人もの応募があったであろう
今回のスチーマープレゼント。

シールの貼り方、
自分と同じようにした人がいたって、おかしくない。

そうそう、
「スチーマー = お菓子入れ」にしている人だっているかもね。



【ときめきの一苦】
居てるかもオカシなとこが似てる人


  • 筆者: 塚崎 登代

ニャンとしたって4(シ)匹合わせてシアワセに

お目めがパッチリ開いて、ヨチヨチ歩く姿が日に日にかわいく
なってきました。 ノラの子猫、4兄弟。

4匹-正面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ今、“里親“ になっていだだける方を募集中です!

 

わが家のベランダで、約2週間前に誕生した小さな命。

白黒

黒-胸に白

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キジ

黒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しいかな。わが家はペット禁止の集合住宅。
こっそり飼うにも、既に犬1匹・猫1匹がいて、満杯。

カラスやイタチに襲われないよう、
何より、人間に捕獲されて殺処分されないよう

一生そばにおいて元気に幸せに育てていただける方の
新しい家族となれることを願っています。


まだ生まれて日が浅いから、体がちっちゃいから
“小さな命” と言ってしまったけど、

命には、小さいも大きいも、ない。

そう教えてくれたのは母猫。

しょっちゅう子猫の毛繕いをし、時にはあくびをしていも
怪しい物音がするとサッと耳をそば立てて音の方をキッとにらみ、
他のノラ猫が来たならばすぐさま追い払いに行く。

子猫の写真を撮ろうと、私が1匹ずつ寝床から連れ出すと
すかさずやって来て、その子をくわえて連れ帰る。

それらは、当たり前の行動かもしれないけど、
必死に子どもを守り、健気に子育てするのは
一つひとつの命をとっても大切に感じているから。

実は、私が連れ出した子猫を
母猫がちょっと高い位置にある寝床へくわえて帰るとき
1匹だけ床に落としてしまい、小さな体が床に横たわった状態に。

あわててこの手で寝床に戻してやると、母猫はもう必死。
その子を何度も何度も舐め回す姿に、自分の身勝手さを悔やんだけど
子猫はグタッとすることもなく歩いたりしてくれて、ひと安心。

きっと子猫も力いっぱい生きようとしているのだ。
自分にできることを考えて、できる限り助けてあげたい。



【ときめきの一苦】
ねころんだ仲良し姿ほころぶね

4匹-寝姿

 

  • 筆者: 塚崎 登代

足りぬとの不足聞こえしチャリ置き場

さて突然ですが、次の写真の中で
“イケナイ”チャリは、どれでしょう?

いけないチャリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、いちばん右。緑のチャリが ”イケマセン”。
不正駐車なのです。

 

緑チャリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら、ラック(駐輪台)に乗せていないでしょ。
駐輪代を払っていないのです。


あたかも駐輪場にちゃんと留めているように
チャリを置くなんて、
きっと持ち主は「ちゃっかりさん」です。

大阪人らしくて、会いたいくなります。


不正駐車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら「適切な処置をとる」なんて警告されても、
問題は駐輪スペースの不足。

駐輪禁止

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防御するスペースあるんやったら
自転車を置ける方がいいやん。

それに気づいてもらうためにも
「ちゃっかりさん」を応援したい!

イケナイかしら?

 

 

【ときめきの一苦】

すきを見てちゃっかり留める人がスキ

 

 

  • 筆者: 塚崎 登代

世界へとナニワなんでも走り抜く

“ダメダシミルコ”
おもしろい名前やなぁ〜。

TV実況で名前が出るたび、そう思って見ていた
先日の大阪国際女子マラソン。

30km以降、トップ独走中の福士加代子選手に
猛追するウクライナの選手がいて、

実は “ガメラシュミルコ” が正しい名前。

選手名がTV画面に表示されても
目が悪くてちゃんと見えず、
 “ダメダシ” なんて名前も海外ならありそうな気に。

後半追い上げ型の粘りと諦めない強い精神を讃え、
ご本人にゴメンナサイと言いたいところだが。。。

結局、福士選手は残り1kmで追い抜かれ逆転負けの2位。
自己ベストは更新したものの

「終盤またも失速」とネットに書かれ、
「もう少し頑張って欲しかった」と監督から言われ、
世界選手権内定記録にも届かずじまい。

本人の口からも、
「『あー』と思った時には、『すこーん』とやられて、
後は何もできなかった!」とのコメント。

もしかして、優勝した “ガメラシュミルコ”  は、
やっぱり “ダメダシミルコ” だった?

(ちなみにこれは、、、

ダメダシニャンコ

 ダメダシニャンコ)


でも、この “ダメダシ” のお陰で
福士選手はもっと燃えてくれるはず。
はたして世界選手権で走れるか、誰が出場してどんなレースになるか
この夏が楽しみ。



【ときめきの一苦】
夏に夢!良き完走(感想)と金メダル


  • 筆者: 塚崎 登代

すまなかったネ温(ヌク)い寝床といえなくて


今年、ついに!

ついに家を買った!

 

しかも、2戸。

しかも、床から壁・屋根を断熱材ですっぽりくるんだ

冬あたたかい外断熱工法の家。

 

しかも、衝動買い。

しかも、サッと現金払い。

 

500円硬貨1枚で

手に入れた、あたたかな寝床ふたつ。

 

ハウス.gif

 


うちのワンにゃんたちへのプレゼント。

 

今まで、ぬくぬくベッドを買ってあげたくても

値札を見て諦めていただけに、

今年いちばんのいい買い物ができて、ホッと安心。

 

フトンを敷く場所を占領!?

そんな問題も、寝るときは枕のヨコに置くことで解決。

 

猫は私にひっついて寝る方がいいみたいだけど、

それはそれでニンマリ。

 

病気療養中のワンにゃんたち。

治らぬ症状も抱えているけれど、

 

あしたも、新年も

これから先ずっーーーと、ずっーーーと

一緒に起きて元気に暴れてくれますように!!

