少年

その少年は、肩から肘にかけて

包帯を巻いていました。

 

包帯の下は、

肌色のテーピングでしっかり

固定されているようです。

 

いつもの関西スーパーではなく

少し離れた阪急オアシスで

夕飯の買い物を済ませた僕の前を

通り過ぎた坊主頭の男の子。

 

ふと右を見ると、整骨院の看板。

 

怪我をしたのがバツが悪かったのか、

ちょっとチョロけています。

 

スクリーンショット 2016-09-26 18.26.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※イメージ)

 

 

 

ウッヘ〜〜イ♪

とか言ってます。

 

 

 

 

支払いを済ませ整骨院から出てきた

お母さんの声が、夜の街に響きました。

 

 

『アンタの見通しの

甘さが招いた結果やッッ!』

 

 

 

 

 

…少年、ビクッ!なってました。

 

…僕、胸痛ぁなりました。

 

 

 

 

【きょうの懐かし】

 

小学4年生のとき、

木に引っかかったドッヂボールを

取ろうとして真上に投げた石が

落ちてきて、耳の後ろを3針縫いました。

校長先生に保健室に連れて行ってもらいました。

  • 筆者: 山口 博隆