 

 

 

【気づきの一苦】

お買い得!見るたびニコニコわんこイン(ワンコイン)

 

ハウスイン.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 筆者: 塚崎 登代

エコの世は暑さ寒さも悲願まで

どうも文字は潜在意識を語るようだ。 HPにも

「文字にはあなたの無意識の世界が痕跡として残されています」

とある。

寒い毎日。冷え込みがつのるオフィス。

しかし、まだ誰も

「エアコンつけよう!」と言わない。言ってくれない。

かじかむ指で、走り書きしたメモ。

あとで読み直して、はじめて気づいた。

エアコン.gif









アイコン。

頭では確かにそう書いたはずが。。。

【気づきの一苦】

願望は口に出さぬが字が(自我)語る

  • 筆者: 塚崎 登代

脳みそは詰まってないよカボチャほど

ベッキーの真似をしてみた。


ベッキー.gif















沢口エリカや、小泉今日子ばりに

小顔、八頭身とあって


かぶる.gif














こうなった。


100均で衝動買いのパンプキンバッグ。


オレンジ.gif
















目にしたとたん気分が明るくなるオレンジ色。

インテリアにすると部屋も華やぎそう。

最初はオレンジ色だけで満足だったけど、翌日

ブラック.gif













も買ってしまった。




小学校の頃、はいていた

ブルマ.gif












を思い出させてくれる、ふっくらまあるい形。

カボチャブルマ 。。。 懐かしい。

というような、いい歳になって

カボチャをかぶるとは、頭は小学生のままみたい。

【気づきの一苦】

はいて良しかぶって良しのカボチャかな






  • 筆者: 塚崎 登代

彼岸過ぎ暑い暑いが懐かしい

毎年のことというか、歳を重ねるほどに

秋分の日を過ぎると物悲しくなる。

だんだん日が短くなって、寒くなって、枯れ葉が舞って。。。

秋を飛び越して、心が早くも冬色に染まっていく。

芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋。

華やいだ気分にはなれず、ましてや実りの秋なんて

我が身には関係ない感じ。

単純におセンチになっているだけなんだろうけど。

こんな時はファッションを変えると、気分転換できるかも。

そうだ、いつもと違うGパンをはいて、

は…い….て、   は…い….

入らん!

体だけは、

しっかり実りの秋であった。

【気づきの一苦】

気持ち凹(へこ)むもお腹はプラス3センチ

  • 筆者: 塚崎 登代

散れば咲く花の力に夏が逃げ

夏の花は「日々草」がいい。

太陽が容赦なくギラつこうが、毎日毎日あたらしい花を

つぎつぎ咲かせては、元気を分けてくれる。

まさに「日々草」。

あまり手をかけなくても丈夫に育つところも好き。

この夏、ベランダに置いて楽しんでいたが、

雨が続いたあと、うっかり何日か水やりを忘れてしまった。


日日草1.gif


















さすがにグシュン。

「ごめんね」と水をあげると

にっこり顔を上げて「ニコニコ草」に。


日日草5.gif


















水だけですっかり元気。

なんと簡単、経済的! ありがたい。

逆に言うと、花には水が一番ってこと。

ちなみに

「花には水、女にはお世辞」とは

林真理子女史の名言。

褒められて嬉しくて

どんどんキレイになるのが女性。

そうです。嬉しいと

気持ちが前向きになって輝けるのです!

褒めるのムズカシイ、、、って?

でも、お世辞って、とってもプライスレスよん。

【気づきの一苦】

水増しで褒めて正解女性には


  • 筆者: 塚崎 登代

夢の花どんどん咲きしロンドンに


38個。

日本のメダル獲得数が過去最多となったロンドンオリンピック。

メダルこそ逃したものの

男子マラソンで中本選手が2大会ぶりに6位入賞を果たしたことも、

希望の持てるうれしい結果である。

男子マラソンの瞬間最高視聴率は、34.2%(関東地区)とのこと。

もし、カンボジア代表として

猫ひろしが走っていたら、視聴率はいったい。。。

他国の国籍を取得してまでオリンピックに出ることには

さまざまな意見があるだろうけど、

国籍がどうのとか、どの国がいくつメダルを穫ったとか、

もうそんな考えから抜け出してはどうだろう。

海外合宿、国外からコーチを招く、

なんてことが当たり前の時代なんだから。

選手はわれわれ人類の代表、

と思って公平に平和に、世界中の人が誰をも応援できたら。

そう、オリンピックは人類の祭典!

今回カンボジア代表となれなかった彼には、

4年後のリオデジャネイロオリンピックで

42.195kmを駆け抜けてもらおう。

人類代表! として。

おっ、これはノーベル平和賞もののアイデア

と思いかけたところで、

大事なことに気づいた。

アカン、

走るの。。。

猫やった。

【気づきの一苦】

参加することに異議ある五輪かな

  • 筆者: 塚崎 登代

身を救う足技というとっさの手

「チャリン」

下りのエスカレーター、

少し前にいたオバチャンがお金を落とした。

危ない!

降り口の、あのギザギザの所まであと2、3段。

落ちたお金を探すオバチャン。

ギザギザまで、もうあと1段。

拾う時にギザギザに指を巻き込まれたら、、、

心配がつのった、その時。

「エイッ!」とかけ声一発。

オバチャンが力強く足を振り上げた。

エスカレーターの外へお金を蹴り出したのだ。

手で拾うことしか頭になかった私は、

足を使うというオバチャンの機転に思わず感動。

地上に救出された光る10円玉を目にした瞬間、

夏の花、イチローの電撃移籍、いよいよ始まるロンドンオリンピック…

ぼんやり浮かべていたブログネタは

すべてかき消されてしまった。


【気づきの一苦】

オバチャンは危険蹴飛ばし効果(硬貨)得る

  

  • 筆者: 塚崎 登代

近い近いの誓いの文字に誘われる

「徒歩1分」「歩ける近さ」「すぐ近く」「ついそば」「ごく身近」 。。。


“とっても近い!” 

ということを公正な取り引きを守るための規約に反しないように

うま〜く伝えないといけないことが仕事上よくある。

この方も、

“とっても近い!” ということをすご〜くすご〜く伝えたいようで

親近感を抱いてしまった。

近く-良く来て.gif




















歩いて13秒。説得力あり。

なのに、まだまだ言い足らんかったんやな〜。


近く-すぐそこ.gif




















あちゃ〜 「すぐそこ の近く」って!?

「すぐそこ」より遠なってるんちゃうん!

そやけど

「すぐそこ」に加えて「近い」も伝えたかった気持ち、ようわかるな〜。

「すぐそこ、すぐ近く」より、なんか引かれるな〜。

方向オンチの私が、そんなこと思いながら歩いたため?

13秒先にそれらしきお店が 。。。 見当たらんかった 。。。

【気づきの一苦】

すぐそこの”そこ”をうっかり通り過ぐ

  • 筆者: 塚崎 登代

目覚めましょ車内公共マナーにも

耳元の「クシャクシャ」という音で、目が覚めた。

通勤電車の中、貴重な睡眠タイムを奪ったのは

隣に座る大学生風のお兄ちゃん。

スーパーのレジ袋を細長くたたんで丸結びしていたのだ。

「エライッ!」

起こされたはずが、拍手したい気分に。

実はその袋、私の足元ヨコに、ふんわり膨らんで転がっていたもの。

危険物かもしれないし〜

と、一応の理由をつけて拾いもせず、袋からちょっと離れて座ってしまった私。

“袋の席” は、空席はそこだけにもかかわらず、誰もが避けたまま。

ところがお兄ちゃんは、

袋を拾ってたたみ、ズボンのポケットに入れ、

終点に着いたあと、ホームのゴミ箱へ捨ててくれた。

最近の若い子は……

と思うことも多いが、いい年した自分の方がよっぽどなってない。

若い子にも見習う点はいっぱい。

こんな「エライッ!」お兄ちゃんがいること、ここにアピールしておこう。

【気づきの一苦】

努めよう人のいい面拾うよに(披露世に)



  • 筆者: 塚崎 登代

優しさに心晴れゆくカサの中

おまわりさん3人に見捨てられた私を救ってくれたのは、

「居酒屋カラオケ亀ちゃん」のママさんでした。

「カサ、持って帰りませんか?」

突然のどしゃぶりの中、ずぶ濡れの背中に

天の恵みのごとく響いた優しい声。

「ギャーーー! ありがとうございます!」

うれしさは、「キャー」てなもんでなく

「ギャー」という叫びになっていた。

人の親切はありがたく、暖かい。

見ず知らずの人からのものであれば、なおさらである。

あとまだ20分は雨に打たれながら夜道を歩くハメになるところ、

カサのお陰で下着までボトボトにならずに、カゼも引かずにすんだ。

「居酒屋カラオケ亀ちゃん」のママさんに大感謝!

本当にありがとうございました!!

交番と道を1本へだてたブティックの軒先で雨宿りしながら

「カサ貸して〜」と念力を送り続けている私に、

ちっとも気づいてくれなかったおまわりさんたち。

窓ガラスの外に目を向けてもくれず、詰め所を空にして

みんなで2階に上がって行ってしまうなんて。

「あ〜私は見捨てられる運命なんだ」と雨が心にまでしみ込んできた。

でも雨宿りしたために、お客さんを送りに出て来たママさんに

運良く出会えたのだから、巡り合わせは不思議。

何が幸いするかわからない。悪いことばかりじゃない。

突然の雨がそう教えてくれたと、ありがたく思っておこう。

【気づきの一苦】

幸運と雨は突然ふってくる

  • 筆者: 塚崎 登代

イタリアへ行ってみましたええホント

ブーツの形をした芸術の国へ、ちょこっと行って来ました。


そうイタリアです!

本当のところは…

朝日新聞社のアサコムホールで開催されている

「絵本のなかのイタリア」展

イタリア.gif




















(見学自由&無料)を覗いてみただけです。

赤、緑、青、黄とカラフルな、はっきりとした色づかいの絵本が

学校や街、食べ物などのテーマ別にズラリ。

細い線でスラッと描かれた絵が多いようで、

絵本にしては少し大人っぽい感じがしないでも。

人の口の形がaからzのアルファベットで描かれた色んな表情とともに文字が学べるもの、

髪やひげの部分が布になっていて触っても楽しめるものなど

イタリアの子どもたちは小さい時からこんなアイデアにも触れているんだ!

と、ちょっとした衝撃に。

でも、いちばんの衝撃は、帰り道

肥後橋交差点に落ちていたイタリア

長靴.gif











です!!

【気づきの一苦】

大阪にアートに勝るオチを見る




  • 筆者: 塚崎 登代

ヒップアップかなえる前にギブアップ

“たったの60秒”なんて、とんでもない!


TVショッピングでみかける、美脚マシーン。


レッグマシン.gif
















東急ハンズのお試し品にトライしてみたら、キツイのなんの!

10秒ほどで、もう太ももの内側がプルプル。足を開くたびに

だんだん鉄のかたまりを押しのけるみたいな感じになって、もうダメ。


60秒続けるには、ジムでトレーニングしてからでないとムリ!

 (注: あくまで個人の感想です。)

しかし”1回たったの60秒”には、乗せられてしまった。

特に “60秒” がミソ。

アッという間に思えて、”1分”と言われるより短い気もする。

数字は”60″の方が大きいのに、”秒”がつくと少なく感じる。

でも、たとえば待たされるときは

「60秒待って」と言われるより、「1分待って」の方が待ち時間が

短い気がしないでもない。

う〜ん、頭が変になってきた。

気分転換に、美脚マシーンに再挑戦してみたくなったではないか。

60秒続けられるようになってみたい!

会社に1台あればなぁ。社員の健康やフットワーク向上にも良さそうだけどなぁ。

そうだ。

会社が入っているビルの管理事務所が、ユニークな貸し出しを始めたんだった。


貸し出し.gif











美脚マシーンも、仲間に加わることを期待しておこう。

【気づきの一苦】

足腰を鍛える前に脳トレを


  • 筆者: 塚崎 登代

春来ても脱げず着てます肉じゅばん

4月。春。

家の近くで、桜がちらほら咲きだした。


このままずっと冬では?

と思うほど寒く長かった日々を忍び、突然の暴風雨にも耐えて

まだちょっと肌寒い気がしている冷え性の私に

「もう冬は終わりだよ」と告げてくれている。

そろそろ、分厚い脂肪の肉じゅばんを何とかして

私も “うば桜” なりに春仕様に変わっていかなきゃ。

と、シルバーエイジの身をたとえて “うば桜” と言ったつもりが、調べてみると

うば桜とは、単に年とった女性をさすのではなく

“中年になってもなお若々しく、美しさや色気のある女性”

のことをいう褒め言葉とのこと。

どうりで。

誰も私に “うば桜” なんて言わないわけよねぇ〜

【気づきの一苦】

目指しましょ花も恥じらう姥(うば)

 ※花も恥じらう

   = 美しい花さえひけ目を感じる意(若い女性の美しさをいう語)



  • 筆者: 塚崎 登代

ペダル踏みつい踏みはずす人の道

わたしはミタ!

「アカン!!!!!」 って

入り口1.gif

入り口2.gif



こんだけ言うても、平気のヘーで自転車に乗って走って行く人がいるのを。

事故防止のためもあってか

地面.gif














となっている、朝日新聞社ビル前の通路(私有地)。出入り口の警告も最初は

立て札.gif
















だけだったが、脇が甘すぎ。余裕で自転車が通れて、イミナシ。

鎖1.gif














こんなんが追加されて「通りにく〜〜」  と

思ってたら案の定、通行人によってどけられる始末。すぐさま

鎖2.gif














こうなって、自転車も通り放題。またまた、イミナシ。

これでもか、と

大型.gif














がドーンと追加されるも、少しでも通るすき間があると

自転車でスッーと行かれて、これまたイミナシ。


迷惑駐車や、盗難で全国ワーストワンに輝いた大阪らしい話ではあるが、

自転車走行OKの道が

横道1.gif
















と、通りにくいのも問題なのだ。


弥生展.gif














草間彌生展の宣伝として、柱を

柱.gif
















こんな水玉模様にするのもいいけど、いっそう通路にも水玉を描いて

そこなら自転車で走ってもOK、通行人は水玉じゃない所を歩く、としてはどうだろう。

朝日新聞社に提案してみようか。

なんてアホなこと言ってないで、T’sの改善案、考えなあかんわなー。

【気づきの一苦】


大型コピー赤.gif
















  • 筆者: 塚崎 登代

「捨てよう」と口は言うのに手が仕舞う

ハート、かわいいけど

なんか変なところに描かれているなぁ。

字も読みにくいし、もっとデザイン考えたらいいのに。

と思っていた

洗剤シール有り.gif


















このボトル。

手に取ってよくよく見ると、ハートは “シール” であることが判明。


お店に並んでいるときは

洗剤シール無し.gif


















こんな感じだったはず。


包装紙やヒモ、紙袋にレジ袋、箱、ビン、缶、プッチンプリンの器、

パンストを買ったら入っている白い厚紙、ガムのケース、服のタグ……

何でも”とっとき魔”のわたし。

頭では捨てよう! と思うのに、性格的にできない。




洗剤シール.gif








このシールも、捨てるに忍びず

自分でボトルに貼っておきながら忘れていたのだ。

優しい気分になれるピンクのかわいいパッケージ、

心尽くして考えただろうに

デザイナーさん、センス疑ってすみません!!

ハート?

もちろん今も大切に貼っていま〜す♡

  ( 以上「捨てられない女その3」よりでした。)

【気づきの一苦】

デザインにセンスとハート秘めてあり

  • 筆者: 塚崎 登代

手袋の手厚い保管うれしきや

なんて親切なんだろう。

見るたびにそう感じる貼り紙が、

ある小さな事務所の外壁に貼られている。

帽子と手袋の写真。

「12/19、ここで落とされていました。弊社で保管して

いますので、お心当たりの方はお越しください」

とのメッセージと、社名・電話番号。

それらが掲載され、雨風に耐えられるよう

パウチ加工までされている。

気配りや物を大切に思う気持ちが感じられ、

何の仕事をしている会社かは分からないけど

どんなことにもきめ細やかに丁寧に対応してくれる気がする。

帽子には×印。どうも落とし主が現れたようだ。


手袋はまだご主人を待っている状態。

きっとキレイな箱などに入れて保管されているに違いない。


「私のかも……」と、落としたフリをして確かめてみたいが

そこまでの勇気はない。

手袋が落とされてから、すでに1ヶ月以上。

心やさしき親切が、少しでも早く落とし主に届くことを願っておこう。

【気づきの一苦】

気にかかる音沙汰なしの落とし主



  • 筆者: 塚崎 登代

走ります寝ながら観ても感動が

来たる1月29日、日曜日、午後12時10分スタート。

「大阪国際女子マラソン」が、今から待ち遠しい。

野口みずきの復活なるか? 福士加代子はリベンジできるか?

レース展開は? 優勝タイムは?

オリンピック代表選考のゆくえは?

いろいろと興味がつのる。

とりわけ、一番最初にゴールテープを切るのはいったい誰か、

いつも以上に気になってしまう。

やはり日本人選手に、できれば

野口みずきか福士加代子に優勝してもらいたい。

無念のオリンピック欠場や大阪での初フルマラソン惨敗という過去が

それぞれにあるだけに、どちらが優勝してもドラマチック。

震災復興に向けて、多くの人にたくさんの希望を与えることもできそう。

それに優勝インタビューも楽しみ。

ものおじしない、あっけらかんとしたコメントで

スカッとさせてくれる福士加代子。

野口みずきは、過去、質問に対して素早くスラスラ答えていた印象あり。

大抵の人のように、「そうですねぇ〜」と前置きをはさみながら考える様子もなく、

頭の回転が速いように思えた。

はたしてこの記憶が正しいか、

今回の優勝インタビューで確かめられることを期待したい。

ただ、本人は

「トークは福士さんのほうが上」 と言っているらしい。

みずきさん、ご心配なく。

大阪には、ええもんがあります!!


ツッコミ.jpg

大阪名物ツッコミが満載!

笑えるおみくじ「ミクジィ」

 ツッコミを制するものは、

 笑いを制する!

 「もっとトークで笑いを取りたい」  と願う自分のために買うも良し、

 合コンの盛り上げグッズとして

 買うも良し!

 あなたにぴったりのツッコミが、   きっと見つかる!



http://omikujihompo.shop-pro.jp/?pid=30974144

     ↑

  クリック

どうぞこれを”お土産”にお持ち帰りください。

お笑い界でも金メダルがとれますよ。

【気づきの一苦】

ゴールよりスタートまでの道長し

  • 筆者: 塚崎 登代

新年の信念消える三が日

そうだ、百人一首を覚えよう!


百人一首-帯.gif







って、いうし。



文字が

百人一首-左.gif











こんだけ大きければ




老眼でもOK。




左ページに上の句があって、ページをめくると

百人一首-右.gif











下の句が出て来て、




覚えやすそう。




ページの色が

百人一首-色.gif















10首ごとに違うから、




色別にちぎって携帯しよう。




と、覚えるゾ! 気分満々で

百人一首-本.gif





















購入…

したのが、1年前。

まずは、と

百人一首が子どもの脳力を伸ばす理由や

本の活用方法(覚え方)を読んだまではいいが、

その後、ページを開くこともないまま、本がどこやらへ。

お陰で、今年の目標ができました。

【気づきの一苦】

覚え方覚えるだけでひと苦労


  • 筆者: 塚崎 登代

おいしさが△なのかネコ食べず

“三角さん” と呼んでいる愛猫のエサ。

エサ.gif








こんなふうに、形が三角錐。

丸い粒の、別のエサと混ぜて与えているが、

愛猫は “三角さん” ばかり食べ残す。

そんなに味がちがうんだろうか?

10年以上にわたるギモンを払拭するため、ついに味見を決行。

丸い粒は……、う〜ん、マズい! 人間が食べる味ではない。

トウモロコシか、何か穀物の粉を練り固めたみたいかも。

“三角さん” は……、う〜ん、これまたマズい!   

丸い粒より、やや味が薄いかも。でもほとんど差はない。

この味の違いが、愛猫にわかっているとしたら、

味オンチと言われるネコより、私は味オンチということに。

きっと味ではなく、形がキライなんだと思っておこう。

ちなみに、”三角さん”は、ヘアーボールコントロール用のエサ。

ネコは毛繕いによって胃に溜まった毛玉を…

 (アレッ、

  ”三角” の話のつもりが “玉” が出て来るとは…)

吐く習性がある。

ヘアーボールコントロールは、毛玉を排泄しやすくして

吐くことによる苦しさや負担を減らしてくれる。



でも、もう “三角さん” を与えることは、なくなりそう。

老化により腎臓機能が弱ってきたため、療養食にチェンジするから。



“三角さん”が、終わる。

“玉” の話も、

…「アーモンド玉」「マーブルピュータ」「たまご」と引き継がれて、

あと1人でブログメンバーが一巡するけど、これで打ち止め!

かな?




【気づきの一苦】

どう転ぶ?この先不明「玉」だけに


  • 筆者: 塚崎 登代

“周りの目” 触ってごらんクールだよ

恥ずかしいかも、と思ったけど

触りたくてウズウズしてきたので、触ってみた。

ちょっと盛り上がって見えるセンター部分。

ピカッと光っていて、ツルツルした感じにゾクッ。

“見てるだけ” なんて…

指先にも、その気持ち良さそうな感じを

味あわせてあげたくなって

触っている人なんて、誰ひとりいなかったけど

思いきって触った!!

ツルツルしてる。気持ちいい。指がスーッとすべる。

でも、

アラフォー女の指先は、貪欲。

新しい欲望がズンズンもたげてきた。

盛り上がった部分を、剥がしたくなった。

爪でめくってみるが、剥がれない。

何度か試したが、変な人と思われそうで断念。

どうにも悩ましい、

缶コーヒーポスター.gif

缶コーヒーの写真が中央に貼られた、ポスターであった。

昔懐かしいウールマークのポスター。

「触ってごらん、ウールだよ。」

というキャチに誘われて、ポスターに描かれた毛糸を

熱心に触っていたおばあさんがいた、とか聞いた記憶がある。

“ポスターに貼られたシールを剥がそうとしたおばちゃんがいた”

なんて、今回の奇行を目にした誰かに

私も伝えられていったりして…

【気づきの一苦】

堂々と触ってごらんシールだよ


  • 筆者: 塚崎 登代

アっ!スバラしや “ば”ちがいを見つけたり

ちょっと細かい文字や数字の多い仕事をかかえ、

うまく進められるようにと

アスパラドリンク3.gif
















を、

飲んでみた。




ミスせずにすむように。

願かけの意味を込めて、空きビンは残したままに。


仕事は順調に進行。

印刷入稿前の最終チェックで、いくつも出てくる栄養素名を

特に念入りに、それぞれを照らし合わせながら、資料とも見比べながら

見てみるが訂正カ所はなし。

担当外の人に原稿をチェックしてもらう「社内校正」でも

問題なし。

アスパラドリンク2.jpg








が、

効いている。



入稿が無事終わっての色校正。

ここでも「社内校正」を周りの人に依頼。

誤字・脱字はないはず! 。 チェックは念のため。

と安心して次の仕事を始めようとした矢先、

で、いいんですか?」

まさかまさかまさかの指摘が!  誤字 発覚!

「アスラギン」が、「アス  ラギン」に!!!

(丸穴)が、(点々)になってしまっていた!!!

誤字はたった1箇所。まだ救われた。

校正してくれたみんなに、

間違いを見つけてくれた山口さんに感謝。



それにしても、

よりによって 「アス  ラ」なんて。

111103_1918~01.JPG




は、

何やったん?




【気づきの一苦】

穴があくほど見ていた文字に穴がない

  • 筆者: 塚崎 登代

立ち座りいつの間にやらたいそうに

「コマネチ」を、実に久しぶりに見た。

ビートたけしのギャグではない。

今やアラフィフとなった「コマネチ」本人である。

世界体操選手権のコメンテーターとして

TV出演していたのだ。

モントリオール五輪で、史上初の10点満点を出した

「白い妖精」。

面影が残っているような、いないような…

いないような…

「白い妖精」 だった頃の姿が見たくなり、ネット検索。

そして、すんごい映像に出会った。

 「コマネチ」 ではなく 「コルブト」!

「段違いすぎる “段違い平行棒”」のタイトル通り、

コルブト宙返りは必見のワザ。約40年前にしてこの大ワザという感じ。

高い方のバーの上に立って、後方宙返りして、再びパーをキャッチ。

その後も、上に下に行ったり来たりしながらクルクル回って、

最後は高いバーを蹴りあげ、低いバーを飛び越えてピタッと着地。

何と身の軽いこと!

イスから立ち上がるだけでも 「どっこいしょっ」 の

この身とは段違いである。

まあ~、比べるのもおかしな話なんだけど。

【気づきの一苦】

書き出せど頭回らず着地ミス



  • 筆者: 塚崎 登代

あかりかえグンと成長影だけが

もしや”子泣き爺”が背後にいるのでは。

と思うほど大きな頭の影が足元に。

それは…

わが家のトイレ。

切れてしまった白熱灯を

話題のLED電球に取り替えた日のこと。

「真下は明るいですけど、天井は暗いですよ」

店員さんからそう聞いていたが、つけてみたところ

全体的に明るくなって、天井も気にならない。

ただ、影が異様に大きい!

そして値段が高い!  安いもので2,000円弱。

「スイッチ入れてから明るくなるのに、時間がかかりますよ」

店員さんのこの言葉がなかったら、

もっと手頃で同じく省エネな蛍光灯に替えていたかも。

結果、LEDにして正解。

パッとつき、くっきり明るい。

エコポイントで、商品券もらってて良かった。

現金やったら、よう買わんかったやろから。

【気づきの一苦】

LED安くなったらよりいーでー

  • 筆者: 塚崎 登代

即席めんを食べて真似よういい面を

48歳、即席めんの研究を開始。

61歳、カップヌードルを開発。

「人生に遅すぎることはない」

説得力じゅうぶんすぎる

安藤百福さんの言葉。

人生の折り返し地点あたりにいるかもしれない(?)

この身を元気づけ励ましてくれる。

大阪中央図書館へ行った際、

グリコの歴代おまけが見たい! と

足を運んだ「大阪発祥の商品」展示コーナー。

世界初の即席めん 「チキンラーメン」 の開発者から、

思わぬ大きな “おまけ” をもらって帰ることができた。

今回の展示は、9/14(水)まで。

でもでも…

安藤百福さんのことも載っている

「365日チキンラーメンの本」は、

こちら 「マジあり商店」

http://majiari.com/?mode=grp&gid=162407

にて好評発売中!  ぜひクリックを!

【気づきの一苦】

何事もおまけ良ければすべて良し


  • 筆者: 塚崎 登代

オシリ見て興味どんどん尻上がり

きのうの朝より、オシリが気になる。

それも左側。ポチッと、大きめのモノがついている。

“軽” には、ついていないのに。

これ、車の話。

ナンバープレートを止めているボルト(ネジ)のこと。

フロント、バック、

どちらのプレートにもボルトが左右1個ずつついているけど

なぜか、バックの方の左側だけが大きい。

なぜか、”軽” には大きいボルトがない。

たまたま、ある車を見た時に気づいて、

それから目にする車、目にする車いろいろ観察してみた。

やっぱり、バックの方の左側だけが大きい。

やっぱり、”軽” には大きいボルトがない。

大きいボルトは防犯用としても

フロントや”軽”についていないのは、なぜ?

と、ナンバープレートについつい目がいく。

そして発見! バック、右側の大きなボルト

じゃなくて

ph143-00.jpg

















かわいいプーさん!

ホームページによると

ボルトキャップというもので、ミッキーのもあるらしい。

オシリ(もちろん車の)ことがますます気になる予感。

今回の話のケツ末としておこう。

【気づきの一苦】

かっわいいプレートにまた会いたカー

  • 筆者: 塚崎 登代

古いのに捨てることさえタダならぬ

ザンネン!  砂嵐、到来せず。

これで思い残すことなく処分できる!

そう思っていた古〜いTV。

地デジ化してないし、スタイルもボックス形。

しばらく見ていると、プツンと画面が消え、

横っ腹をたたくと映像がよみがえる。

なんとか映るうちは、捨てられなかった。


アナログ放送が終了して数日後、

どんな感じで「砂嵐」が起こっているのか見てみたくなったのが

運のツキ。

スイッチを入れると

耳に人の会話が… 目にドラマのシーンが…

どうも、マンションの方で

デジアナ変換なんとかかんとかがなされているようだ。

もう映らないから、捨ててやるんだ!

固まっていたはずの決心が、くだけていく。

まだ映るのに捨てるなんて、お金だってかかるし

ともったいない病が顔を出す。

もったいないと言えば、

あまり見ないのに置いておく方が場所をとってもったいない!

と考えるべきかも。

捨てる!  捨てない!

砂嵐を見そこなった日から、

心の中に葛藤の嵐が吹き起こっている。

【気づきの一苦】

嵐が見たい同じ見るならアイドルの

  • 筆者: 塚崎 登代

母でなく女子でもなくてLADY BABA

「おかあちゃん!!」

夜の大阪、走るわたしの背中に突き刺さる

中年男性の差し迫ったような声。

まさか、自分のことではあるまい! と

そのまま突き進むと今度は前方から、

「何でこっちに来るの!!!」

またまた中年男性に金切り声でわめかれる。

尋常でない声があたりに響いて、やっと気がついた。

わたしが走っている場所は危険地帯。

頭の真上で、長さ10mはあろうかという鉄板が

クレーンに吊るされ動いているではないか。

後ろから、前から、何とかわたしを止めようとしてくれたことに感謝。

そやけど、なんで「おかあちゃん」なん?

若い子やったら、「おねえちゃん」やったんかな。

「おばちゃん」より失礼じゃないと思ったんやろか。

1,2分ほどの通行止めの後、巨大鉄板は頭上から消えた。

でも心の中には、今でも素朴なギモンが残っている。

【気づきの一苦】

いい答えもらえそうなら質問し


  • 筆者: 塚崎 登代

夏盛りお日さま少し早寝かな

6月23日、この日から私は悲しくなる。

夏至が過ぎ、だんだん昼が短くなるからだ。

7月・8月も昼が長い方がいい。

太陽の季節なんだから、いつまでもパアッーと明るくあって欲しい。

長年そう思っていた。

でも自然はよくできたもの。

暑い夏、おそーまで陽が照っていたら、今以上に熱気が家にこもって寝られへん。

紫外線にもバンバン襲われて、シミ・ソバカスだらけ。

6月23日、夏至。うまくできているではないか。

半年後、12月23日に冬至がやって来るのもgoodである。

これから寒くなる時期に、だんだん昼が長くなっていく。

寒いながらも”春”という希望に近づける。

考え方を変えると、マイナスばかりでなくなる。

忘れがちなことを教えてくれた、日本の良き自然に感謝しよう。

【気づきの一苦】

夏盛り早寝昼寝でエコライフ

  • 筆者: 塚崎 登代

土裂いてひまわりの芽が夏へ咲く

道ばたの花壇に何かの芽が出ていた。

今はまだ、ただの草と言ってもいいような感じ。

そばに添えられたネームプレートで

ひまわりとわかった。

「醜いアヒルの子」ではないけれど。

良く知っているはずの花でも

芽が出て間もない頃は何なのかわからなかったり、

雑草に見えることだって多いもの。

花は花に生まれず、花となっていく。

人も同じ。素敵に変わっていけるといい。

はてさて私は…

この夏、ひまわり娘とでもなろうか。

それとも、フットワークよろしく

めざそうかな、”こまわり娘”。


110610_1137~01.JPG
















【気づきの一苦】

雑草の強さを秘めて花になる

  • 筆者: 塚崎 登代

Tシャツに描くか書くのか覚悟決め

つぶやきTシャツ、ツイッターならぬ

「ツイッT」を作ろう。

デザイナー名は、ココ・シャネルならぬ

ココ・シャベル。

「マジでありがとうね 商店」

http://majiari.com/

に出品するTシャツ制作。

ここまで考えてみたはいいけれど。

本番一発勝負なだけに、失敗したら…

他の人の様子を見ても、

Tシャツに絵を描くのも、文字を書くのも、かなりムズかしそう。

プリント印刷もなかなか手間みたい。

不器用なわたし。

今日のブログ、ただのつぶやきで終わる?

【気づきの一苦】

勝手ながらも買ってくれたらありがとね


  • 筆者: 塚崎 登代

シミ消えてなんだか目立つ小ジワあり

「ナチュラル アクア ジェル」というものを

あるドラッグストアで試してみた。

手や顔につけて、ジェルが液状に変わってからマッサージすると

ボロボロが出てくるとのこと。

これは試さねばと、サンプルを左手の甲にたらしてマッサージ。

すると確かに手から白い粒みたいなのが沸いてきた。

ボロボロというか、角質というか、「アカ」が取り除かれたのだ。

それだけではない。

手の甲が白くなった。シミも薄くなった。

まさか、1滴たらしただけなんだから…

と右手と見比べてみる。


左手.gif右手.gif
 

気のせいではない。

成分の90%は水というこの商品。

肌にやさしいうえに、あっという間に肌がキレイになるなんてオドロキ。

いいモノは宣伝しなくても売れる!

雑誌・メディアによる宣伝をすることなく大ヒットとなっているらしいけど、

使ってみたくなったり、誰かに伝えたくなったりする魅力が大あり。


しかし、こうも変わるとは。

あ〜、試したのが左顔面ではなく左手で良かった。

【気づきの一苦】

白くてもボロボロ出るは実はアカ



  • 筆者: 塚崎 登代

春の風ひとのやさしさ届けくる

さりげない親切を目にするのは、気持ちがいいものです。

それは春の陽射しが暖かな昼下がり、自宅近くでのこと。

シーツを何枚か家のフェンスに干しているお家があったのですが、

そのうちの1枚が風で道に落ちてしまっていました。

ちょうどそこをひとりの女性が通りがかり、

落ちているシーツを拾ってフェンスに掛け直されたのです。

あたり前と言えば、あたり前の行いでしょうけれど、

なんだか春の温もりで心が満たされたような気がしました。

“心遣いは見える”。

いえ、誰の目に触れることがなくても、

温かい心や、やさしさ、親切をカタチにできるって素敵。

そうなれるように心がけていきたいものです。

でも…

シーツじゃなくてパンツやったら、よう拾わんやろな〜。

【気づきの一苦】

隠しても悪い心は見え見えに

  • 筆者: 塚崎 登代

ホントよりぐっと引かれるうまいウソ

確定申告には行ってみるもんだ。

それも税務署まで歩いて行くといい。

今をときめくセレブなタレントに出会える。

たとえばSMAPのキムタクにだって、

ほら、この通り。

キムタク電柱.gif

う〜ん、漢字でなく、カタカナでなく、

ひら仮名なのがニクイ。


Dr.きむらたくやって、どんな顔をした先生なんだろう?

「”きむらたくや”のような顔にしてください」って

頼む人いるかしら? 美容外科じゃないから、いないかな。

なんて考えながら歩いていると

こんなゴージャスな超セレブにも出会えた。

かのう姉妹.gifかのう姉妹アップ.gif

う〜ん、加納でなく、嘉納でなく、

ありそうでなさそうな漢字使いなのがニクイ。

このお二人には、ぜひとも脱税などなさらず、

わが街の財政赤字を

早くおシマイにしていただきたいものである。

【気づきの一苦】

同じ名で生きる世界はケタちがい




  • 筆者: 塚崎 登代

揺れが来て逃げる逃げない心揺れ

ブログを書き始めようとした、ちょうどその時。

地震発生!

揺れる、揺れる。

かなり揺れて揺れて、船酔いのように気持ち悪い。

ここはビルの12F。揺れがずっと続く。

阪神大震災の時とは、またぜんぜん違う。

こんな経験はじめてだ。

こんな時どうすればいいの?

わからないまま、とりあえず机の下にもぐってみた。

ビルの外へ避難する人もいた。

その後も揺れは繰り返されるものの、

モノが落ちてきたり家具が倒れたりすることはなく、

今のところ大事には至っていない。

ただ3時間以上が経過した今も、頭がまだフワフワして気持ち悪い。

 (体調があまり良くなかったせいかもしれないけど)

そして、ビルの中で大地震に出会った時の避難方法が気になる。

軽く調べてみると、

・揺れている間は、テーブルや机など頭上を守れるものの下に避難

・落下や滑り落ちそうなモノのそばから離れる

・避難口を確保

・あわてて外に飛び出さない

・避難にエレベータは使わない

とあった。

何より冷静な判断とすばやい行動が必要。

でもそれは、どうすれば良いかを知っていてこそできること。

経験は活かすべきだが、

今回の経験を活かす日は来ないように願いたい。

【気づきの一苦】

地震予知自信の持てる人欲しい

  • 筆者: 塚崎 登代

トリミングかさむ費用もカットする

うちの仔が、ついにモデルデビュー!

先日、ペット美容学校の練習台モデルとなって

テディベアカットなるものを生まれてはじめてしてもらった。

美容室よりも格安ながら、


プーカット前.gif












こんなんだったのが、



プーカット後.gif













こんなんに、大大大変身!


テディベアには見えないけど、

キュートになった! 愛くるしくなった!

「かわいいね〜」と声がうわづく。

頭をぐちゃぐちゃになでまわしてしまう。

今まで「オバケ〜」とか「ババタロー」って呼んでいたのに。

なでまわすことなんてなかったのに。

あっ、わたし、

見た目でかわいがり方を変えている。

何と呼ばれようといつも尻尾をちぎれんばかりに振っては

なついてくれる、うちの仔を見習わなくては。

せっかく人に飼われてもブサイクだったがために

捨てられてしまった犬もいるらしい。

うちの仔をそんな目にあわせてはいけない。

もとよりプードルの白黒2色の毛色は、異常ではないけれど

スタンダードカラーとして認められてないんだから。

また毛が伸びて「ババタロー」に戻っても、

大切にかわいがろう。

そしてそして、また毛が伸びたら、

今度はモヒカンカットにしてみようっと。

犬をオモチャにしてはいけない! けど…


【気づきの一苦】

幸不幸白黒つくな毛の色で

かわいい”家族の一員”がほしい! って方はコチラへ

http://omikujihompo.shop-pro.jp/?tid=9&mode=f12


  • 筆者: 塚崎 登代

自販機のあったか〜いにホッとする


ドリンクの自販機がオモシロイ。

熱い、冷たいの言い方が

いろいろある。

「あったか〜い」「つめた〜い」 

というのが、いちばんいい。

心の奥までホワッとなったり、

キュッとしたりしそう。

「あたたか〜い」 だと温もるのは体だけ、

「あたたかい」 になると単に熱い飲み物という感じがする。

冷たい方は、

「つめたい」 が別のいい方。

キンキンに冷えたビールほどの冷たさはなさそう。

「HOT」「COLD」という

英語版もあり。

スマートだけど、なんかつまらない。

「ほっ♡と」「こおるどっ」 ではダメかなぁ。

なんて考えてみたり、

言い方がいろいろあるのは何でだろう、

誰がどんな風に考えたんだろうと

思ってみたり。

自販機ってオモシロイ。

でも、もっとオモシロイのは

     笑えるおみくじ 「ミクジィ」!

オモシロイおみくじは他にあっても、

     「おっもしろ〜〜〜い」 のは

     きっと 「ミクジィ」 だけ

かもよっ。

ここ、クリックしてね

【気づきの一苦】

ミクジィよりおもろ〜いモノあったかい?


  • 筆者: 塚崎 登代

微妙な言葉ちゃんと使えず妙な語に

「一生懸命」 と 「一所懸命」

どっちが正解? どう違う?

ン十年生きていても

日本語の使い分けには、ちょくちょく困ってしまう。

でも先日、そんなことで悩んでいる場合じゃない

看板幕に出くわした。


一生懸麺.JPG





















きっとお店の人たちみんな

お客さんにおいしい麺を食べてもらおうと

汗だくになって全力で頑張っているんだろうな。

それにみんな真面目でユーモアがあって

仕事を楽しんでいるみたい。

「一生」 だろうと 「一所」だろうと関係ない。

気持ちが伝わることが大切。

という思いが沸き上がって、イエ、

沸騰してきた。

そして、”沸騰” と言えば…

話題沸騰。

「365日チキンラーメンの本」

がついに登場!!

チキン本.gif



















それこそみんなで「一生懸麺」 に

作った365日シリーズの第3弾。

本屋の立ち読みだけですませちゃ

ラーメンよっ!

                                                                              //

<こちらの365日シリーズもよろしくネッ ☆ >


【気づきの一苦】

一生も一所も一緒でいいしょっ

  • 筆者: 塚崎 登代

目の前がちゃんと見えずに不安見え

目っ、目っ、目がおかしい!

こっ、こっ、これって

視界の中心が見えなくなる病気?


ある朝のこと。

「なんだか見え方が変」と思いながら

家を出て会社へ向かった。

メガネを通して見る風景がいつもと違う。

視界の中心部分だけが

もやがかかったみたいにボヤーッとしている。

「このまま見えなくなるんじゃ…」

不安がつのる。

「会社へ行ってる場合じゃない、

 病院へ行かなくちゃ」

気持ちがあせる。

“失明”の文字までよぎる中、

ただボヤーッとしてるだけじゃない!

ことに気づく。

ボヤーッの部分が何となくオレンジ色なのだ。

「もしやっ!」

メガネを外してみた。

ボヤーッはない!

オレンジ色もない!

「やっぱり」

メガネを見た。

オレンジ色の点が付いていた。

その正体はこれ。

めがね.gif















“イソジン”によるもの。 

コップにうがい液を入れた際、

そばに置いていたメガネに液が飛び散ったのである。

暗くなるかも、と案じた未来に

オレンジ色の光がさした

ある朝であった。

【気づきの一苦】

見えぬのはどこか盲点あるがため


  • 筆者: 塚崎 登代

不況風コンビニの灯がまた消える

ときどき、ご主人を待っている犬と

おしゃべりすることができたのに…

今朝、家の近所のコンビニが閉店になった。

不便というよりも、困ることがある。

家へ帰る夜道。

コンビニの灯りがもうナイ!

暗い、寂しい、寒い、ブッソウ、コワイ!

朝、閉店するというのもコンビニらしいこと。

毎日、夜中じゅうオープンして、

街に、心に、灯りをともしていてくれたんだ。

そのありがたみを感じながら、ひとつ今夜からは

襲われないように気をつけて帰ろう。

【気づきの一苦】

コンビニとコンビになれずこころ冬



  • 筆者: 塚崎 登代

言いようで受け取り方もいいように

“犬” “猫” という言葉に反応してしまう私。

ある日、歩いていた足が突然止まった。

目の前に、ちょっとショックな看板。

公園看板.JPG


















“犬” “散歩” “禁止” …、 なんと悲しいおコトバ。


でも、ちょっと待って。

“迷惑な犬” じゃなかったら

散歩させていいとも受け取れる。

それに “迷惑な” 方法でなければ

犬の散歩OKとも。

もし愛犬の散歩を

公園管理人さんにとがめられても


「この仔は、

 鳴かない、噛まない、飛びつかない

 おりこうさんなんです。

   ”迷惑な犬” じゃありません」

とか


「ちゃんとリードをつけて

 トイレの始末もしています。

  “迷惑な散歩” じゃありません」

とか言えば許されたりして。


あ〜、うちの仔はダメだ。

噛みクセが直らないし、落ち着きなく飛び跳ねるし。

リードもまだつけたことがないし。

まちがっても公園デビューに

この公園を選ばないようにしよう。


【気づきの一苦】

迷惑な人の散歩は禁止なし

  • 筆者: 塚崎 登代

知らねども困らないから知らぬまま

2つあるとは知らなかった。

日本の国花は「桜」だけと思っていたら

「菊」もそうらしい。

どちらも法律で定められたものではなく、

国民に親しまれている花と皇室の紋章である花が

選ばれているとのこと。

日本人としてまあまあ長く生きてきて、

はじめて知ったなんて…。

さらに今になって知ったのが、なんと

日本の正式名。

「日本国」と「国」がつくらしい。

いつも迷う「日本」の読み方は

「にほん」「にっぽん」どっちも正しいそう。

ただし、企業名や団体名などにつく場合は

固有名詞となるので読み方が決まっている。

プロ野球の日本シリーズは

「にほん」ではなく「にっぽん」。

しかも「日本選手権シリーズ」というのが

正式だそうです。

いずれも、とある仕事の調べもので知ったことばかり。

覚えようとしても頭に入らず、すぐ忘れてしまうこの頃だけど

ブログに書いたら少しは記憶に残るかな?

【気づきの一苦】

詰め込めず右から右へと抜けて行く

  • 筆者: 塚崎 登代

年増えて知らない言葉さらに増え

タイヘンな人が母の知り合いにいる。

母曰く

「○○さん、心臓の手術しはってん。

胸にヘルスメーター入れてはったわ」

それも言うなら、ペースメーカーやと伝えて、

数時間が経過。

年をとると同じ話を繰り返す。

「○○さん、心臓の手術しはって、

胸にヘルスメーターとか何とかいうやつ

入れはってんよ」と母。

ヘルスメーターではないことはわかったみたいだが、

ペースメーカーは出てこないようだった。

でも音が似ているので、そのまま聞き逃しておいた。

ヘルスメーターが気になった方は、

ダイエットミクジィをこちらで。

http://omikujihompo.shop-pro.jp/?tid=9&mode=f8


【気づきの一苦】

似ていれば違う言葉で意味わかり


  • 筆者: 塚崎 登代

うちの仔よ目はどこやどこやと目を細め

お盆休みの最後の日、

わが家に仔犬がやってきた。

まだ2ヶ月。

よちよち歩きのトイプーことトイプードルである。

ふわふわの毛が気持ちいい。

触りだしたら止まらない。

かわいくて、写メを撮ろうとするが、

なかなかうまくいかない。

正面から写すと、たいてい

目のない不気味な写真になってしまう。

その訳は、ちょっと変わった毛色。

顔はまっ黒。体は白と黒。

パーティカラーというめずらしいタイプ。

目も顔も黒なもんで、前から見ると

白い体に黒い物体がのっかってるみたいな感じ。

トイプーのかわいさは目で決まる。

将来おめめパッチリになってくれますように。

何よりずっと元気でいてくれますように!


プー背中.gif

プー顔.gif


【気づきの一苦】

めんどいが抱き上げるたびめんこいに


  • 筆者: 塚崎 登代